fc2ブログ

『母親が溺愛した子ほど・・』







本日 2回目の更新です。


1回目は「訣別」。




お時間に余裕のある方は

コチラの記事と合わせてお読みください。





+++




以前 何かの本で読んだことがあります・・


「母親に溺愛された子ほど
親をないがしろにする」
と。




私の妹も

夫の弟も・・

母親に溺愛され育ちましたが



結果・・



親を自分の人生の妨げと見なし

疎ましく思うようになりました。




+++



反対に 母親からの愛情が貰えず

育った子ほど



親が年老いて弱ると

親を手元に引き取り

子供時代に埋めきれなかった親との溝を埋めようと

更に親孝行をするのだと


その本には書いていました。





わたしも夫も・・







いま 子育てをしている世代の方に覚えていて欲しい。



親と言っても

父親よりも 母親からの影響を8割受けて

子供は育つそう。
(精神科医 談)。






母親の影響ってそれほど大きいんですね。







親の介護と向き合えば。 ライフスタイルブログ・テーマ
親の介護と向き合えば。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ









*おかかゴハンと鶏のから揚げBENTO。






夫にお弁当を作る。


気力がわかないときは「おむすびでもいい?」となるけれど

なるべく作る。




にほんブログ村テーマ たかが日常されど日常へ
たかが日常されど日常

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル



+++



CIMG2918_convert_20190829053227 (2)

『おかかゴハンと鶏のから揚げ弁当。』



・ごはん(醤油味のおかか)。

・高野豆腐の煮物(ニンジン・タケノコ)。

・鶏のから揚げ。

・玉子焼き。

・自家製きゅうりとカニカマの酢の物。



+++



夫はかつて便Pだった。


ある時 数日間出るものが出ないと騒いでいたので

適当に「お酢を飲むと出るよ。」と言ってみた。


煙草を止められない夫に何とか「お酢」を取ってほしいという

新妻の可愛い嘘だったのだが・・


比較的飲みやすい「リンゴ酢」を水で薄め

タップリ氷を入れ夫に渡した。










・・・・・・・・・・でた!! それも直ぐ。



夫の単純な性格と私の適当な嘘とその当時は まだあった愛が功を奏した。





それからというもの 夫は「酢の物」を嫌がらずに食べるようになった。

結婚当時は便Pさんだった夫。

今では便Pも以前ほど酷くなく ちゃんと出るようになった。

野菜と果物を意識的に摂るようになったからだと思う。


そして・・暗示にかかりやすい夫の性格をつかめた私の勝利にほかない。






にほんブログ村 料理ブログへ


にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ 料理、クッキングへ
料理、クッキング

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ 早起きな生活へ
早起きな生活






にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ





「どうしたの?!」的、夫のサプライズー♪♪と恋愛の醍醐味について考えてみた。







結婚して6年とちょっと・・結婚当初からラブラブではなかったものの

(遠い目をして・・)「あの頃は・・まだ、があった~」と、夫に聞こえるように

呟く私なのですが きのうは私の特別な日、、、夫にメールで「特別な日」アピールをしたが

返信がない。








にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 小さな幸せへ
小さな幸せ


















+++





結婚して2カ月ほどで転勤があり 以前まで住んでいた街に越してすぐ

私の特別な日がやってきた。

忘れもしない、雨が降っていた。


返ってきた夫はびしょ濡れになりながら

「お花を買おうとしたけど 無かったから・・」と ちょっと普段は行かない

こじゃれた店に電話をし「妻の誕生日なので席の予約は出来ますか?」と。



そう・・あの頃はがあったのだ。



・・がッ、きのう帰宅した夫の手には紙袋が。


「はい、かあちゃん~♪」


見ればこの街で人気の洋菓子店の名前が。



CIMG1953_convert_20180814064424.jpg


夫と入籍のため夫の実家に出向く際

「とっても美味しくて人気だし この街に来ないと買えないから。」と

お土産に買ったのが ほぼ6年前のコト。


それ以来 ずっと食べてなかったこの味!!

生クリームたっぷりのスイートポテトだ。



夫も美味しいと感動していた。



いつも細い目を更に細くして 笑いが止まらない私の目に飛び込んできたのは

もう一つの包み。

開けてみると・・なんとま~こう1つのケーキが!!



CIMG1952_convert_20180814064124.jpg


このケーキを見るのは初めて。

ごく最近発売されたものなのか?

