fc2ブログ

    、、、、、!!!(# ゚Д゚)  嫁、夜中にブチ切れる。






夜中です。





さっき バカ夫にブちぎれました。




理由は 


寝相





お前は子供か!?ってくらい寝相が悪くて


ダブルのお布団の真ん中よりも 私よりに寝ていて

わたしは布団の端にギリ横向きで寝ていて・・



結婚以来 その状態なので




「何、真中に寝てんのよ!!!!!!」って

ひと怒鳴りしました。



夫は びくっとなって すぐに自分の陣地へ芋虫みたいに移動。




サービスもないくせに
子供みたいに私に張り付いて寝てるんじゃないわよ!!

重てーんだよ。
親父だから 全然可愛くないわよ!!
(*`皿´*)ノガオー





あああああ、、、自分の怒鳴り声で眠れなくなった。





ムカつくけど 

スケルトンヘッド(ハゲの意)親父の弁当でも作るか。

ブガー





にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつも温かい応援凸ポチありがとうございます♪
毎日の更新の励みになっています。






■この時季だからしたい。部屋にホコリを溜めない習慣。






いつも ご訪問ありがとうございます。




今日は夫のお弁当がないので 日常生活についての記事になります。






暮らしの選択。 インテリアブログ・テーマ
暮らしの選択。



+++





私には 毎朝の日課があります。



それは 洗濯をすることと お布団の上げ下ろし。




CIMG3109_convert_20191105170635.jpg
*夫の寝相が悪すぎて 掛け布団の中はこんな感じです。(;^_^A アセアセ・・・。




洗濯は あさ8時くらいまでに外干しすれば

午後の3時ごろには カラッと乾いて気分がいいのです。

気温が下がって13、4度しかないですが お天気が良ければ

バッチリ乾きます。



お布団は・・


そのまま上げてもいいんですが

幼いころ 両親のそれぞれの母(私からすると祖母2人)が

を開け お布団ホコリをバタバタと払ってから

畳んでいた光景が目に焼き付いています。



わたしも 毎日それを日課にしています。



ただそれだけのコトなのですが

部屋の空気の入れ替えも 布団の綿埃も

スッキリとして 気分がいい。



部屋のホコリが落ち着くまで は開けたまま。

しばらくしたら掃除機をかけ、少し舞ったホコリをキレイにします。



気分が沈むこともありますが

を開け 外の空気を吸う習慣

私の体の中にも 新しく新鮮空気を満タンにするようです。



出来れば この先も続けたい習慣の1つです。










『整える』くらし。 住まいブログ・テーマ
『整える』くらし。

5分掃除・片付け。 住まいブログ・テーマ
5分掃除・片付け。

毎日をつくるもの ライフスタイルブログ・テーマ
毎日をつくるもの

ちょっと・・イイネ〜♪ 素敵だね〜♪ 写真ブログ・テーマ
ちょっと・・イイネ〜♪ 素敵だね〜♪

シンプルで機能的な生活 インテリアブログ・テーマ
シンプルで機能的な生活

わたしの『家仕事』。 ライフスタイルブログ・テーマ
わたしの『家仕事』。









にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村











寝室を別々にして・・



*本日2回目の更新です。



+++






いま 夫とは別々の部屋で寝ています。



そしたら どうでしょ~~~~なんてグッスリ眠れるの?♪

と、快眠状態が続いています。





にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。







+++





夫は寝相が悪い。

ダブルのお布団になんですが 

最初から夫はお布団の真ん中にドーンと寝て

私は端で横向きになりながら・・



夫が酔ったときは それはそれは悲惨。

鼻の悪い夫は 飲み過ぎると

その影響か鼻がつまり口呼吸となり

ベロがのどを塞ぎ無呼吸状態に・・


「どのくらい 息止まっているのかなぁ~?」と観察した時は

1分以上呼吸が止まったまま。


「がぐぅ・・・がぐぅ・・・・・がぁ~~~~」と

はたで見ている私の呼吸が苦しくなりそう・・

そうなると 夫を揺すり呼吸が止まらないようにしないといけないので

私は寝不足に・・



それが 今はどうでしょうー

そんな心配も窮屈さも感じず 伸び伸び手足を伸ばし

ぐっすり眠ることができるのです。



本当に これが快眠

結婚して5年・・やっと快眠できるようになりました。








*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