【カウンセリング】クライアントにとって良いカウンセラーって?




現代社会は 本当にストレスが多い社会だともいえます。

また ひと昔前とは違いカウンセリングを受ける方も

そう珍しくない社会にもなってきているので

そんな方にとって よりよいカウンセリングを受けるためには

どうしたらよいのか・・という 小さな参考になればと

この記事をUPします。



なので 決してカウンセラーの方の悪口だと受け止めることの無いよう

最後まで読んでいただけたら幸いです。



また これからカウンセラーのお仕事に就きたいと考えている方や

既にお仕事をされている方にもご理解していただきたい

患者の声だと受け留めていただければと思います。





+++





そんな私も

いま 通院しているクリニックでカウンセリングを受けています。

先生の判断です。


以前は 臨床心理士の男性がいらしたようなんですが

最近 退職されたようで つなぎの人(たぶん正職員ではない)が

私のカウンセリングを担当してくれています。






にほんブログ村テーマ ライフコーチングへ
ライフコーチング




+++





そもそも カウンセリングを受けるのは人生で初めて。

今日までに このカウンセラー年齢は60代の女性に

3回のカウンセリングを受けているんですが

1回目のカウンセリングの終了時に

このカウンセラーの方から 

「わたしも同じ経験(ここでは控えさせていただきます)をしたことが

あるので 少しはあなたのお気持ちを理解できると思うの」と

声を掛けられました。





カウンセリングが初めての私でしたが

とても強烈な違和感を感じました。




カウンセラーという立場で このようなことを

クライアントに対し云うことは適切なのだろうか?という疑問です。








+++




早速 カウンセリングの勉強をしている叔母に

初めてのカウンセリングの報告とこの退室時にカウンセラーから掛けられた

言葉は適切か手紙を書きました。


後日 叔母から連絡があり「色々なカウンセリングの手法はあるけれど

だとしても クライアントに対しそのようなことを言うのは

不適切だと助言を受けました。



また 違う有資格者のカウンセラーの方にも

同じ質問をしましたが 「そのようなことは云ってはいけないことです。」


叔母と同じ意見で 素人の私が感じた違和感は間違いではなかったと

確認できました。






+++




そして 3回目のカウンセリングの時

このカウンセラーの方に私から「先生は私と同じ経験をされていると

いっておられましたが どのような感じでしたか?」と

悪いですが試させていただきました。


すると ぺらぺらと自分の経験を話はじめました。

最悪です。




こういった場合 プロであるカウンセラーであれば

「私も辛かったですよ。」などと 軽く話を留め

クライアントの私に話を戻すのが通常だそうです。


年齢的には 人生経験はいろいろ積まれている方なのかもしれませんが

カウンセラーとしての心持、キャリア云々の問題だと叔母の指摘でした。


このようなカウンセラーでは 自分自身の辛い経験と

クライアントの経験を重ね合わせ 冷静にクライアントのために

カウンセリングが出来ず 信頼関係も築けないとのことでした。



確かにわたしは 今まで今の先生に出会うまでに

無料の公的機関のカウンセリングを受けてきましたが

あまりに冷静なモノの見方(幼少期にもかかわらず)ができていたことの

驚きと 自分自身を客観的に分析していることに驚きました・・と

言われることが多く いいのかどうか(苦笑)「あなたのような人は

カウンセラーに向いていますよ。勉強してみませんか?」と

何度か言われたことがあります。



でも

わたしは 残念ながら頭が悪く決して そのような大それた

人の相談に乗れることのできる人間でないと充分分かっているので

カウンセラーという仕事には興味はありますが なることはないと思います。




+++




ちなみに 叔母に「カウンセラーに対し3回目の時 先生の経験は?」と

尋ねることには問題がないそうです。

クライアントというものは そうやってカウンセラー自身が自分に合うか

どう対処するかを試すのが当たり前だといわれましたし、

そういう方の方が多いとも聞かされました。




なので 次の先生の診察の時に

この事実をお話しし カウンセラーを替えていただけるのか

どうかをご相談してみようと思っています。




れから 私の様にカウンセリングを受ける予定のある方は

充分 ご自身とカウンセラーとの相性やカウンセラー自身の

言動を冷静に見極めることを忘れずに・・そして、合わないと思ったら

遠慮なく「こういうところが合いません。」と申し出る勇気をもってください。


それに対し カウンセラーはそのことを謙虚に受け止め

改善しなければならないことがあるのだということも

