fc2ブログ

暖房費節約!これなら0円






いつも ご訪問くださりありがとうございます。



度重なる値上げの嵐に


もう、涙も出ない・・と

遣り繰りの難しさに頭を抱えています。



笑ってしまいますが

朝晩の食事に欠かせない

味噌汁も


今までの量を半分に減らし

お水と味噌の量を節約
・・なんて涙ぐましいことも

やっています。


ケチじゃなく

涙ぐましい節約。




暖房費節約・北海道に住むわが家の工夫。
←クリック



お金持ちになる方法 - ブログ村ハッシュタグ
#お金持ちになる方法

#自分らしく生きる

#貯金のコツ

#つもり貯金

#買い物でポイ活

#商品モニター

#節約簡単レシピ




+++




さて

暖房費を節約したいけど

お金はかけたくない・かけられないという方に

わたしが 独身時代からやっていた

0円暖房費節約をご紹介。




それは

スーパーなどで無料でもらえる空き段ボール箱を

利用
したもの。



CIMG8517_convert_20221111080130.jpg




段ボール箱の一カ所をハサミかカッターで切り開き

窓際に設置し 冷気を防ぐというモノ。




見た目とか

見栄とか関係ない!

お金をかけずに 暖かければ

それでいいの!!という方に おすすめ。



日中は

窓から差し込む太陽の光で

部屋を暖めたい方は

午後、早めに

窓に設置すると 部屋の暖かさを逃がすことなく

暖房費の節約になります。



汚れたり

不要になったら すぐにゴミに出せて

分別にお金もかかりませんし

リサイクルされるのでエコです。



地球にもお財布にも

優しいエコな節約。


お試しください。




無料クーポン - ブログ村ハッシュタグ
#無料クーポン

#無料サンプル

#無料モニター

#化粧品サンプル

#主婦の部屋着

#楽しく暮らす知恵

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ




にほんブログ村 にほんブログ村へ










*夫からのリクエスト・『いろいろサンド弁当』♪






とにかくパンが好きな夫。

特に好きで食べるのが菓子パン


わたしは 甘いパンが苦手なので(パンと云うよりお菓子という認識)

夫が買ってきたパン(もちろん、ケチな夫は見切り品オンリー(-_-;))は

ほとんど手をつけない。



そんな 夫ですが 私が作るサンド系のパンは大好き。

なので今日は 夫のリクエストでサンド系のパンのお弁当です。









にほんブログ村テーマ 色んな*お弁当メニューへ
色んな*お弁当メニュー

にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)














★←「必見!わたしのお引越し術。」の記事はコチラ♪

★←「引っ越し直前に処分したいモノ。」の記事はコチラ♪






+++




CIMG1419_convert_20180326094728.jpg



中身は2種類。


エビフライと薄カツ。

それ以外の具は サラミハム・レタス・玉子サラダ・ブロッコリーマスタード・ゴマ。


CIMG1418_convert_20180326094535.jpg


「2つでいいの?」と聞くと 「3つ~~~♪♪」と

オジサン子供の夫が元気いっぱいにはしゃいでいる(ように見えた。)


ハイ、ハイ、、とエビフライだけでいいと思っていた私は

急遽 冷凍しておいた先日お弁当で余分に作って置いた

薄カツを利用。



容器にパンパンに詰めて持たせた。





+++




今日は お天気が良くて外に洗濯物を干したい気分になった。

でも これからの時季、私の住む地域でも 花粉症の時季がやってくる。

油断大敵だ。



昨年もその前の年も 目の痒みと鼻水が止まらない症状に

想像以上に苦しんだ。


なので 洗濯物は外で乾かさず 娘(猫)のおしっこ所だけ太陽に当てて

殺菌殺菌


あとは 体調を見てお部屋の断捨離でもしようと思う。








にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪




寒い朝の『チャーミーグリーンな光景』。






きのう 検査等々で病院に行ったんですが

朝 7時前からすでに10人近い方が並ばれていて

私の一人前の70代後半と思しき男性に

「みなさん こんなに早く並ばれるんですか?」と尋ねると

「だいたいそうだよ。」との答え。













にほんブログ村テーマ シニア世代の素敵な暮らしへ
シニア世代の素敵な暮らし

にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。





+++




そんなところへ 背の小さな女性が

スーっと来たかと思うと その私の前に並んでいた男性と

一言二言話したかと思うと 女性と入れ替わるように

その場から何処かに行ってしまいました。



たぶん 年齢や話し口調から察するに

夫婦とおもわれます。



氷点下の寒空の下 ご主人が受診する奥様の代わりに

列に並ばれ そろそろ入り口が開くっていうころ合いに

奥様が来られたんだと思います。




+++




我が家の夫と云えば・・

初めはタクシーで行きなとか言っていたんですが

ケチなので考えたんでしょうね・・タクシー代。


時間に余裕もあったので

行きは俺が送るわ、と なったんですが

私を下ろすや否や 「行ってもいいしょ。」といって そのまま具合の悪いわたしを

置きざりに走り去っていきました。



嗚呼~なんて違いでしょう。



そこで 一言寒いから俺が並んでいようか?とか

云えないものかと・・ 期待はしていませんでしたが

怒る気力も失せるほど・・。





+++





確かに わたしの前に並んでいたご主人と思しき男性は

年齢からしても長身で若いころはモテただろうなぁーって感じの方でした。

人には言わなくても 人それぞれ夫婦になれば山あり谷あり

何事もなく平穏な日々ばかりではなかったはず・・。



結婚5年半と結婚50年ほどの夫婦の差をまじまじと実感した

朝の温かいエピソードでした。








あッ、若い方に「チャーミーグーンなご夫婦」と云っても

ピンとこない方も多いですよね。


高齢になっても手をつないでお買い物や

お散歩などに行かれるような ご夫婦のコトです。


今なら 失礼かと存じますが 天皇陛下皇后さまのような

感じでしょうか。











いろいろのつぶやき10ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
いろいろのつぶやき10ブログトーナメント





にほんブログ村テーマ 夫婦で小さな幸せをへ
夫婦で小さな幸せを

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。















にほんブログ村に参加しています♪







浮気?・・夫の中年デビューの真意は?







わたしと知り合った頃の夫は

実の母親(義母)と夫婦に間違われることも多かったほど

地味で 見るからに「オジサン」って感じでした。



ちなみに義母と夫は24歳差。








にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。




いろいろのつぶやき9ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
いろいろのつぶやき9ブログトーナメント







+++





そんな調子で おまけにケチときてる性格。

選ぶ洋服は 「似合う」or「似合わない」ではなく

「安い」or「高い」の基準。だった最初の結婚時・・。

だから サイズもブカブカだったり

70歳過ぎの男性でも着ないような地味すぎるものばかり。


恥ずかしくて一緒に歩きたくないとさえ思うほどでした。



そんな夫だったので 髪のカットも月に1度あるか無いか。



結婚したての頃は 安い1000円カットに行っていたんですが

切り方が気に入らないと言い出したので

わたしが ホームバリカンを購入し月に1度カットしていました。


ちなみに・・夫はアド街ック天国のレギュラー

山田五郎さん(黒縁メガネの方)のようなヘアスタイルに私がカットしています。

顔は 俳優の小日向文世さん・ふ~( ´艸`)。 あくまでも・・「ふ~」ですよ。





本当は 頭頂部が結婚後急速に薄くなり出したので

月に2回のペースで切った方がいいと提案しましたが

「イヤだ」の一点張り。 言い出すと聞き入れない性格の夫なので

放っておきましたが 最近 そんな夫にも変化が・・



アレだけケチで「安い」か「高い」で買い物をしていたり

月1だった髪のカットも自ら月2に増やし細かく注文を付けて

気に入らなければ 何度でも鏡でチェックしやり直しを要求するほどに・・



コレって 浮気を疑わざる負えないでしょう・・もはや・・




わたし 周りも驚くほどの感の鋭さ。

それは 夫も驚き顔が引きつるほど・・・


夫には 普段から「浮気したら アンタの人生そこで終わりだからね。

徹底的にダメージ与えるからね。」と 言い聞かせています。



・・浮気。



何処までを 浮気というのかは人それぞれですが

夫が人生と引き換えに そんな危ない橋を渡らないように

首に付けた鎖を少し緩めたり 引いたりしながら

泳がせ様子を見ています。




だって数年前 夫の様子がおかしい(私の方を気持ちが向いていない)ので

「職場に かわい子ちゃんでもいるの?」と聞いたら

特性のせいかバカ正直に わたしが聞いていて気分の悪くなるようなことを

ツラツラと言いやがった夫。


そして 以前の結婚の時 夫は浮気の前科持ち。

不特定の相手とのお遊びに夢中だった時期が・・


だから・・

いざとなったら 心臓めがけ五寸釘どころか

もっと太い杭を打ち込んで息の根を止めてやりますよ。




わたしってコワい妻?




