fc2ブログ

*おうちゴハン・簡単夕食&かかあ天下。







よく人から「かかあ天下」に見られてしまう私・・



昨日 見ていた関西地方のTVでMCが上沼恵美さんと名前が出てきませんが

男性の二人(高田純次さんじゃない)を 夫と二人観ていました。

ゲストの一人に瀬川瑛さんが出ていたんですが


お二人とも 6~8年ほど前から 「眩暈がするようになりました。」と。

上沼恵美さんは 軽快で竹を割ったような性格 何でもポンポン言っていて

見ている コチラも元気が出るし フォローの仕方も為になるなぁーって思ってみています。


そんな 上沼恵美さんがメンタルを患っているのは 知らない人も多いはず。

TVでも「カウンセリングを受けた。」と言っていたしね。


上沼さんの眩暈の原因は「フゲン病」とのコト・・

ご主人が退職された数年後から発症されたようです。


「自分でも知らないうちに夫に気を遣っていたのが原因だったのよ。」と。


誰が あの元気が良くてスパッとモノを言う上沼さんを見て

「夫に気を遣っていた。」って言葉を信じるでしょう?

かかあ天下に見えてもおかしくないと、他人は思うことでしょう・・・


「夫を怒らせないように・・」と 上沼さんと瀬川さんの言葉。

わたしも同じ。


ポンポン言っているけれど 夫を観察して怒らせないように

随分してきた。  かかあ天下に見えても夫婦でないと家庭の中までは見えないのだ。

意外と 大人しそうにしている妻の方が したたかに自分の領域を守りながら

夫を転がしていたりするものだと、結婚して分かったこと。

何もできないふりをして 夫に何から何まで丸投げ妻もいるのだ・・

そう、脚立に上がればできる電球交換さえしない・・









にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。

にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様

にほんブログ村テーマ 心身症・ストレス性・神経性の病へ
心身症・ストレス性・神経性の病

















★←「OBENTOU 4月9日~13日分 ダイジェスト。」の記事はコチラ♪

★←「衣替え*今年はこの2つの商品を使ってみます。」の記事はコチラ♪

★←「新しい靴を買いました。」の記事はコチラ♪







+++





前置が長くなりましたが

昨日の夕飯は 前日の金曜日に準備しておいた作り置きで作った

簡単ゴハン。




CIMG1491_convert_20180415053525.jpg



三つ葉の白だし漬け  ひき肉のそぼろ  炒り玉  赤パプリカのナムル

ナムルの上には 以前採ってきた本わさびをのせて春の香り。



夫が 「ふきのとうの味噌汁が食べたい。」というので

「食べたかったら 自分で採ってきな。」と 指令!!

アク抜きした後 お揚げさんと一緒に味噌汁にした。




CIMG1489_convert_20180415053252.jpg



簡単だけど 意外とこういうゴハンが好きな夫。

食事を作りたくない・・って云うか 作れない時などは本当に助かる。

昨日 未明に起きた地震の影響で3時間ほどしか寝ていない私は

ずっと 不機嫌と体の怠さにイライラしていた。



CIMG1490_convert_20180415053411.jpg



朝食の後 二度寝しようと寝室に入りドアを閉めた。

アイマスクも着けて。


「あああ、、、もう少しで寝落ちしそ・・・・・」と思った瞬間

夫が布団にダイブして入ってきた。


バカヤロー!!!!!!もんだ。


頭にきて 文句を言う私。

アイマスクを取った顔にその跡が付いてるぞ~と

小学生並みに手鏡を持ってきて見せようとする夫。


怒りは沸点に達した。



寝不足で顔が浮腫んでいる妻に手鏡って・・・あんたバカ?って感じです。




でも 夕食は作りました・・機嫌が直った訳じゃないけど

わたしもお腹が空いたから。




CIMG1489_convert_20180415053252.jpg




の顔が見たい」っていうけど・・・ あのでこのありって感じ。



わたしも メンタルクリニックに通っているけど

この夫と暮らしている限り 薬は飲み続ける覚悟ができた今日このごろ。

安易に「ここの家庭はかかあ天下みたいですね~」なんて 知った風な口を叩く奴は

夜道に気を付けた方がいい。  









にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます








・・・固まり、絶句す。








人が固まり絶句した顔を見たことってありますか?



