fc2ブログ

家族。







いつもご訪問くださりありがとうございます。





週末は家で過した我が家。


お天気もぱっとせず

夫が左手の薬指を負傷したため

無理は出来ず・・





わたしの暮らし。 ライフスタイルブログ・テーマ
わたしの暮らし。

シンプル思考&暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
シンプル思考&暮らし

女性のための情報満載 ファッションブログ・テーマ
女性のための情報満載

シンプルで機能的な生活 インテリアブログ・テーマ
シンプルで機能的な生活

50代からのミニマルライフ。 ライフスタイルブログ・テーマ
50代からのミニマルライフ。


PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村





+++






土曜の夜


夫が内心喜ぶことがありました。




それは

私が 思い付きで提案した

夫の弟への連絡。





の執拗な嫁いびりなどから逃れ

K県から家族で雲隠れした義弟一家。



2年くらい どこに住んでいるのか分からず

には「役所に行って相談したら分かるはずだよ」と

私が教えたにもかかわらず


私が嘘をついていると思ったのか(自分が嘘つきだか)

市役所へ行かず 昨年 交番へ「息子がいなくなった」と相談したら

「それは 警察ではなく市役所へ行って調べてもらえる」と云われたと

すぐに 市役所へ・・




内心

私 その前に教えたのに・・って思ったけど

もう どうでもいいわ、って感じで。





結局

K県からO県へ引っ越していたことが判ったと

から戸籍謄本?の写しが我が家にも送られてきたので



これは、よりも義弟と早く連絡を取らねば!!



実は 携帯も家族全員変えてしまい

連絡が取れない状態になっていて・・




それくらい 義弟夫婦もの異常ぶりに

悩まされていた。







そこで 私が取った行動は電報!!



その電報で 義弟夫婦と連絡が取れ

「お義母さんには絶対に連絡先教えないから」と約束したのが

確か昨年の8月末くらいでした。





今回は 私の思い付きで

「弟に電話してみよう!!」となったのですが


以外で うれしいことが・・




それは義弟から

「本当はGWに家族で我が家に遊びに行こう」と

話をしていた
らしいってことでした。




いろいろあって

実現しなかったけど

そんな計画もしていたと明かしてくれて・・





CIMG7777_convert_20220613051749.jpg





実は

私が義弟に連絡をしたかったのには理由があって・・





それは 来週の父の日

まだ 一度もお義父さんが会ったことのない

3人の内の下2人の写真
を送って欲しいと

お願いするためでした。






は 「来なくていい」と何度も息子に言われているにも関わらず

が生まれるたびに お産預かりのため

自分だけの顔を見に行っていました。





当時 お義父さんは ふつうの車いすでなら移動可能でしたが

お義父さんと一緒に行くと 自分の自由がきかなくなる姑は

父をショートステイにお願いし 自分だけ

いそいそと 頼まれてもない、何なら迷惑だと嫌われている

義弟のところへ行ったいました。






優しいお義父さん・・

きっと ずっとに会いたかったに違いない。



義弟は早速

わが家のPCに子供たちの写真や画像を送ってくれました。



本当に可愛く成長した姪や甥の姿に

実は私以上に内心喜んでいたのが

夫でした。





義弟の下二人の子供たちを見たのは

私たち夫婦も初めてでした。







以前にも何度か書いていますが

義弟家族には 私は一度も会ったことがありません。




結婚式にも欠席でした。




本当は 結婚式にはじめは来るからと云っていた義弟。


でも。。想像ですが 来ないことに・・きっと、絶対姑の仕業です。




だから 私も親戚づきあいをしたい。




っていうか

お義父さんのために 兄弟家族で仲良くしていたい。



それが お義父さんが一番喜ぶことだと思っているから。





送られてきた写真はすぐに大きくプリントして

父が見やすいように ラミネート加工して

早速 今日発送します。




お義父さん

喜んでくれるといいなぁ。





このことは

もちろん 姑には内緒です。



何か言われたら

私が この分厚い胸板で跳ね返してやります。





中年の今想う事語れる事 シニア日記ブログ・テーマ
中年の今想う事語れる事

明日のためにできるシンプルなこと ライフスタイルブログ・テーマ
明日のためにできるシンプルなこと

+++ 心地よい暮らし +++ インテリアブログ・テーマ
+++ 心地よい暮らし +++

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ ライフスタイルブログ・テーマ
50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

