fc2ブログ

見落としがちなお掃除場所。





もう随分 部屋の雰囲気も変わり


大きな模様替えは山を越えた感じ。



あとは ふだん見落としがちな場所に目を向けて小掃除。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ


ブログ村テーマ
住まいと暮らし







+++





部屋の雰囲気を簡単に変えるにはカーテンを掛け替えるっていうのが


一番効果的なんですが 今回は次のお部屋ののサイズもあるので


カーテンだけは買い換えることを断念しました。




ただ お部屋の臭いが付きやすく


湿気のこもる日にはカーテンやソファーカバーなど大きなファブリック類から


臭いが漂うことも多いので こまめなお洗濯は欠かせません。




そんなカーテンをお洗濯したついでに


普段は見落としがちなこの部分をお掃除してみました。


CIMG8450_convert_20160710085533.jpg


そうカーテンレールの上の部分。


CIMG8451_convert_20160710085708.jpg

うっすらとですが 綿ぼこりが溜まっています。


乾いたぞうきんで まずはスーーっと撫でるようにホコリをキャッチ。


CIMG8447_convert_20160709035313.jpg

多くはないんですが 多少油も混ざっています。


全体を乾いたぞうきんでふき取ったら


最後に洗剤(わが家はマイペットの薄め液)で


仕上げ拭き。



そうそう、、


の上の部分にもホコリが溜まっているので


ココも忘れずにお掃除。


CIMG8452_convert_20160710085825.jpg



毎日 カーテンの開け閉めを最低2度はするので


ホコリも溜まりやすいから 気が付いた時にでも


お掃除しなくちゃと思っています。











にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ





■大掃除・小掃除には『乾いたぞうきん』を持って挑む!






・・眠剤 効かなかったなぁ。



やっぱり3時間ほどしたら目が醒めてしまって ボォ~って感じ。


でも 深刻に受け止めないように 眠剤以外のものでも試してみよう。








*6月29日UP 『お引越しがダメなら模様替え!!』も

観覧者数の多かった記事になります。

お時間がある方は こちらの記事と合わせてお読みいただけると

更新の励みになります






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ






+++





今日は お掃除のお話し。






先日 引っ越してきて4年間 


一度も動かしたことのなかったキャビネットを動かしたお話はUP済。


「恥ずかしい・・」と言っていられない画像も勿論UPしましたが


そんな大掃除小掃除・・模様替えの時こそ


役に立つのが 『乾いたぞうきん。』




+++




お掃除というと バケツにお水を入れ 雑巾を濡らして~ってなるんですが


綿ボコりを絡めとるなら 乾いたぞうきんが一番です。


CIMG8447_convert_20160709035313.jpg



わたしも 先日の模様替えの時


乾いたぞうきん掃除機を持って


雑巾でホコリを取ったら それを掃除機で吸い取る・・を繰り返し


本当の最後の最後に 雑巾を濡らし


全体を拭いて おそうじ完了!となりました。





+++




昨夜は金曜日なので 主人がリラックスして晩酌ができる週末。


いつも 大したものは作っていないんですが


お年頃のせいで 気分がどんより。。 でも何も作らない訳にはいかないので


サーモンのお刺身と解凍すればOKの枝豆


それに 厚揚げの焼き醤油かけに 鰹節をかけた冷ややっこ。。



「ごめんね~何もなくて。。」と言って 冷静に食卓を見たら


大豆食品ばかりが並んでいることに 夫婦同時に気づき


笑ってしまった。



それでも 主人の好きなものばかりだったので


笑い飛ばしてくれた主人に感謝・・感謝・・。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ


いつも応援凸ありがとうございます。

もう少しコメント欄をお休みさせていただきます。





*使いやすい『ぞうきん』の条件。






お掃除の基本は 拭き掃除っていう人もいるぐらい


毎日の生活の中で お世話になっている雑巾



そんな雑巾のお話をしてみたいと思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ







                              



以前

『置かれた場所で咲きなさい』の著者 


渡辺和子さんの本の中でご紹介されていた 


牧師・河野進さんの著書『ぞうきん』という本があります。


ちょっと ご紹介させてください。





    ぞうきん


こまった時に思い出され


用がすめば すぐに忘れられる


ぞうきん




台所のすみに小さくなり


むくいを知らず


朝も夜もよろこんで仕える


ぞうきんになりたい






+++




なかなかこんな風には わたしはなれそうもないですが


確かに朝と言わず夜と言わず お世話になっている雑巾



みなさんの使いやすい雑巾の条件って何ですか?


CIMG8100_convert_20160426105244.jpg




+++




男女年齢お掃除の場所によっても


使いやすい雑巾の条件は 変わってきます。



最近 年齢とともに実感するのが


しっかりと厚みのある手縫いの雑巾よりも


使い込まれ くったりと柔らかくなったタオルを


ただ ハサミで切っただけの雑巾が一番使いやすいということ。


CIMG8098_convert_20160426105104.jpg


CIMG8099_convert_20160426105157.jpg

*二等分にしただけ。



握力が弱ってきた手で絞るには


厚みのある雑巾や台ふきんではなく 切りっぱなしのタオルの方が


絞りやすく 洗いやすく 乾きがいいということ。



汚れたら ザブザブと手で洗い 時には漂白剤に浸け


心置きなく使える 切りっぱなしのタオルの方が


雑巾や台ふきんとしては 重宝します。





+++





そして わたしは


いつでも すぐに使えるように


二等分や三等分と いくつかに切り分け


洗剤やバケツと一緒に 脱衣場に置いてあります。



洗濯機やトイレに近い脱衣場に置くことで


お掃除が面倒という気持ちが少しは半減する工夫も忘れません。








*明日からGWという方もいると思いますが
 
事故やケガのないように 休日を楽しみたいですね


きょうも最後まで お読みくださりありがとうございましたぁ♪ 感謝・・







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ



ブログランキング・にほんブログ村へ