有資格者のカウンセラーの方からアドバイスを受けたことです。














いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪






スポンサーサイト

*海老クリーミーコロッケ弁当♪





寝坊した。

やっちまった。

夫は あさ4時に起きたと言っていたが

いつもなら 夫が立てる物音で目覚めてしまうのに

きょうに限って・・爆睡していた。



「5時に起こしてよ~」と 夫を責めたい気持ちを

グググッ~~~~っと堪え 自らを反省。

寝坊したのは だって私だもん。







にほんブログ村テーマ 常備菜や作りおきへ
常備菜や作りおき

にほんブログ村テーマ 楽しいキッチンお弁当に晩ご飯へ
楽しいキッチンお弁当に晩ご飯





+++




なので メインのメニューを変更。

サブおかず2品は きのうのうちに作っておいたので

よかったぁー。。


で 今日のお弁当がコチラ。



CIMG0694_convert_20170828074107.jpg

『海老クリーミーコロッケ弁当。』


・・もちろんコロッケは冷食だぁ。 開き直る。

きのうのうちに アスパラの麺つゆ漬けと

切干し大根は作っておいたので 

今朝は 玉子焼きと鮭を焼き コロッケを揚げただけなのだが

なんせ 寝坊して頭がボーッとしている。


詰め方も雑だが勘弁してもらおう。





+++





CIMG0695_convert_20170828074208.jpg


・ごはん(昆布の佃煮)。

・海老クリーミーコロッケ。

・玉子焼き。

・切干f大根(ヒジキ・赤パプリカ入り)。

・焼き鮭。

・黄ズッキーニのチーズ焼き。




+++




先週のクリニック受診・・前回からの効き目があまり感じられず

頓服も出してもらっていたが その回数分では

どう我慢しても気持ちのザワザワや脂汗・心臓のドキドキなど

辛い症状が治まらず 苦しかった。


まずは1カ月ほど様子を見たが

やはり改善されることはなく先生に相談。


夫の早朝覚醒で私自身も寝不足の日々が続いていることや

昼寝で補いたくても それも思う様に出来ないことを伝えると

頓服の分量を増やしてくれた。



普通なら 早朝覚醒すると云えば

眠剤を直ぐに出すDrもいるのだが(以前の女性Drはそうでした。)

今のDrは「眠剤は 一度服用するとやめられなくなることが多いから

出さない方がいいと思う」と 私と同じ考えだったので

安心した。



もちろん 今、服用しているだって

いいところばかりではないはずだ・・

でも 辛い症状が徐々に改善されれば おの量も

減らしていくこともできやすいのようだ。


まずは よほどのことがない限り今の先生を信じ

不安は相談しカウンセリングを受け続けることで

自分の中の何かが見えてきたらいいと思う。



ふだんは カラ元気で明るくしているけど

実際はしんどい。

無理をせず マイペースで・・マイペースで・・って言い聞かせる

私です。























いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪






40代~の、似合うパーカーの選び方。







*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は 『海老玉とじ丼弁当』の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると 

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします


★←お弁当記事ははコチラ。




にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当





+++






「最近 パーカーが似合わなくなってきたのよね~」と

初めて耳にしたのは あるアクセサリー講座の先生の嘆きでした。



当時 先生は40代前半。

ふだんからオシャレで いつも着ていたのは

旭川出身で 海外で洋服づくりを現地の方々としているUさんのブランド。


パーカーが似合わなくなり

「年のせいかしら?」とポツリ・・。


私はそんなものなのかな?と 他人事の様に聞いていたけど

確かに当時の先生の年齢を過ぎ

「本当だ、パーカーが似合わなくなっている・・」と唖然とした。

やっぱり 年のせいなのかも・・と、諦めていました。



CIMG0660_convert_20170816091451.jpg






にほんブログ村テーマ **大人カジュアルでさりげなオシャレ**へ
**大人カジュアルでさりげなオシャレ**



+++




でも ときどき本屋さんや図書館で見る40~60代のオシャレな女性たちは

何の問題もなく それどころかカッコよくパーカーを着こなしているのだ。


・・何が? どこが? 違うの????



