*エビチリ弁当&古紙回収業者さんとの(主婦あんこの)駆け引き。






きょうは お天気がいいと天気予報で言っていたはずなんですが・・

いまのところ空には低い雲のがかかっています。



最近は 節約のためほぼ毎日していた お洗濯を数日に1度と決め

実行中。 お洗濯大好きな私にとっては ちょっと「イーーーーーッ!!」って

なるんですが・・ そのうち習慣になれば当たり前の生活になることを

信じ、辛抱の最中。


西川きよし師匠の言葉を唱えて「小さなことからコツコツと」と、ね。









にほんブログ村テーマ ぷち節約術へ
ぷち節約術

にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き













★←「今年の春夏は派手めのカラーソックスで♪。」の記事はコチラ♪







+++





さて そんな今日の夫と私のお弁当がコチラ。



CIMG1498_convert_20180418075154.jpg


『エビチリ弁当。』




・ごはん(白ごま・カリカリ梅)。

・エビチリ(ブロッコリー入り)。

・フレッシュパセリ入り玉子焼き。

・ひじきと生姜の煮物(ニンジン入り)。

・キャベツ茎の味噌漬け。

・おから入りミニ・ハンバーグ。

・ふかしサツマイモ。

・ミニトマト。




+++




CIMG1499_convert_20180418075313.jpg
*夫のお弁当。


かなり野菜も安くなって 買い物に行っても迷うことがなくなってきて

嬉しいですね。


やっぱり野菜はたくさん食べたい。

でも いくら安くなってきたからと云っても野菜の茎や芯の部分は

貧乏性で捨てられないし かなり栄養価も高いのでなるべく

食材として使い切ります。




CIMG1500_convert_20180418075428.jpg
*わたしのお弁当。




今日のお弁当にも サラダに使ったキャベツの芯を別に取っておいて

味噌漬けにして 漬物代わりに。 これが案外美味しい。


エビチリに入れた ブロッコリーも茎の部分をスライスして

入れています。

甘くて私は大好きです。 よくお味噌汁の具にしたりもします。




ダイエット中のわたしですが やっぱり甘いものは食べたい。

だから お弁当に腹持ちも良くて甘みのあるサツマイモをふかして

入れました。

お砂糖で煮ると その分糖分が多くなるので・・。



まだまだ寒くてウォ―キングは出来ないけれど

花粉症と気力を少しずつ戻したら 外にでも出てみようと思っています。





+++




ところで 先日 古紙回収業者の方が来たので

慌てて外に出て 新聞紙を出しました。


2袋出したのですが 市が指定しているゴミ袋を1枚しかくれず

「あれ? 2袋出してるのにゴミ袋1枚しかくれないの?

