fc2ブログ

きのう何食べた?劇中レシピで作る節約ごはん。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。




友人が来るというので

ATMでお金を引き出すと・・


何と残高が
2700円あまりに・・



27000円の間違いではないかと

もう一度

残高照会をしてみたが

やはり間違いではなくて・・

_| ̄|○泣。



メインバンクの残高・・

コレが現実。



質素な暮らし 節約料理 - ブログ村ハッシュタグ
#質素な暮らし 節約料理




+++




残高が2700円だからと云う訳ではありませんが

数日前 半額で売っていたの切り身パックを

2つ買いました。


帰宅後

二切れずつラップし冷凍保存。

おむすびの具や休日の簡単ゴハンに使うべく

冷凍庫待機しておりましたが


ドラマ『きのう何食べた?』の劇中で観た

と卵と胡瓜のちらし寿司が美味しそうで

作ってみました。




CIMG9429_convert_20231005061308.jpg



甘塩のが丁度いい塩加減で

ふっくら柔らかく

胡瓜のシャキシャキ感と卵のふんわり感が絶妙。


友人のお父さんが作ったピーマンを

丸ごと油で焼いたものとカブの味噌汁での夕食。


箸休めはオクラの麺つゆ漬け。




簡単だったけど

満足な何食べレシピの夕食になりました。



また 私でも作れそうなレシピがあったら

作ってみようと思う。



ブログ村ハッシュタブ

#節約レシピ

#食費節約

#50代主婦日記

#専業主婦の日常

#あるもので工夫する

#毎日コツコツ

#楽天お買い物マラソン

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ











■最近読んでいる本。








は随分と云うか1/3ほどに減った。

何度か読んでしまったものは 手元に置いて置きたくても

引っ越しとなると心の重荷になるものです。


また 必要な時には地元の図書館を利用して読めばいい・・



ただ 最近そんな中読み返しているがあります。










にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ シンプルでナチュラルな生活へ
シンプルでナチュラルな生活

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備















+++






CIMG1686_convert_20180611160253.jpg


加藤諦三さん著の『心の休ませ方 つらい時をやり過ごす心理学』



初版は2012年なので 随分と多くの方に読まれているなのでしょうね。

要所要所に先生がお好きなイソップ物語のお話が書かれている。


その時々で 自分が読みたいページを数ページ読むことが出来るなので

最初のページから読まなくてもいいだから 読みやすいというのが

わたしの感想です。


自分が疲れていたり 身内友人などシンドそうにしている人がいたら

その人との付き合い方や接し方を学ぶためにも読んでいいだと思う。






価格も手ごろで これから何度も読み返すことになりそうな

本の1つになりそうだ。









にほんブログ村テーマ 本が好き。へ
本が好き。

にほんブログ村テーマ からだにいいこと。 私のナチュラル・ケアへ
からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ


















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます









*鶏モモで作る棒棒鶏弁当♪







今朝(も)、眠い朝です。



夫が早朝3時過ぎに起きだし 居間ラジオをガンガンかけながら

部屋の中をウロウロしたり パソコンのキーを打つ音が聞こえます。

迷惑なことに 枕元の小型ラジオも点けたままなので

オールナイトニッポンの2部が聴こえて 目を閉じていても時間が分かりました。



おいおい、、今日も早朝覚醒ですか?って感じです。

仕方がないので 5時少し前に私も起き

夫に言います、「お願いだからラジオのボリュームを下げて。そして寝室の戸は閉めて・・」と。


たぶん 転勤時期が迫っている今 残務などがあり

夫の精神状態は緊張状態になっているんだと思います。

なので 早朝に目が覚め寝ていることが出来ないのだと思います。



理解はしていますが わたしも実際まだまだ薬を服用中の身。

私の現在の状態には寝不足は大敵なのです。


でも ココは夫に小言を言っても仕方がないことは充分理解できています。

何とか自分で夫と自分のことをコントロールしなければなりません。

どうしたらいいのやら・・ こんな時、関係のない話を出来る友人が近くにいて

気晴らしに食事お茶に行けたらいいのになぁーって思ったりします。




唯一 ブログだけが自分の気持ちを吐露出来る場所だけど・・

時々 きついコメントとかがあったりすると・・辛くなるのが本音です。

ブログには わが家の暮らし全てを書いている訳ではないので

誤解して受け取る方もいたりして・・キツいコメントやお叱りを頂くことも・・

なので あえて書きたくはありませんでしたが 私自身もメンタルクリニック

行っていることを書いているのです。



人には いろいろ事情がありますからね・・ブログを通してわたしも学ぶことが多いです。






前置きが長くなりましたが・・

さて お弁当のことに・・







にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。

にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方
















CIMG1601_convert_20180515072503.jpg

*いつも応援凸ポチありがとうございます。





+++





今日の夫婦弁当。



CIMG1609_convert_20180516080227.jpg



・ごぼうピラフ(冷食)。

・鶏もも肉の棒棒鶏(キュウリ・赤パプリカ・ゆり根入り)

・パプリカ入り玉子焼き。

・タラコと昆布の佃煮。

・ミニトマト。




+++






CIMG1610_convert_20180516080502.jpg
*夫のお弁当。



きのうは お弁当の準備を出来る余裕がなく

今朝 冷食等も使い作ったお弁当。

簡単にでも 夫の「午後からも仕事頑張ろう!!」と思うような

やる気の出るお肉のお弁当に。




CIMG1611_convert_20180516080645.jpg
*わたしのお弁当。




夫のお弁当では見にくかったんですが

丁度 お弁当箱の左下角が今日のお弁当のメインである

鶏モモ肉の棒棒鶏になります。



鶏もも肉の厚みのある部分に包丁を入れ

火が通りやすいように茹でたものを食べやすい大きさに

そぎ切りし作りました。


意外と早く火も通ったし しばらくお湯の余熱を利用したので

ふっくら柔らかにできました。





まだ 朝食を食べていないので

洗濯が済んだら朝食にして 少し休めたらいいんだけど・・









にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと

にほんブログ村テーマ 夫婦弁当へ
夫婦弁当

















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます
















*OBENTOU 4月9日~13日分ダイジェスト♪&今の暮らし。







お天気いい。



どこかに気晴らしに出掛けたいと思ってしまう。






にほんブログ村テーマ *旦那さんの為のお弁当*へ
*旦那さんの為のお弁当*

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪














★←「衣替え*今年はこの2つの商品を使ってみます。」の記事はコチラ♪

★←「新しい靴を買いました。」の記事はコチラ♪







+++





・月曜日


CIMG1467_convert_20180409073446.jpg


『ホッケの焼き魚弁当。』





・火曜日


CIMG1471_convert_20180410083633.jpg


『おにぎらず弁当。』





・水曜日


CIMG1477_convert_20180411075755.jpg


『茶色いお弁当で・・ごめんなさい。』





・木曜日


CIMG1480_convert_20180412074325.jpg


『ピーマンの肉詰め弁当。』





・金曜日


CIMG1482_convert_20180413073145.jpg


『彩り鶏の照り焼き丼弁当。』





+++




最近 一週間が早く感じられる。


一日の予定も自分なりに組んで お休みの日には

夫と山菜採り・・



夫の特性は 「人に共感できない」ってよく言われやすいんですが

結婚してから 随分と「共感できるもの」が増えた。

確かに 厄介なことや頭を抱えるほど悩む決断は不得意で

私に丸投げされてしまうことが多い。


昔、仕事も自分のプライベートなこともバリバリ乗り越えていた頃なら

どうだったんだろう・・

ドッジボールみたいな問題を正面から受け止めて解決も難なくできたかもしれないけど

多分・・そんな頃のわたしなら・・とっくに「別れ」を選択しているかもしれない。



それを考えると 神様は巧いタイミングで引き合わせてくれたようだ。

子どもは持てなかったけど 子どもだけが全てじゃないし

夫が子供の様なモノだから・・(;^ω^)。



先日 反抗期が数年続く子供に手を焼く友人

「根気 のんき 元気」だよ。と伝えた。

友人の子供には「私の大切で一番尊敬できる心友だから よろしくね。」と

伝えた。



若いころなら 恥ずかしくて そんな話もできなかったかも。

年齢という財産のお陰かな。

年を重ねるのは そう悪いことばかりじゃない気もしてくる。









にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます









『あたし嫁、辞める!!』と宣言してから私が変わったこと、夫が変わったこと。







私にとってブログは 人に見てもらう・・というより

普段人に云えないことや「こんなことあったなぁー」っていう健忘録。



だから 自分のことや夫のことなど書くんですが

「ひどい奥さんですね。」など 何度か書かれたことがあります。

でも・・表面上 上手くやっているように幸せいっぱいのブログを書いていて

「本当は現実とは真逆 離婚寸前だった。」なんてこともよく聞く話。



我が家も 振り返れば色々ありましたー。











にほんブログ村テーマ 恋愛・結婚へ
恋愛・結婚

にほんブログ村テーマ 愛しの家族へ
愛しの家族





★←2017年6月6日記事「結婚指輪外した理由。」の記事はコチラ♪

★←2017年6月24日記事「結婚指輪。」の記事はコチラ♪





+++





わたしが 嫁を辞める宣言をしたのは

昨年、2017年6月のコト。


「嫁、やめるからー」と声に出して宣言したわけではない。


ただ それまでピーンと張りつめていた糸がプツンと切れた。



そして 目に見える形で結婚指輪を外した。







にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・





+++




夫には ある「特性」と「愛着障害」があるようだ。

「愛着障害」は 特別な人がなるものでなく

極々 普通の家庭と思っている家庭に生まれてもなりうる障がいのコト。


夫も 「特性」の本よりも 「愛着障害」の本を読んだ時の方が

「自分に当てはまる部分が多い」と言っていた。




そんな 生活を結婚を 続けてきて

わたしは 段々 自分に自信がなくなっていくのに気が付いた。

「一人よりも二人でいる方が寂しい。」とよく言うけれど

正しく そんな時もあった。



そして わたしはメンタルクリニックに通いだした。



周りの理解もあり 「まずは元気になることが先」と勧められたから。





+++




そして 人生で初めての家出も経験した(笑)。



いい経験になったと、今は思う。



そして 徐々に自分で自分を縛っていた「専業主婦なんだから・・」という

呪縛みたいなものから 距離を置いていけるようになってきた。




我慢してた友人や知人との電話(こちらから掛ける)。

・新品の洋服を買う。

・習い事は私には贅沢。

・家事は専業主婦なんだから完璧にするのが当たり前。

・義両親・・特に義母とも仲良く付き合う。





義両親のこと以外は専業主婦だから我慢しなきゃと

自分でも気が付かないうちに思い込んでしまっていたし

現に夫はお金に細かいと事もあるのだ。





