FC2ブログ

【義家族】脳に転移!?・・お義母さん、話を盛るのはいい加減にしてください。







先日 義母から「手術の時 付き添ってくれないかい?」と私に依頼があった。

・・が、ハッキリとは「いいですよ。」とは云わず

「もしも、行けなかったら御免なさいね、お義母さん。」とは伝えた。









にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

















+++




そんな話の中で 義母から「脳に(悪性腫瘍)が転移しているかもしれないから

検査した方がいいよ、と先生に云われたから脳の検査もする。」と聞いた。


でも・・リンパ節や肝臓に転移なら分かるが・・脳に転移するって余程の末期です。


なので 義母には「脳に転移って本当に言われたんですか?」って聞き返しました。



・・たぶんイツモの嘘です。


想像ですが きっと義母は脳ドックをしたか しようとしているんだと思います。

義父にはお金はかけたくない義母ですが 自分にはタイマイをはたいても

検診をする人ですから。





以前も まだ義父が在宅の時も 「おむつ代が勿体ない」と云って

ケチっているにもかかわらず 自分は実費で何万円もする骨粗しょう症

注射をうけたひとですから。


わたしに 自慢げに話をしていた義母。

きっと私が実費治療だということも その注射が何万円もするということを知らないと

思ったのかもしれません。





+++




義父の健康な歯まで全て抜き 総入れ歯にした義母。


義母には 総入れ歯にすると痴呆症や誤嚥性肺炎のリスクが上がるんですよ。」と

伝えたので そのうちインプラントをする(もちろん自分に)と言い出すかもしれません。

でも そうなったら また義母にはインプラントの怖いリスクを話してみようと

思っています。 高齢になってからインプラントをするリスクを・・




+++




そして・・今日 義父の入居する施設のケアマネージャーさんとも義父のコトで

お話を聞くことが出来ました。


義母からは義父の話は聞いていましたが 鵜呑みに出来ないことばかりなので

正確な情報としてケアマネさんにお話を聞くことにしました。

・・が やはり義母は「誤嚥性肺炎の恐ろしさ」を 理解できていないというか

甘く考えているというか・・病院でも時々帰る自宅でも そして施設の個室でも

義父に好物のあんこ餅や菓子パンを食べさせていることが発覚。



あんたのせいで誤嚥性になっているのが分からないのかよー!!と本当は言いたいのですが

義母の性格上そういうことは言えず・・どのタイミングで どのように義母のプライドを

傷つけないように伝え、理解してもらうかが課題です。


ケアマネの方も 本当に困っているのがお話をしていて分かりました。

義母のことは 心配していません。

でも 義父のことは本当に心配です。

きっと夫はもっと心配していると思います。



結婚して しばらくして夫には「お義母さんの面倒は看る自信はないけれど

お義父さんの面倒は 私が必ず看ます。」と約束しました。

私が大切にしたいのは家族です。


でも その中に義母の存在はありません。








にほんブログ村テーマ 捨てても、大丈夫だったもの。へ
捨てても、大丈夫だったもの。

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 暮らしをもっと楽しくへ
暮らしをもっと楽しく











にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。










スポンサーサイト

*こんがり焼き目の「お稲荷さん」弁当♪






きのうからイライラが止まらない。

理由はいくつかあるのですが・・

自分でも自分がイヤになるくらいカリカリしています。


この賃貸のお風呂がタイルとモルタルのため

毎回欠かさずやらなくてはいけない「拭き取り掃除」もカリカリの1つ。

少しでも私の姿が見えないと「母ちゃん?母ちゃん??」と 「アンタは幼稚園児か!?」って

夫の声にもイライラ。


あたしゃ~、あーたの弁当を作りながら洗濯をして

あーたが水浸しにした風呂場の「拭き取り掃除中だわよ~~~」と

「朝から、かあちゃん、、かあちゃんって急用じゃなかったら呼ぶんじゃないわよ!!」と

イライラ。



男って(一括りにしてはいけませんが・・)本当に子供だわ。

そのくせ一歩外に出ると「オヤジ風」を吹かせたらがるのよね~ムカつくッ!!








にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

















+++





きょうのお弁当は。



先日 ぐっさんのテレビを観ていたら お寿司屋さんで

お稲荷さんに こんがり焼き目をつけているのを見て

「香ばしそうで美味しそう♪」と わたしも早速やってみました。



CIMG1963_convert_20180817072306.jpg


『焼き目が香ばしいお稲荷さん弁当。』




酢飯には白ごまを入れて お揚げは市販のモノを使いました。

何もない時や 私の様に「作りたくない病」を発症しやすい時などは

一から揚げの味付けをするのではなく 市販のモノを買ってきて置いておくと

何となく手抜き感も半減する気がします( ´艸`)。



CIMG1964_convert_20180817072500.jpg


飴色の稲荷のが更に焦げ目がついて手抜きでも美味しそうに感じます。

お稲荷さんの上には 黒ゴマをかけ更に風味をプラスしてみました。


イライラとカリカリで お弁当作りたくない病発症の今日のお弁当でした。









にほんブログ村テーマ 1日1つ「素敵なコト」見つけましょ♪へ
1日1つ「素敵なコト」見つけましょ♪

にほんブログ村テーマ 1日1つ「素敵なコト」見つけましょ♪へ
1日1つ「素敵なコト」見つけましょ♪

にほんブログ村テーマ 手作りの暮らしへ
手作りの暮らし

にほんブログ村テーマ 楽しい家事時間へ
楽しい家事時間











にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。















*目玉おやじ弁当♪







天気予報で今日は10月上旬並みの寒気が入り込みます。、と言っていたが

本当に少し前まで30℃近くあった気温が嘘のように 一気に秋になった気がする。


雨が多いので 毎日除湿機は2台全開で水もタップリ溜まるし

今月の電気代が幾ら請求されるのか心配なわたしです。


寒さが大っ嫌いなわたし似の娘が「母ちゃん寒いよ~。寒いってば~!!」と

文句たらたら状態。

抱っこをし言い聞かせましたが・・除湿機で部屋の温度が早く上がって欲しいと願う

母なのでした。








にほんブログ村テーマ 50代からのファッションへ
50代からのファッション

にほんブログ村テーマ 50歳からのシンプルで楽しい生活♫へ
50歳からのシンプルで楽しい生活♫

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し















+++





さて そんな今日のお弁当はすんごく手抜きで・・


CIMG1960_convert_20180816064644.jpg


『目玉おやじ弁当。』



疲れもあって 前日に何も用意できず。

冷食を味方にお弁当づくりです。



CIMG1961_convert_20180816064906.jpg



・ごはん(海苔の佃煮・焼きのり)。

・目玉焼き。

・白身フライ(冷食)。

・豆もやしと海老のナムル。

・魚の練り物の磯辺焼。

・小エビの佃煮。

・プチトマト。





+++





今日は本当に寒いので 足元にはコットンのレッグウォーマーを

首元にはコットンの巻物にコットンのカーデとパーカー。


これから 腰にカイロも当てようかと思うほど寒いのだ。

ポット式の石油ストーブはあるが 先日買った灯油は全てホームタンクに入れてしまったので

使えない。


電気ストーブは引っ越しの時に売ってしまったし・・。

娘にはお湯を沸かし湯たんぽでも用意しようかと思っています。



CIMG1962_convert_20180816065044.jpg


わたしも これから朝食を摂り 今日こそは夫のワイシャツにアイロンがけをしなくては・・。

さてさて 何食べよッ。








にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます








【義家族】夫に相談したコト。わたしの気持ち。






夫と結婚して6年。

早かったような・・あっという間だったような・・


元々 他人だから生まれ育った環境も違うし

個々の人間だから価値観も違うし 喧嘩をすることもあるある。


でも 意見がぶつかる度に お互いの本心が判り

手探りで夫婦になっている感じはする。

きっと みんな同じなのかもしれない。









にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス
















+++





そんな最近のわが家は 結婚当初よりも喧嘩の中身が変わってきた。

以前は 夫の実母からの執拗なまでの嫁いびりと 義母の女きょうだいをも

巻き込んだ私への嫌がらせに 随分と悩みもしたが

きっと結婚が20代とか30代だったら 私の男勝りの性格じゃ

義母とぶつかり、夫ともぶつかり・・離婚してしまったかもしれない。

若さゆえの辛抱の無さで・・。




+++




そして この数年、夫の実家には帰省していない。

恒例だった義両親への誕生日・結婚記念日・お歳暮・お中元・父の日・母の日

