たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

タグ "ベルト" の付いた記事

・今年のオシャレのワンポイント♪♪





*きょうは オットが健康診断でお休みの日。

お弁当記事はありませんが 

4月20日お弁当記事タコライス弁当」好評公開中です。

よろしければ このままブログをお楽しみください





+++






運気が下がるらしい・・と、知ってから

古着は買わないと決めたわたし。



今までは 節約と倹約で

フリマやリサイクルで洋服やバッグを買うことばかりでしたが


「運気が下がるらしいから、

これからは安くても新品の洋服を買うからね!!」と

オットにも宣言しました。






にほんブログ村テーマ +++ 心地よい暮らし +++へ
+++ 心地よい暮らし +++

にほんブログ村テーマ 素敵な大人のシンプルライフへ
素敵な大人のシンプルライフ







+++




だからと云って 今までの洋服をすべて処分するわけにもいかず

季節外れのモノから順に 衣替えのタイミングで手放し始め・・


そして 今回買い足した・・と、云っても「しまむら」ですけど・・

ワンピースとトップスとデニムパンツ3点。


それに合う様に ワンポイントのこだわりがコチラ。


CIMG0161_convert_20170420100408.jpg

CIMG0113_convert_20170411075753_20170420101241a3e.jpg



そう・・赤いソックス。




赤いソックスをワンポイントに使い

大人かわいいオシャレを楽しむことに♪♪





+++





“哀しい思い出”


高校生の頃 赤いスニーカーを買い

登校時に履こうとしたら 

母から「赤い靴は不良の色だ!!」と取り上げられ

燃やされた記憶が・・


確かに 当時の不良と呼ばれていた学生は

赤いソックス・赤いスニーカー・赤い細ベルトをしていることが

多かったけど・・・


あたし不良じゃないし 当時、風紀委員長でしたから~~~!!



って、母が溺愛していた妹の方が

実は隠れて喫煙したり 集団で飲酒して一人が急性アルコール中毒になり

見事 母も学校に呼ばれ

停学確定になった事実は 早々に母の記憶からは消失したようで・・



だから スニーカーを燃やされた記憶で

赤の靴下とか靴とか買おうと思うと

何故だか いまだに罪悪感が湧くんだよね。


これって トラウマだね。





さぁっ!! 母もあの世だし もう燃やされることはないから

自分の好きなオシャレを楽しもう!















スポンサーサイト

厄年と贈り物。






*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は 『帆立のかき揚げ丼弁当。』です。

 こちらの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いします












+++






年明け後 しばらくして親友の娘さんに贈り物をした。





年末 人でごった返す中

数軒のジュエリーショップを回り 見つけたアクセサリーです。










ブログランキング・にほんブログ村へ





+++





親友の娘さんは 今年前厄の19歳。



そして 自分の選んだ進路に胸をふくらませ

親元を離れての一人暮らし。



厄除けとお守り・・って思いを込めて

アクセサリーを贈りました。




+++




厄年には 「長いもの」を贈るといいと聞きますし

私自身も叔母から 時計をプレゼントされたことを思い出します。



男性なら ネクタイや時計ベルトなど

女性なら ネックレス時計・スカーフなどが一般的らしいのですが

好みもあるし あまり値の張るものを贈ると

気い遣いの友人が困ってしまいそうなので

ほどほどのモノを・・





+++






そこで 私が選んだのが 『ブレスレット』。


時計がいいのだから ブレスレットもいいかも・・って。



確かにネックレスも嬉しいと思いますが

それよりも ブレスレットの方が もう少し大人びた印象。

手首にキラリと光るアクセサリーって素敵だし

ほっそりとした手首を更に華奢に見せてくれそうです。



私が選んだのは ボールチェーンとハートのデザインが二連になった

シルバーのもの。



ハートってキライかな?って思ったけど

10代だからってことでチョイス。



親友から 早速電話が・・

「早速 気に入ってしてるよー。ありがとー」って。


チョット待ってと、娘さんに電話を変わると

照れ臭そうに「ありがとうございます。」って。


オバサンの私は 「もっといいものは 自分で働いて買ったり

彼氏に買ってもらいなさいよー💛」と。




+++




こんな時 子供がいないのは不幸とは思わないけど

寂しいなぁーって思います。


育てる苦労を考えたら のんきなことばかり言ってられないけど。

親戚おばさんにでもなったような気分を

友人のおかげで味わうことが出来ました。








ブログランキング・にほんブログ村へ