fc2ブログ

■押し入れの整理整頓。







なんだか朝から鼻がムズムズするなぁーって思ったら

黄砂やPM2.5のせいだったようです。


これから暫くの間は BOXティッシュが手放せなくなりそうです。








にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル

にほんブログ村テーマ 50代からの片付け・収納・家事へ
50代からの片付け・収納・家事

にほんブログ村テーマ わたしの『家仕事』。へ
わたしの『家仕事』。






+++






ところで 寒い寒いといっても

日中はダウンや冬物のコートでは暑すぎるくらいまで気温が上がってきた

わたしの住む街。



使わなくなった それらのコート類や巻物を徐々にホームクリーニングし始めています。


昨日もPM2・5の値を確かめ外干し。

微かな風になびく洗濯物がいい感じ。



そして ついでに押し入れ整理整頓を実行。



CIMG2505_convert_20190320075944.jpg




昨年までは 夫と私の二人分の衣類だけで

断捨離した分 衣装ケースも空のモノが幾つか余り

押し入れに眠っていたんですが・・処分しなくて良かったー。。。




わたしの実家の父が予想外の介護認定・・

その父の分の衣類が増えたのです。




にほんブログ村テーマ 親の介護と向き合えば。へ
親の介護と向き合えば。





+++





今までは 引っ越しも多いので 最低限のタオル類や洋服を持つように

なるべく心掛けてきましたが  まさか・・父の分が加わるとは・・



CIMG2501_convert_20190320075541.jpg


奥に見える黒の衣装ケースと白い蓋のモノが父の分になります。



手前のピンクの衣装ケースも 父の施設入所に必要な

タオル類が増えパンパン。 バスタオルが スゴくかさばる。




CIMG2502_convert_20190320075626.jpg



でも なるべく押し入れは 隙間を多く取って風通しを良くしたいので

寝室と客間の押し入れの中のモノを 移動してみました。


使い勝手が悪ければ また近いうちに総入れ替えになるかもしれませんが

まずは 押し入れの中を点検・整理整頓


除湿剤も 新たに個数を増やしたり 

紙ごみを捨てるときに使っている紙袋などは

押し入れの壁側に突っ張り棒を使いフックで ぶら下げてみました。




にほんブログ村テーマ 便利なぶら下げ収納特集へ
便利なぶら下げ収納特集




CIMG2504_convert_20190320075819 (2)



賃貸は 一年通して使ってみないと 収納がしやすい場所や

湿気が溜まりやすい場所など把握するのが 凄く難しい気がします。

家のを把握し 少しでも住みやすい家にするように

日々の見直しは大切なのかもしれませんね。







にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ

にほんブログ村テーマ すっきり片づけようへ
すっきり片づけよう


















実家の片付けの鉄則。






夜中に目が覚めて 眠れなくなってしまった。

そんな私を気遣う様に娘がニャーと鳴いて

カラダをこすりつけてきた。


「お母さん、大丈夫?」って感じなのかな?