そして 季節の山菜をこしらへて送ることも一切辞めた。

義母の「気を遣わなくていいのよ~弟夫婦の所に何を送っても

電話1つ来ないんだから あんこちゃんたちも 何も送ってこなくていいよ~」と

言われたのを幸いに「じゃ、お言葉に甘えて、そうさせていただきますぅ~」と

一切の付き合いを止めた。


スッキリした。





+++



そんな折 義母から「手術をするからあんこちゃん一泊泊まりで

付き添いに来てくれないかい?」と連絡があった。


が 当然、昔の恨みつらみが山ほどある私は義母の付き添いになど行きたくない。

義母の顔を見るだけでストレスでアトピーが出て しばらく治らないことは

夫も知っている。

なので 夫にそれとなく義母からの付き添いを頼まれた件と自分の正直な

気持ちを話してみた。


夫は何があっても自分の親だから「行って欲しい」というだろうと思って覚悟していたが

夫の口から出た言葉は意外なものだった。


「そんな自分の都合のいい時だけ 人を利用するような人の所には

付き添いに行かなくてもいいいよ。」だった。




今までの夫からは 想像も出来ないほどのキッパリとした口調だった。



確かに そうなのだ。 義母はいつも自分中心の人なのだ。





+++





結婚前から夫の性格の違和感に疑問を持っていた私。

一時は 自閉スペクトラムではないかと 専門の本も沢山読んだし

私が鬱状態になり 自分に自信が持てなくなって 

「この人(夫)は 私と一緒にいると幸せになれない。」と思い込むまでに

落ちてしまった。

メンタルクリニックの先生も夫のことを心配し 診断テストを受けてみませんか?と

勧めてくれたこともあったが 「愛着障害」という本を書いている岡田先生の

著書の中に「母という病」という本があり 自閉スペクトラムでは

ピンとこなかった夫の性格の癖が 母親との関係で形成された歪みかもしれないと

夫にも 自閉スペクトラムの本と「母という病」の二つを読んでもらったが

夫が「自分のコトが書かれているみたいに思った。」と言ったのが

「母という病」の方だった。


実母からの支配や強制・言葉の虐待による自信の無さによる感情の起伏の無さの

原因が実母だったと夫も自覚したのだ。



そして いつもどこか実母の言動にビクビクとしていた夫にある提案をしてみた。

「お義母さんからの電話に出ないように着信拒否にしてみたら?」と

「何か言う時は 電話じゃなくメールにする。 その方が、すぐに返事を返さなくていいから

揚げ足を取られずに済むし・・」だった。


・・が、義母はウワテだった。


自分の息子である夫からのメールはもちろん 私からのメールや手紙は

「あとあとの証拠として取ってある。」というのだ。

驚いた。

異常だ。



義母の家の電話にかけると 「ちょっと待って」と言われることがあった。

「まさか?」と 思ったが 確信はないがボイスレコーダー

通話内容を録音しているような感じがするときがあるのだ。




義母なら遣りかねない、と思った私。

なので そう感じてからは家の電話には掛けずに携帯にかけるようにしている。


何せ義母自身が言っていたのだから間違いはないが

「もらったメールの内容は間違えて消さないように 全部ノートに一字一句

書き写している。」というのだ。


どうかしている。



人って 自分が人を信用していないと 人も自分と同じことをするんじゃないかと

疑心暗鬼になるというが まさしく義母はそうなのだ。

義母の異常性格に言葉も出なかった。


そして それに気が付き 今まで必要以上に実母に気を遣い

顔色を伺い生きてきた夫は この数年をかけ

実母からの電話やメールを無視しても何も恐れることはないのだ。



長年苦しんだ呪縛から解き放たれつつある。


だから わたしにも「付き添いになんか行かなくていい」と言えたのだと思う。




随分と苦しんだが 夫は以前は愛想笑いと云うか人のご機嫌を取るように

相手が怒るとヘラヘラと笑う癖があったが 最近はそれが無くなった気がする。

それこそが 夫自身が取り戻した自信なのかもしれないと思う私です。








にほんブログ村テーマ 捨てても、大丈夫だったもの。へ
捨てても、大丈夫だったもの。

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 暮らしをもっと楽しくへ
暮らしをもっと楽しく











にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。





















*エビチリ弁当♪






本格的な雨が降る私の住む街。

農家の人たちは 今年も大変な年なのではないだろうか・・


全く雨が降らない日がつづき気温も上昇 

「雨が欲しい」と思ったら 上空には次から次へと台風やってきて

明日は10月上旬の寒気らしい。


サラリーマンの倍以上働き

年収は サラリーマンとほぼ一緒じゃ 離農したり跡継ぎがいても

農家はさせたくないと思ってしまう人がいてもおかしくはない。


「国から補助金が出るじゃん。」って思ってる人もいると思うけど

確かあれって 一番被害の少なかった人基準で算出されるはずだったような・・。

多少の補助金ぐらいでは賄えない程 「収穫がない。」と云うのは

回りまわって私たちの暮らしにも大きくかかわる問題だと思う。



