fc2ブログ

【雪害】Wの悲劇><。







週末 珍しくリサイクルショップに出掛ける。


いつもと同じようにマスク着用でしたが
ブランド品コーナーで商品を見ているときに それは起こりました!


ゲホッ、、ゲホッ、、、




私以外に 男性が3名 商品を見ていましたが
わたしが咳き込むと・・・・・・・・


見事に蜘蛛の子を散らしたように
その場から居なくなりました
(。Д゚; 三 ;゚Д゚)




とってもデリケートな時期です(◎_◎;)。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ



人気ブログランキングのお料理ランキングに参加しています。




+++




前回の大雪の時のコト。


家の前の除雪をするため
車道に車を停めていました。



もちろん
他の車の邪魔にならないように
出来るだけ端の方に・・。


ハザードをつけ停めていました。




その間
家の中で掃除機洗濯をすること数時間ほど。




呑気に
車の移動をするためにペダルを踏み
エンジンを掛けようとしたのですが・・・・・・・・・・((((;゚Д゚)))))))



キュルキュル・・キュルキュル・・プシュ~。。




バッテリー上がりです。
キャ━━━d(○`□´○)b━━━!!










原因は・・
ハザードの点けっぱなし。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?




損保会社に電話をし
ロードサービスをお願いして
事なきを得ましたが


車屋さん曰く
「案外とよくあるんですよ。
ハザードの点けっぱなしでバッテリー上がりって」
と。



・・知らなかった。
○| ̄|_。。。




雪の日は
何かとハプニングがあるものです。




さー これから
今日、3回目の除雪をすることにします。


ってお隣の悪口オバサンの息子さんも
全然 雪かきしないんですよね><。


だから
町委託の業者さんがお隣の雪を
ブルで押してきて我が家の前にゴッソリ置いていく。
ε=ε=(怒゚Д゚)ノ



CIMG3569_convert_20200217081512.jpg
*ブルのオジサンが雪を置いてかないように見てるわ、私。


これって貰い事故と同じで自己責任。
すごく哀しくて・・虚しくなる。

更に自分で
除雪






妻・嫁・母・女のストレス 子育てブログ・テーマ
妻・嫁・母・女のストレス

5分掃除・片付け。 ライフスタイルブログ・テーマ
5分掃除・片付け。

『整える』くらし。 住まいブログ・テーマ
『整える』くらし。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
* コチラに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

*いつも温かい応援凸ポチに感謝しています。
 更新の励みにさせていただいています。











Read more...

夫の特性 『ケチの発想。』





*申し訳ありませんが 今現在、夫への『お弁当日記』は

 お休みさせていただいています。

 お弁当日記をご覧になりたい方は 目次などからご覧ください。

 よろしくお願いいたします。





にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活






+++




夫はつくづく「しみったれ」ていると思う。


わが家は いまだに夫婦そろってガラケーを愛用中なんですが

メールのやり取りにはCメールを使っている。


Cメールには料金はかからない。



夫の特性からくる金銭感覚の話はしたが

とにかく 「損か得か」の計算だけは、やたら早い。


普段は 何か言えば「お前の言っている言葉の意味が分からない。」と

言ってみたり

他の方を交えて会話していても 話の内容についていけず

ちんぷんかんぷんな質問や返答をすることも多いのに・・




+++



そんな夫とは 最近Cメールを遣いやり取りをしている。

家の中で二人でいてもだ。


好き好んでこうしている訳ではない。


何か言えば癇癪をおこし 互いにイライラしケンカになることを避けるために

私が取った行動だった。


イライラしたり 夫への会話がチグハグだと色々な不調をきたすから

仕方がないのだ。




+++



で (あまりに頭にきて)説明が長くなったが

料金のかからないCメールで送っているにも関わらず

夫が私に云い放った言葉は 驚きの・・

バッテリーが消耗する。」だった。




唖然とした。



夫の頭の中では こんな図式が出来ていたはずだ、、、

「メールを受信する=バッテリーが消耗する=充電する=電気代がかかる。」




特性だから仕方がない。 


もっと寛大に受け止め

笑い飛ばすくらいにならなくてはいけないらしい・・

カウンセラーの方の言葉を借りると・・・・



夫はカウンセラーの女性と結婚すればよかったのだ。

そうすれば バラ色の生活だったのに・・相手が私で申し訳ない。









*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています。