『野菜の冷凍保存』 手軽にできてすぐに使える!







数日前にUPした記事 

『わたしに合っていたのは気まぐれ家事でした。』でも

書いたんですが 「こうあるべき」「お手本のよう家事に専業主婦の仕事ぶり」・・

自分なりに試行錯誤しましたが 

何せ 晩婚だった私は少々頭でっかちなところもあったようで

家事に対する自分らしい向き合い方を修正しなくては

心身共に疲れてしまうお年頃になってしまいました。






にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ 簡単な家事の工夫へ
簡単な家事の工夫






+++




*本日2回目の記事です。

 1回目の記事はお弁当日記です。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 毎日の更新の励みになります。 どうぞよろしくお願いいたします







B級1ブログトーナメント - その他ブログ村
B級1ブログトーナメント





+++





ただ 気まぐれに「ついでだからやっちゃう?」ってノリで

きのうは 野菜室の野菜を下ゆでしたり、刻んだりして

冷凍保存しました。


本当に週末になると 何もしたくなくなり

「わたし一人なら お茶漬けでいいのに・・」と思う時も

夫と二人の週末は何か作らなければなりません。



そんな時のために・・

CIMG0526_convert_20170726103113.jpg


左上から ブロッコリー 右上 赤パプリカ(茹で)

左下セロリのオリーブオイル茹でとパプリカ。

右下ゴーヤの塩もみ。



CIMG0532_convert_20170726103210.jpg


左 自家製青菜の刻み野菜に小揚げ。

右上 自家製きぬさやのオリーブオイル茹でと生エノキ。

右下 豚肉のやわらかに(塩ゆで)。




+++



初めは ブロッコリーだけ茹でるはずだったんですが

ゆで汁が勿体なくて 次から次に野菜を下ゆでしたり

刻んだり・・。



これだけあれば 炒め物和え物お味噌汁

数種類作れそう。


やる気のない時には 無理せず

気まぐれ家事で いまの暮らしを維持しようと思っています。





























スポンサーサイト

■わたしに合っていたのは『気まぐれ家事』でした。




*本日2回目の更新になっています。

 1回目はお弁当日記になっています。

 気が向いたら コチラの記事と合わせてご覧いただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします










にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ 簡単な家事の工夫へ
簡単な家事の工夫





+++




超がつくくらい晩婚だったわたし。


「見た目によらず・・」と云われてしまうほど

結婚は遅かったけど 家事は嫌いではなかった。



そんな わたしが結婚して 始めたのは

お手本通りの「きちんと家事」でした。










+++





しかし・・


哀しいかな 超晩婚だったし

色々な問題もあったりして(結婚って思い通りにいかないことばかり・・)

お手本通りの「きちんと家事」が出来なくなり始めました。


例えば ダシは昆布や鰹節から摂る・・とか

定期的に○○をするなんて決めごと。



そうなると 出来ない自分を責めだして辛くなる。

・・私ってダメ主婦(。pω-。)って。







+++




だから最近は いかに無計画に・・

でも 自分のペースで家事をこなせるかが暮らしの課題になっています。


CIMG0519_convert_20170724092246.jpg



もちろん お仕事を持って頑張っているママは

計画的に効率よく時間を使っている方も多くて

「すごいなぁー」って感心しますが


わたし・・もう若くないので そこまでの馬力ないんです(;^ω^)。



わたしが 計画的にやっているのは

毎日のお洗濯トイレ掃除と玄関の掃き掃除。

それと 年2回の押入れ下駄箱除湿剤交換のみ。


そのほかは 行き当たりばったり 『気まぐれ家事』。



きょうは 毎日使うことの多い

白い食器とお茶などの飲料を入れるポット類の

漂白。




+++



だんだん 頑張りたくても頑張れなくなるお年頃が

必ずやってきます。


そんな時 自分を責めない気まぐれ家事は

大事な暮らしの手抜きと云わせない知恵なのかもしれません。














いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪







*わがままサンド弁当♪




*なんだかサーバーの不調なのかなぁ?

今朝UPした記事が2日前の日付で登録されてます。

最新記事なのに・・時間も夜の23時過ぎ。

他の方は大丈夫ですか? 





+++





がっかり・・朝から雨で

予定を組んでいた お洗濯と車の洗車が出来そうもない。


それに加え 人混みに出掛けたせいか(・・と、云ってもイオンだけど)

どうやら風邪を引いてしまったようです。

まだ インフルエンザが流行っていると

少し前に聞いたばかり・・寒気がするのに汗が出る。


きょうは いつも以上にゆっくり過ごすことにしよう。






にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ *簡単レシピ*美味しいおウチご飯へ
*簡単レシピ*美味しいおウチご飯






+++




こんな体調の日こそ

前日のお弁当の下準備は身に沁みる。


・・・やっといてよかった。



で きょうはパンのお弁当。


CIMG0500_convert_20170718055029.jpg


小さなバターロールにいろいろ詰めましたぁ♪


・焼きそば(パプリカ入り)。

・チキンカツ。

アボカド

・人参とツナのサラダ。

・パイナップル(別付け合わせ)。




+++




わたしは あまり好きではないんですが

パンに焼きそばを挟んだ「焼きそばパン」って

好きな方も多いんですよね。


初めは 焼きそばパンにしようと思ったんですが

バランスを考えていろいろ入れました。


CIMG0501_convert_20170718054514.jpg



きょうの 主婦仕事の7割完了!