これらのことを 徐々に辞めていった結果

メンタルクリニックに通いだして5月で1年になりますが

少しずつ 気持ちが軽くなり出しました。





にほんブログ村テーマ 専業主婦の日記へ
専業主婦の日記






そしたら それまで

夫の特性や愛着障害からくると思われる言動にイライラすることが

かなり減ってきました。


全くなくなった訳ではありません。


わたし自身の受け止め方が変わってきたんだと思います。





+++






以前は 夫が私に対し「妻」という役割でなく

「母親」「姉妹」「友人」の役割ばかり求めてくるので

それが とても哀しかったし寂しかった。



でも 結婚指輪を外し まずは自分を解放して

この1年・・今は 「母親」「姉妹」「友人」の役割を求められても

哀しくないし 気持ちが楽になりました。



母親役を求められることが多いので

以前なら 「あッ、忘れ物!!」と 転ばぬ先の杖状態で接していましたが

今は 「あッ、忘れ物!!」と 気が付いても何も言いません。

本人が困れば 子供ではないのですから経験値を積み重ね

忘れ物をしないようになるでしょう。


決して意地悪ではありません。 特性を持っているからこその対応の仕方を

私なりに身に付けました。




そしたら どうでしょう・・

あれほど お金に細かく 電話をかけることも新品の服を買うことも

難色を示していた夫が 携帯の機種変更(夫が言い出した)をしたついでに

「かけ放題」にしたら?と言ってくれました。



洋服も セールを利用しての買い物になりますが

新品の洋服を買うことを許してくれるようになりました。


まだまだ あります。



食事の後片付けや寝具の整え等 今までやってくれたことのない

家事を率先してやってくれることが多くなりました。



本当に嬉しい 変化です。




悲しくて泣いてばかりいたころもあったけど

今は 嬉しくて泣くことも増えてきました。




これは あくまでも我が家の場合ですので

全てのご家庭に当てはまるかどうかは 分かりません。

でも 案外 自分では気が付いていなくても

「自分の考えや価値観でなく夫の価値観や考えに縛られている」妻は

多いものです。




「自分もそうかも・・」と 思った時が変われるタイミング。

それを見逃さず 自分なりの行動を起こしてみてくださいね。



自分自身・夫婦・家族の幸せのために、ね。










にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし















にほんブログ村に参加しています♪

*春のかき揚げ弁当と友人の気遣い。







最近 わが家の食卓やお弁当にも

アスパラが登場することが多い。


細いものより ちょっと贅沢なお値段でもガッチリ太いサイズのモノを

奮発することも・・

春らしい香りと歯触りに 満足する今日この頃です。











にほんブログ村テーマ おむすび倶楽部へ
おむすび倶楽部

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪








★←「実感・衣替えにおおススメな商品。」の記事はコチラ♪

★←「必見!わたしのお引越し術。」の記事はコチラ♪

★←「引っ越し直前に処分したいモノ。」の記事はコチラ♪






+++





そんな今日のお弁当は

アスパラが入ったかき揚げ・・なんだか、かき揚げ多い気がするけど・・




CIMG1400_convert_20180323071559.jpg


『春のかき揚げ弁当。』




・ごはん(カツ節と昆布の佃煮)。

・かき揚げ(アスパラ帆立・イエローパプリカ・しめじ入り)。

・レンコンと蒟蒻の炒め煮。

・春キャベツと海老のサッパリコールスロー(カニカマ・塩昆布・マヨ)。

・煮豆。

・赤ウインナー。





+++




CIMG1401_convert_20180323072033.jpg



友人が 何度目かの入院をしたと聞いたので

お見舞いに行きたいのだけれど・・なんだか・・・気持ちがね・・上がんない。



「暇だから来て。 でも、無理しないでね。」と

私の体調の悪さを気遣ってくれる友人

友人もまた 普段は引きこもることが多いからだ。



他の友人・知人なら何度か「ゴハンでも行きたいね。」と云って

ドタキャンが何度も続けば 「あの人は いつ誘ってもドタキャンばかりだから・・」と

いつもドタキャンの多い友人を誘わなくだろう・・


でも・・友人関係40年ちょい。


「調子が悪いなら仕方がないね。 またいつでも連絡頂戴」と

言い続けた この数年。



いい意味で 相手に期待しすぎないことで

相手と対等に付き合えることもあるし

相手も必要以上に申し訳ないと思わせずに済む。





CIMG1401_convert_20180323072033.jpg



いい人間関係を築くのは そう簡単なことではないのかもしれない。

若い時よりも・・。











にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・













ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪












■入学や進学の内祝い。








そろそろ 入学(入園)・進学就職などのお祝いを

親戚や親しい方から頂く時期がやってくると思います。










★←「大問題を起こした孫はいらない!?。」の記事はコチラ♪






にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。

にほんブログ村テーマ 内祝いの口コミへ
内祝いの口コミ





+++






気の置けない友人知人の場合や親せきの場合などは

互いの経済的理由や「お互い気を遣い合うのは良そうね」などと

話をし それらのやり取りを無くす方もいます。



しかし そういったザックバランナ話の出来ない

知り合いから頂戴したお祝いに対し 内祝いって返すものなの?と

いう考えもありますよね。


地域や人それぞれの考え方で

返さないって方もいますが 多くの方は「内祝い」という形で

頂いた金額の半額くらいを相手にお返しする様ですが・・・






+++





ここで お返しする内祝いの内容に悩まれる方も多いはず。


今は ギフトカタログを送る方も多いし

我が家も結婚のお祝いを頂いたときには

普段 自分たちがお買い物が出来ないような高級なデパートの

ギフトカタログにしたり 旅行会社からっ出ているギフトカタログ

利用しました。




でも 中には 「期日前に出すのを忘れて ギフト会社が無作為に選んだものが送られてきた。」

経験のある方もいるのではないでしょうか?

