fc2ブログ

姑の妹からの長電に精気を吸い取られる・・





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



夫が気を遣う・・お給料が更に激下がり。←クリック

【画像アリ】汚・台所掃除。イライラ解消。←クリック

50代・・夫の問題行動に気が休まらない。←クリック







きのう

からそれぞれ

私が送った荷物が届いたと

電話があった。



ただ

に関しては

来客(自営業)もあり

何度か電話を切ったりしたが

何度もかけ直してきたりして・・


疲れた・・




ブログ村ハッシュタグ

#親戚付き合い



+++




通話時間

多分、トータルで4時間ぐらい。


(以下 叔母と書きます)とは

結婚する時に ご挨拶に伺ったときと

今回の義父の葬儀の時の2回しか会ったことしかないのだけれど



電話の内容は半分以上 

叔母が姉であるにされたり言われた遺恨話。



でもね・・

いくら遺恨話をしていたとしても

向こうは姉だし

私は嫁と云う勿の他人だから

同じテンションでは話せない。





foad-roshan-TtDNu-Heh3Y-unsplash_convert_20230529060637.jpg





そして

叔母は40代後半で倒れた義兄(義父)のことを考え

お見舞いによく通ったらしいのですが

姉である

あろうことか「あんた うちの旦那のことが好きなのかい!!」って

怒鳴られたという。




自分が浮気をしてた人は

人も自分と同じ邪まな思いを持っていると

勘が和えがちのようです。

義父とはいつも の男性関係でケンカが絶えなかったと

夫のから聞いています。






それ以来

姉である姑に対し 誤解だという意味を込め叔母は

姑ののような行動をとるようになったみたいに

話を聞いていて感じました。





姉に媚びを売るような行動パターン。




foad-roshan-TtDNu-Heh3Y-unsplash_convert_20230529060637.jpg





私的には

喧嘩もすることはないけれど

必要以上に関わりたくない姑の姉



でも 

叔母の話を聞いていて一番に怖かったのは

想像以上に暴力的で気性の激しい姑という人間。



我儘だとか

勝気だとかの次元を遥かに超えた姑の人と成り。




そして

姑のきょうだいは皆

口を開けば人の悪口ばかり言っていることを

改めて再確認したことでした。



叔母は10年前に何かの癌になり

その癌は治ったらしいのですが

きのう新たに 別の癌になっていることを知りました。



抗がん剤治療を受けている身の叔母を

姑がわざわざ「あんたの休みに合わせたよ」と云って

義父の面会に引っ張り出し

車で片道40分から50分の道のりを

頼まれてもいないのに送り迎えしていたと聞いて

びっくりしました。


体調の悪いをわざわざ連れまわす意味が分からない。


姑は同じく癌で抗がん剤治療をしているに対しても

車で迎えに行き義父の面会や通院に連れまわしていたし。




自分を引き立てるためなら

何でもする人なんだなと改めて怖くなりました。




姑ののような叔母が色々

我が家の干渉してきた際は

何か手を打たなければならないと思った次第です。




ブログ村ハッシュタグ

#人間関係のストレス

#夫の親戚

#家族関係

#50代主婦の暮らし

#穏やかに暮らしたい

#50代主婦の暮らし

#日々の暮らし

#日々の生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ










負けず嫌いな義母の笑える話。




*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は「お弁当日記」になっています。

 コチラの記事と合わせてご覧いただけると

 更新の励みになります。


 ★←白身フライとジャイモのきんぴら弁当はコチラ。




にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当





+++




なかなか お天気にならず

洗濯をしても部屋干しばかりの日々で

そんな時には 湿気を予防するために除湿機が欠かせない。


毎年 今頃の時季には 

敷布団をお洗濯し(コインランドリーで)

外干しするのだけれど 今年は無理っぽい・・。


そんな寒い夏の日です。







にほんブログ村テーマ 洗濯大好き ~毎日が洗濯日和~へ
洗濯大好き ~毎日が洗濯日和~





+++




けさ 「そろそろ学生さんたちの夏休みも終わりだね。

夏休みの自由研究とか工作とか自分で作ってた?」と夫に聞いてみた。


実は 聞く前から答えはなんとなく分かっていた。


「・・いや、母親に手伝ってもらっていた。」と 予想通りの答え。

「じゃさ~、お義母さんの性格だから 子供(たかが小学低学年)の

自由研究や工作だけど すごいの作ってたんじゃない?」と聞くと

「・・うん。 すごすぎて表彰されて全校児童の前で発表する羽目になったんだ。」


どっひゃ~ん(((((((笑。



「やっぱりね~~~あの、負けず嫌いの、お義母さんなら

光景が浮かぶわ。」と私。


「でさ~」と夫の話は続く。



市内にある4~5校の小学校全体で

交通安全の標語を考え提出することになったらしいのだけれど

全体で 5名しか選ばれない標語に 夫と弟の二人が入選したのだ・・が、

これも 義母の考えた標語。



どんだけ 負けず嫌いで目立ちたがりなんだ?



私の他界した母も妹の宿題や工作・自由研究は

全て手伝っていた。


わたしは 自由研究も工作もそこそこ普段からできていたので

作っていった作品を見ても 先生から怪しまれることもなく

大概 金賞を貰っていた。(唯一の自慢だけど・・)


ドライフラワーと籐の菓子かごで作った壁飾りがいいと

家庭科の先生から「教室に飾りたいから先生に譲って」とお願いされたこともあった。

アノ時が わたしの人生のピークだったんだろうね・・哀しいわ





それにしても 義母の負けず嫌いは筋金入りだ。

夫と「さすがパイパイ(義母のあだ名)~~~どこまでも負けず嫌いなんだね。」と。

ひとしきり笑い転げた。


子供の宿題・・親が手伝うパターンって今もあるんだよね‥きっと。





にほんブログ村テーマ ☆ママさん奮闘記☆へ
☆ママさん奮闘記☆

にほんブログ村テーマ 夏休みの自由研究・自由工作へ
夏休みの自由研究・自由工作













いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