断捨離・・ガラス製保存容器と有料ゴミ袋に思うコト。






・・わたしの疲れなど考えることなく週2~3の割合で

「飲み会」参加の夫。

大したご身分だ。 この仇はいつか晴らしてもらいますよ、夫くん



そんな思いを抱きながらも 久しぶりの晴れ間を見つけて

大物の洗濯や荷造りの日々のわたし。

そんな中で 出るわ、出るわ、、不用品。

って云うか・・今まで必要で使っていたけど 撤去してみたら

思いのほか「劣化」していて この先使い続けるのは困難な品物の数々。


そんなものが出るわ、出るわ、、何です。











にほんブログ村テーマ 掃除へ
掃除

にほんブログ村テーマ 生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物へ
生活を楽しむ料理・旅行・生活・お買い物

にほんブログ村テーマ 断捨離&片づけの工夫へ
断捨離&片づけの工夫

















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます








+++




その中の物の中にセリアで買ったお気に入りで重宝していた

スクエアタイプのガラス製保存容器。

今は廃盤になったようで入手できないんですが

ガラス製の「食品の臭い移り」が無いことなども気に入り愛用していましたが

強力に締まる蓋のひび割れが気になっていました。


引っ越しがないのなら このまま使い続けようと思っていましたが

引っ越し先の有料ゴミ袋の値段を調べたら 今住んでいる地域よりも

40Lの袋などで比較すると10枚で400円ほど高い!!


・・高すぎる。


今、燃えるゴミ(生ごみ等)の有料ゴミ袋は わが家の場合

週2の回収で使うのは 10Lの袋と6Lの袋の2枚くらい。


資源ゴミ(無料)に出すものは 徹底的に無料の資源ごみに出し

生ごみや鼻などをかんだティッシュペーパーなども生ごみの水分を吸わせるように

小さく小さくまとめて捨てています。


なので ガラスの保存容器の蓋がひび割れ劣化してしまったものは

このタイミングで処分・廃棄してしまうことに。

でないと・・引っ越し先で高い袋を買い処分する羽目になりそうなので・・。

そこで考えました。


「もう、有料ゴミになりそうな保存容器は買わない!!」と。

これから買うなら「プラスチック製でゴミ出しが無料の❝プラマーク❞のついたモノ」にしようと。


引っ越しが無くても 「確かに!!」と思った方は実践することをお勧めします。






+++





意外と見落としがちな転居先のゴミ袋の値段。


引っ越し転居を考えている方はゴミ袋の値段を調べると

良いと思いますよ。


我が家の周りのお宅でも40Lのゴミ袋なのに スカスカな状態で分別もせず

出されているが結構いて貧乏性の私などは「もったいな~い」と思ってしまうのですが

たかがゴミ袋されどゴミ袋・・年間の出費に換算するとかなりの金額。


キチンと分別して資源と節約の両方を考えた生活を心掛けたいと思っています。



今は都市ガスなのですが 今度はLPガスのお家。

値段は2倍近くかかることになるはず。

だから そのための対策も考えています。

節約にゴールはないと思い生活しなくては・・。









にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 賃貸マンション・アパート・コーポ生活へ
賃貸マンション・アパート・コーポ生活

にほんブログ村テーマ 断捨離して心も懐もハッピーライフへ
断捨離して心も懐もハッピーライフ

















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます




スポンサーサイト

リサイクルショップの上手な利用方法&高値が付いた物!!






夫はのんび~り状態で いつものマイペース×2状態。

わたしは 地道×段取りよく=確実に早くを心掛けの毎日。


その上 夫は私の忠告も聞かず段ボール一杯に不要な紙書類を詰め込み

ぎっくりに・・コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ

想像力の欠如って云うか・・夫の特性を分かっていて事前に夫がやらかしそうな

失敗を忠告したにもかかわらず 何を聞いているんだか・・呆れるわ。









にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 賃貸マンション・アパート・コーポ生活へ
賃貸マンション・アパート・コーポ生活

にほんブログ村テーマ 断捨離して心も懐もハッピーライフへ
断捨離して心も懐もハッピーライフ














にほんブログ村に参加しています。
*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。





+++




これは 親が子に対してやる『過干渉』とは また別ですよ。

想像力が無さすぎるから 事前に云わないと二度手間になることは多いから

結婚以来 わたしが心掛けてきた夫への対応。


改善されたこともあるけど でも・・想像力や空間認識・読解力は

名前さえ書けば入れる高校(母校には申し訳ないが)しか出ていない私より

数段オツムの良いはずの夫でも不得意なところ。


参った。 お手上げだ。








+++





先日 夫が前回の結婚時に購入した大きな食器棚と数年前に買った加湿付き空気清浄機

カラーボックスを処分したのだけれど 出張買取のスケジュールがビッチリで

希望日にはこれないという。


夫は「じゃ~、その日まで待とうよ~~~」とのんびりモードに。

わたしは、と言えば 「いやッ!自分たちで持ち込みしよう!!」と

夫に腰痛ベルトを巻き 上限に二分割出来る食器棚等々をいつも買取をしてもらっている

リサイクルショップに持ち込み。



ここで忘れてならないのは この一言!!

