気になっていた本を読んでいます。






お盆の少し前に借りた本があります。

以前 書店か新聞のお勧め本の欄で紹介されていた

本です。


きょうは そんな今、読んでいる本のお話です。







*本日のお弁当の記事はコチラになっております。

 ご興味のある方は どうぞ、覗いて見てくださいませ。。

  ★←肉巻き水菜の弁当はコチラ。










にほんブログ村テーマ 本が好き。へ
本が好き。

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしへ
日々の暮らし






+++




結婚前までは 本でも小説が主に好きで

図書館に行くと何時間でも棚をじっくり眺めて

面白そうな本を探すのが好きでした。


もちろん 今も図書館は好きですが

長くいることはあまりなくなりました。

理由は 一緒に行くことの多い夫がせっかちなのと

わたしの根気がなくなり疲れることが多くなったから・・。





+++




そんな暮らしの中で

最近は 小説ではなく 気になった個所から自由に読める

エッセイを読むことが多くなりました。


いま読んでいるのは

『100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減』 

髙橋幸枝・著
です。



CIMG0636_convert_20170814080934.jpg



本の帯には こんな興味深い言葉が

『人生とは、自分の「匙加減」を見つける旅。』と。


・・匙加減。


確かに人にはその時その時で ちょうどいい匙加減がある気がする。

自分の匙加減を過信すると 調子が狂い

にっちもさっちも行かない苦しい時間を過ごさねばならない。



わたしの大好きだった祖母が元気で存命なら97歳。

祖母に近い髙橋幸枝さんの本を読みながら

自分に丁度いい匙加減の生き方を見つけていけたらいいなぁ。











・おまけ・


わたしはいつも 数冊の本を(大概、エッセイ本)同時進行で

読んでいる。

こっちが飽きたら 次はこの作家さん・・って感じで。

活字がほとんどのエッセイ本を読むことは根気がいるので

そんなときは 写真の多いエッセイ本も読んでみたり・・。

これが 学生時代からの私の読書の進め方なのだ。










大人の夏休みブログトーナメント - 旅行ブログ村
大人の夏休みブログトーナメント











いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








スポンサーサイト

*イカリング弁当♪






最近 数ページずつですが

先日 市の図書館古本市で買った本を読んでいます。


以前から欲しかった(好きな作家さんなので‥借りて読みたくない。)

作家さんのエッセイ本なんですが

いつ読んでも クスりッ、と笑えるところが好きで

根気の続くページ数まで読み進みます。



得意なブック○○では いまだに安くないこの本。

100円新品同様で買えたのは 本当にうれしかった。

わたしの幸せは 本当にささやかで小さい・・


でも これがいい。






★←「100yenショップの過去記事になっています。






にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当

にほんブログ村テーマ 本が好き。へ
本が好き。






+++




そんな 最近老眼が気になりだした

わたしが作ったお弁当がコチラ。



CIMG0616_convert_20170809054501.jpg


イカリング弁当。』



得意な冷食イカリング・・だってー使ってみたらすごく便利なんだもの。

やめられません( ´艸`)



