fc2ブログ

仕舞い込むのは勿体ない・婚約指輪、普段使いし始めました。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



きのうは久しぶりにイオンへ。

5%OFF日にも 滅多に買い物へ行くことはありませんが

膝下丈のストッキングが欲しくて行ってきました。


その他にも いろいろお買い物をしてきたので

その記事は後日・・



冬物衣料 - ブログ村ハッシュタグ
#冬物衣料



+++



の価格が上昇している話を聞き

あまりアクセサリーを持っていない私ですが

手元に売れるモノはないか・・と探していた時のこと


久々に手に取った婚約指輪


わたしの宝飾ブランドは知識は低く

直ぐに思いつくのは

ティファニーとハリーウィンストンくらい。


他にもブランド名を云われれば

「へ~」ってなる位のレベルです。





そんな私が婚約指輪結婚指輪で選んだのが

R。




買うつもりもなくフラッと入った宝飾店で

お値段ではなく なんとなくイメージしていた

スクエアカットのデザインで選び

カタログを見せられて一目ぼれしたモノでした。




sabrianna-tDMxxlohNPE-unsplash_convert_20231031080434.jpg
*似たデザインなので画像お借りしています。





が、お値段が))))))))(@ ̄□ ̄@;)!!



たぶん・・夫は過去イチ高い買い物だったはずです。



結婚指輪はもちろん結婚以来していますが
(ブちぎれたときは外して抵抗したり ぶん投げたことも数回)

婚約指輪

普段使いには大ぶりで ずっとつけていませんでした。


が、私も50代。

指も体格も貫禄が出て

大ぶりの指輪でも しっくりくる感じになりました。( ´艸`)




004_convert_20140715154750.jpg
*結婚指輪婚約指輪と同じブランドR。







そこで

先日から結婚指輪を右手にして

婚約指輪を左手の薬指にし始めました。


だって、使わないともったいないでしょ?






いまの若い方は

とっても堅実な考え方だから

普段使わない婚約指輪は買わずに

その予算を他にまわすって聞いたりもしますし

わたしも 婚約指輪はもちろん

結婚指輪も欲しいとは思わなかったんですが



いざ、買ってもらえる・・となったら、ねー。。


宝飾品に興味はないと云っても

40代・・それなりに目も肥えてます・・


自然にいいものに目が行きました。( ´艸`)




着ている洋服USED

不釣り合いな指輪が右手にドーン、です。( ´艸`)



バランスわるッ、

きっと、イミテーションだと思われるよね。



笑っちゃう。

でも 私らしい。



受け継ぐお嫁さんもいませんが

だから 自分でしっかり

このキラキラを楽しまなきゃって思います。




ブログ村ハッシュタグ

#結婚指輪

#婚約指輪選び方

#夫婦の時間

#幸せな結婚生活

#大人アクセサリー

#ハンドケア

#美しく老いる

#美しい生き方美しい老い方美しい愛し方

#いい物を普段使いにする

#シンプルな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ




■お邪魔したいお宅。






私の亡くなった母の妹は姉妹の中でも “超”が付くほどのキレイ好きだ。


他の妹たち(私からすると叔母)も キレイ好きだし

携帯やイエ電の子機を持ちながら 空いた片方の手で

雑巾を持ち おしゃべりしながら床拭きや窓拭きをするほど

ジッとしていることはせず どこかしら掃除をしながら時間を有効に使っている。








にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし





+++




しかし “超”が付くほどキレイ好きな叔母は

また ちょっと違う。



叔母は煙草を吸うのだけれど

自分が吸っていても お客様が吸っていても

煙草を1本吸うごとに 灰皿をきれいに洗い

差しだすのだ。



北海道弁でいうのなら

「あずましくない!」と、云う感じ。

要するに 「落ち着かない。」とか、そんな意味。



孫たちが小さなころ お菓子を食べた

ベタベタな手で窓ガラスを汚そうものなら

孫のあとを付いて回り 「コラ~」と怒りながら

窓を拭いていたところを見たこともある。


これはキツイ。


特に息子のお嫁さんには 気の毒な光景だ・・と思って

よく 母と他の妹たちが「やりすぎ」とか「限度がある」とか

囁いていた。





+++




だからなのか とても気疲れした。


遊びに行っても 本当に気疲れして一刻も早く帰りたい・・と

思ってしまうのだ。



おかげさまで 私が一人暮らしをしていた時も

友人たちがよく(週に3~4日)食事や遊びに来ていたが

「あんちゃんの家 くつろげる~~」と みなコロコロと

長居していた。


結婚後も 唯一、義母に褒められたのは

「あんこちゃんの お部屋の飾り方やカーテンの色合いとか

とっても落ち着く家ね~」だった。


キレイではないけれど 適度に気疲れせず落ち着ける・・という

評価だと思えばいいのかしら?





+++





確かに ピカピカのどこにも隙のないほどキレイな家には憧れる。

でも・・でも・・やっぱりお邪魔するのは あまり気が進まないと思うのは

私だけだろうか?

キレイでピカピカのおウチより

みんなが ワイワイ気兼ねなく集まってくれる家に憧れる

私です。



今朝(昨日)キッチンのお掃除をしながら ふとッ、考えたことでした。











にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ 家に招くへ
家に招く










いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