シンプル思考&暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
シンプル思考&暮らし

夜更かし倶楽部 主婦日記ブログ・テーマ
夜更かし倶楽部

大切な時間 家族ブログ・テーマ
大切な時間

義両親との付き合い方。 ライフスタイルブログ・テーマ
義両親との付き合い方。

親の介護と向き合えば。 ライフスタイルブログ・テーマ
親の介護と向き合えば。



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村



にほんブログ村 にほんブログ村へ





















*私の最期。







まだまだ若いでしょーって言われそうな年齢なのかもしれませんが

母が60代で急逝していますので

そう遠くない未来に 自分と亡くなった母を投影してみることがあります。




CIMG0881_convert_20171027090046.jpg




にほんブログ村テーマ シニア世代の素敵な暮らしへ
シニア世代の素敵な暮らし

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし










★←「入院セットと心の準備。」の記事はコチラ♪


以前書いて多くの方に読んでいただいた記事になっています。
よろしければ コチラの記事も読んでいただけると
毎日の更新の励みになります。 どうぞ、よろしくお願いいたします











+++





小さなころから体が弱く 幼稚園で男の子に混ざり

負けん気を発揮していたかと思うと 数日後には

緊急でかかりつけ医の下での入院生活。


幼稚園の頃の集団写真撮影にも参加できなかったことも数知れず。



大人になっても難病指定の病気になったり

数えきれないほどの検査や治療を繰り返してきて

自分でも「よく今まで生きてこれまでやってきたなぁ」って思うほど。



そんな私にとっては 「」は幼いころから身近にある出来事で

特別なことではありませんでした。



そんな私が何の因果か結婚

常々 夫と話すことは 「わたしに何かあったら・・」っていうコト。



夫は 冗談のように聞いて笑っていますが

実際にわたしは真剣です。



いろいろな意味で夫の特性を考えるとき

夫を残し私が先に旅立てば・・とか。


夫の頭の中に残っていてくれたらいいんですが

以前 夫に「もし私がんだら 親友の○○さんだけにしか知らせなくていい。

他の家族には全て終わってから知らせて。」と言ったことがあります。



「おかしな人」と括られるかもしれません。




でも 自分はひっそりと旅立ちたいと思います。

それが私自身の最期の迎え方と向き合い方だから。



何度もを覚悟し 身内や他人との関わり合いの中で

わたしが行きついた答え。




今度 生まれかわれるとしたら・・

男性でも女性でもなく お坊さんになりたいと思う私です。











にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方













にほんブログ村に参加しています♪




気になっていた本を読んでいます。






お盆の少し前に借りた本があります。

以前 書店か新聞のお勧め本の欄で紹介されていた

本です。


きょうは そんな今、読んでいる本のお話です。







*本日のお弁当の記事はコチラになっております。

 ご興味のある方は どうぞ、覗いて見てくださいませ。。

  ★←肉巻き水菜の弁当はコチラ。










にほんブログ村テーマ 本が好き。へ
本が好き。

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしへ
日々の暮らし






+++




結婚前までは 本でも小説が主に好きで

図書館に行くと何時間でも棚をじっくり眺めて

面白そうな本を探すのが好きでした。


もちろん 今も図書館は好きですが

長くいることはあまりなくなりました。

理由は 一緒に行くことの多い夫がせっかちなのと

わたしの根気がなくなり疲れることが多くなったから・・。





+++




そんな暮らしの中で

最近は 小説ではなく 気になった個所から自由に読める

エッセイを読むことが多くなりました。


いま読んでいるのは

『100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減』 

髙橋幸枝・著
です。



CIMG0636_convert_20170814080934.jpg



本の帯には こんな興味深い言葉が

『人生とは、自分の「匙加減」を見つける旅。』と。


・・匙加減。


確かに人にはその時その時で ちょうどいい匙加減がある気がする。

自分の匙加減を過信すると 調子が狂い

にっちもさっちも行かない苦しい時間を過ごさねばならない。



わたしの大好きだった祖母が元気で存命なら97歳。

祖母に近い髙橋幸枝さんの本を読みながら

自分に丁度いい匙加減の生き方を見つけていけたらいいなぁ。











・おまけ・


わたしはいつも 数冊の本を(大概、エッセイ本)同時進行で

読んでいる。

こっちが飽きたら 次はこの作家さん・・って感じで。

活字がほとんどのエッセイ本を読むことは根気がいるので

そんなときは 写真の多いエッセイ本も読んでみたり・・。

これが 学生時代からの私の読書の進め方なのだ。










大人の夏休みブログトーナメント - 旅行ブログ村
大人の夏休みブログトーナメント











いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