とにかく 驚くばかりだ。


メール見たの?」という私に 「えッ?まだ見てないよ。」と云って確認する夫。

夫は 私の「特別な日」アピールのメールを読む前にこのスイートポテトとケーキを買ったらしい。


まだ はチョッピリ残っていたらしい。( ´艸`)。。


食事の後 夫とスイートポテトを二人で食べた。

やっぱり変わらぬ美味しさだった。





+++





ここ最近 女優さんのインスタが話題になっている。

わたしは この女優さんが嫌いでも、特別好きでもない。

ただ1つ言えることは 何にでも真っ直ぐ自分に正直に生きているんだろうな。って

ことぐらいは分かる。


今までは 事務所の方針で恋愛禁止だったのが

25歳になって恋愛をしてもいい年齢になり 今まで仕事に打ち込んできた時期から

自分のプライベートを年相応に楽しめる時期に来たのだ。


ただ・・何故叩かれるのか?


それは 彼女だけの問題じゃない気がする。

相手が何だか軽すぎる気がする・・年齢よりもチャラついているって云うのか、、なぁ。


インスタにコメントを残す人の中には「浮かれすぎている。」とかいうコメントもあるらしいが

そんなコメントを残す人は 恋愛の経験がないのだろうか?

我を見失うくらいに恋愛にのめり込んでしまった経験がないのだろうか?と

聞いてみたい。


浮かれるくらい毎日がキラキラと輝くのが恋愛の醍醐味だ。

浮かれもせず 淡々と恋愛をするような人がいるのなら会ってみたい気もする。


ただ さっきも話したが 相手がチャラすぎる。子供過ぎる気がするのだ。

自分の彼女の立場を考えた時 もう少し大人なら彼女の立場が辛くならないよう

配慮するのが大人というものの様な気がする。


どうしても「彼の開き直り」・・言わせたい奴には言わせておけばいい的な

部分があまりにもアリアリで あれでは「二人だけの世界」で完結してしまう。


若いうちに 色々な人と心のある恋愛はいっぱいした方がいいと思っている

オバサンの私にとっては リスクが大きな恋愛にしか見えない気もするが

人生の中には そんな経験を生かせる女優という仕事についている人にとっては

魅力的で刺激的な恋愛なのかもしれないね。



彼女がしあわせと感じれることが一番いいのだと思うオバサンなのであります。

ドキドキした恋愛・・忘れてしまったわ。








にほんブログ村テーマ 幸せの基準・・・へ
幸せの基準・・・

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに

にほんブログ村テーマ 楽しい毎日の暮らしへ
楽しい毎日の暮らし











にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。












■夫婦の愛と愛情と情と・・。







わたしが 高校生のころ教科担任だった

カッコよくわないが誠実でユーモアもあり

愛妻家の先生が 同じ高校の独身の先生とお付き合いをしていた。










二人ブログトーナメント - 恋愛ブログ村
二人ブログトーナメント






にほんブログ村テーマ こんな生き方があってもいいよね♪へ
こんな生き方があってもいいよね♪

にほんブログ村テーマ 妻にありがとう、夫にありがとうへ
妻にありがとう、夫にありがとう







+++





愛妻家だから 奥様がいるということ。



お付き合いをしているのを知っていたのは 多分私を含めた数人だけだったと思う。


あるとき 教科書や授業資料を持った二人がすれ違い様に

サッとメモを手慣れた様子で本の下から手渡し何事もなかったように

離れていった。



高校生でも わたしを含めた2~3人は

男女の機微にミョーに敏感で すぐに二人は特別な間柄だと感じた。


男性教師は愛妻家だった。

でも 奥様は夫婦としての営みや子供も産めないほど

体が病弱だということは知っていたし 奥様もそれを踏まえた上で

婚姻関係を続けながら 外で所謂「発散」することを許していたようだ。



でも 実際 奥様がご主人である先生が

同じ学校の女性と付き合っていることは知っていたかどうかは分からない。



多分 女性なら薄々感じるだろうとは思うけど。






+++






そして もう一人 以前同じ職場だった既婚者の男性。



この方も 口数は少ないが仕事熱心で優しくて

分け隔てなく誰とでもコミュニケーションを取れるひとだった。


あるとき 当時、独身だったわたしが恋愛相談まがいのことを話したら

自分と奥様の出会いから 体が病弱で子供が産まないことを

話してくれた。


奥様は「私は こんな体だから浮気してもいいのよ。」と言ったらしい。


でも その男性は 結婚するとき何度も奥様に断られたたしい。

それでも いろんな事情を理解した上で夫婦になった。

「俺はね、嫁さんが体が弱くても一緒に居れるだけで幸せなんだ。」と言っていた。

