*冷蔵庫・『残り物サンド』弁当♪







もう ダメだぁ・・

夫婦で夜21時頃になると 瞼が重くなり

起きていることが出来なくなる。


CIMG0665_convert_20170818061842.jpg

*寒くてストーブの前で爆睡の図


にほんブログ村テーマ 猫の寝顔にうっとりへ
猫の寝顔にうっとり




早朝に早く目覚めるのも

夜 起きていられないのも

カラダが老化に向かっている証拠・・(´Д⊂グスン。


アガナウナ・・・そう自分に言い聞かせる。

これも みな通る道なのだ。



CIMG0664_convert_20170818061758.jpg

*わが家には中年と老人(猫)しかいない・・とほほ・・





にほんブログ村テーマ Let's cooking!へ
Let's cooking!

にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当





 ★←気になっていた本はコチラ。



+++





そんな 本心はアガナイタイ私が作った今日のお弁当は

夫の好物のサンドイッチ


実は お米がなくて

夕べも苦肉の策で自家製水菜とキャベツを使い

お好み焼きを夕食にしたのだぁー・・はははぁ))))(つω-`。)


だから 今日のお弁当はサンドイッチ

それも 冷蔵庫残り物で・・



CIMG0666_convert_20170818061933.jpg


冷蔵庫・『残り物サンド』




・たまごサラダと塩もみ紫キャベツの具。

ハム自家製ルッコラ・クリームチーズの具。

それに 上には やはり自家製の紅白20日大根のピクルスを

ピックでトッピング♪




+++




CIMG0668_convert_20170818062012.jpg



きょうでお弁当づくりは一旦終わり。

お盆には ゆっくりできず

夫も私も実家の片付けで 今になり二人して腰痛が出てきた。


いたたたた))))) ふたりで顔を見合わせ苦笑する。

しょうがない・・アガナウナ・・少しづつ老いの足音を

感じながら暮らす私たちです。





にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方




















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪







スポンサーサイト

*海老玉とじ丼弁当♪





夫の早朝覚醒が止まらない・・。


たぶん4時前に目覚めたんだと思うが

寝室のドアを開けっぱなしで

隣室居間灯りを煌々と付けている。

お陰で私まで 目が覚め眠っていられない。



終いには 娘まで枕元に来て

「にゃー」と何度も起こしに来る始末。

夕べ 牡蠣を食べたけど 牡蠣に含まれるタウリンでも

私の体力は戻らない気がする・・。







にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当





+++




そんな まだまだ眠い私が作った今日のお弁当がコチラ。



凄く簡単・・おまけに手抜き。


CIMG0651_convert_20170816061053.jpg


『海老玉とじ丼弁当。』



ゴハンの上に海苔を一枚敷き

その上に 玉ねぎ・長ネギ・人参を入れ甘辛く煮つけた

中に揚げたてのエビフライを投入。

玉子を流し入れれば10分もかかるかかからないで出来上がり。




+++



CIMG0652_convert_20170816061203.jpg


自家製の水菜を添えてしば漬けをのっける。

海苔を振りかけたら出来上がり。



ところで・・ひとりごとなんですが

きのう これからの時季のために

玄関先の猫の額ほどの畑に違う種類の野菜を作ろうと

水菜などを抜いて整理していたんですが

お盆 実家に帰省する前日に確かにあった

サニーレタスの株が2つ・・見当たらない。


サニーレタスは お弁当にも使えるので

別の場所に植え替えようと思っていたモノ。



帰宅した夫に「サニーレタスがなくなったんだよ。」と云うと

「お前食べて 忘れてるんじゃない?」と・・。


オイオイ、、いくら私がアホでも 

それはないでしょ~。

サニーレタスどこに行ったんだろう?






にほんブログ村テーマ 主婦の節約 家庭菜園と手料理へ
主婦の節約 家庭菜園と手料理




















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








男やもめの実家=!?





お盆にもかかわらず

お忙しい中 ご訪問くださりありがとうございます。






にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス




+++





今年も 夫の希望で義実家には帰らないわが家。


しかし そんな夫ですが

何故だか 私の実家には帰るという。

気を遣っている節はないし 特性のため気遣いはあまり得意でないし・・



しかし わたしがドエライ思いをする実家への帰省




この続きと理由は 明日にでもゆっくり。


















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪






*お盆休み直前・お出かけ前のお掃除ポイントは?