じゃ、新聞も1袋しか出さないわ。」と キッパリ言ってみたら

参ったなぁ~って苦笑いして もう1袋ゴミ袋をくれました。


ちゃんとした業者の人は 2袋出したらその袋分、ゴミ袋をくれるんですが

最近は セコイ業者の方がいて3つ出そうが 4つ出そうが

ゴミ袋を1枚しかくれない人や 最悪何もくれない人もいました。


今までは それでも何も言えず業者の方にも悶々としていたし

ハッキリ言えない自分に一番腹が立っていましたが

今回は「じゃ、1袋しか出さない!!」とキッパリ言えたって云う

自信で「言えたじゃん♪、言えるじゃん私!!」って とってもスッキリ

嬉しくなりました。



また今度 同じようなことがあったら

ハッキリ言ってみようという自信に繋がりました。



「え~そんなことで?」と 思う方もいるかもしれませんが

私以外でも言えない人って案外多いと思うし

私は今、リハビリを兼ねて嫌なことは行動にしてみる。

ストレスの溜まることからは 距離置くって云う暮らしをしています。


少しづつ自分を変える暮らしです。


そのキッカケが 今回は古紙回収業者さんとの駆け引きでした。

古紙回収の方も大変だとは思いますが コチラも節約と自分を変えるっていう

課題があります。 


って云うか・・ハッキリ言えるようになれたのは年齢も少しは関係しているのかも・・。

オバサンになったっていう証の、ね。












にほんブログ村テーマ 夫婦弁当へ
夫婦弁当

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪

















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます







スポンサーサイト

*チキンカツ弁当♪






きょうは 少し晴れ間が見える空の

わたしの住む街です。


ただ 気温的には「窓を開け。。」と いかないほど寒いので

せめて もう少し気温が上がってきたら娘とお日様を浴びに

外に出てみようと思っています。


高齢の娘にもメンタルのバランスが まだまだ悪いわたしにも

お日様の光は大切なんだよねー。










にほんブログ村テーマ 簡単♪上手に節約術へ
簡単♪上手に節約術

にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活








+++






今日のお弁当も簡単に・・


手首の捻挫が治るまでは あまり無理はしたくないし・・




CIMG1253_convert_20180207074433.jpg


チキンカツ弁当。』



・ごはん(おかか・紅ショウガのせ)。

・キチンカツ(オタフクソースかけ)。

・紫玉ねぎのマヨサラダ(チキンカツの下)。

・きんぴらごぼう。

・なると入り玉子焼き。




+++




最近は 新しいお弁当メニューにチャレンジすることが

とっても億劫になってきています。


メンタルの面が大きく影響していると思うんですが

やる気の起きない時は そのままの自分を受け入れるしかないのだと

しみじみ思い 淡々と日々を送ろうと努めているつもり・・


でも・・生まれ持った性格はなかなか、、、、ね。苦笑・・・(*ノェノ)




CIMG1254_convert_20180207074521.jpg



そろそろ 手持ちのお料理お弁当に目を通して

お弁当レパートリーを見直さなくちゃ。



それは 夫のためだけじゃなく

自分のいいリハビリにもなりそうだから。











にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪







共存は難しいのかな。







わたしは お弁当日記を主体に書いています。



そのほかには 日常の些細な出来事と

オットの特性&それによる自身のクリニック通いのコト。



私にとってオットへのお弁当づくりは

ある意味ストレス発散と(ブログ更新で使えるし・・)

お弁当の色合いや組み合わせで 自身の精神状態の

バロメーターにもしている。






にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活






+++




頑張ってお弁当は作っているけど

嫌々、我慢しながら作っている訳じゃない。

おかずの組み合わせを考えることも

リハビリの一つ・・夫婦の絆・・と考えている。



・・だけどさ、オットがこういった

「そんなに頑張らなくていいんだって。

玉子焼きとウインナーとザンギとかさえ入れてくれれば・・」って。



もちろんオットには 「無理してお弁当を作っている訳じゃないよ」

とは言った。 上記のような説明もした・・

でも オットの特性のためなのか理解できない・・

それどころか 精神的にオットに追い込まれることが多い日常で

心がぺっしゃんこになり 周囲(カウンセラーの叔母や親友)の

ススメで心療内科にやっとの思いで通いだした(通うのは案外

考えているより敷居が高いのだ)のに

そんな私に「お前、本当に精神疾患(違う言い方をしたが意味は同じ)なの?」と・・






+++





結婚したからと云って幸せになるわけじゃない。

でも・・


特性を持っている疑いのあるパートナーと暮らすことは

本当に色々な意味で 立ち止まり、うつむき これでいいのかな?と

考えることが多い。





やっぱり共存は難しいのかなぁ・・










*時々 辛口のコメントや誹謗・中傷をかく方がいて

そんなコメントを目にするのは 今の私の精神状態では

かなり辛いことです。

励ましや温かいコメントが欲し訳じゃないことだけは

ご理解していただけると救われます。














にほんブログ村に参加しています♪





『もう一つの厄年』の考え方。







昨日 わが家に母の葬儀をしてくださった

庵主様が檀家さんのお経の帰りに立ち寄ってくださった。






にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。





+++




いつも 庵主様はいいお話を聞かせてくださいます。


昨日は 御詠歌のことと もう一つ世間一般的に言われる

厄年の考え方の他にある もう一つの厄年のことについて

教えてくださいました。




普通 厄年というと

男性:25歳・42歳・61歳(51歳後厄という考え方も)

女性:19歳・33歳・37歳・61歳・・となるようなんですが


昨日庵主様が教えてくださったもう一つの厄年


切りのいい年齢 10歳、20歳、30歳とか

19歳・28歳・37歳・46歳など数字を足して『10』になる歳の時には

いつも以上に生活や体に気を付けなければならないそうです。





確かに わたしも19歳の時交通事故で半年入院生活を送っています。

加害者側が無保険だったため 治療費ももらえず

最初の病院にはそれを知ると2週間ほどの入院で退院してくださいと言われ

自分の健康保険で他のリハビリ専門の病院に入院しました。


37歳の時も 酷い胃潰瘍で転げまわるほどの苦しみに遭い

ピロリ菌除去。

尋常じゃない痛みでした。






+++





確かに迷信だって~っていう方もいるかもしれませんが

強運の方は厄年でも本人に災いが降りかからず

側にいる家族に災いを起こす場合があるとも聞きました。



オットも昨年は悪い年でした。

今年は後厄の51歳。


厄払いに行こう・・という私に「そうだね~」と言いますが

あまり積極的ではありません。



あまり 厄年に囚われるのも

良くない事かもしれませんが 昔から口伝えなども役立て

日々いい暮らしをしたいと思います。