わたし 多分、人生で初めて その光景を目の当たりにしました。









にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ 心癒し場へ
心癒し場















+++






いつものメンタルクリニック。


本来なら診察・処方の他にカウンセリングもありましたが

先日 平常心ではいられない信じらえない言葉を

カウンセラーから言われ 信頼していた分 その落ち込みや

不信感は日増しに増すばかり・・





↓その時の記事はコチラです。


★←「カウンセラーも人の子?その発言が患者との関係をダメにする。」の記事はコチラ♪





いろいろ考えた結果 院長先生に

事実をお話しし しばらくカウンセリングをお休みさせてほしいと伝えることに。



診察が予定より随分遅れ やっと呼ばれ いつものように

「どうですか?」の一言から始まったのですが

「あの先生・・・実は先日のカウンセリングが終わり・・」と

そのまま事実を 盛ることもなく そのままお話したら


院長先生・・あまりの衝撃に固まって、絶句。

しばらく言葉が出てこず「本当ですか?」と繰り返すばかり。

「嘘ではありません。 わたしも信頼し何でもお話を聞いていただいていたので

とても残念です。」と云うと、先生も「それが本当なら・・禁句だよね。人と比較するなんて・・」と

「はい。わたしも、そう思います。ほんとうに残念です。」を何度か繰り返した。



いつもは冷静で 穏やかな先生が 固まり、絶句して「信じられない。」を

連発していた姿・・「信じられない」の意味は たぶん「私を信じられない」という

意味ではなくて 「そんな人だとは 思えない。ほんとうならショックだ」の意味だと思います。



でも わたしは嘘は言っていない。



たぶん先生も性善説を信じている方なんだと思う。




イヤなことだけど こんな風に「本当ですか?」と言われるくらいなら

毎回 カウンセリングの時に話した内容を隠し録音しないと自分の身が守られない・・

そんな風に思ってしまう。



先生も 自分が採用したカウンセラーを信じたいなら

内緒で相談室に隠しカメラか何かをつけて ちゃんとカウンセリングした方が

いいとまで思った。



この先 わたしは もう二度とカウンセリングを受けるつもりはない。

ストレスが溜まって 体力が持たなくなる。


カウンセラーの年齢は70代。



以前は 電話相談の仕事をしていたという。(自分から話していた。)

70も過ぎて それなりのキャリアは持っているけど

特性や愛着障害についての知識は 浅すぎて話にならない。


プロなら年齢に関係なく 知識は身に着けて欲しい。

だって あなたの仕事はカウンセラーなんだから。









にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。














にほんブログ村に参加しています♪


カウンセラーも人の子? その発言が患者との関係をダメにする。








いま通院しているメンタルクリニック。



やっとの思いで通う決心がつき 

通院を始めて1年経ちましたが・・。







★←「オットとテレビと私。」の記事はコチラ♪





にほんブログ村テーマ 心と体の癒し日記へ
心と体の癒し日記

にほんブログ村テーマ 心身症・ストレス性・神経性の病へ
心身症・ストレス性・神経性の病







+++





夫は未診断ではありますが

先生との面談や私からの聞き取り等もアリ

ある特性の診断テストを受けてみませんか?と勧められました。




しかし もう夫の年齢や特性であり病気ではないので完治できるわけではないこともあり

根本的な夫の性格を考えると あまりいい結果にはならないのではないかと

私自身思っていました。


・・そう 夫が今までの経験値で得てきた周りとの接し方や

自信を失くすことにもなりかねないと。



夫には先生からの申し出を伝えましたが

やはり本人も「受けたくない」とのことでしたので

その診断テストについてはお断りしました。





+++




そして 私自身も結婚以来 夫の特性の影響下で暮らすうちに

自信を失くし 食事の支度が出来ないこともしばしばありましたし

やっと相談した親友から「もっと結婚してもらったことに感謝した方がいいよ。」など

やっぱり 外見だけでは分からない部分が多く理解してもらえない

苦悩もあり 辛かったです。






+++







夫は真面目で仕事も辞めずに続けてくれています。

生活に困ることはありません。


夫と同じ特性をお持ちの方の中には

人間関係が構築できず 仕事が続かないや

借金癖・浮気・ギャンブルで 配偶者の方が困ることもあると聞きます。



本当に辛いことだと思います。




ただ 一見、夫は優しい性格ですし

初対面の方やあまりお会いした回数が少ない人の前では

何の特性も感じさせない振舞や言動ができます。


それが 本当に厄介です。



先にも書いたように 他の方から見ても

借金や浮気・仕事が続かないなどの特性が見られれば

「大変ですね・・」と 分かっていただけると思うのですが

一緒に暮らさなければ分からない 

暮らしの中で妻にしか見せない(わが家は子供が居ません)