*いつもご訪問ありがとうございます。

 本日2回目の更新です。

 1回目は 『休日ゴハンと多肉ちゃん♪』の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします





+++





我が家は 今年のお盆も夫の実家には帰らない。


それとなく夫に 「お義母さんたちの顔を見に帰るの?」と

聞いてみた。

・・が、予想通りの答え。


「帰らない。」だった。




わたしは 本当にホッとしている。

お義父さんのことは心配ですが

いつも帰省するたび 義母の容赦ない「嫁いびり」で

体調がガタガタになって しんどかったから。






にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス







+++





そんな我が家ですが

数年前までは そんな義母の嫌がらせにも耐え

帰省していました。


その時 1~3日ほど家を空けることになるんですが

その前にいつものお掃除に少しプラスのお掃除で

帰宅後も「わが家が一番!!」と実感していました。





にほんブログ村テーマ 明日のためにできるシンプルなことへ
明日のためにできるシンプルなこと

にほんブログ村テーマ 私のお掃除・片付けへ
私のお掃除・片付け





+++



まず・・


■カーテン・寝具カバー・ソファカバー・マットなど布の類のお洗濯。

■水回りの除菌・殺菌(キッチン・トイレ・お風呂・洗面台)。

■冷蔵庫の中身チェック&お掃除(特に野菜室・チルドルーム)。







お時間に余裕のある方は 他の部分もやるといいと思いますが

最低限ココだけは やってから出掛けると

帰宅し玄関ドアを開けたときの 何とも澱んだ臭いにムッとしたり

しませんよ。 経験済みです(;^ω^)。






あとは 押入れ・シンクした・洗面台下・下駄箱のふすまや扉は

明けてから家を出ると カビの繁殖を押さえることが出来ます。

澱んだ空気が溜まりやすいですからね。




そして 新聞を購読されている方は

新聞の停止も連絡しておくこともお勧めします。

新聞店によっても違うと思いますが

留守中の購読を停止すれば その分の新聞代がお安くなりますし

防犯にもなりますから。





最低限 これさえしてお出掛けすればあとは

多少のことは笑い飛ばせます。

・・っていうか 笑い飛ばしてました。





さぁーすき間時間をを見つけて

お出かけ前のお掃除開始、開始!!

















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪









知能犯。





*本日2回目の更新です。

 1回目は「子の前で父を罵倒する母という存在。」です。





にほんブログ村テーマ 毒になる親へ
毒になる親




+++






夫の父は 心根の優しい人だと思う。


それに比べ母は 底意地の悪さが身に沁みて判る。







にほんブログ村テーマ 家族へ
家族

にほんブログ村テーマ 姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!へ
姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!






+++





ある夫の実家への帰省の際

夕食を食べ 家族団らんの席で

義母が私に向い こう質問した。

「お父さんが死んだら わたしはお父さんの厚生年金

遺族年金をもらった方がいいのかい? それとも障害者年金の方の

遺族年金をもらった方がいいのか?どっちが得なんだろうね。」と

義父の前で聞かれ 驚きと義母の常識の無さと沸々と湧き上がる

怒りで 自分の顔が赤くなっていくのが分かった。


確かに義父は 病気がもとで障害者認定をされている。


でも まだその時は元気で晩酌を楽しむ余裕もあった。

なのに・・



私は 「私は専門家じゃないので分かりません。」と答えるしかなかった。

目の前の義父の心を思うと とても哀しかった。







+++





そんな義母だから 夫たち兄弟が小さなころから

何時も 義父逆上するようなことをワザといい夫婦喧嘩が始まる。

そして 更に義父逆上させ 手をあげられると

近所に住む義父実家に駆け込み「手をあげられた・暴力を振るわれた」と

義両親に訴えていたそうだ。





+++





初め 夫は義父が よく義母を叩いていたと言っていたが

「それって お義母さんが お義父さんが怒るようなことをワザとに

言ってたから そうされたんじゃないの?」と聞くと

確かに 義母は子供の夫から見てもそのような振舞をしていた

口の返し方をしていた・・と答えた。



あの義母なら 自分が優勢になるコトなら

多少の暴力など何とも思わないだろう。

顔が腫れ上がったりすれば尚 義両親に対し


「こんな酷いことをされた。」と訴えるに都合が良かったと思う。




「毒親」という言葉があるそうですね。



そんな母親に育てられたら・・





今は 夫の実家には帰っていません。

実家に帰省する度に この義母の常識はずれな言動や

嫁いびりに遭い ほとほと疲れ

「もう あの人(義母)に嫌われてもいいわ。距離を置こう!!」と

心に決めました。

夫にも宣言しました。


それに 義母からは私が自分の気に入るような美人ではなかったことも

私を気に入らない一つの馬鹿馬鹿しい理由の一つだから・・。













*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています。