fc2ブログ

*チーズと大葉のサンドカツ弁当と夫にブちぎれッ!!









朝から 夫の言葉にブちぎれた!!




1カ月近く前に 滑って転んだ左手首の腫れと痛みが全く治まらない。

色も赤紫色になっているので 最悪ヒビでも入っているのかもしれない。

これでも 一応医療機関(専門外科)にいたので なんとなく察する。


前回 転んだときは頭を打ったので 総合病院に行ったけど

脳波も取らず 首の痛みがあると訴えているのに

コルセットも貸してくれなかった・・。


だから 今回はもう病院には行かない。



友人が「この街には ろくな病院ないよ。」と言ったのも頷ける。

彼女も医療機関に勤めていた経験者だから。



そんな状況の中 夫が今朝、「痛い痛いって云うなら普通、除雪とか

できないびゃ~」と言いやがった。


当然 ブチ切れたのは言うまでもないε=ε=(怒゚Д゚)ノ

完全に妻である私の地雷を踏んだのだ! 


肛門に一発ケリをお見舞いし「足と口は おかげさまで元気なもんで~」と

憎まれ口は忘れない。


「はぁ???? 何言ってるのさ、あんたがやってくれないから

痛いのを堪えてやってるんだよ。 本当は安静にしていたいんだよ。

分かる?安静って?? 除雪も食事の支度も家事全部しないってことですけど!!」となった。

「だから、医者に行けって~」と 繰り返す夫。



・・ダメだ。 特性のある人にいくら言って聞かせても

理解できないのだ。 これが現実だ。


医者に行く=治るの図式から頭が切り替えられないのだ。


医者に行っても 問診をし、レントゲンを撮り湿布を出され

安静にね。」と言われて終わりだということを 私はイヤというほど知っている。


骨折でもして 皮膚から折れた骨が飛び出ているなら

夫も「えらいこっちゃ!!」と 分かるし理解も出来るだろうけど

目に見えない症状を想像できないのが 夫の特性なのだ。



本当にストレスが溜まる。



そして やっと今日で苦痛なお弁当づくりも終わる。











真実過ぎる! 12ブログトーナメント - シニア日記ブログ村
真実過ぎる! 12ブログトーナメント





★←「健康・この時季冷蔵庫に入れている意外なモノは?」の記事はコチラ♪

★←「節約・ふらり、と 買い物に出ると危険です!」の記事はコチラ♪





にほんブログ村テーマ この怒り、ここで爆発させてください!!へ
この怒り、ここで爆発させてください!!

にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)






+++






前置きが長くなったので お弁当紹介は簡潔に・・。




CIMG1276_convert_20180216073444.jpg


チーズ大葉のサンドカツ弁当。』






・ごはん(ゴマ塩・梅)。

チーズ大葉入りカツ(下にキャベツ・ニンジン・紫玉ねぎのスライス入り)。

・甘辛にひき肉入り玉子焼き。

・赤ウインナー。

・ししとう。

・キクラゲと野菜のナムル(キュウリ・ニンジン)





+++





CIMG1277_convert_20180216073548.jpg



カツには いつも通りお好み焼きに使う「おたふくソース」を

使っています。


お弁当には 普通のソースより おたふくソースの方が

バ〇夫が喜ぶ。










にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪








『謝らない。』ことが大切。






クリニックに行ってきました。


左の小の少し上の部分が触ると痛くて 

なんだかモッタリとした感じだし・・



お正月に入ると

当番医だけしかなくなるので 急いで耳鼻咽喉科へ・・。











にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。


お弁当blogランキングに参加しています♪






+++




科に行こうと思ったのは

痛みのところだったから。



ですが オットは

の中が痛くないなら外科だろう!! 病院に行ったら

受付の人に症状を伝えて何科がいいか聞けッ!!」と半ギレ状態。



わたしが 

「受付をしたら問診票に記入するし 受付の人に聞いても

先生に診てもらわないと分かりませんって 言われるよ。」って

いくら言っても 頑として聞き入れようとしません。



いつも こうなると喧嘩です。

オットが 引くことはほぼありません。



これは オットの思い込みの(自分が正しいと思ったら)特性

性格の問題ではないのです。





+++




今までなら オットの特異特性を知らずに暮らしてきたので

少し時間をおいて 私の方から「さっきはごめんね。」と謝ってきました。



でも・・それは間違った対処でした。



オットの特異特性では

『謝る』=『悪かった人がすること。』という図式なのです。

お互いの関係を円滑にするため

折れることや 譲ることもある・・っていう

発想はそこには存在しません。





それに気が付いた私は

今回 オットに「さっきはごめんね。」と謝りませんでした。

謝るとオットの中では 私が悪くて自分は悪くないっていう印象が

ドンドン蓄積され 「俺は被害者」って発想が膨らむ一方だから。



オットのような特異特性を持った人には(全てではないけど・・)

きちんと対処しないと 逆効果になり関係性が悪化しかねないから。




こんな風に常に対処の方法を咄嗟に判断して暮らすのは

中々のしんどさ・・。


でも 性格じゃなく生まれ持った特性

投薬などでは治せないものだと知ってから

随分 対処の方法も工夫して喧嘩は ほとんどなくなりました。



・・諦めと理解でしか暮らしは継続できないからね。







*オットの特性については未診断のため

症状名については伏せて記事を書いています。

ご了承ください。














にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。


お弁当blogランキングに参加しています♪