fc2ブログ

【片付け】断捨離に終わりはない。 『お気に入り』も使わないとただのゴミ。








今日は なんだか胸がソワソワしてと云うか ドキドキして

落ち着かない。


頓服薬を飲んでみたけど 治まらない。

そこで 気を紛らわすためにも断捨離のつづきを・・










にほんブログ村テーマ 断捨離できないもの、残したいものへ
断捨離できないもの、残したいもの

にほんブログ村テーマ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方
















+++





本当は 断捨離をするなら気持ちが安定している時にする方が

いろいろな意味で後悔することがないと以前書きましたが

今日は特別。



以前から 断捨離するべきか否か考えていたモノを袋にドンドン放り込みました。




CIMG1642_convert_20180524161836.jpg



出番の少ないお皿に始まり 幾つもあった(夫が結婚前から持っていた)電卓や

細々したモノはもちろん 気に入っていたけど最近年齢的に持って歩くのに

抵抗を感じるようになったキャスのバッグなどもドンドンです。




CIMG1641_convert_20180524161731.jpg



キャスのバッグは3つ持っていましたが 1つは友人の娘さんが使うというので

差し上げ もう一つは少し大きめで色味も地味目なので雨の降ったときなど

お買い物バッグとして活躍しそうなので 手元に残し

今日 処分したのは ほぼ使っていなくなっていたモノ。


リサイクルショップに持って行っても 多分30円~50円ほどの値段しかつかないと思い

それならと、処分しました。


こんなことを書くのは何ですが 捨てたゴミから 使えそうなものを持っていく方が

いるので 洋服やこう云ったバッグはハサミを入れてから捨てるようにしています。

じゃないと 袋を荒らされて回収しても貰えないことも考えられるので。


先日 処分した暖房器具なども コンセントの線を切ってから捨てました。




CIMG1595_convert_20180513062051.jpg


夫が「なんでコンセント切ってるの?」と聞くので 理由を説明すると

ミョーに納得してました。

実際に持っていく人がいるので 油断大敵です。



この後も まだまだ食器の類が気になるので

処分しようと思っていますが どれくらい処分するか

どれを処分するかは 気持ちが落ち着いたときに実行したいと思います。



自分でも 驚くほど処分するものが まだまだあることに驚いています。











にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ

にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし


















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます






■物置の中の断捨離。





*今日2回目の更新です。

1回目の更新は「お弁当日記」になっています。

過去記事同様 こちらの記事と合わせてお読みいただけると

更新の励みになります。 よろしくお願いいたします









+++




今月は 不燃ごみの回収がいつもより多く3回ありました。


こんな時こそ家の中以外の場所も

不用品の処分をしたいもの。



そんな私が着手したのが 『物置』でした。





にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。





+++





季節替えの靴や除雪用具・趣味の道具に園芸用品などなど

車のタイヤも入れると結構な量の荷物が詰まった物置。


確かに処分に迷うものもあるんですが

昨年も一度 見直しているので 案外気持ちが吹っ切れて

処分しやすかった二年目の断捨離。


昨年 処分に迷い保留していたものを中心に

今回は断捨離対象の筆頭にしました。




CIMG0050_convert_20170321163500.jpg



結婚前オットが スナックのママたちと(鼻の下を伸ばし)出かけていたゴルフ用具。

ボールなどの類は 今回オットに相談しないで捨てました。

さすがに クラブとかは捨てたら(本心は売ってお金にしたい。)怒られるので

処分対象にはしませんが 細々したものは邪魔なので処分です。


やりもしない趣味のモノを保管する場所はないと思ってほしいんです。


他にも 釣り用品もありますが

オットに「釣りに行こう~♪」と誘っても全く行く気配すらなし・・

わたしは20代のころ釣りが大好きで師匠(親よりも年上の写真家さん)に

竿を見立ててもらい週末ごとに釣りをしていたくらいの釣り好き。


でも・・ オットの釣り用品・・大した金額じゃないと思うんですよね・・

私の見立てでは・・

捨てるか、誰かに差し上げるか・・したいんですよね。



こうして 「今年こそ(転勤による)お引越しがしたい!!」気持ちで

日々断捨離をつづけています。