特性は カウンセラーにもなかなか理解していただけず

先日 カウンセリングが終わり 帰り支度をしている私の背中越しに

カウンセラーが こう言いました。



「あなたのご主人は お仕事もされているし 特性を持ったご主人の中には

仕事も続かず もっと苦労をして大変な思いをしている奥さんもたくさんいるのよ。

だから あなたは まだいい方なんだから。」と。


その時は 「そうですね。」と言いましたが


わたし ショックでした。



特性を持っていても 目に見える苦労と

一緒に暮らさないと理解してもらえない苦労では

同じ様に悩み苦しみ いま、ここにいるのに・・と。



そもそも そんなことを比べること自体、どうなんでしょうか?




信頼できるカウンセラーだと思い 何でもお話をしてきました。

同情して欲しい訳では ありません。

でも 比べて「あなたは まだいい方。」っていういい方は

本当に聞きたくないショックな言葉でした。




わたしが 信頼してきた時間を返してください。




薬を飲んでも その日から哀しみと裏切られたような怒りにも似た

感情が渦巻いて治まりません。




確かに夫は 今は ジャンブルはしません。

お酒も勤め先の飲み会以外 家では飲むことはなくなりました。


しかし 独身時代はジャンブルに明け暮れ

お給料も数日で底を尽き キャッシングを繰り返す日々。

毎日 飲みにも出掛け その後最初の結婚の時にも

結婚生活が 上手くいかなくなると毎夜、飲み歩き

不特定の人との浮気もあったようです。




何もなかったわけではありません。





でも 離婚などを経験し 自分でも「これではいけない。」と

思ったのでしょう。


だから 今はそんな失敗を繰り返さない暮らしをしているんだと思います。




もちろん 私も結婚前から「不思議な人」「変わった人」と思う部分があったので

結婚して更に言動に違和感を感じたときには 悩み色々な生活の工夫も

取り入れました。



でも 比べるなんて・・。





次のカウンセリングが苦痛です。

出来ることなら この気持ちを話したいけど

話したくない気持ちもあります。




つらいです。











にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・

にほんブログ村テーマ 魂、心(こころ、ココロ)へ
魂、心(こころ、ココロ)















にほんブログ村に参加しています♪







オットとテレビとわたし。







夫には色々な特性が見られます。




拘りも 物凄く強いです。

カウンセリングの先生は「もっと 大変な人もいるから・・」と言いますが

それって 本来比べる次元の話じゃない気がします。










★←「お弁当・3月5日~9日分ダイジェスト。」の記事はコチラ♪

★←「嗚呼~わたしも年だなーと実感する瞬間。」の記事はコチラ♪










にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ こんな生き方があってもいいよね♪へ
こんな生き方があってもいいよね♪









+++





オットは 気に入ったTVドラマなどがあると必ず録画して

何度も繰り返し観ます。


1度や2度なら わたしも何も言いませんが

それが数十回単位になると もはやストレスでしかなくなる私。



我が家には TVは1台しかないし

溜息をつきながら一緒に観ることもしばし。

余りに 度が過ぎるときには 「録画しているんだからいつでも観られるよね?}と

度が過ぎていることを本人に自覚してもらいます。


本人には 全く自覚がないのです。



今も はまっているドラマ99.9をリアルタイムで観たあと

直ぐに 録画したものを再生して観ています。


わたしも以前の様にガマンしたり 我慢が限界を超えて

爆発することも少なくなり 言い方やタイミングを替え

オットに自覚を促す方法を身に付けつつありますが

でも かなりしんどいのは確かです。









★←「わたし専業主婦だから・・と、思わない暮らし。」の記事はコチラ♪








にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

















にほんブログ村に参加しています♪







■年齢と共に見直す『人付き合い』。







メンタルクリニックに通いだして約1年。

カウンセリングを受けて 数か月。



結婚前の私を知る人は

わたしが「調子が悪くて・・メンタルクリニックに通っているの。」というと

言葉を失う。


それほど 私とメンタルクリニックは結びつかない‥というより

縁遠いところにあるものだと思っていたようだ。







★←「整理・断捨離 薬箱の中」の記事はコチラ♪












にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 人生はシンプルだ!へ
人生はシンプルだ!






真実過ぎる! 12ブログトーナメント - シニア日記ブログ村
真実過ぎる! 12ブログトーナメント








+++




この数か月で 自分が少しづつ変われたことがある。


それは 生きていく中で大切な「人付き合い」に関する
考え方。




以前なら いろいろなしがらみから 心の中では

「付き合いたくないな。」 「距離を置きたい。」など

いろいろな理由で 自分の気持を押し殺し

お付き合いをしていた人が数人いた。



それは 損得を考えたからでは決してない。



純粋に「しがらみ」からだった。

でも いまは 少し違う。



スッパリと切る人もいれば 徐々に距離を置く人など

人によって付き合いを整理しています。


それだけでも ストレスや胸のつかえが軽くなります。







+++





人付き合いは 云わば「ご縁」。


本当に「ご縁のある方」となら また時間や距離を置いても

お付き合いが始まるはずだと思っています。



人付き合いを身軽に・・シンプルにすることで

自分自身が見えてくることも多い気がしました。


あくまでも 私個人の思いですが・・。
















にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしへ
日々の暮らし












にほんブログ村に参加しています♪







カウンセラーに? 私が?






ブログなので 好き勝手なことを毎日書いています。


主体は夫へつくる「お弁当」ですが

自分の悩みだったり 今の健康状態だったり

夫婦喧嘩だったり・・ね。







にほんブログ村テーマ ライフコーチングへ
ライフコーチング





+++





そんな わたしなんですが

いま メンタルクリニックにかかりカウンセリングを受けています。

・・が 残念なことに 初めのカウンセラーの方は

自分の幼少期と私の幼少期の経験をダブらせてしまったようで

1度目のカウンセリングの時 退室時に「私もあなたと同じ経験をしています。」と

言ってしまった。


カウンセラーにとってはご法度な行為。


カウンセリングを 受けている時から

そのカウンセラーの方から何か分からなかったけど感じていたモノは

きっと その方から発せられていたカウンセラーを飛び越えた

「個人的感情」だったんだと思います。



簡単に言うと わたしに「引きずられてしまった。・・カウンセラーなのに

自分の感情をコントロールできなくなった。」と私は感じました。



その結果が「私も同じ経験をしています。」という発言になって

思わず口から出てしまったんでしょうね。



2度・3度とカウンセリングを受けましたが

わたしは あまり生々しいお話がその方には出来ませんでした。

いうと 更にその方が自分を見失ってしまうんじゃないかと思って。


そしたら やっぱりそうだった。



3度目のカウンセリングの時

「先生も私と同じ経験をされているとおっしゃっていましたが・・」と

よく患者がカウンセラーを試す発言を投げかけてみた。


結果は・・よく喋りました。



もう こうなるとダメです。



立場が逆転しています。





有資格者の方から言わせると

やはり 私が感じたように そのカウンセラーの方は

わたしに「引きずられて」いたんでしょうね。

「あなたに会ってお話をすることで ご自分が癒されていたんだと思います。」と

おっしゃいました。



「まだ傷が癒えぬまま カウンセラーをなさっている可能性も?」と 尋ねると

「十分に考えられます。」と・・。



そして 「あなたはカウンセリングを受ける立場でなくカウンセリングを

してあげる方の立場になる人だと思いますよ。」と云われた。


これで 3~4人の有資格者の人に「カウンセラー向き」と云われた。



こんなアタシが????



