fc2ブログ

・・・固まり、絶句す。








人が固まり絶句した顔を見たことってありますか?



わたし 多分、人生で初めて その光景を目の当たりにしました。









にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ 心癒し場へ
心癒し場















+++






いつものメンタルクリニック。


本来なら診察・処方の他にカウンセリングもありましたが

先日 平常心ではいられない信じらえない言葉を

カウンセラーから言われ 信頼していた分 その落ち込みや

不信感は日増しに増すばかり・・





↓その時の記事はコチラです。


★←「カウンセラーも人の子?その発言が患者との関係をダメにする。」の記事はコチラ♪





いろいろ考えた結果 院長先生に

事実をお話しし しばらくカウンセリングをお休みさせてほしいと伝えることに。



診察が予定より随分遅れ やっと呼ばれ いつものように

「どうですか?」の一言から始まったのですが

「あの先生・・・実は先日のカウンセリングが終わり・・」と

そのまま事実を 盛ることもなく そのままお話したら


院長先生・・あまりの衝撃に固まって、絶句。

しばらく言葉が出てこず「本当ですか?」と繰り返すばかり。

「嘘ではありません。 わたしも信頼し何でもお話を聞いていただいていたので

とても残念です。」と云うと、先生も「それが本当なら・・禁句だよね。人と比較するなんて・・」と

「はい。わたしも、そう思います。ほんとうに残念です。」を何度か繰り返した。



いつもは冷静で 穏やかな先生が 固まり、絶句して「信じられない。」を

連発していた姿・・「信じられない」の意味は たぶん「私を信じられない」という

意味ではなくて 「そんな人だとは 思えない。ほんとうならショックだ」の意味だと思います。



でも わたしは嘘は言っていない。



たぶん先生も性善説を信じている方なんだと思う。




イヤなことだけど こんな風に「本当ですか?」と言われるくらいなら

毎回 カウンセリングの時に話した内容を隠し録音しないと自分の身が守られない・・

そんな風に思ってしまう。



先生も 自分が採用したカウンセラーを信じたいなら

内緒で相談室に隠しカメラか何かをつけて ちゃんとカウンセリングした方が

いいとまで思った。



この先 わたしは もう二度とカウンセリングを受けるつもりはない。

ストレスが溜まって 体力が持たなくなる。


カウンセラーの年齢は70代。



以前は 電話相談の仕事をしていたという。(自分から話していた。)

70も過ぎて それなりのキャリアは持っているけど

特性や愛着障害についての知識は 浅すぎて話にならない。


プロなら年齢に関係なく 知識は身に着けて欲しい。

だって あなたの仕事はカウンセラーなんだから。









にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。














にほんブログ村に参加しています♪