*じじ・ばば弁当♪ レシピ付き。






実家にいたころは 父や他界した母に合わせ

献立には煮物が登場することが多くありました。


母は持病もありましたので 私なりに考え甘い間食が無くても

満足できるように サラダにパイナップルやイチゴをカットした

フルーツサラダなども作り そのころは私も今よりは痩せていたような・・

間食もほとんどする習慣もなかったし インスタント麺もほとんど食べたことが

なかったので きっと体重管理出来ていたのかも・・


せめて あのころの体重に戻りたい・・ちょっとポチャリだったのは確かだど・・。









にほんブログ村テーマ 色んな*お弁当メニューへ
色んな*お弁当メニュー

にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当

にほんブログ村テーマ ぐーたら主婦だって褒めてもらいたいへ
ぐーたら主婦だって褒めてもらいたい
















+++





さて 今日のお弁当は「じじ・ばば弁当。」



理由は 煮物がメインだから( ´艸`)。



CIMG1638_convert_20180524073448.jpg


『鶏手羽と山菜の煮物弁当。』




・ごはん(黒ゴマ・タラコ)。

・鶏手羽と山菜の煮物(里芋・なると・こごみ・椎茸入り)。

・野菜入りカップ目玉焼き(ほうれん草・しめじ・赤パプリカ入り)。

・イカリング(冷食)。

・煮豆。





+++




CIMG1639_convert_20180524073616.jpg
*夫のお弁当。




<鶏手羽と山菜の煮物の作り方>



■まず 鶏手羽に塩コショウの下味をつけ一晩冷蔵庫に入れます。(1時間~半日でもOK)

■下味が付いた鶏手羽を出したら 食べやすいように手先の部分を切ります。

 CIMG1635_convert_20180524072834.jpg

 Vの字の部分に関節があるので 力を入れなくても切れますよ。

■切り離したら 手羽の骨と骨の間に切り込みを入れると味が染み込みやすいです。

 CIMG1636_convert_20180524072951.jpg

■お鍋にお水・日本酒・麺つゆ・鷹の爪1本を入れ 一度沸騰させアルコールを飛ばします。
 そこに 里芋・手羽を入れ中火より弱めの火で落し蓋をし コトコト煮ていきます。
 CIMG1637_convert_20180524073136.jpg

*この後煮汁が足りなかったので つぎ足しました。


■沸騰してきたら 火の通りやすい具材を入れひと煮立ちさせ
  全体に火が通ったら そのまま落し蓋をして味を染み込ませます。



これで出来上がりです。


*切り離した手羽の本当の先の方は そのままカリカリに油で揚げてもいいですし

煮物のダシやそばつゆのダシとしても使えるので捨てません。



味付けや 材料はお好みのモノを使ってください。

また 調味料については目分量のためザックリ使ったものを

書いています。ご了承ください。





+++



CIMG1640_convert_20180524073739.jpg
*わたしのお弁当。





ちょっと最近 緊張状態が続いています。


つかれました。 お弁当づくりあと1日。 がんばろう。










にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしへ
日々の暮らし

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪






















スポンサーサイト

悩みどころ・・義実家へのお土産問題。






*本日2回目の更新です。

 毎日、夫のお弁当をUPする傍ら 生活の中のあれこれも

 書いたりしています。

 「そうそう、、。」とか「ふむふむ。。」とか みたいな感じで

 読んでいただけると うれしく、おだって(調子に乗っての北海道弁)

 毎日の更新の励みになります。 よろしくお願いいたします





+++





もうすぐお盆休み。

義実家への帰省に 「手土産どうしよう・・」とお困りの方も多いはず。

わたしも すごく悩みました。






にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 結婚へ
結婚





+++




そこで 夫に義両親の好きなモノをリサーチ

無難ですが 「お菓子が一番喜ぶ。」という夫のアドバイスで

わたしの実家の地元で人気のスイートポテトなど

ふだん 食べることの出来ない有名店や評判店のお菓子を買うことが

多かったです。


あとは お仏壇があったので

義実家に到着直前 仏花も調達。


まぁーこれで 何とかくぐりぬけてきたんですが

親御さんによっては 持病があるからお菓子はダメとか

お酒類もダメなど 色々な制約があり頭を抱えることも。



そんな時は 義実家に帰ったときに

お料理の材料として使える食材を買って言ったり

素直に「何を買っていいのか悩んだので・・」といい

家族で外食の提案を夫からしてもらうことも案外いいことだと思います。


そうです、外食は夫提案が肝です。



そうでないと 厳しいお姑さんなどからは

贅沢で 遣り繰りが出来てない嫁」とレッテルと貼られる恐れも、あったりなかったり・・と

凄く気を遣います。




少し話は脱線しますが

以前 ネットで母の日に 「お嫁さんから毎年大手スーパーで注文した

カーネーションの鉢植えが届く。 夫婦共働きで(夫婦で医師)お金に余裕があるのに

本当にケチすぎる。」という 驚くような書き込みを見かけたことがあって

わたしは 「幾つになっても いただいたものに対し感謝しない人っているんだな」と

しみじみ思ったことがあります。


義母も魚介類の類は いやみたいで(調理も料理も出来ない)

レンジでチン♪して食べられる調理要らずのモノには

大喜びします。

本当は 義父の好きな魚介類を食べさせてあげたいんですが・・

夫も私も断念しました。



義実家へのお土産問題。

そろそろリサーチしてストレスを1つでも減らしたいものです。








このブログ記事是非見てほしい!ブログトーナメント - その他ブログ村
このブログ記事是非見てほしい!ブログトーナメント












いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








*実家への帰省と常備菜。






土曜日 わたしの実家に帰省しました。


オットから「手料理を食べたいだろうから 肉じゃがとか

アスパラの茹でたのとか、どう?」って提案された。



父は アスパラの茹でたのが好物だった。



















+++




結局 アスパラの茹でたもの・肉じゃが・塩ザンギ

フキと油揚げの炒め煮4品を用意。



CIMG9905_convert_20170219140134.jpg


わたしは 普段から薄味ですが

父は持病のことを気にし それ以上に薄味を心得ている(、と言いますが・・)

でも それも父の好物ばかり

母が他界してからは ケンカ相手も話し相手もいず

母が他界後 2年弱でわたしも結婚のため実家を出てからは

本当の一人暮らしになってしまった。



CIMG9906_convert_20170219140234.jpg



昔 独身時代の父はキレイ好きでお洗濯や簡単なお料理もしたと

母から聞いたことはありますが

年齢のこともあり 家の中は見事に乱雑・・



CIMG9907_convert_20170219140330.jpg



見るに見かねて 今朝返ってくる前に

不用品の始末(粗大ごみなども・・) 洗い物・床掃除など

衛生管理の大切なお台所を片付けてきました。


オットも キレイ付きなので

率先して協力してくれたので 随分助かりました。



・・あとは 分別しゴミ出しし 普通回収してもらえないものは

ゴミ処理センターへの持ち込みをして処分します。




今度はいつになるか分かりませんが

また 家庭の味を抱えて実家に行きたいと思います。