若いころは 霊媒師やらお祓いをする方から

修行をすれば視えるようになるといわれた経験も数度。


レイキの先生からも「普通は手から波動がでる人が多いけど

あんこさんは 手からはポヤポヤポヤ~~~としか出ていないのに

第三の目」からは紫色の波動が 蛇口をひねったように力強く出ています。

こんな人は初めてです。」驚かれた。


ちなみに レイキの先生はたまたま御縁があって無償で

アチューメントをしてくださっていたんですが

何せ体が生まれつき弱いので 本腰を入れる前に辞めてしまったんですよね。





+++




もう少しで わたしも半世紀生きています。

とか言いながら未だに童顔なので 妊娠可能な年齢(30歳~40歳そこそこ)に

見られますが 実はもう孫がいてもおかしくない年齢。



CIMG0860_convert_20170926163019.jpg



そんなアタシが今更カウンセラーになるのは無謀。

ましてや TVの感動するシーンを見たら最後 号泣して

感動したら「よくやった!!」と拍手して手が真っ赤っか( ´艸`)。



そんなアタシには せいぜい身近な人の悩みを聞くぐらいしかできない。

それで 充分だ。 いや、若かったらカウンセラーには惹かれる。

そういう仕事に就きたいと思ったこともなくわないから・・。




でも 霊媒師にしろレイキにしろカウンセラーにしろ

「人の助けになる。」という点では 皆一緒。

ってことは・・





+++




余談ですが 

むかーーーーーし お付き合いをしていたお坊さん

檀家さんから 相談事をされるんだけど 

どんな風に相手の話を聞いたらいいんだろう」と

相談を受けた。


わたしが「いつも どんな風に聞いているの?」と聞いてみると

「正座をして真面目に答えている。」と彼。


「あ~~それじゃダメだわ。 男同士なら時には足を崩し

相手が煙草を吸う方なら 一緒に煙草を吸いリラックスして悩みを聞いた方が

相手も 更に打ち解けて聞いてもらいたいと思うかもよ。」と

アドバイスしてみた。


その後 別れたので どうなったかは分からないけど

相手が自分より偉く立派に見えると

なかなか「こんなこと相談したら 可笑しな人だとおもうんじゃないか」と

思うでしょう。

でも 僧侶としてではなく 折角 相談しようと思ってくれたんだから

相手に気を遣わせない方がいいかもね・・とアドバイスした記憶がある。



あの僧侶の彼・・人間味のあるお坊さんになったかなぁ?






長々と書きましたが

この先も 誰かが こんな私に何か相談したいと思ってくれたら

その時には いまカウンセリングを受けている経験や

それまで電話でお世話になった複数の名も知らぬ優秀なカウンセラーの方が

わたしを助けてくれた数十分の1でもお返しできたらと思います。



出来たらね。









にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方








*いつもご訪問&応援凸ポチッありがとうございます♪







【カウンセリング】クライアントにとって良いカウンセラーって?




