*フリマ・リサイクルショップの利用を辞めてみた。





今までは 「古着は嫌い。」という夫には新品の洋服を

わたしは 専業主婦だからフリマやリサイクルショップを利用と

洋服の買い方を分けていました。





にほんブログ村テーマ サラリーマン家庭の節約・・・の秘密へ
サラリーマン家庭の節約・・・の秘密



+++




しかし 良くないことばかり続くので

ネットで色々検索してみると 「古着は以前の持ち主の負の部分も

背負い込むことになるから良くない。」という書き込みを見つけ

好きなブローチや時計以外の洋服は 全て新品を買うことにした結果


どうでしょう・・驚くことに

節約だと思っていたフリマやリサイクルで洋服を買うより

上手にセールなどを利用すれば その方が安上がりに♪






にほんブログ村テーマ 40代からの似合う服と小物の選び方へ
40代からの似合う服と小物の選び方




+++




結局 フリマやリサイクル品は

所詮 誰かのお古。


数か月、もしくは数年使用したものなので

それだけ 着られる期間も短くゴミとして処分しなくてはならないことに。

ゴミだって有料の時代。


だったら 気に入った新品の洋服を

大切に着て愛用した方がお得になりそうです。




もちろん 人それぞれの考え。

上手にフリマやリサイクルショップを利用したいと思います。






★←先週のお弁当3日間の記事になっています♪














いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








スポンサーサイト

■断捨離しながら考えた・・フリマやリサイクルショップとの付き合い方。



*本日2回目の更新です。

1回目はお弁当日記です。

こちらの記事と合わせてお読みいただけると

更新の励みになります。 よろしくお願いいたします。




+++






今夜から また雪が降るらしい・・


5月の連休に雪が降ることも珍しくなくい北海道

まだ3月だから そんな日があっても仕方がない。



でも あまり降られると しんどいけど。







にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ シンプルでナチュラルな生活へ
シンプルでナチュラルな生活







+++




少し前から 衣類や日用品などの処分をしています。




CIMG0050_convert_20170321163500.jpg



昨年も お引越しを見込み だいぶん処分したんですが

昨年 処分保留になっていたものや

丁度よく壊れた天ぷら用の鍋など可燃不燃ごみの日に合わせて

処分をしています。



そんな処分を繰り返す日々の中で思ったことが・・

それは 

「これからフリマリサイクルショップでは衣類は買わない。」ということ。




わたしは いままで気にしたことはありませんでしたが

見ず知らずの人の古着を着ることで運気下がることもある・・と

先日 たまたま読んだ本に書いてあり・・


改めて 「そんなこともあるかもなぁー」と

単純な私は考えてしまいました。





+++




実は その本を読む前から

あまりいいことがなかった この街で使っていたモノは

できるだけ使い切って 引っ越し前に処分しようと思っていました。


タオル類やマット類やカバーなど

ほとんどが結婚した5年前に買ったもので

色あせ・しみなども気になっていました。


お引越しはいいタイミングなので

気分を一新するためにも それらのモノと

この街で買った古着は処分しようと思っています。



それに オシャレは好きですが

専業主婦の私にそれほど多くの洋服は必要ないことも

よく、わかりました。



処分にもお金がかかるしね。























フリマの戦利品ふたつ。







フリマリサイクルショップを覗くのが好きです。



目利きは出来ないけれど

自分の真ん中にビビビッ!!ってくるものに出会えた時の

あのドキドキ感がたまんない。
















+++




わたしの実家がある地元では

フリマで素敵な出会いがありすぎて

どれにしようか・・迷ってしまうほどだけど

この街では なかなかそれは難しい。



出展者もほぼ毎回同じメンバー

出店している年齢層もかなり高め・・

だから戦利品に出会える確率は ゼロに等しい。



そんな中 出会ってしまったんです。



大好きな腕時計に・・。




CIMG9926_convert_20170228143647.jpg


詳しくはないんですが たぶん昭和30年代くらいの

シチズンの手巻き時計

文字盤が1センチちょっとの小さなサイズ。

ベルトの鎖には 彫りがありスゴク華奢で素敵です。



CIMG9928_convert_20170228143741.jpg



リューズを回したら 耳元でチッ、チッ、チッって

ちゃんと動いてくれました。


状態もよく美品です。





CIMG9929_convert_20170228143833.jpg



こちらはシチズン製の電池を入れるタイプ。


年代は何年ごろのモノでしょうね・・

昭和50年代ごろなのかな?