キレイ事や嘘ではないように感じた。





+++




夫婦って 何だろう。




先日 アーティストでもありプロデュ―サーでもある男性が

不倫報道をきっかけに芸能界を引退すると発表した。


世の中には色々な意見があるのが 当たり前だ。

どれが 正しいとか間違っているとかは一概には言いきれない。

ましてや 介護を伴い仕事も忙しいとなると 介護をし支える本人にしか分からない

苦悩ってあるはずだ。



・愛情・情・・・



この3つの言葉を使い分けるのは とても難しい。



わたしも 夫に色々な特性があると感じたときから5年。

(未診断ですが先生からは検査を受けたらどうかと薦められた)




自分自身の自己評価がどんどん下がり 訳もなく涙が出て

不安に駆られる毎日を送り続けた結果

今は 支えてくれた周りの人のお陰でメンタルクリニックに行くことができるまでになり

カウンセリングを受けている。


その間には 女性や男性の友人にも色々 自分の胸の内を吐露した。


「えー男性にも?」と眉を顰める人もいるとは思うが

男性の友人は私がフラフラと その時の辛い気持ちから

誰かに心や体を委ねるようなことはないという信頼関係を持っていたので

彼らしい励ましの言葉で わたしのコトを思いやってくれた。

感謝しかない。




でも・・ わたしのような人ばかりではない。



最初にも言ったけど 介護をする人の気持ちや精神状態が

どれだけ大変で 自分自身も心が蝕まれていくのかは

経験者でなければ分からないだろう。



上手に息抜きを取り入れて ストレスを早い段階で出来る人もいれば

全部を背負いこみ 共倒れするパターンだってある。




今回の この芸能人の方の不倫報道に関してだけ云えば

わたしは 報道した文芸春秋に対し怒りを覚える。

あくまでも 私個人の考えや価値観だけど。



会見を見ていて思ったのは

本当に疲れ切り 自己評価が低下していると思ったこと。





+++






愛が愛情に変わり そして情に変わる。

もしかしたら 愛が情になり 愛情になり また情になるのかもしれないと

思うのだ。





人は 見返りを求めない愛情がいいといいすぎる。

そんな 心の広い人は一握りだろう。


優しくしたら その何分の1かでも 見返りを期待してしまう。

それが 途方もなく無理なことだとしても それが人間だ。














にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ ケアする人こそ癒されようへ
ケアする人こそ癒されよう















にほんブログ村に参加しています♪












*二日酔いの日のお弁当には・・( ´艸`)♪





夫が すごい二日酔い

夕べ早めには帰宅したものの

お酒臭く 折角キレイに洗ったシーツやタオルケットに

その臭いが付くのも正直嫌だった。

なので こころの中で

「このままずっと、ソファで朝まで寝てくれたらいいのに」と

思いながら私だけお布団で寝た。


・・夫は 私の心の叫びが分かったのか

朝までソファで寝ていてくれた。







にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活




★←私のSな行為の記事はコチラ♪

夫にしたいたずらの記事になっています。 軽~い気持ちで読んでいただけると
嬉しいです。










+++




そんな 結婚5年目だけど

が見当たらない鬼嫁のわたしが作った今日のお弁当が

コチラ。



CIMG0686_convert_20170824062523.jpg

サバの味噌煮弁当小人入り。』



型の大きなサバが安価で買えたので

久しぶりにサバの味噌煮を作ってみた。


しかし・・小人さんに目が行き

メインのサバの味噌煮に目がいかないのが

多少残念。


二日酔いにリクエストの多い 梅干しもちゃんと入れた。

はほぼ底をついたがはまだあるようだ。




+++



CIMG0687_convert_20170824062746.jpg


・ごはん(梅干し)。

・ホウレンソウのおかか和え。

・エノキとピーマン入り玉子焼き。

・黒豆。

・カブの甘酢漬け。

・赤ウインナーの小人ちゃん。

サバの味噌煮こんにゃく入り)。





さぁ~明日は何を作ろうか。






にほんブログ村テーマ キッチンライフへ
キッチンライフ

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪





ライフ 2ブログトーナメント - 地域生活(街) その他ブログ村
ライフ 2ブログトーナメント



















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