*イロイロのっけ丼弁当♪







ここ数カ月 まいあさ夫が自分で その日に食べたい朝食を

用意して食べてくれるようになった。


朝食の用意・・と云っても 自分で味噌汁を作るとか 目玉焼きを作るとか

そんなんではなく トーストを焼いたり、納豆や玉子かけご飯を

準備して食べてくれるようになったのだ。


こんな些細なことですが 私は助かります。

それに わたしの実家の父を見ていると 母や私と一緒に住んでいたころは

食事の支度はわたしが ほぼやっていたので 母が他界し

わたしも嫁いだ後は 食事面で本当に苦労している。


夫のためにも 自分でトーストを焼いたり玉子かけご飯を用意したりするところから始め

少しずつ 作れるおかずの品数を増やしていけないものか考えています。


無理強いは反発の元で 喧嘩になりかねないので ゆっくりと少しづつ・・











にほんブログ村テーマ 夫婦弁当へ
夫婦弁当

にほんブログ村テーマ ダイエット弁当へ
ダイエット弁当

にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)
















+++





さて 今日のお弁当は。



CIMG1666_convert_20180605072350.jpg


『イロイロのっけ丼弁当。』




CIMG1667_convert_20180605072533.jpg
*夫のお弁当。



・ごはん。

・ニンジンと黄パプリカのナムル(カニカマ)。

・炒り玉子。

・きゅうりのポン酢とからし漬け。

・紅鮭ほぐし。

・タラコと昆布の佃煮。

・アスパラのマヨチーズ焼き。

・エビフライ。




+++




夫に 「今日のお弁当の中で何が一番おいしかった?」と

時々聞くことがあります。

・・が、帰ってくる言葉は 「エビフライ~~♪♪」って云う言葉。

ガク(。pω-。)、と 来ます。 それ・・冷食なんだけどなぁーって。




CIMG1668_convert_20180605072727.jpg
*わたしのお弁当。




ズボラで手抜き大好きで おまけに心身絶不調のわたしが

私なりに作ったお弁当を 冷食のエビフライが一番おいしと言われる

虚しさ。


夫よ、お世辞を言うこともお料理を作れることと同時進行で

少し覚えてみようか?










にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ
時短家事の工夫
















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます











スポンサーサイト

*豚の角煮丼弁当♪ レシピ付き。







やらなくてはいけないことは 山ほどあるのにシンドイなぁ。

「もっと しんどい人はいっぱいいるんだから・・」と

以前のわたしなら思っていたかもしれないけど

そんな風に 会ったこともない人と自分を比べるのはよそうと

最近は思う。


人生は 天もあり 底の見えない深い水底もあるのだから

そんな風に考えると 結果 自分を追い込んでしまうことに気が付いた。

自分で自分を好きにならずに 周りの誰が そんな自分を好きになってくれるだろうか。

弱くて愚痴っぽくて・・そんな自分も幾人かの自分の中の一人なのだから。



余裕がなくなっていた ここ数日で玄関先の「オダマキ」が色づき

開きかけていた。



CIMG1651_convert_20180529081632.jpg










にほんブログ村テーマ 色んな*お弁当メニューへ
色んな*お弁当メニュー

にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当

にほんブログ村テーマ ぐーたら主婦だって褒めてもらいたいへ
ぐーたら主婦だって褒めてもらいたい
















+++





今日はお弁当を作れた。


昨夜 冷蔵庫にあった豚のバラ肉ブロックを使って

簡単にだけどね。




CIMG1648_convert_20180529081838.jpg

『豚の角煮丼弁当。』




角煮と云っても 大きくゴロゴロでなく

すぐ火が通りやすいように工夫した。



CIMG1649_convert_20180529082127.jpg
*夫のお弁当。



・ごはん(焼きのりのせ)。

・豚の角煮(タケノコ・しらたき・うずらの玉子・しめじ・紅ショウガ・大葉の千切り)。




<あんこ流豚の角煮の作り方>


■豚バラブロック(長細いもの)を 厚さ5mm程度に切ります。

■切ったものを 油を引かずに炒め全体に火が通ったところで

 お水ではなく日本酒をヒタヒタになるくらい入れ三温糖・お醤油・麺つゆ

 鷹の爪を入れ煮ます。

 今回は圧力鍋を使いましたが、圧力鍋でない場合は最初中火より少し

 弱めの火加減で沸騰させます。

■圧力鍋の合図(ピーと沸騰)がしたら タイマーで10分ほど弱火で

 煮たら出来上がり。

■圧力が下がったら お好みの具材を入れて もう一度火を通します。



今回は お水は使っていませんが お水とお酒やみりん等々で

味付けしても構いません。 お好きな味付けで作ってみてください。

鷹の爪が無ければ 一味唐辛子でもいいですよ。



CIMG1647_convert_20180529081957.jpg


お料理本などには お水何カップとか お砂糖大さじ何杯となど

書いていますが 全ての調味料が無ければ作れないわけではないのが

お料理の醍醐味だと思っています。 失敗も勿論ありです^-^。



あと 豚肉などお肉を煮たお料理の場合

が浮き出て 「さてお弁当を食べよう!」と思った時

の塊がそこかしこにあって 食べづらいこともあります。

なので 煮ている途中で今回はキッチンペーパーを3回取り換え

を吸い取りました。 このひと手間でお弁当も美味しくカロリーも

余分に摂ることがなくなります。



+++





CIMG1650_convert_20180529082253.jpg



今 実家の父が使った布団を表に干そうと思っています。

シーツやタオルケットも洗いたいし。



でも いちばんしたいのは 横になって休むこと。

お薬を追加したけど 気が高ぶっていて シンドイ。











にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしへ
日々の暮らし

にほんブログ村テーマ キッチンへ
キッチン














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪












*鶏肉とキャベツの胡麻みそ炒め弁当と頑固な父がやってくる(-_-;)。








曇り空から スッキリとした青空になった私の住む街。



数日間 ガマンした洗濯を今日こそはやるぞー!!と

朝から 数回に分け洗濯を開始。


やっぱり洗濯は気持ちがいいわ。










にほんブログ村テーマ キッチンへ
キッチン

にほんブログ村テーマ 夫婦弁当へ
夫婦弁当

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪




















+++





そして 今日のお弁当。




CIMG1505_convert_20180420082118.jpg


『鶏肉とキャベツの胡麻みそ炒め弁当。』



胡麻しゃぶ用のゴマダレにお味噌を少々加え炒めただけ。

簡単ですが 満足するおかずです。




・ごはん(梅・カリカリ梅)。

・小ぶり鮭カマ焼き。

・鶏肉とキャベツの胡麻みそ炒め(赤・黄パプリカ入り)。

・ひじきと生姜の煮物リメイク玉子焼き。

・煮豆。

・ミニトマト。

・春雨と小松菜のドレッシング和え(ハム入り)。





+++





CIMG1506_convert_20180420082323.jpg
*夫のお弁当。



昨日は飲み過ぎたみたいで いつものように大きな梅干しを

1つ入れました。

「すぱ~~~~い」と、顔を歪めながら食べるんでしょうね。




CIMG1507_convert_20180420083910.jpg
*私のお弁当。




まだ 数日ですがお昼のお弁当の時間が楽しみになってきた。

自分で作っているのだから中身は分かっているのですが

間食を我慢しているので すごく嬉しいのだ。


今日も 夫も好きですが甘いものを食べられた満足感を得るため