実はわたしも・・そうでした。





+++





年齢や家族構成にもよりますが

いま わたしが貰って嬉しいのはタオルや洗剤などの

生活用品。


もちろん 拘りのある方はギフトカタログの方がいいわ~となると思いますが

アラフィフになり 若いころは実感しなかった タオルや洗剤の有難いこと。

わたしは なんの拘りもないので 何をお返しされても喜びますが

内祝いひとつお返しするのも 大変な労力。



今から 何がいいか悩んでいる方も多いのでは?





*先程も 書きましたが 旅行会社ギフトカタログ

思いのほか喜ばれました。





多少の参考まで・・。












★←「必見!わたしのお引越し術。」の記事はコチラ♪

★←「引っ越し直前に処分したいモノ。」の記事はコチラ♪








にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村テーマ 素敵な大人のシンプルライフへ
素敵な大人のシンプルライフ














にほんブログ村に参加しています♪








【メンタル】過去の元気だった頃の自分に引き上げてもらう。と、いう手段。






*本日2回目の更新です。









★←「わたし専業主婦だから・・と思わない暮らし。」の記事はコチラ♪

★←「お弁当・3月5日~9日分ダイジェスト。」の記事はコチラ♪

★←「嗚呼~わたしも年だなーと実感する瞬間。」の記事はコチラ♪






+++





東北の震災から7年。



アメリカの同時多発テロの時もそうでしたが

TVに映る衝撃的な映像を繰り返し観ていたからなのか

その映像や 飛行機に乗ると心臓がドクンドクンとなり出し

脂汗と手の汗が 物凄いことになってしまう。



だから そのような映像は見ないようにしています。










にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス


にほんブログ村テーマ 今日のココロへ
今日のココロ





+++






そんな私は いま、メンタルクリニック通院中。



結婚前は 仕事を持ち大変なこともあったけど

それなりに充実していた日々。


結婚は全く考えていませんでした。




ですが 人生は異なもの。

ある日 降ってわいたように結婚がトントンと決まり

それまでの 仕事漬けの毎日から夫の希望で専業主婦へ。


晩婚でしたが 幼少期から身の周りのことができないとダメだ、という

厳しい母の下 家事全般に好きだった洋裁も趣味でやっていました。


・・が 結婚前とは真逆な生活。

専業主婦になったのですから いろいろ戸惑うことばかり・・。



知らず知らずに自分に足枷をつけ 我慢をする暮らしを続けるうちに

ココロがペッチャンコに。






+++






でも いま 少しづつではありますが

働いていたころの友人知人に連絡を取り

女子会したいね~会いたいよね~。」と 

元気でハツラツとしていたころの自分を知ってくれている方々と

そのころの自分に ペッチャンコになった自分を引き上げてもらう

作業をしています。



友人知人は(親友は知っていますが) 私がメンタルクリニック通院していることは

全く知りません。

話すと気を遣われますし 折角たのしい時間も半減してしまいますので。






+++





最初にも書きましたが

震災に遭われた方の中には 私以上に辛く未だに時間の止まったままの方も

大勢いるはずです。


比べることではありませんが 私の様に結婚と同時にメンタル面を崩し

家に引きこもりがちになったり 自己肯定が低下したりしている方も

大勢いるはず。



そんな時は ずーっと先の針の穴ほどの明りを目指し

進むしかありません。 わたしも今も手探り状態です。


まだまだ時間は必要かもしれませんが 自分のペースで

元気を取り戻していこうと思っています。













にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

















にほんブログ村に参加しています♪




■人生の区切りを目前に夫に宣言したコト。







わたしは 体型は置いておいて・・オシャレが大好きです。

でも 数はそれほど持たず 1年を通して重ね着できる洋服や

飽きがこず 幾つになっても身にてけられる

定番の洋服や小物を買う様にしています。










にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 50代の不安と本音と夢へ
50代の不安と本音と夢
















+++






そして あることを夫に宣言しました。



それは・・

安くてもいいから どこの誰が着たか分からないような
古着じゃなく新品の洋服を買う!!
と言うこと。