電池は切れていましたが コチラも状態がよく美品でした。



CIMG9931_convert_20170228143922.jpg





+++




どちらの時計も 2度聞きしてしまうほどのお値段。


興味のない人にとっては ただのガラクタなんでしょうね。

売っていた方は40代の方なので 

ご自分のお母さまかおばあさまの愛用品だったのかも。






+++





買ってきた後 少し湿らせた綿棒や布で

綺麗に汚れを拭き取りお掃除。


お皿とかなら あら塩を入れたお水に浸してお清めするんですが

時計なので そこまでは出来ません。


でも きっと大切にしていたものですから

綺麗に拭いて清めました。





また 素敵な出会いがあるといいんだけどな・・

久しぶりの戦利品に出会えた週末でした。




















■大手リサイクルショップで偽物を買ってしまいました。





大手リサイクルショップ

russetのバッグを買いました。


ミニポーチ付き 新品同様(傷も汚れもなし)。



どう見ても 最低1万5000円はしそうな美品です。




わたしは ブランドには興味はありませんが

唯一 そんな私が好きなブランドがrussetです。


普段使いにガンガン持ててタフなところがお気に入りです。

以前から デザイン違いで2つ持っていたんですが

その2つとも北広島のアウトレットモールで買った正規品。



・・ですが

大手なのに・・ 信用して買ったのに・・ 偽物を売るなんて。

















+++







価格は5400円でした。

ブランドコーナーの棚に陳列してました。


確かに 思い起こせば奇妙なところありました。


他のブランドの商品のプライスカードには 

ブランド名が書かれていましたが

私がrussetだと思って買ったバッグには 

商品名「バッグ」って書いてた。


これってどういうこと?

やる気でやってる?





偽物のバッグは コチラです。


CIMG9798_convert_20170119111534.jpg


本当に状態もよく 

中に縫い付けられているブランドタグも確認して買いました。


そのタグが コチラ。


ブランド名の下の文字が大文字表記です。

CIMG9801_convert_20170119111656.jpg
偽物


バッグについていたピンの刻印がコチラ。

刻印が雑です

CIMG9800_convert_20170119111612.jpg
偽物


そして 販売会社のタグがコチラ。


CIMG9802_convert_20170119111733.jpg
偽物


どこが偽物か 分かりますか?


まず 皮タグ。

偽物は russetのブランド刻印の下の文字が大文字ですが

本物は これです。


CIMG9805_convert_20170119111858.jpg
本物


見にくいんですが 小さな文字は小文字表記です。



ピンのタグも 本物

CIMG9806_convert_20170119111943.jpg
本物


キレイに 均等に刻印されています。



販売会社のタグも 本物

CIMG9810_convert_20170119112204.jpg
本物



偽物は 「バル」って書いていますが

本物は 「パル」って書いてます。



他にも 販売会社のタグと一緒に本物には

「Q」というタグも別についています。

もちろん 偽物にはついてません。

CIMG9811_convert_20170119112238.jpg
・本物




その他にも 偽物は

ファスナーの開閉がスムーズにできませんでした。

CIMG9803_convert_20170119111815.jpg


あと 本物には 

CIMG9807_convert_20170119112020.jpg

CIMG9808_convert_20170119112057.jpg

CIMG9809_convert_20170119112128.jpg


カードや保護袋が付いています。


今回のリサイクルショップで買った商品が

新品同様にも関わらず これらの物はついておらず

リサイクルショップで商品を売ったことのある方なら

ご存じだと思うんですが 

少しでも高価買取して欲しい人は これらの付属品を持っていくのは

常識中の常識。



ましてや 大手リサイクルショップの買取担当者が

素人の私でも気が付く偽物を見破れなかったとは

どうしても思えません。


わたしは 自分の好きなブランドが安く買えた喜びで

疑いもしませんでした。



もちろん 買う前にお店で30分以上 色々な部分を見ました。

安さだけに釣られて買ったわけではありません。



そして 元々持っていた自分のバッグと比べたのも

疑っていたからではありません。


「女の第六感」ってヤツが偶然働いたからです。



気が付かず そのまま使っていたら・・


偽物を売ることは に触れる行為。



それは 知って売っていても、知らずに売っていても・・




ましてや 大手リサイクルショップなら

人気のブランドの鑑定のノウハウはあるはず。


言い訳はききません。






もう 大手だからって信用しない。





ただ お店に「これって偽物じゃないんですか?」と電話を入れたら

10分もしないで すっ飛んできました。 店長。


現物とレシートは 回収されました。 


今頃 「どんなに客が言い張っても騒いでも 現物がないんじゃ警察も

立証できないし~~」って ホッとしている大手リサイクルショップ

関係者の顔が浮かびます。



なんか、モヤモヤする~~~~~!!!





でも 大手のリサイクルショップ関係者のみなさん

オバサンの口に戸は立てられませんよ。

女を敵に回すととんでもないしっぺ返し食らいますよ!!

そして 消費者なめんなよーーーーーー!!





みなさん 「オ」で始まって

「ス」で終わるリサイクルショップに気を付けてくださいね。





*もちろん 返金してもらいました。







追記:結局、ブランド側も消費者から 「大手のリサイクルショップで偽物が

   売られていました。」と相談や問い合わせが来ても
   
   それに対し持ちつもたれつの関係だから「大ごとにはしない。」姿勢です。

   オークションなどで偽物を売った場合や小さな個人のリサイクルショップが

   販売や売買をした場合は 即刻、事件になります。

   要するに世の中、理不尽なんですよね。

   強いものが幅を利かせるってことです。