現代社会は 本当にストレスが多い社会だともいえます。

また ひと昔前とは違いカウンセリングを受ける方も

そう珍しくない社会にもなってきているので

そんな方にとって よりよいカウンセリングを受けるためには

どうしたらよいのか・・という 小さな参考になればと

この記事をUPします。



なので 決してカウンセラーの方の悪口だと受け止めることの無いよう

最後まで読んでいただけたら幸いです。



また これからカウンセラーのお仕事に就きたいと考えている方や

既にお仕事をされている方にもご理解していただきたい

患者の声だと受け留めていただければと思います。





+++





そんな私も

いま 通院しているクリニックでカウンセリングを受けています。

先生の判断です。


以前は 臨床心理士の男性がいらしたようなんですが

最近 退職されたようで つなぎの人(たぶん正職員ではない)が

私のカウンセリングを担当してくれています。






にほんブログ村テーマ ライフコーチングへ
ライフコーチング




+++





そもそも カウンセリングを受けるのは人生で初めて。

今日までに このカウンセラー年齢は60代の女性に

3回のカウンセリングを受けているんですが

1回目のカウンセリングの終了時に

このカウンセラーの方から 

「わたしも同じ経験(ここでは控えさせていただきます)をしたことが

あるので 少しはあなたのお気持ちを理解できると思うの」と

声を掛けられました。





カウンセリングが初めての私でしたが

とても強烈な違和感を感じました。




カウンセラーという立場で このようなことを

クライアントに対し云うことは適切なのだろうか?という疑問です。








+++




早速 カウンセリングの勉強をしている叔母に

初めてのカウンセリングの報告とこの退室時にカウンセラーから掛けられた

言葉は適切か手紙を書きました。


後日 叔母から連絡があり「色々なカウンセリングの手法はあるけれど

だとしても クライアントに対しそのようなことを言うのは

不適切だと助言を受けました。



また 違う有資格者のカウンセラーの方にも

同じ質問をしましたが 「そのようなことは云ってはいけないことです。」


叔母と同じ意見で 素人の私が感じた違和感は間違いではなかったと

確認できました。






+++




そして 3回目のカウンセリングの時

このカウンセラーの方に私から「先生は私と同じ経験をされていると

いっておられましたが どのような感じでしたか?」と

悪いですが試させていただきました。


すると ぺらぺらと自分の経験を話はじめました。

最悪です。




こういった場合 プロであるカウンセラーであれば

「私も辛かったですよ。」などと 軽く話を留め

クライアントの私に話を戻すのが通常だそうです。


年齢的には 人生経験はいろいろ積まれている方なのかもしれませんが

カウンセラーとしての心持、キャリア云々の問題だと叔母の指摘でした。


このようなカウンセラーでは 自分自身の辛い経験と

クライアントの経験を重ね合わせ 冷静にクライアントのために

カウンセリングが出来ず 信頼関係も築けないとのことでした。



確かにわたしは 今まで今の先生に出会うまでに

無料の公的機関のカウンセリングを受けてきましたが

あまりに冷静なモノの見方(幼少期にもかかわらず)ができていたことの

驚きと 自分自身を客観的に分析していることに驚きました・・と

言われることが多く いいのかどうか(苦笑)「あなたのような人は

カウンセラーに向いていますよ。勉強してみませんか?」と

何度か言われたことがあります。



でも

わたしは 残念ながら頭が悪く決して そのような大それた

人の相談に乗れることのできる人間でないと充分分かっているので

カウンセラーという仕事には興味はありますが なることはないと思います。




+++




ちなみに 叔母に「カウンセラーに対し3回目の時 先生の経験は?」と

尋ねることには問題がないそうです。

クライアントというものは そうやってカウンセラー自身が自分に合うか

どう対処するかを試すのが当たり前だといわれましたし、

そういう方の方が多いとも聞かされました。




なので 次の先生の診察の時に

この事実をお話しし カウンセラーを替えていただけるのか

どうかをご相談してみようと思っています。




れから 私の様にカウンセリングを受ける予定のある方は

充分 ご自身とカウンセラーとの相性やカウンセラー自身の

言動を冷静に見極めることを忘れずに・・そして、合わないと思ったら

遠慮なく「こういうところが合いません。」と申し出る勇気をもってください。


それに対し カウンセラーはそのことを謙虚に受け止め

改善しなければならないことがあるのだということも

有資格者のカウンセラーの方からアドバイスを受けたことです。














いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪






*海老クリーミーコロッケ弁当♪





寝坊した。

やっちまった。

夫は あさ4時に起きたと言っていたが

いつもなら 夫が立てる物音で目覚めてしまうのに

きょうに限って・・爆睡していた。



「5時に起こしてよ~」と 夫を責めたい気持ちを

グググッ~~~~っと堪え 自らを反省。

寝坊したのは だって私だもん。







にほんブログ村テーマ 常備菜や作りおきへ
常備菜や作りおき

にほんブログ村テーマ 楽しいキッチンお弁当に晩ご飯へ
楽しいキッチンお弁当に晩ご飯





+++




なので メインのメニューを変更。

サブおかず2品は きのうのうちに作っておいたので

よかったぁー。。


で 今日のお弁当がコチラ。



CIMG0694_convert_20170828074107.jpg

『海老クリーミーコロッケ弁当。』


・・もちろんコロッケは冷食だぁ。 開き直る。

きのうのうちに アスパラの麺つゆ漬けと

切干し大根は作っておいたので 

今朝は 玉子焼きと鮭を焼き コロッケを揚げただけなのだが

なんせ 寝坊して頭がボーッとしている。


詰め方も雑だが勘弁してもらおう。





+++





CIMG0695_convert_20170828074208.jpg


・ごはん(昆布の佃煮)。

・海老クリーミーコロッケ。

・玉子焼き。

・切干f大根(ヒジキ・赤パプリカ入り)。

・焼き鮭。

・黄ズッキーニのチーズ焼き。




+++




先週のクリニック受診・・前回からの効き目があまり感じられず

頓服も出してもらっていたが その回数分では

どう我慢しても気持ちのザワザワや脂汗・心臓のドキドキなど

辛い症状が治まらず 苦しかった。


まずは1カ月ほど様子を見たが

やはり改善されることはなく先生に相談。


夫の早朝覚醒で私自身も寝不足の日々が続いていることや

昼寝で補いたくても それも思う様に出来ないことを伝えると

頓服の分量を増やしてくれた。



普通なら 早朝覚醒すると云えば

眠剤を直ぐに出すDrもいるのだが(以前の女性Drはそうでした。)

