fc2ブログ

【ココロ軽く家事】洗濯の回数が減って判ったこと。






今年はが多い日が多くってお洗濯ができない日が何日も続いた。

今も 雪が降る準備の日和。

ほぼ毎日、が降る。


洗濯家事の中で唯一すきな私は気が重くなる。



でもね・・










にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離










+++



確かに外に洗濯物を干せないなら 家の中に干せばいいだけのコトなのですが

少し前から洗濯の回数を減らしても なんだか平気になってきました。


以前は1日でも洗えない日があると とってもストレスに感じていたのに。

なんでかなぁ。。。



でね、それで気持ちが軽くなった。


やれないことを受け入れる・・自由が利かない不自由な自分を受け入れる。

そうしたら なんだか気持ちがラクになってきた。


ここ数週間は3日に一度くらいのペースでお洗濯

じゃないから 毎日洋服を取り換えることもないし

下着はさすがにお洗濯とまではいかないまでも 漬け置きして何なら手洗いで

気分転換。


亡くなった母が使っていた 凸凹がすり減った優しい使い心地に成長した

洗濯板が心地いい。




想像もしていなかった専業主婦になった私。

毎日家に居るのだから 家事は完璧にするものだって 

どこかで まだ小さな根っこが育っていたようですね。

こんな根っこはいらないね。


子供もいないのだから 神様がくれた思いもよらない生活に

自分らしさとマイペースさをプラスして 大口開けて笑ってる方が

わたしらしい。



ブログタイトルを変えるキッカケを作ってくれた妹がいう、

「おねえちゃんー反抗期の訳の分からない子供が2人もいたら

自分のコトなんか かまってられないんだよー」って。


うんだ、うんだ、、構ってられないし私の性格じゃ

反抗期子供の首根っこを摑まえて「お前を殺してわたしも死ぬ」とか

言いそうだ(笑)。



脱線したけど・・いつも何かにこだわっていた。小さなころから。

でもね、神様ありがとう・・病気になってちょっぴり気が付けたみたいです。


わたしは やっぱり大口あけて笑っている方が似合っているみたいだって。






・ひとりごと・

先日コチラのblogで 「他の方のblog内容を盗用や引用しているブログ上位の方が・・」と

書き込んだら その方、早速反応・・。

「無印は品質がいい!」と冒頭から大絶賛。 そっかな?

バブル時代にブランドのBAGを持って闊歩していた人ほど

もちろん時代の流れに敏感だから 今の時代なら「無印」は外せない

blogの必須カテゴリに入ると思う。 

もちろん 無印の商品全般が悪い訳ではない。

いいものも勿論ある。だから買いたくなる人もいる。

でも・・実際に質は低下している部分は否めない。


無印で20代から働いている友人がいる。

年齢的にそれなりのポジションです。(今は店舗勤務ではない)。

その友人繋がりで無印で買い物をするようになった20代のころの私。


確かに無印全般を「全部いい」とは手放しでは言えない。


ちっちゃいけど・・家電の中にもデザインはスッキリだけど

問題のある商品はあるんだもの。


「ほかの方のblogも参考にしてもらっているだけ」って云うのは

盗用や引用の理由にはなりませんよ。







にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ

にほんブログ村テーマ 今日のソラ 今日のココロへ
今日のソラ 今日のココロ











にほんブログ村に参加しています。応援凸ありがとうございます♪


*冷え性の方などは早め早めの自分に合った養生で 
カラダへの負担をへらしたいものですね。








*デミソースdeカツ弁当♪








寒気がする・・と云う夫。

「インフルエンザじゃないの?」と云って

放っておくと 「ちゃんーもう1枚シャツ着るかな」と。


いつも「あんたは5歳児か!?」って程

なにか提案しても「いーッ!」を繰り返すので

今日は 知らん顔して放っておいたら自ら考えたらしい。


「あのね、とうちゃんの為に何でも言っているんだから

煩いなぁ~って思わないで聞いてよ」と 朝から軽く説教。


ホントッ、いま人生で初めての反抗期真っ最中の

大人子供の夫です。



実の親、特に親の前では とにかくいい息子です。









にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。









+++





そんな今日のお弁当は・・




CIMG1239_convert_20180201074318.jpg


『デミソースdeカツ弁当。』





・ごはん(ゴマ塩・カリカリ梅)。

デミグラス豚カツ

・春菊の胡麻和え。

・レンコンとしらたきの金平。

・ゆで卵。

・きゅうりの古漬け。





+++





風邪気味の夫のため

お弁当は いつもより小さめ。



CIMG1240_convert_20180201074425.jpg



無理なく食べきれるサイズに・・。



いつも 水筒にお茶を入れていく夫ですが

はちみつレモンでも作る?」と聞くと またまた「いーッ!!」の返答。


頼むから もう少し可愛げのある言い方してくれないかな?

「いいよ。」とか「いつもと同じでいい。」とか・・


「あんたの生みの母に そんな口の利き方出来るんすか?」と

聞きたくなる 育ての母の私です。













にほんブログ村テーマ 楽しい♪おべんとう生活♪♪へ
楽しい♪おべんとう生活♪♪

にほんブログ村テーマ この怒り、ここで爆発させてください!!へ
この怒り、ここで爆発させてください!!

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。
















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪







子の前で父を罵倒する母という存在。






カウンセリングの手法と云ってもいろいろあると

先日読んだ本に専門家のお話が書かれていた。



その中でも 家族が家族に対して行うカウンセリングは

ほぼ無理に近いと・・







にほんブログ村テーマ 家族へ
家族

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス





+++





確かに カウンセラーの勉強をした叔母に聞いてみたが

それは とても難しいことだという。

不可能ではないが やはり第三者という立場を持って

客観的に行うのは難しいと・・





+++





わたしが 夫の特性に気づき

幼少期からの話を時々聞いてみるのだけれど

本当に 目に浮かぶような子の光景ばかりだ。



夫の両は二人とも中学卒だ。

家の経済状況や時代もあってのことだと思う。

特に義父は とても苦労をしたと夫から聞いている。


そんな父だが 周りからの人望も厚く

中卒では異例の大手企業所長にまで

昇りつめた人だ。



そんな義父義母は「能力が低い」など色々な言葉で

常にけなしていたそう・・それも子供たちの前で・・


義母も中卒だが 確かに頭の回転はいいのは

直ぐに解った。


負けず嫌いで見栄っ張りっていう性格もあり

義父と同じ職場に勤めていたそうだが

とにかく夫の出世のため 上司に対し色々な手を尽くしていたのは

言うまでもない。


そんなこともあってなのか 義父とは対象的に

義母はよく職場内でも人といざこざを起こすことがあったと聞いた。


確かに 今でこそ義母と距離を置き

(夫の実家に帰ると私のアトピーが毎回悪化するのだ)

夫の実家に帰ることはないが 義母自身も気に食わないことがあると

「ハッキリ言ってやらないと気が済まないんだよね。」と

自分でも認めている・・ 我慢するっていうことが無いのかと

呆れながら聞いていたことを思い出す。



夫も 「うちの母は昔からケンカっ早かったから。」と言っていた。

「いつも誰か(他人)と喧嘩していた。」と・・




夫の特性は 多分「愛着障害」が基盤になっていると思う。



幼少期思春期に母に対し反抗期があったなら

もう少し違った自信や人付き合いが出来たのではないかと

思うこともある・・



やっぱり反抗期って大切だよね・・は確かに大変だと思うけど。



そして・・

夫は今が「反抗期」真っ最中だ・・ 私に対し・・(T_T)

これには参るけど。












*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています。