fc2ブログ

【停電&節約に使える工夫】冷蔵庫に○○したペットボトルを入れるだけ。(是非、お役立てください。)







静岡地方で今なお停電でお困りの方も多いと思います。

電気がない生活の不便さは家庭内だけでなく

信号機が停まることでの事故などあらゆるところに影響が出ます。

一日も早い復旧をお祈りしています。


にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの



ほっとする暮らし92ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
ほっとする暮らし92ブログトーナメント










*いつもご訪問ありがとうございます。
 気になるカテゴリーがございましたら コチラに記事と合わせて
 お読みいただけると更新の励みになります。 よろしくお願いたします。







+++




そんな停電ですが 私も先日の地震の時には

本当に冷凍庫の中身が溶けてしまうのではないかとドキドキしました。


幸いにも私の住む地域は24時間ほどで通電することが出来ましたが

同じ市内でも36時間ほどかかった場所もありますし

地震の震源地周辺では一週間ほど通電するのに時間がかかったので

農業をされている方は本当に困ったこちょだと思います。



そんな大規模な停電を経験しわたしが思いついた工夫がありますので

これからも進行方向を変え接近している台風25号に備えてブログにUPしたい

生活の工夫を書いてみたいと思います。



それは・・


ペットボトルに水を8分目ほど入れたものを幾つか凍らせたら

それを冷蔵庫の中に入れ冷気で冷蔵室の温度を下げるというものです。




にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと




CIMG2148_convert_20181003083724 (2)


わたしは 停電にも備えてペットボトルに水を入れ凍らせていますが

普段の生活でも 冷蔵庫の設定温度を最低にし このペットボトルを入れることで

庫内の温度を下げる節電をしています。



CIMG2149_convert_20181003083858.jpg



ブログUPのため タオルは巻いていませんが

タオルを軽く巻くことで 溶けだした水滴を吸い取ることや

棚などが水浸しになることも防げますし 氷が解ける速度も遅らせることも

可能です。






いざという時の備えの中には

普段の生活にも役立てられることが沢山あります。

「自分には関係ない。」では済まされない災害


いつ何があっても 少しでも心の余裕が持てるような暮らしの中の

小さな工夫と知恵を自分なりに生かしていきたいと思います。






+++





・おねがい・
*最近 残念なことですがブログ(ライフ)総合順位上位の方の中で
 他の方の記事を引用して書かれたと思われる記事を見かけることがあります。

 そのような残念な行為のないよう気持ちのいいブログ生活を送りたいと
 みなさん願っていると思います。
 
 引用盗用はされるといい気分のするものではないですよね。

 





にほんブログ村テーマ すこしいいこと。うれしいきもち。へ
すこしいいこと。うれしいきもち。





+++






にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫冷凍庫の活用と管理。

にほんブログ村テーマ わたしの暮らし。へ
わたしの暮らし。

にほんブログ村テーマ 明日の私を助ける『家事貯金』の工夫へ
明日の私を助ける『家事貯金』の工夫












にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
季節の変わり目ですので体調を崩しませんようよ。感謝。。







*茄子とピーマンの煮浸し弁当♪




本日2回目の更新です。

1回目は震災の当日の朝に見かけた心と目頭が熱くなる出来事を綴った

ブログ内容になっています。 是非、読んでいただきたいないようになっています。

宜しくお願いいたします。





にほんブログ村テーマ 輝いて生きるへ
輝いて生きる

にほんブログ村テーマ 日々の出来事へ
日々の出来事





+++






震災後 初めてのちゃんとしたお弁当を作り夫を見送った。


震災当日は とりあえずあった菓子パンとカップ焼きそばを

持って行ってもらい 翌日は前日に停電の中、土鍋で炊いた炊き込みゴハンの

おむすびを持って行ってもらったから・・。


CIMG2050_convert_20180907052637.jpg

CIMG2051_convert_20180907052956.jpg

*停電だったので 冷蔵庫や冷凍庫の傷みそうなものから
 調理した地震当日の夜ごはんの様子です。








にほんブログ村テーマ お弁当大好き~☆おいしいご飯大好き~☆へ
お弁当大好き~☆おいしいご飯大好き~☆

にほんブログ村テーマ 1日1つ「素敵なコト」見つけましょ♪へ
1日1つ「素敵なコト」見つけましょ♪

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと
















+++




停電も復旧してくれて買い物に出掛けたかったんですが

わたしの住む街では 市内が全面的に停電が復旧するまで36時間以上かかりました。

なので 日中でも信号機が機能していない地域もあり

ちょっと様子を見てからの買出しに・・。



みなさん 値段に関係なく

保存の効くものや飲料水・生野菜を買い求めている方が多かったようです。

我が家も 葉物野菜よりもピーマンなど日持ちのする野菜を買い込みました。


そして作ったのがコチラ。



CIMG2054_convert_20180910101540 (2)

『茄子とピーマンの煮浸し弁当。』




・ごはん(昆布の佃煮)。

・カニカマ入り玉子焼き。

・ひじきと切干大根の煮物。

・野菜天。

・海老とアスパラのマヨサラダ。

・茄子とピーマンの煮浸し(赤パプリカ入り)。

・プチトマト。



+++



CIMG2055_convert_20180910101729 (2)