60代の女性が「私のうちはサラリーマンだったから 新鮮な野菜が食べられる

農家の人が羨ましかった。」と先日話していたが 家庭菜園だって日照り

低温が続けば 「今年はダメだったわ」と愚痴っていた。


農家の人の苦労は生半可ではないことを知らないのだろう。

その時には 心の中でそう思ったが反論することもないし

角を立てることもないので「そうですね。」と云った私です。







にほんブログ村テーマ キッチンガーデン・ハーブ・果樹へ
キッチンガーデン・ハーブ・果樹

にほんブログ村テーマ 日々の出来事や暮らし・ガーデニングや食へ
日々の出来事や暮らし・ガーデニングや食

にほんブログ村テーマ 日々の出来事や暮らし・ガーデニングや食へ
日々の出来事や暮らし・ガーデニングや食
















+++





さて 前置きが長くなりましたが

今日のわが家のお弁当は・・。




CIMG1958_convert_20180815065738.jpg


『エビチリ弁当。』




チリソースがなかったので トマトケチャップにタバスコと三温糖を入れ

なんちゃってなエビチリソースで作りました。



CIMG1959_convert_20180815070158.jpg



・ごはん(たらこ・黒ゴマ)。

・エビチリ。

・パプリカ入り玉子焼き。

・コショウと白だし漬けのアスパラ。

・スティックチキン(冷食)。

・スパサラダ(カニカマ・ゆで卵・きゅうり・玉ねぎ入り)。

・プチトマト




+++




夫が最近 お弁当に入れたプチトマトを食べてくれるようになった。

何の心の変化だろう。

私としては捨てずに済むのでありがたいのですが・・不思議だ。



今日もお弁当を完食してくれたら嬉しいな。










にほんブログ村テーマ おべんとう部へ
おべんとう部

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。












にほんブログ村に参加しています♪

*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。






「どうしたの?!」的、夫のサプライズー♪♪と恋愛の醍醐味について考えてみた。







結婚して6年とちょっと・・結婚当初からラブラブではなかったものの

(遠い目をして・・)「あの頃は・・まだ、があった~」と、夫に聞こえるように

呟く私なのですが きのうは私の特別な日、、、夫にメールで「特別な日」アピールをしたが

返信がない。








にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 小さな幸せへ
小さな幸せ


















+++





結婚して2カ月ほどで転勤があり 以前まで住んでいた街に越してすぐ

私の特別な日がやってきた。

忘れもしない、雨が降っていた。


返ってきた夫はびしょ濡れになりながら

「お花を買おうとしたけど 無かったから・・」と ちょっと普段は行かない

こじゃれた店に電話をし「妻の誕生日なので席の予約は出来ますか?」と。



そう・・あの頃はがあったのだ。



・・がッ、きのう帰宅した夫の手には紙袋が。


「はい、かあちゃん~♪」


見ればこの街で人気の洋菓子店の名前が。



CIMG1953_convert_20180814064424.jpg


夫と入籍のため夫の実家に出向く際

「とっても美味しくて人気だし この街に来ないと買えないから。」と

お土産に買ったのが ほぼ6年前のコト。


それ以来 ずっと食べてなかったこの味!!

生クリームたっぷりのスイートポテトだ。



夫も美味しいと感動していた。



いつも細い目を更に細くして 笑いが止まらない私の目に飛び込んできたのは

もう一つの包み。

開けてみると・・なんとま~こう1つのケーキが!!



CIMG1952_convert_20180814064124.jpg


このケーキを見るのは初めて。

ごく最近発売されたものなのか?

とにかく 驚くばかりだ。


メール見たの?」という私に 「えッ?まだ見てないよ。」と云って確認する夫。

夫は 私の「特別な日」アピールのメールを読む前にこのスイートポテトとケーキを買ったらしい。


まだ はチョッピリ残っていたらしい。( ´艸`)。。


食事の後 夫とスイートポテトを二人で食べた。

やっぱり変わらぬ美味しさだった。





+++





ここ最近 女優さんのインスタが話題になっている。

わたしは この女優さんが嫌いでも、特別好きでもない。

ただ1つ言えることは 何にでも真っ直ぐ自分に正直に生きているんだろうな。って

ことぐらいは分かる。


今までは 事務所の方針で恋愛禁止だったのが

25歳になって恋愛をしてもいい年齢になり 今まで仕事に打ち込んできた時期から

自分のプライベートを年相応に楽しめる時期に来たのだ。


ただ・・何故叩かれるのか?


それは 彼女だけの問題じゃない気がする。

相手が何だか軽すぎる気がする・・年齢よりもチャラついているって云うのか、、なぁ。


インスタにコメントを残す人の中には「浮かれすぎている。」とかいうコメントもあるらしいが

そんなコメントを残す人は 恋愛の経験がないのだろうか?