*公開は控えさせていただきましたが
 真剣にコメントを(私批判が主でしたが・・(;^_^A アセアセ・・・)書いてくださった方もいますが
 あくまでも 「こんなウチもあるのね~。ウチも昔はあった、あった~」と
 笑って読んでいただける余裕と笑いのセンスのある方向けの私のブログ。
 
 また ブログは個人の気持ちを自由に書ける(吐露)できる場所。
 会ったこともないブロガーさんのバックグラウンドが分からないと
 コメントで人を傷つけてしまいます。

 誹謗中傷で傷つきブログを閉鎖してしまう人もたくさんいますからね。
 だから わたしはあまり他の方のブログにコメントは残さないようにしています。
 受け取り方・受け止め方って人それぞれですから・・



・・と、時々真剣なことも書いたりしたりして






にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様

にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻













にほんブログ村に参加しています♪




夫の特性 『ケチの発想。』





*申し訳ありませんが 今現在、夫への『お弁当日記』は

 お休みさせていただいています。

 お弁当日記をご覧になりたい方は 目次などからご覧ください。

 よろしくお願いいたします。





にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活






+++




夫はつくづく「しみったれ」ていると思う。


わが家は いまだに夫婦そろってガラケーを愛用中なんですが

メールのやり取りにはCメールを使っている。


Cメールには料金はかからない。



夫の特性からくる金銭感覚の話はしたが

とにかく 「損か得か」の計算だけは、やたら早い。


普段は 何か言えば「お前の言っている言葉の意味が分からない。」と

言ってみたり

他の方を交えて会話していても 話の内容についていけず

ちんぷんかんぷんな質問や返答をすることも多いのに・・




+++



そんな夫とは 最近Cメールを遣いやり取りをしている。

家の中で二人でいてもだ。


好き好んでこうしている訳ではない。


何か言えば癇癪をおこし 互いにイライラしケンカになることを避けるために

私が取った行動だった。


イライラしたり 夫への会話がチグハグだと色々な不調をきたすから

仕方がないのだ。




+++



で (あまりに頭にきて)説明が長くなったが

料金のかからないCメールで送っているにも関わらず

夫が私に云い放った言葉は 驚きの・・

バッテリーが消耗する。」だった。




唖然とした。



夫の頭の中では こんな図式が出来ていたはずだ、、、

「メールを受信する=バッテリーが消耗する=充電する=電気代がかかる。」




特性だから仕方がない。 


もっと寛大に受け止め

笑い飛ばすくらいにならなくてはいけないらしい・・

カウンセラーの方の言葉を借りると・・・・



夫はカウンセラーの女性と結婚すればよかったのだ。

そうすれば バラ色の生活だったのに・・相手が私で申し訳ない。









*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています。




大作戦!夫の特性(モノを捨てられない)を生かした『処分方法。』




*以前は 夫へのお弁当を主体にお弁当日記を書いていましたが

 最近は 夫の特性に疲れ(支援疲れ) そのことを中心に

 ブログUP中です。

 過去のお弁当日記も読んでいただけると更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします。





にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言







+++



ただ今 夫の仕事やそれらの本の処分・仕分け中です。


あまりに多すぎて・・と、云うより(仕事に使う)改正本が出て

それを買っても 改正前の古い本は捨てず

溜まっていく一方・・。 



小説を読むことも好き。

一度気に入った小説家の本は収集したいのか

収納のための本棚が増えるばかりで 減る気配なし・・。


確かに わたしも本が好きだから気持ちは理解できる部分は分かりますが

家は常に借家・・おまけに転勤族・・

収納がタップリあり 広い好条件の家にお引越しできる確率は

ほぼゼロ。

・何故なら夫はケチであまり家賃にお金を出したくないからだ。





家や自分のライフスタイルに合わせた暮らしをしなければなりません。



CIMG0420_convert_20170614093215.jpg

*古紙回収に出せば 有料ゴミ袋に変身します♪







+++




そこで 気に入って収集している作家の小説本を手放す作戦を

私なりに考えてみた。


手放せさせるのは至難の業ですが 図書館や病院・施設などに

寄付し また読みたくなったら図書館で借りればいいよ。

借りるのは1冊借りても10冊借りてもタダだから・・お金がかからないよ



お金にある意味ケチな夫の特性を生かし

「お金がかからない。」という 殺し文句で処分してもらおう!!と

思っています。





上手くいくかどうかは まだ解りません。

その時には 違う方法をまた考えます。


特性を持った夫は本当にこだわりが強く

マイルールが強くて一緒に暮らすのは苦行です。










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪



こだわりが強くモノを捨てられない。




*本日2回目の更新です。

 1回目は「夫のお金に対する特性的価値観」の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします。




+++