「いつもお世話になってます~♪」とニッコリ。

って云うか、何度も買い取り(冷蔵庫など)してもらっているので常連ではあるのだけれど

更にアピールして「持ち込んだから買取に色付けてもらえると助かるんだけど~」と

一言添えるのが私のいつもの遣り方。




夫は二束三文にしかならないと思ったようですが

キレイに使っていたので(自画自賛してもいい?( ´艸`)) 

食器棚も空気清浄器付加湿器もカラーボックスも予想の値段が付き

計8000円の臨時収入に。



他のリサイクルショップなら 状態が良くても多分、全部で2000~3000円しか

つかなかったと思う。 

リサイクルショップって食器棚でさえ「買ってから10年以内のもの」とか

「傷やヒビ、カビなどのあるものは買い取れません。」とか言うからね。


大抵のお宅って余程 賃貸から新築などの持ち家に移るタイミングで

食器棚とか買い替えることが多いでしょ?

・・となると、大抵の食器棚は買取は無理か引き取りますが値段は付きません。とか

言われちゃうんだよね。



その点 いつも私たちが利用していたリサイクルショップは良心的だったなぁ。



いつも利用していたリサイクルショップは一応大手の看板は掲げていたけど 

同じ市内にある業界最大手のリサイクルショップ

売り手の足元を見て値段をつけるから問題外。



その点 いつも利用していたリサイクルショップは

家電も製造年月日から5年以上のものでも

融通を利かせて買取をしてくれた。






+++





夫はほぼ当てにならないので 私が荷造りをコツコツ続ける毎日。

食器棚を早々に処分したので 普段使いの食器も梱包し

食事は紙皿と紙コップの生活ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪


ある意味キャンプみたいだし お皿を洗わずに済むので助かる。

冷蔵庫・冷凍庫の中身は消費の日々で 引っ越し前日に残ったものは

腐りやすいモノ以外 冷蔵や冷凍の宅配業者に頼むて手はずです。


取り合えず カセットコンロは自分で持っていくので 簡単な調理は可能ですから

インスタント麺やレトルトの類は持っていこうと思っています。

夫に頼れないと妻はメンタルが弱っていても強くなっていくものです。


心身の疲れが反動でドバーって来そうで怖いですけどね。










にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ 主婦の味方♪♪へ
主婦の味方♪♪

にほんブログ村テーマ 小さな一歩から始めるお片付け。へ
小さな一歩から始めるお片付け。













にほんブログ村に参加しています。
*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。










あんなに断捨離ガンバったのに・・( ノД`)シクシク…






数年前から地道に断捨離をつづけてきた。


しかし、、、、あんなに断捨離を頑張ったのに出るわ出るわ日用雑貨のアレやコレヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪


楽しい『お買い物の時間』は終わりッ!!










にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 小さな一歩から始めるお片付け。へ
小さな一歩から始めるお片付け。

にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル














+++




自戒の念を込めここに誓います!


もう、これからは昔、独身だったころの様にモノを買う時には

「これを買わないと死ぬ?」と究極の選択をすること!!( ´艸`)


何度も書いていますが 断捨離するにもお金が必要。

リサイクルなら値段が付かなくても引き取ってくれる業者もありますが

フリマは「出展料」が基本的にかかるし・・


完全にゴミとして処分するにも「処分費用」が掛かります。

指定ゴミ袋は その々で購入価格も違い

年間に換算すると相当な処理費用になることも・・。

金額は馬鹿になりません。



とにかく買い物は慎重に・・を心掛け生活しなくては。









にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ
家事がラクできる家づくりの工夫♪

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 家事の断捨離・家事をラクにする工夫へ
家事の断捨離・家事をラクにする工夫












にほんブログ村に参加しています。
*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。










NHK・「消防士 心のケア」母もお世話になりました。








随分と更新していない。


時間も心の余裕もない毎日で 

夜、居間でついウトウトしてしまうと そのまま眠ってしまう毎日が

続いています。



この間にも ブログにご訪問してくださり目を通して下さった方や

コメントを残してくださった方には感謝です。

ありがとうございます。








にほんブログ村テーマ パワハラふざけんなへ
パワハラふざけんな

にほんブログ村テーマ 労働問題へ
労働問題

にほんブログ村テーマ 会社員である前に社会人であれ!へ
会社員である前に社会人であれ!