あとは 夕飯を作れば終わりだなぁ・・わたしの仕事。( ´艸`)・・





















にほんブログ村に参加しています♪
いつも応援ありがとうございます。ペコ💛







*たらフライ弁当♪




*7月11日UP記事「わが家のエアコン・扇風機を使わない暑さ対策」も

 好評公開中です。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします






+++





を重ねると

どうして早起きになるんだろう。


一説には 「体内時計が狂いだすから」ということもあるらしいけど。



でも いまの時季なら早起きの方が

家事がはかどって時間を有効に使える。









にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ ぷち節約術へ
ぷち節約術





+++





さて 今日のお弁当だ。

昨日から下ごしらえしておいた鱈をフライにしてみた。



CIMG0488_convert_20170712051603.jpg


たらフライ弁当。』



久しぶりの魚おかず・・でも、フライ系が好きな夫から苦情が来ることは

ないと思う・・。




・ごはん。

たらフライ

・ウインナーのケチャップ炒め。

・オムレツ風玉子焼き。

・イカと胡瓜のサラダ。

アメリカンチェリー




+++




んー野菜が足りない。


真ん中に入っているのは はつか大根の幼芽と青菜のお花。

両方とも食べられるけど・・


CIMG0489_convert_20170712051654.jpg



さぁ きょうも蒸し暑くなるようです。

きのうご紹介した方法で扇風機を使わず

冷えを溜めない快適な暮らしをしたいと思います。


















にほんブログ村に参加しています♪
いつも応援ありがとうございます。ペコ💛






カウンセラーの目からウロコだったアドバイス。







最近の記事は時系列ではない。

そして予約投稿という形をとっています。








にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス








+++





時々 公的機関のカウンセリングを利用して

夫との関りや今の状態がいいのか どうなのかなど

お話を聞いていただくことがあります。



カウンセラーの方と云っても正しく十人十色

夫側の立場から私にアドバイスをしてくださる方や

私の置かれている状況をただ「うん、、うん」と聞いてくださる方など

様々です。



しかし そんな中

今までお話したカウンセラーの方の中で

一番私の心に響く言葉をくださったカウンセラーの方が

いました。



それは 「離婚」や「別居」を勧めるだけでなく

家庭内別居や家事ボイコット・何日でも口を利かないなど

自分のツライ気持ちを目に見える形で

相手に伝える手段でした。






+++





わたしが「先日人生で初めて家出を一晩だけしました。」と

云うと そのカウンセラーさんは「いいじゃない!!いいのよ。」と

何日でも気が済むまで家出したっていいというのです。


恐る恐る「夫が癇癪を起こしたとき 私が暴れ狂っても大丈夫ですか?」と

尋ねると 「大丈夫です。 時々はね。」と。




とかく特性についての本やネットには

特性を持った夫(妻)を理解し 支援することばかりが

取り上げられています。

ネットでも どのページを開いて見ても まるでコピペしたかのような

情報ばかり・・うんざり。





こっちは 夫が癇癪をいつ起こすか分からず

顔色を伺いながら日々暮らし支援疲れで心も体もヘトヘトなのに・・。

私が白言えば黒、黒と言えば白・・と まるで反抗期の子供のようです。



ちなみに夫は 幼少期から少年期まで 義母に逆らったことが無かったそう。

つまり義母の言いなりで反抗期がなかった・・できなかったといいます。


「どうせ、何か言ってもこの人には無駄だ。」と諦めていたそう。



確かに あの義母なら 夫の根が優しくどこか遠慮がちな性格では

無理もないかも・・とにかく、義母はある意味スゴイ毒性が強い。

*遠慮がちっていうよりは委縮してしまったというべきかな。



+++





多くのカウンセラーの方は

特性を持った夫(妻)から 「離れる」ことを勧めがちな気がします。


「離れる」というのは 「離婚」や「別居」です。




何度もブログに書いていますが

特性を持っていても のちに自らの力で改善を試みる方も

大勢います。 

みなさんの共通な意見は「あの頃は本当にもう離婚寸前だった。」


それは 支援疲れで体調を崩し家族がバラバラになっていることに

特性を持っていても あるとき「まずい状態だ」と気づいたからだと

思うんです。




+++




カウンセラーの方に「夫は 特性を持っているというんじゃなく

愛着障害が大きく絡んでいる気がします。」と云うと

「今は 特性についてのことばかりがクローズアップされがちですが

本当は その陰に愛着障害が隠れていることが多いことを

まだまだ世間での認知度が低いんですよ。」と。




いま 夫は私の家庭内別居・口を利かない・食事を作らないなどの

ボイコットで(・・実際 体調や気分に斑がありカラダが動かないのだけれど)

わたしのご機嫌取りに躍起だ。



そして

わたしが勧めた 岡田尊司先生の「愛着障害」を読んでいる。



ケンカして ぶつかって

これ以上泣けないというほど

毎日泣いて・・


それでも 諦めずに

これで正しいのか・・これが正しいのか・・


それは 夫の中にだけじゃなく

わたしの中にも答えがあるはずだから。










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