fc2ブログ

【断捨離】 処分の基準は人それぞれあってもいいんじゃないかな?







わたしも 普段から小さな断捨離をし続けています。


性格的に貧乏性で 決断力も鈍いから・・

でも それって 性格だから仕方がないんだと思うんですよね。








にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ






★←「断捨離に失敗する簡単な原因。」の記事はコチラ♪








+++





断捨離をするタイミングについて書いたばかりですが


★←「断捨離のタイミングを逃さない!。」の記事はコチラ♪




実は 私の実家の母の遺品は父の意向もあって

他界して7年経ちますが ほとんどしていません。



人が断捨離をする時って云うのは

色々なタイミングがあります。

それの理由は1つでは 決してない気がします。



特に 私の父の様に40年以上連れ添った特別な人のものを

処分するのは 一大決心だと思います。


だから わたしも それが痛いほど分かるので

父の気持ちを尊重しています。





+++






に 断捨離を考えるのは

自分が年を重ね それまで難なく持てていた家電

家具が握力の低下で持てなくなってしまった時など・・


わたしも 先日、アイスバーンで転び未だに痛みが取れず

若いころとは治りの速度も落ちたな・・そんな年齢なんだな・・と実感した時

「次に買う物は もっと軽い家電(掃除機とか)にしよう」など

考えてしまいます。





+++





世の中に溢れる 右習えの断捨離本に習い

それと同じように 考える必要は何処にもないと思います。

それが くじけない・失敗しづらい断捨離のような気がします。

自分が 「今だ!!」と 思った時が断捨離のタイミング


自分のペースで・・自分の価値観で・・そして愛着を大切に

無理のない自分に合った『暮らしの形』を見直していけたらいいですよね。



断捨離できないこと=ダメな自分なんて思わなくていいと思う。















にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ 断捨離できないもの、残したいものへ
断捨離できないもの、残したいもの















にほんブログ村に参加しています♪