+++




今朝 NHKで消防士の方の心のケアのことについての話を観ました。


私自身 幼少期から体も弱かったし のちに医療従事者になったこともあり

消防の方には知り合いも数人います。

本当に大変なお仕事だと思います。


私が勤務していた医療関係は検死も担当していたので

警察・消防の方とは切っても切れない関係でしたし・・。




+++




そんな中 今回は消防士の方に個人的に本当にお世話になったお話を。



私の実家の母が倒れた時 発見したのは父でした。

力ない声で「・・母さんが、倒れている、救急車読んでくれ。」と。

母の状態を見に行くと もう唇はチアノーゼで紫色に顔色も変わっていました。


救急車を呼ぶため電話をした時 電話の向こうから

「あんこか? 待ってろ、今行くからな!!」と 声が聞こえた。


哀しいかな・・元々の性格なのか、仕事で身に付いた「冷静さ」なのか

私に動揺はなかった。




+++




到着した消防士の方(救急救命士の方も)は 

倒れている母を必死に蘇生させようと処置をほどこし

直ぐに病院に運んでくれた その間も心臓マッサージは続けられ

病院に搬送後も医師と3人の消防士の方が 交互に母の蘇生のため

手を尽くしてくれた。



側にいた父は祈るようにたたずんでいたが

私には「もう、無理だ。」とわかった。

医師も私の元に来て「もう、ダメだと思う。」と告げた。

わたしも 頷いた。


それでも 搬送してくれた消防士の方々は「まだまだ」と言いながら

「母さんがんばれ、母さんがんばれ!!」と言いながら

交互に心臓マッサージを続けてくれた。



「もう、充分にやってもらいました。 もう、いいです。」と頭を下げた私を見て

それでも すぐには手は止むことはなかった。






+++





消防士の方々は 日々、厳しい訓練と鍛錬を積まれています。

本当に何度お世話になったか分からない程 助けていただきました。


でも そんな厳しい日々の仕事の中には 助かる人もいれば

助けられない人・悲惨な事故現場・火災現場に出動することもあり

心が本人の自覚とは離れたところで 

どんどん疲弊していることに気が付かないでいることがあるとのこと。


それは もちろん消防士の方もそうですが 警察官や医療従事者や

介護施設の職員の方など 命と常に向き合う仕事をされている方は

その緊張感と背中合わせで 頑張っているということ。



「もしかしたら 自分のアノ時の判断が悪かったのではないか・・」と

自責の念に駆られ 心の病になってしまう方も多いと知りました。

仕事上 自分の中では「日常化」されている事でも本当はそれは

「非日常な出来事」なのですから・・





+++





最近は 職場内で上司が部下を誘って飲みに行くことも少なくなったようです。

部下から見ると「上司は煙たく あまり関わり合いたくない存在。」

「仕事が終わった後まで 上司と時間を共にしたくない。」など色々聞きます。


上司は上司で「部下に声を掛けても どうせ断られる。」

「下手なことを口にしたらパワハラだと自分の身が危うくなる。」と

どちらも コミュニケーションを極力取らないように距離を置く。



確かに今の時代はそんな時代。



でも わたしが仕事を始めたころは 職場での飲み会や慰安旅行

同僚や上司から食事の誘いもあったし それが普通で説教もされたし

プライベートな事にも どんどん踏み込んで「自分がそんな時は・・」と

アドバイスも貰えた。

わたしは そんなコミュニケーションがイヤではなかったし

随分と そのことで気持ちが救われ軽くなり元気が出たこともあった。


たぶん今の時代なら・・っていうか プライベートなことまで色々云うと

「お節介だ」とか「ウザい」とか言われちゃうんだろうね。



実際 働いていた時は よく同僚に「今日、仕事で先輩に怒られて凹んでる・・

飲みに付き合ってよ~」と 落ち込んだ気持ちを聞いてもらい

その時の同僚とは今でも連絡を取っている。





+++




いま メンタルクリニックには人が溢れている。

カウンセリングにも。


以前は 職場内で同僚たちが互いに担い合っていた心のケアを

「医療の現場」で 担わなくてはいけなくなってきている。

ちょっと寂しい気もする。



今回 NHKでの消防士の心のケアについては

同じ仕事をしている消防士自身がそれに気づき 同じ消防士の心のケアや

他の署の人たちを集め 同僚の何気ない心の変化を見抜き

ケアするにはどうしたらいいのか?と、いうような勉強会を始めている。


消防士に限らず どんな職場でも そんなケアが出来る人間関係が築けたら

もっといい職場環境が作れ人間関係も豊かになる気がする。


「現実味がない。」と 言われそうな気もする今の時代だけど・・。