・ごはん(昆布の佃煮)。

イカリング冷食)。

・ルッコラと人参の胡麻和え。

・半熟たまご。

・五目おから。

・ロマネスクのマヨサラダ。

・ラディッシュの塩もみ。




+++




CIMG0617_convert_20170809054544.jpg



いろんなところにガタがきて

「あれも、これも」と クルクル走りまわる年齢は 少し前に過ぎた。

でも それが普通。


20代30代のバリバリ頑張る人の真似は私にはもうできない。

ならば・・私なりの暮らし方を見つけていくしかない。



・・そう、それが冷食なのよね~むふふ。。

、と 開き直ることも身に着けた今日この頃です。























いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








大作戦!夫の特性(モノを捨てられない)を生かした『処分方法。』




*以前は 夫へのお弁当を主体にお弁当日記を書いていましたが

 最近は 夫の特性に疲れ(支援疲れ) そのことを中心に

 ブログUP中です。

 過去のお弁当日記も読んでいただけると更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします。





にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言







+++



ただ今 夫の仕事やそれらの本の処分・仕分け中です。


あまりに多すぎて・・と、云うより(仕事に使う)改正本が出て

それを買っても 改正前の古い本は捨てず

溜まっていく一方・・。 



小説を読むことも好き。

一度気に入った小説家の本は収集したいのか

収納のための本棚が増えるばかりで 減る気配なし・・。


確かに わたしも本が好きだから気持ちは理解できる部分は分かりますが

家は常に借家・・おまけに転勤族・・

収納がタップリあり 広い好条件の家にお引越しできる確率は

ほぼゼロ。

・何故なら夫はケチであまり家賃にお金を出したくないからだ。





家や自分のライフスタイルに合わせた暮らしをしなければなりません。



CIMG0420_convert_20170614093215.jpg

*古紙回収に出せば 有料ゴミ袋に変身します♪







+++




そこで 気に入って収集している作家の小説本を手放す作戦を

私なりに考えてみた。


手放せさせるのは至難の業ですが 図書館や病院・施設などに

寄付し また読みたくなったら図書館で借りればいいよ。

借りるのは1冊借りても10冊借りてもタダだから・・お金がかからないよ



お金にある意味ケチな夫の特性を生かし

「お金がかからない。」という 殺し文句で処分してもらおう!!と

思っています。





上手くいくかどうかは まだ解りません。

その時には 違う方法をまた考えます。


特性を持った夫は本当にこだわりが強く

マイルールが強くて一緒に暮らすのは苦行です。










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪



*お弁当5月8日~12日分 公開♪






きょうはドンよりなお天気。


家でゆっくりしてなさい・・ってことだね、きっと。

図書館で借りたでも読むことにしよう。






にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。





+++





・月曜日


CIMG0226_convert_20170508071931.jpg

『肉巻き弁当。』




・火曜日

CIMG0228_convert_20170509064031.jpg

『ザンギと海老寄せフライのたまごサンド+メロン弁当。』




・水曜日

CIMG0233_convert_20170510074628.jpg

『海老入りグラタン春巻き弁当。』




・木曜日

CIMG0246_convert_20170511073830.jpg

トビっこ枝豆おむすび弁当。』




・金曜日

CIMG0256_convert_20170512053910.jpg

『さんま缶と大葉のおむすび弁当。』





+++




明日 月曜日も日帰り出張のオット。


当におにぎり2個だけでいいからね。」と念を押された。

はいはい、、おにぎり2個だけですね・・わかりあした。

















にほんブログ村に参加しています♪




■『僕の妻はエイリアン』 泉 流星/著






久しぶりに図書館に行ってきましたぁ。




調べ物をするためのを探しましたが

うってつけなが見当たらず

どうしようかなぁ・・と 考えていた時に

他の検索ワードで上がったがありました。




『僕の妻はエイリアン』 泉 流星



CIMG9683_convert_20161211083604.jpg


30代半ばでアスペルガー症候群と診断された奥様との

暮らしを綴られたです。


アスペルガー症候群という言葉が

今ほど世間で認知度がないころに・・





読む前は 悲痛なお話ばかりなのかと覚悟して

読み始めましたが

とっても客観的に それでいてアスペルガー症候群って

こんな感じなんですよ、と ほんとうに解りやすく

書かれています。




このは2005年出版のですが

今でこそ アスペルガーの家族がいます、とか

わたしもアスペルガーなんです、とか家族当事者が書かれた本は

数多く出版されていますが

この2005年ごろには たぶんそれらの本はほとんど無かったと思います。



もちろん アスペルガー症候群の方(成人)にも

それぞれ 育った環境や元々の性格・特性があるので

一概に 「これがアスペルガー症候群の人の特性です。」とは

言い切れませんが 

それでも 何らかの参考になる本だとは思います。




+++



最近は お年頃で目がぼやけるし

気力も続かないことが多いんですが

土曜の夜 まず1冊目読み切りました。



アスペルガー症候群(自閉スペクトラム)というのは

IQが高いのに 社会性やコミュニケーション力・イマジネーション力に

欠損がある特性を持った人を言います。

*詳しく書くとまだまだ色々ありますが割愛します。



幼少期に親や周囲が気が付けば 『療育』という形で

社会性等を身に着けていけるようにカバーしていく方法もありますが

成人になってから 結婚した配偶者が違和感を覚え

調べたり・一緒に医療機関で診断をされた場合は

共に暮らす(夫や妻)のこころの葛藤は様々です。



でも わたしは

この『僕の妻はエイリアン』の ご主人の心情に

とても共感しました。


P229の文面に涙が止まりませんでした。



配偶者の特性に疲れ果て

離婚する方もいます。

共に歩むと決める人もいます。


どちらの選択も間違いじゃないけど

わたしも 今の気持ちは このご主人に共感するものです。



だって この特性を持った人は

本当に努力の人だからです。


生きていくために 日々 努力を積み重ね

真剣に生きている人が本当に多いことを知りました。















にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。