今のDrは「眠剤は 一度服用するとやめられなくなることが多いから

出さない方がいいと思う」と 私と同じ考えだったので

安心した。



もちろん 今、服用しているだって

いいところばかりではないはずだ・・

でも 辛い症状が徐々に改善されれば おの量も

減らしていくこともできやすいのようだ。


まずは よほどのことがない限り今の先生を信じ

不安は相談しカウンセリングを受け続けることで

自分の中の何かが見えてきたらいいと思う。



ふだんは カラ元気で明るくしているけど

実際はしんどい。

無理をせず マイペースで・・マイペースで・・って言い聞かせる

私です。























いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪






*冷食を味方に!『オムライス弁当』♪






やっと今週最後のお弁当。

何とか 今週も何とか乗り切ることができた。



一生懸命(5割くらい?)お弁当を作っていますが

帰宅した夫に時々

「今日のお弁当で何が一番おいしかった?」と聞いても

「・・(沈黙)・・・・全部~」と 誤魔化す始末だ。


昨日のサバの味噌煮・小人さん入り弁当も

案の定 何が入っていたか 何を食べたかさえ

忘れたのか・・分からなくなっていたのか・・覚えてなかった。



いっさ、今度 弁当箱いっぱいに

梅干し敷き詰めて持たせてやるからー!!





にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活



★←私のSな行為の記事はコチラ♪

夫にしたいたずらの記事になっています。 軽~い気持ちで読んでいただけると
嬉しいです。










+++




そんな作り甲斐のない夫に作った

きょうのお弁当がコチラです。


CIMG0690_convert_20170825052818.jpg

オムライス弁当。』



冷食海老ピラフをレンジでチン♪♪して

薄焼き卵で包んだだけ・・


トマトケチャップには スイートチリソースを混ぜて

少し大人な辛さにしてみました。



冷食海老ピラフ入りオムライス

・春雨サラダ(ほうれん草・カニカマ入り)。

・大きなウィンナー。

イカリング冷食)。




+++




いや~~冷食バンザイ\(^o^)/❤だわ。


お料理上手な方のお弁当を見ると

ちゃんと作っているし わたしも初めの頃はそうしていたけど

もう「頑張りすぎない」ことにした。


毎日のことだから

調子のいい時と悪い時の差もあるしさ。



CIMG0691_convert_20170825053050.jpg




きょうもクリニック

診察カウンセリング・・。

・・気が重いの、本当は、、クリニックに行くの。


でも これが今の私の生活の一部だから

早く馴染まないと・・。








にほんブログ村テーマ キッチンライフへ
キッチンライフ

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪





ライフ 2ブログトーナメント - 地域生活(街) その他ブログ村
ライフ 2ブログトーナメント




















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪






『使い切る』くらし。




*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は「お弁当日記」になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします。





+++









やっぱり月1とは云え

クリニックに通院するのは 心身的にしんどい・・。



これからは 先生の診察以外にカウンセリングも始まる。

自分の内側に向き合うのは きっと想像以上に苦しい作業になると思う。


やっぱり そんな時こそ傍にいる夫の支えが欲しいけど・・

それを 夫に望めるのかも・・まだまだ未知の世界だ。







にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活

にほんブログ村テーマ 使い切る。使い切った。捨てた。へ
使い切る。使い切った。捨てた。








+++





最近 風邪気味なのか

ボックスティッシュを使うことが多い。


でも・・キャビネットの引き出しには

たんまり溜まったポケットティッシュが・・

あまりに溜まりすぎて 引き出しが閉めずらくなるほど。


そこで 暫くボックスティッシュを使うのをやめ

ポケットティッシュを使い切ることに。


CIMG0471_convert_20170706161434.jpg


小さなカゴに入れテーブルの上にスタンバイ。


夫にも「これから使ってね。」と協力を頼む。



外出時だけでは なかなか消耗しないものだから

普段から意識して消耗したい・・「使い切る」暮らしを心掛けたいものです。

















にほんブログ村に参加しています♪
いつも応援ありがとうございます。ペコ💛