にほんブログ村テーマ メンタル病気と前向きに闘うへ
メンタル病気と前向きに闘う

にほんブログ村テーマ 労働災害と過労死(突然死や過労運転)へ
労働災害と過労死(突然死や過労運転)

にほんブログ村テーマ ブラック企業へ
ブラック企業












にほんブログ村に参加しています。
*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。

















夫の勤め先は超ブラックなところ。








夫は 良く言えば「責任感が強い。」

・・が、言い方を変えるなら 上司からパワハラとも言える膨大な仕事を

押し付けられても 上司憎さに「負けてなるものか!!」と

同僚などには頼らず 全て自分で背負い込む節が手に取るように見える。


意地になって仕事をこなすのだ。


それを見た上司は「ほぉ~」とばかりに 更に無理難題を夫に課す。

そして 夫は更に上司に対し反発心から「負けてなるものか!!」と

仕事をこなす・・。








にほんブログ村テーマ パワハラふざけんなへ
パワハラふざけんな

にほんブログ村テーマ 労働問題へ
労働問題

にほんブログ村テーマ 会社員である前に社会人であれ!へ
会社員である前に社会人であれ!















+++




夫は職場の愚痴をほぼ言わない。

でも その表情や言葉のニュアンスで こんな私でも察することは出来る。


夫の職場は採用人員が毎年下がり 仕事量に対し人手が全く足りていない。

かと言って残業は出来ず 給料も仕事の多さと反比例して下がる一方。

ここ数年で 体調不良や休職者・早期退職者が倍増した。

自死も珍しくない。


相談窓口はあるが 正常に機能しているのか?と云えば「NO」だ。

具体的な内容や音声録音などがない限り 上司が上手い事揉み消して

「事実の様な事は確認できませんでした。」で終わりだ。


本人はもちろん 他のご家庭では奥様に対し愚痴を延々とするご主人や

気がおかしくなり離婚に至るケースさえあるのだから 堪ったものじゃない。

人生設計がめちゃくちゃになる。


かと言って夫の特性もあるので 今の仕事を辞め

関連企業に就職すればとも言えない。

物事を理解するのに時間がかかる・・分かり易く例えるなら

英語をやり始めたばかりの日本人が

一旦、頭の中で英語を日本語に訳しているような感じなのだから。



理解できないことや時間が経って初めて意味が解ることもあったりする。





頭は良いのに・・臨機応変に物事に対応できないもどかしさ・・で

夫より頭が悪いはずの私の方が 気がせる。


そこへきて夫は正義感も強い。

非常識は上司に対し「モノ申す」こともあり

必然的に「上司の評価は下がる→お給料も下がる→冷遇される。」という感じだ。



夫は「この職場がイヤだから60歳で定年したい。」と結婚当初から言っている。

気持ちは痛いほど分かる。

ただ 夫の特性を知った今、60歳で定年退職して再就職できるのかは難しいし

再就職したとしても 関連企業への再就職を夫は考えていない。


わたしはいう「延長がある職場なら 新たな職場に移って親子ほど年の違う

上司に色々言われるより 今の職場で延長して働いた方がいい気もするよ。

新しい仕事を覚えるのは大変だし あなたへ変なプライドが強すぎるから

周りと協調してやっていけない気がする。」と ハッキリ言う。


「きついわ~」と 思われるかもしれませんが 夫の特性はそれほど

軽いものではない。




+++






私がかかるメンタルクリニックの先生と夫は面識がある。


職業のせいもあるのだと思うけど 先生は夫の性格的性質を直ぐに見抜いたようだ。

先生の所に行く度に 「ご主人は大丈夫ですか?」と主人のことを本当に親身になって

気遣ってくれる。

夫の職場のことにも理解があり 「私の所にも ご主人の様な方が

精神面を崩されて多く通院されていますからね・・辛いでしょうね。」と。



仕事は何でもツライ。 ましてや家族を持ちその責任を背負っているのは

並大抵な辛さではないと思う。



あまり色々聞いてしまうと パニックになり癇癪を起こしてしまう夫。

私もどうしていいのか分からないで悩みは膨らむ一方だ。








にほんブログ村テーマ 労働問題へ
労働問題

にほんブログ村テーマ 労働災害と過労死(突然死や過労運転)へ
労働災害と過労死(突然死や過労運転)

にほんブログ村テーマ ブラック企業へ
ブラック企業












にほんブログ村に参加しています。
*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。











義母は○○障害?








何でもかんでも「○○障害」と括るのはあまり好きではないが

夫の特性を理解しようと色々な本やネットに目を通した。

その中には ○○障害と云う聞いたこともない障害がいろいろあるのだということが

わかった。










にほんブログ村テーマ 姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!へ
姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村テーマ 主婦のストレスへ
主婦のストレス















+++





夫のきょうだいの配偶者や夫の前妻の方とのバトルが絶えず

夫のきょうだいのは 「実家と・・というか、義母と疎遠になる。」手段をとった。

夫は逆に 毎週のように前妻を連れ実家に出向き、その度に義母に対し

反発的な言動を繰り返す(義母の作った食事を一切食べない。一緒のお墓には

入らない等の発言。)前妻とは最悪な状態になった。


夫も「我関せず」の態度で 見て見ぬふりをしたせいもアリ

夫婦仲も崩壊し 全てが義母が原因とは云わないが

その要素は小さくなく 結果離婚となった。




義母は 最初 前妻を気に入った(人の紹介)訳でなく

前妻の身内にお国から褒章をもらった者がいることに喰いついたらしい。

見栄っ張りな義母らしいと云えば義母らしいが苦笑。








+++




義母は 以前にもUPしましたが

■受信したメールの内容を一字一句ノートに書き写している。

■受け取った手紙は全部捨てずにとっておく。

など義母曰く 「あとから何か言われた時のために“証拠”として残しておく」と

云うのです。


家族からのそれらのメールや手紙に対して何故?と理解に苦しむが・・


時々 私と電話で話していても「会話を(ICレコーダーで)録音してる!?って思える時が

あります。 考えたくないけど・・




なので 義母との会話の時には最新の注意を払います。


■まずは どんな言葉にもカッとして反応(義母のペースには乗らない)しない。

■義母の非常識な価値観的言葉にも「ああ~お義母さんは そう思ったんですね。」と
 一旦肯定する。(認める。)

■批判はしないが 私の周りの(一般的人の考えや、やり方)例を持ち出し
 「お義母さんとは違う考えの人もいるようですよ。」と非常識だとは批判しない。

■義母の体調や精神的な面に対し気遣いの言葉をいう。

■義母を(頼っていますからね)持ちあげる。

などして 決して正面から「あなたの発言は非常識です。」と言わなず

何なら「この人は 私を認めてくれている。」と思わせるような方法を

取ってきました。



同じ土俵に上がるのはイヤでしたから・・。






+++




そんな日々の中 ○○障がいの記事を読む機会があり

それは自己愛性の強い人の言動や それに伴う接し方などが書かれていました。


義母に怖いくらい当てはまり 私はもちろん夫も納得したほどでした。


そして そんな人への対応も書かれていました。

結果から云うと・・私の取った行動は間違いではなかった。ホッとした。


義母に対し否定や批判から入るのではなく

一旦 義母の言動に対し肯定してから さりげなく義母の考えを軌道修正していくと

いうもの。



以前 義母のきょうだいの孫がとても優秀だったようで

海外の大学の○○のタマゴになったことに対し どれだけ義母が悔しかったのか

きょうだいの悪口を私に延々と言って聞かせるので わたしも内心うんざりしてきて

「お義母さん~お義母さんの方の親類の方はみなさん優秀な方が多いんですね。

将来○○のタマゴのお孫さんがいれば 何かとお世話になれることもあるかもしれませんよね?