今までは 専業主婦で家にいるのだから

私は どんなボロでもいいわ・・と、思っていました。

夫には 古着は着せず新品のモノを買い 自分は我慢していました。


でも それも止めて ストレスが溜まったら

遠方の友人知人にも電話をかける。


もう 我慢ばかりしない!!って宣言でした。




+++




最初 ケチな夫は あまり納得していなかった様子。


しかし いろいろなことで私のメンタルな部分が擦り切れ

不調をきたことから やっと「我慢してたんだ。」と 納得できたようで

最近は 年に2回のバーゲンや電話も「いつでも誰とでも話せるかけ放題」に

してくれました。



そして 夫には内緒ですが

少しずつ 「へそくりも」し始めました。

まだまだ金額的には少ないですが 何かあったときの為に

少しずつ蓄えて置こうと思っています。


人生の先輩でもあり 主婦の先輩方からも

「へそくりは大事!!」と 随分と言われ続けてきましたし。




これからも いかに夫の機嫌を損ねないように

わたしの舵取で 上手く夫を誘導できる快適な暮らしを

勝ち取ることができるのかが わたしのこれからの課題です。







*本日2回目の更新です。
 1回目の更新は『お弁当』の記事になっています。
 よろしければ 覗いていただけると更新の励みになります。
 よろしくお願いいたします









にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。














にほんブログ村に参加しています。












■夫なのに・・妻なのに・・と、思うから苛立つことも。








結婚は 紙切れ一枚のことで

結婚も離婚も出来る。



結婚前はこんなんじゃなかったのに・・

と、思うのはお互いさまのことなんですが。














にほんブログ村テーマ **夫婦のコト**へ
**夫婦のコト**

にほんブログ村テーマ ☆夫婦で過ごす素敵な時間☆へ
☆夫婦で過ごす素敵な時間☆








+++





未診断ではありますが

夫には ある特性と愛着障害の部分が混在していると

一緒に暮らすうちに 気が付き始めました。


わたしがかかるクリニックの先生からも

特性に関する診断テストをしてみませんか?と言われましたが

もう 若くない夫の これまで築き上げてきたプライドや

診断を受けたとしても 病気ではなく「特性」なのだということを踏まえ

そして 何より夫の意志を一番に考え 先生からの提案はお断りしました。





+++





世の中には 「同じ特性」と言っても

顔や背丈や癖が違う様に 10人いれば10通りの「特性」の

バリエーションがあります。


なので 一概に「これは効果的」っていう方法は

残念ながら全ての方に当てはまりません。



そんな中 私自信が精神的肉体的不調に陥り

自信を失くし 自己評価が低下し 何をするにもイライラし

それまで段取りよくできていたコトすら出来なくなる症状が

目立ち始め悩みました。 



人生で 「「藁にもすがる思い」っていうのを

これほど 実感したのは初めての経験でした。




+++





そんな中 周りの理解者のお陰で

カウンセリングを受け 薬を服用し

頭の中を整理できるようになってきた今

わたしは 少し以前とは違う立場で夫のことを家族としてみています。



それは 「夫婦」ではなく 夫にとって私は

時に 母であり、姉であり、妹であり、友人であるということ。


以前は そう考えるのがとても負担で辛かった。


夫なのに・・妻なのに・・と 一般的な夫婦という枠組みの中で

関係性を考えたとき 女性としてみてもらえない哀しさがあったんだと思います。



でも 「夫婦」っていうことに囚われず

母、姉、妹、友人・・時にドラえもん(困ったときは何でも解決してくれる

便利な立場)と 思うことで 「他の夫婦がどうであれ うちはこれでいいのかも」」と

思えるよう考え方を ちょっと切り替えたら 少し気持ちが楽になりました。



クリニックの先生曰く 「友達以上夫婦未満ってことだね。」って。


その通りです。


夫だと思うから 腹が立つことも

「本当に手のかかる 大きな子供だわ」と思う方が

ずっと楽でした。




もちろん この先もずっと この考えのまま

変わらずに生活していけるかどうかは分かりません。

その時々で 年齢や体力・思考の低下と共に

変化するコトでしょう。


それもまた 自分たちらしい生きからなのだと

自然に受け入れることが 無理のない暮らしの在りかただと

思っている私です。












暮らしのヒント5ブログトーナメント - その他ブログ村
暮らしのヒント5ブログトーナメント





にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと

にほんブログ村テーマ 小さな暮らしへ
小さな暮らし