我を見失うくらいに恋愛にのめり込んでしまった経験がないのだろうか?と

聞いてみたい。


浮かれるくらい毎日がキラキラと輝くのが恋愛の醍醐味だ。

浮かれもせず 淡々と恋愛をするような人がいるのなら会ってみたい気もする。


ただ さっきも話したが 相手がチャラすぎる。子供過ぎる気がするのだ。

自分の彼女の立場を考えた時 もう少し大人なら彼女の立場が辛くならないよう

配慮するのが大人というものの様な気がする。


どうしても「彼の開き直り」・・言わせたい奴には言わせておけばいい的な

部分があまりにもアリアリで あれでは「二人だけの世界」で完結してしまう。


若いうちに 色々な人と心のある恋愛はいっぱいした方がいいと思っている

オバサンの私にとっては リスクが大きな恋愛にしか見えない気もするが

人生の中には そんな経験を生かせる女優という仕事についている人にとっては

魅力的で刺激的な恋愛なのかもしれないね。



彼女がしあわせと感じれることが一番いいのだと思うオバサンなのであります。

ドキドキした恋愛・・忘れてしまったわ。








にほんブログ村テーマ 幸せの基準・・・へ
幸せの基準・・・

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに

にほんブログ村テーマ 楽しい毎日の暮らしへ
楽しい毎日の暮らし











にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。












*焼き鮭弁当♪







おはようございます。

お盆休みにもかかわらず 毎日ご訪問してくださる皆様に感謝

本当にありがとうございます。


お盆休みですが わが家は夫がいつも通り仕事。

今日も駅まで送って行ってきました。


駅舎までに入る歩道を歩きながら いつも「すぐに帰ってもいいよ。」というものの

見ていると 毎回2度振り返り手を振りながら出勤する夫。

私は ただたんに目の前の信号が赤で青になるまでの信号待ちで

出発しないだけなのですが・・それは、内緒なのです・・








にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様
















+++





さて そんなお盆休みの無い我が家の今日のお弁当は。



CIMG1954_convert_20180814064643.jpg


『焼き鮭弁当。』





珍しくお魚のお弁当です。

夕食はお引っ越し前より2時間ほど遅くなり 20時近いので

なるべく軽めに焼き魚を出すことが多くなったわが家。


朝食も以前ならゆっくり食べることが出来ましたが

今はそんな時間もないので 夕飯に納豆などが並ぶことも・・。



CIMG1955_convert_20180814064818.jpg




・ごはん(海苔の佃煮・焼きのり)。

・焼き鮭。

・カニカマ入り玉子焼き。

・イエローズッキーニとアスパラのドレッシング漬け。

・きんぴらごぼう。

・きゅうりの漬物。

・ウインナ―。

・プチトマト。




+++




最近の夫の朝食は 果物を出すようにしています。


今朝は「」。

美味しそうだったので わたしも一口パクリッ、。

・・がッ!! 今まで何ともなかったのにアレルギー反応。

喉が痒くなりました。


また 食べられないものが増えて哀しい。

食いしん坊の私にとっては 結構つらいわ。

喉の痒みは余り大事には至らず 治まってくれたので良かったですが

重症化すればアナフィラキシーにもなりますからね。



みなさまも お盆休みの疲れで普段は何ともない食べ物による

食中毒や食当たりにご注意くださいね。

水の事故や車での事故などに気を付けて 楽しいお休みをお過ごしくださいませ♪




今日もご訪問ありがとうございましたp(*^-^*)q







にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ わたしの『家仕事』。へ
わたしの『家仕事』。

にほんブログ村テーマ 朝食へ
朝食











にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。











生ごみを賢く生かす暮らし方。






以前にも 引っ越してきたこの街の有料ゴミ袋の値段が高額なのは何度か

ブログに書きましたが そこで残飯をゴミとして出さずに有効活用することにしました。

それは・・









にほんブログ村テーマ 生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物へ
生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物