いまも 断捨離の真っ最中です。


その中には夫の『本』もありますが

特性のためか拘りケチな性格とマイルールが強く

処分出来ないので困っています。








にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言




+++




わたしも本は好きです。


ネットでも情報収集できる世の中ですが

紙媒体は また違った意味で魅力があります。


そこで私が 本を買う時の基準は

・何度も読み返せる。

・時代に左右されることのない情報が書いてある。

・手離すときも 売ったり・譲ったりしたときに喜んでもらえる。



これらのことを基準に本を買います。


ちょっと興味のあることは 図書館で借りて

「この本欲しいな・・手元に置いておきたいなぁ」と

思ったら 古本を探したり新書として買ったりします。



しかし夫は・・

それが出来ない。



CIMG0420_convert_20170614093215.jpg




+++



特性を持った人の中には

整理整頓が出来ない・苦手な人が多い。




夫はホコリなどには 敏感で綺麗好きなのですが

とかくモノを手放すことに関しては苦手です。




余談ですが 掃除機を掛ければ私より

丁寧に掛けてくれます。




しかし いざ手持ちのモノに対しては・・

・毛玉だらけの洋服。

・色あせ、黄ばんだ肌着。

・ボロボロのスーツ。

・時代遅れな洋服(いつか着るかもしれないという)。

・本(改正版が出ているのに古い情報しか得られない仕事本)。

これらの整理整頓や処分が出来ない・苦手です。




+++




この整理・整頓が出来ないという特性の中には

もちろん 「置いておくと収拾がつかないことになる」という

想像力の弱さや 「お金を出して買ったんだから勿体ない」という

金銭感覚ケチな部分とマイルール拘りの強さも入り混じっている。



本当に厄介なのだ。





+++




夫には 昔の古い仕事の本は捨てて

新しい「改正本なら いくら買ってもいいし、小説本などは

いくら中古本でも買わず図書館で借りるように。」と

メールで釘を刺した。



CIMG0421_convert_20170614093601.jpg



古くても小説なら寄付ができる先はいくらでもあるし

人の役に立てることもできるのです。



きょうも夫が帰ったら本の整理と処分のつづきをしてもらおうと

思っています。



CIMG0422_convert_20170614095823.jpg








*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪




金銭感覚が「ザル」or「凄くケチ」・・もしくは・・





少し前 夫名義のカード類を全部没収した話

蓄えの為に別預金していたお金(40万円近く)を勝手に無断で使われた

話はブログにも書きました。








にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。






+++



夫名義のカードは4枚あり(私の感覚では多すぎると思う。)

Tポイントが付くカードの限度額が10万円に設定されていたんですが

それで車検のお金を清算して欲しい(Tポイントが付くからとの夫理由)と

言われ 精算しようとしたところ・・「限度額オーバー」で使うことが

出来ませんでした。

分割も3回・6回も無理です。と言われ驚きと恥ずかしさで

穴があったら入りたい気持ちに・・



夫が お小遣いとは別にカードで好きなモノを

好きなだけ買っていたようです。






+++




夫は ケチです。


・・というか、しみったれです。




夫に「父ちゃんの世界で一番好きなのは半額

一番嫌いなのは正規の値段だもんね~」というと笑います。


私も遣り繰りをする主婦の身としては半額は大好きです。


でも しょうがなく20%30%で妥協して買うこともしばしば・・


しかし そんな夫は周りに人がいようといなかろうと

聞こえる声で「これ 高いな(半額になってない20%)~~」と

平気で言ったりします。


いくら「やめて、他の人に聞こえて恥ずかしいから!!」と云っても

「何が恥ずかしいんだよ。だって高いびゃ~」って。




+++



かと 思えば・・ザルの部分も合わせ持ちます。

安いからと「絶対に使わない(食べない)ものを 大量買いしたりします。

想像通り 使わずに処分したものは数知れず・・

いくら見てても食べずに忘れ去られ捨てた食品も数知れず・・




これからも この金銭感覚は続くのでしょうね・・。







*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪





・倹約と豚の脂身・





*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は今朝作ったお弁当です。

 コチラの記事と合わせて読んでいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いします







+++






わたしは ブロック肉を買うことが多いです。


一口カツにしたり 煮にしたり・・

とにかく調理の幅が広いから。



















+++





そんな時 調理方法によって

脂身を削ぎ落すことがあります。



CIMG9921_convert_20170223171332.jpg



でも この脂身は捨てずに

野菜炒めや 他の調理のときに使うようにしています。


市販のラードも常備していますが

サラダ油オリーブオイルでは出せない旨味が

出せるので こんないい食材をみすみす捨てるのは勿体ないと・・



ケチなんですかね?



しみったれているんですかね?




どっちでもいいけど 捨てる前のひと工夫・・

やってみると美味しくて笑顔になります^-^♪