仲良くしておいてくださいね~お義母さん~~」と云ってみました。


するとどうでしょう~魔法にでもかかったかのように それまでの悪口は止まり

義母の思考は「損得」に切り替わったようで 「本当だね~。将来世話になることも

あるかもしれないね~~~~~」と 悪口から賞賛にかわりました。



間違いない・・義母は○○障害の一種だ。



でも わたしも今現在、メンタルクリニックに通院の身。

そうそう義母の非常識で自己中心的言動に付き合ってもいられない。

だから ここ数年は義実家には寄り付かず 義母は自分の都合のいいい時だけ

夫を利用するように わたしも わたし達夫婦に都合のいい時だけ

義母を利用する方法に出た。



この先 義母は孤独を感じることが増えるだろう。

その時が 私が今まで義母から受けた酷い言動のお返しだと思っている。

天に向かって唾を吐けば それは自分に返ってくるということなのだ。



私だって自分の身がかわいい。











にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。

にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。















にほんブログ村に参加しています。
*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。









*簡単・ビールにも合う『ひやむぎ料理』。レシピ付き。







きのうの夕食は 久しぶりにアルコールが添えられた。



大抵 わが家は週末の夕飯にはお刺身が食卓に並ぶのが定番なのですが

きのうは アルコールもあったのでいつも以上に美味しく感じました。









にほんブログ村テーマ 簡単♪上手に節約術へ
簡単♪上手に節約術

にほんブログ村テーマ 今日の食卓♪へ
今日の食卓♪

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方















+++





そんな我が家の夕食。

お刺身以外に用意したのが 在庫が残り少なくなっていた「ひやむぎ」。


わが家は 夫も私も麺類が好きなので買い置きをすることが多いのですが。

アルコールにも合う定番の一品を。





CIMG1774_convert_20180623043828.jpg


まずは 「あん作り」から。



■使う野菜は お好みで野菜室にあるものを使います。

■昨日は ニンジン・しめじ・パプリカ(黄・赤)ベーコン・キューリ。

 白菜やキャベツがあれば尚良いですね。

■まずは ベーコンから炒め香りが出てきたらニンジンを入れ

 中華ダシと適量のお水を入れて30~1分蓋をして中火で沸騰させます。

■1分ほど経ったら 他の野菜も加え 水溶き片栗粉を入れてトロミをつけます。

■そのあと コショウなどで味を調えたら出来上がりです。


*顆粒や練りタイプの中華ダシには塩分も入っていますので

 あえて塩は入れませんが これもお好みです。




ひやむぎは ゆで時間より少し時間を控えめに茹でてください。

■茹でたものは 一旦水洗いし よく水切りしておきます。

■フライパンに半分くらい油を張ったら ひとつかみくらいの「ひやむぎ」を入れます。

 *この時入れすぎると 油がフライパンから溢れ火事に繋がるので気を付けてください。


ひやむぎをフライパンに入れたら 麺を全体に広げ 中央を気持ち窪ませます。

■少しづつ色がつき 麺が固まってきたら引っくり返し全体的にキツネ色になったら

 麺の出来上がりです。

■温かい麺に「野菜たっぷりの餡」をかけると おこげのようにジュ―っと音がし

 出来上がりです。





CIMG1776_convert_20180623044004.jpg


きのうは 在庫のあったキクラゲも入れ忘れ・・反省の多い出来上がりでしたら

わたしの作る料理の中でも夫の好物のベスト5には入るお料理です。


シーフードミックスや 色々なお野菜を入れて作ってみると

大人もお子さんも喜ぶ一品になります。




このお料理は まだ私が独身時代 お寺に嫁いだ友人から

ひやむぎ素麺のお裾分けを頂いて 普通に食べたのでは消費出来ないし

何か他に調理法はないかと思い付いたものです。


丁度 皿うどんも好きでしたので「素麺」と「ひやむぎ」の両方で

試しましたが わたし的には少し麺の太い「ひやむぎ」の方が

個人的には好みです。



簡単ですので 何度かUPしていますが

麺つゆで食べることに飽きたら どうぞお試しあれ♪











にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ お台所シゴトへ
お台所シゴト

にほんブログ村テーマ キッチンへ
キッチン















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪










■親子関係は『王様と家来』を交互に繰り返すもの。





*本日2回目の更新です。

 1回目はお弁当の記事になっています。







+++






昔 こんな話を聞いた経験がある。


「親子の関係はお王様と家来なんだよ。」と。

説明を聞いた私は 「なるほど・・」と、妙に納得した覚えがある。









にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。

にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。















にほんブログ村に参加しています。
*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。






+++





「王様と家来!?」と 嫌悪感を持つ方もいるかもしれないが

分かり易い例えだと思って 先入観をまずは置いておいて読んでいただけたらと思う。



生まれたばかりの乳飲み子は 一人では生きてはいけない。

だから親がお乳をあげたり オムツを替えたり・・夜泣きをすればあやして育てる。


この時の親子関係は 子が王様で親が家来の関係だという。



そして 一生懸命育て物事の良し悪しが判り始めた子供と親の関係は

「親が王様で子が家来」になり 子供に集団生活や世の中のルールを教える番になる。


この「親が王様で子が家来」って関係は 親の経済力に頼っているうちは

基本的には続く。

もちろん 子供の自我の芽生えとともに 少しずつ形はそれぞれの家庭で変わると思いますが。



そして・・

子が独立し(就職や結婚など)して 親が年老いてきたら

今度は 「子が王様になり親が家来」になり 子が親を守る」立場に立つという。

乳飲み子の時代 親が子に対し一生懸命育ててくれた時の関係が

逆転する関係だという。





+++





今の時代・・イヤ、昔からあったけど公になることは珍しかったし

今の様にニュースになることはなかったけど

親が子に対し虐待することや 子が年老いた親を虐待することも

あった。


体にアザのできている子供も珍しくはなかった気がする。


子育ても介護も一言で済まされるほど容易いことではない。


でも そんな時「王様と家来」の話を思い出すことの多い私です。











にほんブログ村テーマ 姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!へ
姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村テーマ 主婦のストレスへ
主婦のストレス