にほんブログ村テーマ 自分らしく・・ナチュラルがある暮らしへ
自分らしく・・ナチュラルがある暮らし

にほんブログ村テーマ スローライフな日常へ
スローライフな日常

















+++




有効活用と云っても 大根や人参のは剥かずに食べてしまうわが家。

生姜のも煮魚の時などは から出る成分がとてもいいらしいので

キレイに洗いも付けたままお料理に使います。


でも 普段の暮らしの中では 例えばお弁当づくりには欠かせない

玉子の殻やミカンの・キウイなど付きのままでは食べられないものも沢山ありますので

そう云うものを利用し『堆肥づくり』をしようと思います。




+++



買ったのはダイソーのスクエアの蓋に留め具のついた200円のバケツ。

あとは 腐葉土はホームセンターで。

他にも ちゃんと自宅で堆肥を作るならピートモス(コケを腐らせたもの)など

いろいろあると良いのですが それらが無くても大丈夫。




CIMG1950_convert_20180813152537.jpg



バケツに袋を二重にし 腐葉土を入れその上に水気を切った残飯を。

必ず水気は切った方がいいみたいですね。


で ついでに日課の家の周りに生えてきた雑草も引っこ抜いて

バケツにポンッ。

その上からの土を入れまた腐葉土を入れてサンド状態に。



CIMG1951_convert_20180813152915.jpg



日のあまり当たらない雨のしのげる場所に置き

ほぼ毎日これを繰り返します。


ベランダのすぐ前には小さな畑があるのですが 秋になったら公園で

広葉樹の落ち葉を拾い集めに蒔き 腐葉土として活用することも考え中です。

よく 今は亡き釣りの師匠でもあった知り合いのオジサンが

山に広葉樹の葉を取りに行き 菜園や花畑にすき込み

良い土にしていたことを思い出します。



頑固で偏屈で周りの方からは煙たがられていましたが

わたしは 本当に娘の様に可愛がってもらいました。

周りに そんないいお手本の方がいたお陰で 色々がことも教われた気がします。

感謝ですよね。



これで少しはゴミも減らせると良いのですが・・

引っ越し貧乏でストーブ(約8万円)・ガスレンジ(約2万円)・除湿機・空気清浄機など

買ったのでビンボー状態です。


普通の貸家ならストーブもガスレンジも大家さんが設備としてつけてくれるのが

スタンダードなのですが 何せ「とにかくお金に細かい」と仲介の不動産会社の方も呆れるほどの

細かさ。


なので 毎回入居者と退去時にはトラブルが絶えないのだとか・・

大家さんのエピソードについては いつかまた時期をみて・・









にほんブログ村テーマ 生ゴミ堆肥化生活!! へ
生ゴミ堆肥化生活!! 

