fc2ブログ

*おむすび弁当と取り越し苦労?






ユーミンの歌ではないが 「空がとっても低い」わたしの住む街。

今日の最高気温は6月も中旬になろうとしているのに

13~4℃らしい。


13~4℃って3月くらいの気温だよね。

イヤになるは。









にほんブログ村テーマ 断捨離できないもの、残したいものへ
断捨離できないもの、残したいもの

にほんブログ村テーマ [紙,本,書類]整理,収納,お片付けへ
[紙,本,書類]整理,収納,お片付け

にほんブログ村テーマ 50代からの片付け・収納・家事へ
50代からの片付け・収納・家事















+++






今日のお弁当もおむすびで・・。



CIMG1673_convert_20180607072548.jpg

『たらこのOMUSUBI弁当。』




取り合えず夫の分だけ作り私の分は無し。

週末から食欲がなく 常に「お腹が空いた」と 高燃費のカラダと思われる

夫に付き合い外食をしたが あまり味が感じられず折角の食事が楽しめなかった。

本当に折角の外食だったのになぁ。





+++




週末も賃貸物件を物色。

条件に50%くらい合う場所を見つけることが出来た。



CIMG1646_convert_20180527092351.jpg
*今回の物件とは関係ありません。



ただ (物件に対しての)不安がない訳ではない。

快適に心地よく・・オシャレに・・には ほど遠いのは確か。

夫は全室洋室(フローリングでクッションフロアーやジュータン敷き)はイヤだと言っていたが

取り合えず3LDKで自分の書斎が確保できることと 賃貸の周りの環境がいいこと

公共交通機関の充実が確保できることもあり 気に入っている。

その点で夫の満足度が50%なのだ。



マイナス50%は 私の分(。pω-。)

わたし的には あそこや此処のカビ対策は?床(新品畳)やリビングのクッションフロアー対策は?と

いろいろ考えると 今年こそ引っ越しが出来るかもしれない期待や

寒いこの街ともおさらばできる嬉しさが半減してしまう。


以前の様に前向きになれない自分が目の前にいて

「不安だよね・・どうして目の前の夫は呑気にイビキをかいて

いられるの?ムカつく。」と なっていることに気が付く。


確かに 怒ってもいないことを あれこれ心配するには「取り越し苦労」だけど

それをしてしまうのが今の私のメンタルの癖。


もっと 物件が決まりそうなこと喜び「あそこの部屋には何色のカーテンをつけようか?」とか

ジュータンは何色を敷こうかなぁーって考えた方が 楽しはずなのにね。

分かっているんだけど・・

でも そうやって考えても賃貸の初期費用や備品の用意などを考えると

新しい賃貸に入居するには50万円近くの費用を予定しなくてはいけないし

今住んでいる賃貸の退去費用も恐ろしいほど ボッたくられるのは目に見えている。



100万円までは かからないとは思うけど

それに近い金額は覚悟している。

体のいい中古軽自動車1台分の費用はかかる覚悟だ。



何とか前向きになれるような思考にしなくては・・




どうやって?と自分に問いかけることしかできない私です。






*週末ブログUPをお休みしていた間もご訪問してくださった皆様

 ありがとうございます。 感謝。






にほんブログ村テーマ ☆夫婦で過ごす素敵な時間☆へ
☆夫婦で過ごす素敵な時間☆

にほんブログ村テーマ 賃貸マンション・アパート・コーポ生活へ
賃貸マンション・アパート・コーポ生活

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス
















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます











■まずは、自分自身を立て直すことが優先。





*本日2回目の更新です。
 
 1回目の記事は 『豚肉の味噌漬け弁当。』です。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いします








+++






カサンドラ症候群・・



わたしもそうだったようです。















+++




医療従事者友人カウンセラー叔母・・二人が言った共通点は

「まず あなたが元気になることが先決。」ってことでした。



特異な特性をもったオットと暮らすには

まず 私自身が元気になることが

一番先にやらなくてはいけないことと

言われました。



カサンドラ症候群になると 徐々に自分の価値観や一般的常識が

おかしいのではないか?と 自信を失い自己評価が低下することが

多くの方で見受けられるそう。



それは 周りの方に配偶者の理解しがたい言動を相談しても

全く分かってもらえず

それどころか 自分自身が「わがまま」とか「辛抱が足りない」などの

マイナス評価を受けてしまい辛い日々を送ることにより

発症するんだとか。



もちろん 特異な特性の配偶者と結婚しても

身近に理解してくれる人がいたり・同じ境遇の方々が集まる会に参加したり

早い段階でカウンセリングを受けたりして 上手に自分に合った暮らし方を工夫すれば

心のダメージを軽減することは可能だということを友人叔母から

おしえられました。






+++




まず 友人叔母に強く勧められたことは

メンタルクリニックにかかることでした。




確かに 自分でも 

クリニックにかかることがいいことだとは思っていました。

でも・・ なかなか最初の一歩を踏み出すことが出来ないのも

現実でした。



そんな自分の気持ちを奮い立たせて

クリニックに予約。

の力を借りることにしました。



「おって何だか抵抗がある・・」って方も多いと思います。

わたしもそうでした。


でも Drと相談しながら弱めのおから試したりすることは

充分可能です。


で 前向きな考えができるようになれば

特異な特性を持った家族との関わり合い方も

いろいろ工夫することも心の余裕も出てきます。



わたしも おを飲むようになり

色々な不安から少しずづ距離を置くことができるようになってきました。



もちろん 今だっておを飲んでいても

オットの言動にイライラしてしまい怒ってしまうことはあります。



でも 以前のように長々と

そのイライラを引きずることはなくなりましたし

そのあと オットへのフォローもすぐにできるようになりました。


お薬との付き合いは この先も続くと思います。

でも オットとの暮らしも大切だから

無理なく 色々な力を借りて暮らしていきます。







*オットの特性については

 未診断のため 症状名は伏せて記事を書いています。

 どうぞ ご了承ください。