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます











*青さと紅ショウガ衣のとり天弁当♪







なかなか気温が上がらない。

今年は例年になく寒い日が続いていて長袖に羽織ものが手離せず

首の周りには巻物をしている始末。


見た目も重視したいが 冷え性の私にとって「冷え」は大敵だ。

「冷え」で メンタルの調子を崩すことはあまり知られていませんが

「冷え」って やっぱり万病の元なんですね。



みなさまも エアコンの送風にはお気をつけくださいね。









にほんブログ村テーマ 色んな*お弁当メニューへ
色んな*お弁当メニュー

にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当

にほんブログ村テーマ ぐーたら主婦だって褒めてもらいたいへ
ぐーたら主婦だって褒めてもらいたい















+++





今日のお弁当・・



いつものことですが 冷凍庫のモノで作りました。



CIMG1771_convert_20180622072929.jpg


『青さと紅ショウガ衣のとり天弁当。』





CIMG1772_convert_20180622073222.jpg
*夫のお弁当です。



・ごはん(ゴマ・カリカリ梅)。

・シソ昆布。

・青さと紅ショウガ衣のとり天。

・ルッコラ入り玉子焼き。

・ミックスベジタブル&海老入り春雨サラダ(味付けはピエトロドレッシング)。

・素揚げサツマイモ。




+++





CIMG1773_convert_20180622073354.jpg
*わたしのお弁当。




+++




冷凍庫の在庫がドンドン減っていることに快感を感じる私。

それ以外の乾物などの在庫も減っている。


夫にも勿論、現状を説明し協力要請。

夕べは 10個ほど残っていた個包装の切り餅を焼いて磯辺巻きでの夕食。

・・ん~こんな時だけ 素直に協力してくれる夫の特性に感謝、感謝だ。


今夜は ひやむぎをやっつけようか・・。



とにかく 在庫を一掃して身軽になることを心掛けなくては・・と、思う私です。






胸がざわざわしているので 好きなBGMでも流すことにします。

土岐麻子さんの曲にしよう。








にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ
時短家事の工夫
















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます















【親子関係】義母と夫の間にある深く根強い溝。








以前 義母に「お義母さん、○○(←夫の名前)さんが お義母さんに会いたくないんです。」と

爆弾を落としたことがある。


義母からは「あんこちゃんが 私(義母)に会いたくないから家に来ないと思っていたわ!!」と

予想通りの反応と言葉が返ってきた。



・・うん、確かに義母には会いたくない。

それは あなたの子供も嫁も孫もだ。


孫の前で 親の悪口を言うので 多感な年ごろの孫は

「おばあちゃんには会いたくない。」と言われたと義母が私に話してくれた。



自業自得だ。














にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ 毒になる親へ
毒になる親

にほんブログ村テーマ 母・母親・おかんへ
母・母親・おかん















+++






そして 義母からは こうも言われた「○○があんこちゃんの言いなりなっているんだと

思っていたわッ!!」とも。


イヤイヤ、、、自分(義母自身)が 人を自分の言いなりにするからって

私も同じ部類に入れないで欲しい。



で 更に私からの爆弾を・・


「お義母さん、○○さんには愛着障害の特性が強く見られます。愛着障害って云うのは

親子関係の中で生じる障がいです。」と。


そういうと義母からは 「じゃ、私の育て方が悪かったのかいッ!!」と。

ハイそうです。と 心の中で呟く私でしたが 

義母には「どんなに愛情をもって育てたと親が思っても愛着障害にはなります。」伝えました。



義母は愛情をもって育てたと主張し続けた。



確かに義母は「義母の考える自己中心的な愛情をもって我が子を育てたのだろう」。



しかし いくら子供、我が子と云っても自我のある一人の人間だ。

その人格を否定するような言動の親子関係の中では 親への信頼は育たない。

それは、愛情ではなく タダの支配に過ぎない。





夫の話を信用するなら 「小さなころから出来の良かった兄弟や

いとこと成績を比べられ バカだ、頭が悪い」と 育てられたそうだ。

そして 「あの人が自慢できる勤め先に採用された途端手のひらを返したように

態度が変わったんだ。」と。夫は今でも 義母の態度の豹変に対し心の傷を抱えている。



確かに義母は わたしが「夫の仕事を周りには話していない。」と云うと

「どうして~自慢できるでしょ~~言いなさい~~」と言われたので

「それは 違う気がします。 私が偉いんじゃなく○○さんが努力して就職したんですから

私はタダの主婦で自慢も何もする必要がありませんよ。お義母さん。」と 

ニッコリ微笑んで言った。




ただ

それが 事実なら夫は人生の半分を そんな思いを抱えて生きている。


だからなのか 私が夫に「父ちゃんって反抗期ってあった?」と聞くと

「なかった。 どうせ、あの人に何か言っても無駄だと思ったから何も言わなかった。」と。


私の客観的主観ですが 「言わなかった」のではなく「言えなかった」って云う方が正しい気がします。

未だに 義母の話になると夫はパニックになり冷静に話が出来なくなります。



可哀想です。






+++





夫は義母から肉体的虐待は受けていませんが 「精神的虐待」は私が想像するより

遥かに強く受けている気がします。

支配です。



よく 子供を虐待している親に見られる特徴が義母にも見られます。

子供は自分の所有物ではありません。 支配していいはずがありません。





子供は 両親のうち母親から8割の影響を受け父親から2割の影響を受け

育つそうです。

だからなのか 夫は人付き合いが苦手です。



人から1000円のモノを頂いても1万円のお返しをしようとします。

何でも「お金」で人の心をコントロールしてきた母親を見て育ってきた影響はあると思います。


私と結婚後 そんな人付き合いも「1000円のモノをもらったからって 1万円もするような

お返しをもらったら 相手は恐縮してお付き合いが続かなくなるものだよ。

相手の年齢や付き合いの度合いにもよるけど 1000円のモノをもらっても

目上の人なら 〝本当に美味しかったです。また、ご馳走してください〟と甘えて

何かの時にお返しをする。とか 全てお金で何かしようとは考えないようにね。」って。



人によっては 経済的事情から気持ちの上ではお付き合い(冠婚葬祭やお中元・お歳暮)をしたくても

出来ない方もいるんだということを 夫にも説明しました。

結婚後 色々な場面で経験値を重ねることで 今は「人付き合い」も 常識の範囲内で

出来るようになりました。




夫曰く 「就職した時 自分も思ったし周囲からも

“世間との価値観がズレている” “常識が他の人と違う。”と言われたり 

夫自身も思い悩んだ時期があった」そうです。



でも いままで生きてきた中で

「学生時代も先生や数少ない友人・同僚のお陰で ここまでこれた。」と

親でなく 赤の他人に対し感謝する気持ちが強いです。






+++





血は水より濃いといいます。



以前読んだ本に こんなことが書いてありました。


父親が子供(男の子)を連れ 再婚したそうです。

連れ子の男の子は 継母から虐められ そのうち弟が生まれると

更に血の繋がりのない長男である連れ子は 虐められ大人になりました。


その後、長男は大手の企業に就職し会社でも信頼される立場になり

結婚もし孫も生まれ幸せな家庭を築いたそうです。


そんな生活の中で その継母から虐められ育ったにも関わらず

長男は「お母さんの部屋も用意してあるから一緒に住もう」と云ったそうです。

いくら義理だとしても 自分が長男だから親の面倒は見なくてはと思ったそうです。


結果的に その継母は自分の実の子である弟からは見放され

散々虐めた長男家族と暮らしたそうです。



人にもよりますが 得てして実の親・継母・継父から ぞんざいな仕打ちを受けた子ほど

その愛情を埋めようとして 親孝行な人に育つ傾向が強いそうです。




夫も 私の前では義母のことが嫌いだといいますが

親孝行な息子に映ります。










にほんブログ村テーマ 子どもとのコミュニケーションへ
子どもとのコミュニケーション

にほんブログ村テーマ 両親、父親、母親へ
両親、父親、母親

にほんブログ村テーマ こころをほんとうの自分にリセットするへ
こころをほんとうの自分にリセットする















にほんブログ村に参加しています。