にほんブログ村テーマ I LIKE GREENへ
I LIKE GREEN

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます




*お盆休なしッ!!『ジンギスカン弁当』♪





世間の多くはお盆休みで 週末買い物に出掛けたが

どこもかしこも人で人で・・人に酔いつかれてしまった私です。


この地域の名物料理を出す人気店の前には

夜8時を過ぎたというのにもかかわらず

何時食べ物にありつけるのか分からないほどの人の行列。



と二人「こんな時間まで並んでも食べたいんだねー。

私なら我慢できないわ~」と横目に見ながら半額になった手巻きずしの入った

スーパーの袋を乗せて自宅に帰った。









にほんブログ村テーマ ステキに暮らす♪へ
ステキに暮らす♪

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪















+++





さて そんな我が家はお盆もは仕事。

夏休みはまだまだ先の先だ。


なので 今週もお弁当を作った。



CIMG1947_convert_20180813074152.jpg

『ジンギスカン弁当。』



コンビニで見切り品の味付きジンギスカンをGetッ


のお弁当に使いました。





CIMG1949_convert_20180813081037.jpg


味付きジンギスカンの場合 冷めても脂が浮いて

食べづらいってこともないので 豚肉などよりもお弁当には向いていそうです。



・ごはん。

・レタス。

・ジンギスカン(玉ねぎ・アスパラ・パプリカ入り)。

・ゆで玉子。

・プチトマト。

・きゅうりの漬物。




+++





CIMG1948_convert_20180813073511.jpg


アスパラには 疲れをやわらげるアスパラギン酸という成分が入っていると

小耳に挟んだことがある。

栄養ドリンクにもアスパラ何とかって云う栄養ドリンクがあるが

あれは実に効果がある(私の場合ですが・・)。



今朝 いつものように起きるとき立ち眩みがして

の上に子豚のわたしがドスンと倒れ込んだ。

「ごめん」と言ったが ビックリしたと思う。

10分ほど居間で横になり胸の痛みは治まったが

やたらとが優しくて気持ちが悪かった。



と、云うのも きのう義母から連絡があり

今、侵されているについての説明と報告と私へのお願いだった。


結婚当初から散々いびってきた嫁に頼る日が来るなどとは思ってもみなかったことだろう。

わたしも ここ数年と共に距離を置き無言の抵抗をしてきた。

人と云うのは無視をされるのが一番つらい。


特に義母のようにいつも自分が輪の中心にいないと気が済まない性格の人にとっては

効果的な方法だったようだ。


義母にあれこれと気の説明やそれに伴う手続きなどを

話している私と義母の会話を聞き夫は夫なりに色々なことを感じたのだろう。


以前の結婚のことをブログに書くと「書かない方がいいのでは?こだわり過ぎじゃない?」と

言われたこともありますが 夫は以前の結婚の時 実母と前妻である妻との争いに、うんざりし

結婚前「同じ轍は踏まないようにしましょうね」と言った私の言葉の意味を今

ひしひしと実感し私を少しずつ信頼し実母との関係を任せても安心だ、と

思ってくれているようだ。




確かに 実母に頭が上がらず 何も言い返せない夫に腹が立ったこともあったし

口惜しくて泣いたこともあった。

他人だけど「味方になってくれる人が一人増えた。」と思ったが

そんな甘いものではなかった。


でも 敵は少ない方がいい。

だから私は私なりにこの数年間という時間をかけて義母を敵に回すのではなく

味方につけられるように「時を待った」。


それが 芽を出し育とうとしている。

でも これからも距離を保ちつつ付き合いをしていくつもりだ。

相手(今回は義母)が コチラを都合よく利用しようとするならば

私も同じ様に都合よく付き合えばいいだけのコトなのだ。