答えは 簡単なことでした。





それは サイズ選び。でした!!






どうしても 年を重ねると

若いころには ついていなかった二の腕や腰回り

バストトップの高さや 背中のお肉を隠すため

少し大き目なサイズを選んでしまっていたんです。



それが 大きな間違いでした。





+++




【選ぶパーカーの条件】


■いつもの大き目サイズでなく 
 ジャストサイズもしくはワンサイズ小さめのモノ。


■薄い生地でなく お洗濯にも耐えられ
 型崩れのしにくいモノ。



これだけの条件で 幾つになっても

パーカーをオシャレに着こなせます。




CIMG0659_convert_20170816091402.jpg



わたしも 少し前から

「今年の秋はグレーのパーカーが欲しい。」と思っていましたが

たまたま覗いたGUで 理想のパーカーに出会いました。


残念なことにレディースはファスナーがゴールドで

好きではありませんでしたが

メンズは ファスナーがシルバーで 

試着すると 着丈もお尻のトップより少し短め。


身長の割に腕の長い私でも

問題なく着られるパーカーに出会いました。



ファスナーも上下に2つついていて

その時々で いろいろアレンジできそうです。


CIMG0661_convert_20170816091536.jpg




今年の秋冬は 諦めていたパーカーを

また オシャレに着こなしたいと思う私です。






にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション













いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪





*さんま缶で作る超手抜き弁当♪





わが家の豆苗から作ったきぬさやが

収穫しないでいるうちに スナップエンドウ化してしまったので

きょうのお弁当に使ってみました。







にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ *簡単レシピ*美味しいおウチご飯へ
*簡単レシピ*美味しいおウチご飯






+++




さて 早速きょうのお弁当です。



CIMG0505_convert_20170720045641.jpg


『さんま缶で作る超手抜き弁当。』



・ごはん(2段重ねになっています。間に昆布の佃煮入り)。

・金糸たまご。

・焼きのり。

・さんま缶。

・自家製きぬさやのナムル。

・人参のナムル。

紅ショウガ




+++



CIMG0506_convert_20170720045734.jpg


今週に入ってから おのおかずは作っていません。

毎日 「~~~~」と云われ わたしがおを見るのも

嫌になりました。


・・っていうか 処方されているおの効果が

あまり感じられなくなってきていて

また 不安感緊張感が出始めて

しんどいので お料理作りたくなくて・・



今度の受診日にでも先生に相談してみようと思います。

















にほんブログ村に参加しています♪
いつも応援ありがとうございます。ペコ💛








*ごま衣の豚天弁当♪






未だに寝室は別々だが

夫が居間に起き出してくると

どうしても目覚めてしまう・・







にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。





+++





きょうは 少し気温が上がって欲しいのだけど

願いを込めて早朝から洗濯機を回す。


そうしながら 前日用意したお弁当のおかずを詰めていく。


きょうのお弁当はコチラ。



CIMG0468_convert_20170706052825.jpg


ごま衣の天弁当。』




・ごはん。

辛子明太子

ワラビの麺つゆ漬け。

天。

・たまごとカニカマのサラダ。

こごみと厚揚げの煮物。

・アメリカンチェリー。





+++




CIMG0469_convert_20170706052906.jpg



本当はカツ弁にするはずでした。

でも 探せど・・探せど・・パン粉が見つからず・・(。pω-。)


そこで 急きょ天に・・

でも 胡麻が白黒あったので 衣に混ぜて揚げました。



CIMG0469_convert_20170706052906.jpg



とりあえず 今日のわたしの仕事の半分はお弁当づくりで終わった。



・・ただ 今日はメンタルクリニック受診日

以前の訳の分からないことをいう先生と違い

今の先生はいいのだけど やっぱりクリニック通いは気が重い。


大きな嵐(夫婦の格闘)が過ぎたあとだから

根気も続かないし・・疲れやすいし・・



こういう時こそマイペースで‥なんだけどね。





余談ですが・・ほんとに寒い。

この地方に生まれたのか 育ったのかは分からないが

気温15℃で半袖に夏のサンダルを着用している老若男女を見ると

「凄すぎる・・」とガン見している自分に はぁっ、とする。



今年になってから まだ一度も半袖になっていない。















にほんブログ村に参加しています♪
いつも応援ありがとうございます。ペコ💛