*只今 わが家は『育ジィ中』。







最近やっと 夫が私がメンタル面や数か月前に転倒した

後遺症が完治しないことを やっと理解できてきたようで


調子のいい時なら 夫の帰るコールのあるなしにかかわらず

夕食の準備をし始めるんですが 調子の悪い時は

夫が帰ったことにも気づかず 居間の床の上に

突っ伏していることしばし・・。









にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。





+++





夫には 今わたしがメンタルクリニックでどんなお薬を処方されているか

どんな話を先生としたかなど 夫が理解できる出来ないの有無に関係なく

話すようにしてきました。



そうしたら どうでしょうー

最近 やっと事の重大さに気が付いたようで

夕食の後 食器や残り物を頼まなくても片付けてくれるようになってきました。



もちろん 時々はそのままって時もあり

わたしが片付けをすることもありますが

以前の夫では考えられなかった嬉しい進歩です。




そんな時は 歯が浮きまくるほど感謝して

「父ちゃん ありがとう。ほんとうに助かるよ。また よろしくね。」と

何度も何度も感謝の言葉を言います。



夫は 「うるさいなぁ~」と 言いながらも まんざらでも様子と笑み。




+++





一時期は 夫の特性やその他のことで

悩み苦しみ 別居離婚を申し出たことも何度もあります。



云うか云わないだけで どこの夫婦でも

結婚生活の中では 色々な波風が立つことはあることだと思っています。

もちろん 解決するのは第三者ではなく夫と妻の歩み寄り。

それしか 方法はないと思います。




山も谷も私にとってはキツかった分

夫の気遣いが嬉しいです。



夫の前では泣きませんが・・泣いても、夫はどうして泣いているのか

分からないから困る・・といいます。

感情の読み取りが苦手です。



嬉しくて泣いているのか 哀しくて泣いているのか

感動して泣いているのか・・。



でも こうやってこれからも ぶつかり合いながら

泣いたり笑ったり 特別な他人の二人の生活が続いていくんだと

実感する毎日です。










にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

















にほんブログ村に参加中♪










スポンサーサイト

オットとテレビとわたし。







夫には色々な特性が見られます。




拘りも 物凄く強いです。

カウンセリングの先生は「もっと 大変な人もいるから・・」と言いますが

それって 本来比べる次元の話じゃない気がします。










★←「お弁当・3月5日~9日分ダイジェスト。」の記事はコチラ♪

★←「嗚呼~わたしも年だなーと実感する瞬間。」の記事はコチラ♪










にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

にほんブログ村テーマ こんな生き方があってもいいよね♪へ
こんな生き方があってもいいよね♪









+++





オットは 気に入ったTVドラマなどがあると必ず録画して

何度も繰り返し観ます。


1度や2度なら わたしも何も言いませんが

それが数十回単位になると もはやストレスでしかなくなる私。



我が家には TVは1台しかないし

溜息をつきながら一緒に観ることもしばし。

余りに 度が過ぎるときには 「録画しているんだからいつでも観られるよね?}と

度が過ぎていることを本人に自覚してもらいます。


本人には 全く自覚がないのです。



今も はまっているドラマ99.9をリアルタイムで観たあと

直ぐに 録画したものを再生して観ています。


わたしも以前の様にガマンしたり 我慢が限界を超えて

爆発することも少なくなり 言い方やタイミングを替え

オットに自覚を促す方法を身に付けつつありますが

でも かなりしんどいのは確かです。









★←「わたし専業主婦だから・・と、思わない暮らし。」の記事はコチラ♪








にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

















にほんブログ村に参加しています♪







*焼き魚と山菜の煮物弁当♪






お天気は いいですが

きょうはクリニックの日。


先生カウンセラーの方も信頼のできる方ですが

から出るのがしんどい・・。


一旦出てしまえば あとは行くしかないのですが

それまでが・・・



最近 日課にしている事終わりのお昼寝は

きょうは出来ないなぁ・・







にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。





★←「残り物活用 春巻き弁当。」の記事はコチラ♪


よろしければ コチラの記事も読んでいただけると
毎日の更新の励みになります。 どうぞ、よろしくお願いいたします







+++





さて 今日のお弁当。


久しぶりにお魚のお弁当。


CIMG1020_convert_20171114071309.jpg


『焼き魚と山菜の煮物弁当。』



・ごはん(昆布の佃煮)。

・銀ガレイの焼き魚。

・長ネギ入り玉子焼き。

・長イモと白菜の漬物。

・こごみと鶏肉・高野豆腐の煮物。

・ウインナー。

・紫キャベツのピクルス。




+++




CIMG1021_convert_20171114071453.jpg


わたしは ほとんど味見をしない。


だいたいこんな感じかなぁーって作り終わった後に

ちょっと食べて「ん~OKっ!!」って感じで適当。


体調を崩してから 少しでも自分に合う使い勝手のいい調味料を探してからは

目分量でも 何とか様になる味付けになるのが嬉しい。


確かに 昆布カツ節から一から取るお出汁は

優しく美味しいけど 手間を省けるところは省くことにしてみた。


そうじゃないと毎日のお弁当づくりは続かないからね。











にほんブログ村テーマ 今日のごはんへ
今日のごはん

にほんブログ村テーマ ぷち節約術へ
ぷち節約術






素敵な音楽・BGMブログトーナメント - その他ブログ村
素敵な音楽・BGMブログトーナメント









*いつもご訪問ありがとうございます。








*イワシ照り焼きハンバーグ弁当♪






きのうは いろいろ疲れて21時前に寝てしまった。


でも なんだかスッキリしない。

・・ストレスも溜まっているみたいだし

何処か一人旅にでも行きたい気分です。