義家族との関係は 一筋縄ではいかないのが当たり前なのだ。







にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ 今日のココロへ
今日のココロ

にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離














*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます








【生活の知恵】チョッピリ憧れの「おひつ」がなくても・・





時々 色々な方のブログにお邪魔していると

日本古来の生活を大切にしている方のブログに出合うことが出来ます。


土鍋でごはんを炊いている方や炊いたご飯の余分な水分を飛ばすことに長けた

おひつを愛用されている方など・・


自分なりに「暮らしの大切さのポイント」を絞って暮らされている様子が

とっても良く伝わってきて わたしも背筋のピンとする思いになります。









にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。

にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫
*暮らしの「知恵」が沢山なトラコミュです。

















+++





そんな ちょっと憧れの「おひつ」。

我が家には 私が独身時代に一石二鳥だからと買った

お鍋はもちろん ごはん炊き用の土鍋はありますが 「おひつ」は高価で

手が出せませんでした。 もちろん今も・・



CIMG1940_convert_20180809094308.jpg


それに 独身時代と違い自分のコトだけじゃなく家族である夫との暮らしを考えた時 

時間の遣り繰りの上手ではない不器用なわたしが 毎日、土鍋でごはんを炊く生活には

ついていけないと判断しました。


なので 今は時間予約もできる炊飯器でごはんを炊く生活。

本当に便利な時代です。 


で、「おひつ」なんですが やっぱり買うことは考えなくなりました。

あるものを利用して「おひつ」とまではいかないまでも

上手に水分を飛ばし ごはんを傷めないように冷ます方法をしているから。


それは 「簀巻き」。 そう、海苔巻きを作るときに使う「簀巻き」です。


CIMG1938_convert_20180809093824.jpg


必ず釜の下には濡れ布巾を敷き

その上に釜を置いたら 簀巻きを乗せておくだけ。


これだけで 釜の中に水滴が溜まらず乾燥することもなく

水分だけが蒸発します。


CIMG1939_convert_20180809094048.jpg



炊飯器の中や土鍋などに入れっぱなしにしておくと

どうしても この時季は余熱で水滴が溜まり傷みの原因になります。


こうして簀巻き1つで出来る簡単な方法なら

おひつ」より安価で手軽な方法です。

直ぐに取り入れることが出来そうです。



余談ですが この簀巻き・・わたしが一人暮らしを始めたころに買ったものなので

かれこれ30年近く使っているモノ。

長持ちですよ。 わたしが食事を作れる年齢まで活躍しそうです。



「おひつ」に憧れはあるけれど 一番いいのは「自分らしく無理のない暮らし方」。

そんな風に考えた結果 知恵が湧いてきました。良かった、良かった。








にほんブログ村テーマ モノを少なく、シンプルに暮らしたいへ
モノを少なく、シンプルに暮らしたい

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。
*ただ今、メンバーさんが続々増えています。

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと
*好きなトラコミュです。 おすすめ♪













にほんブログ村に参加しています♪

*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。