煮豆を入れました。




今週のお弁当はこれで終わり。

明日は 私の実家の父が来ると電話がありました。

行く度に嫌な思いをするし やってもやっても終わらない掃除をするように

夫に強制され 座っているも寝ているもないほど・・


そして 最後には「もう、来るな!!」と怒鳴られて嫌な思いをして帰ってくる

始末なのだ。

ストレスを溜めないように生活しているのに・・そのストレスの原因がやってくる。

明日のことを考えると気が滅入り始める私です。



普段は 飲むのを止めているアルコールを飲んで寝たい気分だ。

・・シンドイ。





*みなさんも 春バテに注意して週末はゆっくり自分の時間を持って
 気分転換したり 体を休めたりしてくださいね。









★←「実家×帰省=ネバーエンディング掃除~。」の記事はコチラ♪

★←「実家の片付けの鉄則。」の記事はコチラ♪







にほんブログ村テーマ 家族へ
家族

にほんブログ村テーマ より良く今を生きるために。へ
より良く今を生きるために。














にほんブログ村に参加しています。
いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪










【整理・収納】・色分けで分かりやすく暮らす。





けさは 夫の都合でお弁当の無い日になりました。

なのでいつもより30分ほど ゆっくり寝ることができました。




そんな今日の朝は

きのう降った雪が・・と、云っても

ほんの少しで日の当たるところには残っていないんですが

本当に寒い朝になった わたしの住む街です。



まだ かろうじて青々していた草が

靴で踏まれると バリバリと音を立てています。



そろそろ本格的な冬の装備をしなくては・・







にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 40代主婦の日々&雑感へ
40代主婦の日々&雑感






★←「肌のかぶれ。」の記事はコチラ♪


よろしければ コチラの記事も読んでいただけると
毎日の更新の励みになります。 どうぞ、よろしくお願いいたします







+++





もう 1カ月以上前に衣替えを済ませてしまったわが家。


住む地方や個人のやり方によって衣替えの時季も

一年中「衣替え無し」ってこともある 様々な形態の暮らしを

ブログを通して知ることができます。



そんな わが家ですが

春先の衣替えの時 夫の背広収納

セリアの色違いのカバーで春夏用・秋冬用と

色分けしました。




CIMG1041_convert_20171120072818.jpg




ほんとうは のカバーで色分けしたかったのですが

出番の少ない冠婚葬祭用やそれ以外のモノにはカバーをにして使っています。



夫でも分かるように 秋冬用(水色)のカバーにのみ

「冬用」と書いたタグをつけています。


そうじゃないと・・いつ何時わたしに何があるか分からない

年齢のわが家。


わたし一人が家のすべてを把握できるようにしてしまうのには

限界があると実家の父を見ていて嫌というほど実感しましたので

夫には その二の舞いにならないように・・と微かな希望を込めて

整理収納を心掛けています。



こうやって 少しずつ家の中の整理収納

夫婦で共有できる暮らしを1つ1つ積み重ね

作っていきたいと思っています。














にほんブログ村テーマ 整理収納へ
整理収納

にほんブログ村テーマ 100均で素敵に収納へ
100均で素敵に収納













にほんブログ村に参加しています♪
*いつも応援凸ポチありがとうございます。










【群 ようこ】・肩の力を抜いて読める断捨離本。




*日2回目の更新です。

 1回目は お弁当の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします






にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。





+++




エッセイを中心に普段はを読んでいます。



もう20年近く前に 好き友人から

「あんちゃんなら きっと好きだと思う。」と薦められ

読むようになったのが 作家群ようこサン。



確かに 好きにはたまらないエッセイがいっぱい。

何冊持っているか分からないほど

実家にも持ってきていない蔵書がある。


そんな 大好きな作家群ようこサンが書いた断捨離


もちろん 買ってしまいましたよ。






にほんブログ村テーマ ガラクタ捨てれば自分が見える?へ
ガラクタ捨てれば自分が見える?





+++




断捨離は山ほど書店にも古本屋にもありますが

どれも ふむふむ・・と思うものの

何だか私とはやっぱり遠い世界の 基本的に自己管理のされた人が

書いた本って感じで 本を参考に実践までの道のりが遠い。



だからと云って大好きな 群さんが自己管理ができていない人だとは

決して言ってないですよ。


ただ 共感どころ満載なところが身近に感じ

「わたしとおんなじだぁ~。」と 、つい口をついて出てしまうことが。



さすが作家さん、他の方と視点が違うや!!お見事!!と思うことも多く

吸い込まれるように読んでしまう辺り うなずけること多し。



CIMG0880_convert_20171002100526.jpg


内容は 買って読むなり

借りて読むなり その人におまかせするとして

「確かに、そうそう、、」ってことが書かれていて


群さんより チョッピリ年下の私は

これから来るであろう群さんの同じお年と自分の近い将来を重ね合わせ

「これは確かに参考になる重い言葉だ!!」と深くうなずく。



作家だからこその視点と

群さんだからこその いい意味おっぴろげなところが

身近で「私にも断捨離出来そう」と 自信を与えてくれる。

そんな群さんの飾らない等身大の断捨離本・・


おススメの一冊です。










にほんブログ村テーマ 小さな一歩から始めるお片付け。へ
小さな一歩から始めるお片付け。










*いつもご訪問&温かい応援凸ポチッをありがとうございます♪♪