まだまだ震源地の方々は不自由な生活をしています。

同じ北海道に住んでいても わたし達は本当に恵まれている環境にいます。


何度も大きな地震を経験していて 道路やがズタズタな経験もしたことがありますが

いつ停電が復旧するのか分からない経験は今回が初めて。



こんな時 以前、東北の仙台で被災した知人の話を思い出します。

彼女は医師であるご主人と娘さんの3人暮らし。

でも 全くご主人の職業を鼻にかけるような方でなく とても笑顔の素敵な

女性でした。


震災の時 マンション住まいだった彼女は同じマンションの住人の方々と

食料品を持ち寄り助け合い 不安な日々を過ごされたそうです。


ご主人は医師という職業なので 震災直後から病院に缶詰状態。

当時まだ小さかった娘さんを抱え どんなに不安だったでしょう。


北海道から引っ越していき すぐの震災だったので

マンションの住人の方々とも それほど親しく話をされるまではお付き合いを

していたとは考えにくい状態の中でです。



でも きっと彼女の人柄が皆さんとの繋がりを強くしたんだと思います。


わたしも 震災の翌日 ご近所の高齢の方から声を掛けていただきました。

とても人柄のよさそうな方で 「何かあったら言いなさいよ。」って。

本当に有難かったです。


遠くの親戚より近くの他人・・まさしくご近所さんとは普段から挨拶一つでも

交わせる間柄でいたいと思うわたしです。



私の取り柄は明るいことぐらいですから。。。







にほんブログ村テーマ 色んな*お弁当メニューへ
色んな*お弁当メニュー

にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪











■地震当日の朝・力強く振られていた黄色い旗に・・






わたしの住む街も震度は4だったものの 停電し一時期は断水もしそうになりました。


そんな地震から4時間程経った朝、停電の影響で信号機は機能を失い

警察官も交通整理に出ていない交差点で見かけた頭の下がる

力強い善意の人を見かけました。










にほんブログ村テーマ 「生きる力」や「生き切る力」とは何だろうへ
「生きる力」や「生き切る力」とは何だろう

にほんブログ村テーマ ボランティア活動へ
ボランティア活動















+++



その人達は 機能を失った信号機のつかない交差点で

普段は子供たちの登下校を見守っているであろうボランティアの高齢男性と

40~50代の女性のお二人でした。



止まってしまった信号機の代わりに

交互にくる車に手信号で合図を送り誘導されていました。

女性の方は 停車した車に頭を下げお礼をしながら・・



ご自分の家のこともあるでしょうに 込み合う交差点で事故が起きないよう

懸命に車に合図を送る姿に頭の下がる思いでした。

「わたしなら出来るだろうか・・」 思わず考えてしまい有難くて

目頭が熱くなりました。




+++




「人の役に立つ」って何でしょう・・



誰か名も知らない人のために力を貸すことも人の役に立つことだと思うし

家族のために・・例えば自分の子供やご主人や奥様に何かすることで

それが 誰かの手助けのバトンになるのなら 生きているコト全てが

誰かのためになっていると思った印象的な地震の朝の光景でした。




やっぱり人は 一人では生きていけないものなんだと思います。


地震の日に「自分のコトしか考えられない人」と

「人のために力強く凛と立つ人」の二つの異なった生き方を見た私です。



*自分のコトとは 「人としてどうなの?それ?」というタイトルでUPした記事です。









にほんブログ村テーマ 輝いて生きるへ
輝いて生きる

にほんブログ村テーマ 日々の出来事へ
日々の出来事












にほんブログ村に参加しています♪

*いつもご訪問ありがとうございます。 
季節の変わり目ですので体調を崩しませんようよ。感謝。。









【地震の備え】意外なモノが役に立ちました。(是非、お読みください。)






地震があってまず私が確認したことは ガス管の亀裂等・・

そして夫は断水になっていないかどうか、でした。




体験してみないと分からない「いざ、地震」の時の備えに役立てばと思い

今日のブログ内容をUPします。

少しでも みなさまのお役に立てる情報になりますように。








にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活














+++




地震があった時 すぐに停電になり辺りはみな真っ暗。

夜中の3時ですから当たり前です。


外に出るとご近所の40~50代の(声だけしか聞こえない)ご夫婦が

懐中電灯を照らしながら歩いていました。


「大丈夫ですか?」と声を掛けると 「はい、おかげさまで大丈夫です。」と

返事が返ってきて 奥様らしき方が「星がきれいですね」って。

わたしも 実は非常事態だったんですが その奥様と同様

同じことを思っていたので「本当ですね。満天の星空ですね。」って。


そして すぐ家に入ると夫にお願いして物置に分別していた「あるもの」を

持ってきて貰いました。


それは 資源ゴミに出そうと思っていた「ペットボトル」です。



CIMG2053_convert_20180908070017.jpg



分別してキャップはなかったんですが いつもなら2~3個溜まると

資源ゴミに出していたんですが 今回は偶然にも大きなに入れて

ゴミに出さずにペットボトルだけはありました。


なので 断水になりそうな状態でしたので すぐにペットボトル

お水を入れ お風呂にもお水を張りました。


湧水などは 消毒していないので日持ちはしませんが

水道水は消毒してありますので数日は気温が高くても腐ることなく日持ちします。


普段なら すぐに捨てていたペットボトルが役に立って良かったです。


断水の地区では 給水も配られますが 数量にも限りがありますので

バケツもいいですが 注ぎやすく断水してもに入れて給水所まで持ち運びのできやすい

ペットボトルは 数本確保しておくといいと思います。



意外と「見落としやすい」ところだと思いますので

万が一の時のために みなさまのお役に立てられると幸いです。








にほんブログ村テーマ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。へ
真面目なお金・節約・生活の知恵の話。

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。













にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援ありがとうございます。凸ぽち、とに感謝しています。