ひとり・・嫌いじゃないし。








にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。







+++




きょうのお弁当は 、急きょ作ったおかず入り。



CIMG0883_convert_20171002055343.jpg

イワシ照り焼きハンバーグ弁当。』



イワシをさばき 長ネギ・生姜のすりおろし・味噌・砂糖

卵黄・片栗粉を入れたものに 大葉をのせて他のお野菜と共に

照り焼きにしました。



・ごはん(ゴマ・たらこ)。

イワシ照り焼きハンバーグ。

・赤パプリカ&グリーンパプリカ&エリンギ。

・ミニトマト。

・たまごとカボチャのマヨサラダ。

・大豆とひじきの煮物(市販品)。





+++





急いで作ったので

いつもながらの適当弁当。

味見もしていないので 甘いか塩辛いかは分からない。


CIMG0884_convert_20171002055444.jpg



あぁ~~~学校先生と結婚した知り合いが羨ましい。

何故って? お弁当を作らなくていいから・・


知り合いも 「そこだけは大助かり♪」と 喜んでいる。


学校勤務のご主人は 大変だけど

奥様は お弁当に悩むことがないとニコニコだぁ。















にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活

にほんブログ村テーマ キッチンライフへ
キッチンライフ









*いつもご訪問&温かい応援凸ポチッをありがとうございます♪♪

【カウンセリング】クライアントにとって良いカウンセラーって?




現代社会は 本当にストレスが多い社会だともいえます。

また ひと昔前とは違いカウンセリングを受ける方も

そう珍しくない社会にもなってきているので

そんな方にとって よりよいカウンセリングを受けるためには

どうしたらよいのか・・という 小さな参考になればと

この記事をUPします。



なので 決してカウンセラーの方の悪口だと受け止めることの無いよう

最後まで読んでいただけたら幸いです。



また これからカウンセラーのお仕事に就きたいと考えている方や

既にお仕事をされている方にもご理解していただきたい

患者の声だと受け留めていただければと思います。





+++





そんな私も

いま 通院しているクリニックでカウンセリングを受けています。

先生の判断です。


以前は 臨床心理士の男性がいらしたようなんですが

最近 退職されたようで つなぎの人(たぶん正職員ではない)が

私のカウンセリングを担当してくれています。






にほんブログ村テーマ ライフコーチングへ
ライフコーチング




+++





そもそも カウンセリングを受けるのは人生で初めて。

今日までに このカウンセラー年齢は60代の女性に

3回のカウンセリングを受けているんですが

1回目のカウンセリングの終了時に

このカウンセラーの方から 

「わたしも同じ経験(ここでは控えさせていただきます)をしたことが

あるので 少しはあなたのお気持ちを理解できると思うの」と

声を掛けられました。





カウンセリングが初めての私でしたが

とても強烈な違和感を感じました。




カウンセラーという立場で このようなことを

クライアントに対し云うことは適切なのだろうか?という疑問です。








+++




早速 カウンセリングの勉強をしている叔母に

初めてのカウンセリングの報告とこの退室時にカウンセラーから掛けられた

言葉は適切か手紙を書きました。


後日 叔母から連絡があり「色々なカウンセリングの手法はあるけれど

だとしても クライアントに対しそのようなことを言うのは

不適切だと助言を受けました。



また 違う有資格者のカウンセラーの方にも

同じ質問をしましたが 「そのようなことは云ってはいけないことです。」


叔母と同じ意見で 素人の私が感じた違和感は間違いではなかったと

確認できました。






+++




そして 3回目のカウンセリングの時

このカウンセラーの方に私から「先生は私と同じ経験をされていると

いっておられましたが どのような感じでしたか?」と

悪いですが試させていただきました。


すると ぺらぺらと自分の経験を話はじめました。

最悪です。




こういった場合 プロであるカウンセラーであれば

「私も辛かったですよ。」などと 軽く話を留め

クライアントの私に話を戻すのが通常だそうです。


年齢的には 人生経験はいろいろ積まれている方なのかもしれませんが

カウンセラーとしての心持、キャリア云々の問題だと叔母の指摘でした。


このようなカウンセラーでは 自分自身の辛い経験と

クライアントの経験を重ね合わせ 冷静にクライアントのために

カウンセリングが出来ず 信頼関係も築けないとのことでした。



確かにわたしは 今まで今の先生に出会うまでに

無料の公的機関のカウンセリングを受けてきましたが

あまりに冷静なモノの見方(幼少期にもかかわらず)ができていたことの

驚きと 自分自身を客観的に分析していることに驚きました・・と

言われることが多く いいのかどうか(苦笑)「あなたのような人は

カウンセラーに向いていますよ。勉強してみませんか?」と

何度か言われたことがあります。



でも

わたしは 残念ながら頭が悪く決して そのような大それた

人の相談に乗れることのできる人間でないと充分分かっているので

カウンセラーという仕事には興味はありますが なることはないと思います。




+++




ちなみに 叔母に「カウンセラーに対し3回目の時 先生の経験は?」と

尋ねることには問題がないそうです。

クライアントというものは そうやってカウンセラー自身が自分に合うか

どう対処するかを試すのが当たり前だといわれましたし、

そういう方の方が多いとも聞かされました。




なので 次の先生の診察の時に

この事実をお話しし カウンセラーを替えていただけるのか

どうかをご相談してみようと思っています。




れから 私の様にカウンセリングを受ける予定のある方は

充分 ご自身とカウンセラーとの相性やカウンセラー自身の

言動を冷静に見極めることを忘れずに・・そして、合わないと思ったら

遠慮なく「こういうところが合いません。」と申し出る勇気をもってください。


それに対し カウンセラーはそのことを謙虚に受け止め

改善しなければならないことがあるのだということも

有資格者のカウンセラーの方からアドバイスを受けたことです。














いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