「お母さん、疲れたよ~・・・眠れないよ~~」と

真夜中の密談。



こんな時は 無理に寝ようとせず

ブログUP。







にほんブログ村テーマ 父・父親・おとんへ
父・父親・おとん

にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ






+++




お盆に2日間 わたしの実家に帰省した。




★←実家に帰省した時の記事はコチラ♪




分別されずに 色々なものが只無造作に入れられた

段ボールやスーパーの袋を開け

重要なものは入っていないか 一つ一つ確認しながら

まずは 捨てるモノから片付けていった。





+++




本当は 収納のためのチェスト類も

居間にはあるのだけれど 出しっぱなしの

生活用品や薬の類は その中には入れない。

入れたい気持ちを グッと堪える。

理由は・・


片付けは 住んでいる人が困らないように
何がどこにあるか すぐにわかる。』が基本で鉄則。


片付ける側の価値観整理整頓しないこと。
が重要なのだ。



ましてや 父一人の暮らし・・事情や年齢もあり

物忘れも多くなってきている。


だから 本来なら出しっぱなしのモノは

収納できるところに戻したいのだけれど

父本人に「ここに入れたよ。」と一旦伝えたとしても

たぶん そのことは数日後には忘れてしまい

何処にあるのか分からなくなり困ってしまう事態が予測される。



現に 困らないほどあるマスク

買ってきて袋に入れっぱなしで放置し 

どこにあるか分からなくなったのか

買ってきたこと自体を忘れてしまったのか

また 違うところから袋に入ったマスクが出てきた。


そんなものだ。





+++




だから わたしは実家の片づけは

基本 ゴミだけを処分するに徹する。

これが 一番問題やいざこざが互いになくて感謝される。


他の人から見て 不用品に見えても

本人には「大切なもの」だってあるが

食べたスナック菓子の袋を「大切なもの」と云ってしまうほど

まだ そこまで父も老いてはいないので安心だ。




+++




人には 長年積み重ねてきた自分なりの

「習慣」がある。


だから 確かにそこは私の実家ではあるけれど

今は父だけが住む家になっていることを

頭の片隅に置いて片づけをしてきた・・つもり。



決して 私の価値観を父に押し付けない。



ただ 父には「ゴミはたまる前に片付けた方がいいよ。」とだけ

伝えた。

あとは いろいろ言っても出来ないものは出来ないのだし

高齢になって持病もあるのに 未だ誰にも頼らづ

仕事も頑張る父にそれ以上は云えない。




夫と 「毎週は無理だけど 少し帰省する回数を

増やさないとね。」と 話をした。

それが いま出来る私の役割だ。







心の叫び 10ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
心の叫び 10ブログトーナメント

コチラにも参加しています。












いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








こだわりが強くモノを捨てられない。




*本日2回目の更新です。

 1回目は「夫のお金に対する特性的価値観」の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします。




+++






いまも 断捨離の真っ最中です。


その中には夫の『本』もありますが

特性のためか拘りケチな性格とマイルールが強く

処分出来ないので困っています。








にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言




+++




わたしも本は好きです。


ネットでも情報収集できる世の中ですが

紙媒体は また違った意味で魅力があります。


そこで私が 本を買う時の基準は

・何度も読み返せる。

・時代に左右されることのない情報が書いてある。

・手離すときも 売ったり・譲ったりしたときに喜んでもらえる。



これらのことを基準に本を買います。


ちょっと興味のあることは 図書館で借りて

「この本欲しいな・・手元に置いておきたいなぁ」と

思ったら 古本を探したり新書として買ったりします。



しかし夫は・・

それが出来ない。



CIMG0420_convert_20170614093215.jpg




+++



特性を持った人の中には

整理整頓が出来ない・苦手な人が多い。




夫はホコリなどには 敏感で綺麗好きなのですが

とかくモノを手放すことに関しては苦手です。




余談ですが 掃除機を掛ければ私より

丁寧に掛けてくれます。




しかし いざ手持ちのモノに対しては・・

・毛玉だらけの洋服。

・色あせ、黄ばんだ肌着。

・ボロボロのスーツ。

・時代遅れな洋服(いつか着るかもしれないという)。

・本(改正版が出ているのに古い情報しか得られない仕事本)。

これらの整理整頓や処分が出来ない・苦手です。




+++




この整理・整頓が出来ないという特性の中には

もちろん 「置いておくと収拾がつかないことになる」という

想像力の弱さや 「お金を出して買ったんだから勿体ない」という

金銭感覚ケチな部分とマイルール拘りの強さも入り混じっている。



本当に厄介なのだ。





+++




夫には 昔の古い仕事の本は捨てて

新しい「改正本なら いくら買ってもいいし、小説本などは

いくら中古本でも買わず図書館で借りるように。」と

メールで釘を刺した。



CIMG0421_convert_20170614093601.jpg



古くても小説なら寄付ができる先はいくらでもあるし

人の役に立てることもできるのです。



きょうも夫が帰ったら本の整理と処分のつづきをしてもらおうと

思っています。



CIMG0422_convert_20170614095823.jpg








*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪




【整理整頓】・グジャグジャの食器棚を片づける。






やらなきゃ、、やらなきゃ、、と思っていました。、、ずっと。




予想では今月に転勤があるはず!!と踏んでいた私。


だから 食器棚掃除はやらなくても大丈夫♪♪


楽観視していました。



でも・・予定が狂い転勤はなしになり


やっぱり食器棚整理整頓をやることに。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ







+++





おいおい、、と突っ込まれそうですが


前回 食器棚掃除をしたのはいつだったのか思い出せない


お年頃の妻・あんこさん。



過去のことを ほじくり返してもいいことがないので


前向きに、、前向きに。。



CIMG8604_convert_20160726101055.jpg


まずは お掃除前の食器棚


CIMG8604_convert_20160831165103.jpg

とっても乱雑でお恥ずかしい・・。


で、二人暮らしなのに、、この食器の多さ(*゚Q゚*)


食器好きは母譲りのようです。



転勤が多いので高価な食器は持っていませんが


少しでも貧相なお料理が見栄えするように


食器で誤魔化しているのがよくわかります。





ほんとうは よく使う下3段くらいまでをお掃除しようと思ったんですが


一旦出すと そうもいかず全体を整理整頓

うん、それがいい。。


一段一段食器を取り出しては


中を硬固く絞った雑巾で拭きながら


普段なかなか出番のない食器を下におろしたり


下に置いていたけど それほど使用頻度の少ない食器を


上に移したりを繰り返し どうにかこうにか整理整頓


CIMG8605_convert_20160831165201.jpg



ほんとうは 土モノは土モノ・・ガラス食器はガラス・・と


グルーピングすると もっとスッキリキレイになるのは分かっているんですが


そうすると また同じ食器ばかり使うことになりそうなので


あえて混ぜた状態で今回は整理整頓


これで善しとします。






+++





春先に好みが変わり使わなくなった食器を随分と断捨離したんですが


それでも まだまだ見直しが必要かも・・と反省できたので


朝から気合を入れて掃除した甲斐がありました。




大掃除って云うほどではないけれど


お盆を迎える前にスッキリできた今朝でした。







*いつもご訪問&応援凸ポチ、ありがとうございます。

 気になる過去記事がございましたら コチラの記事と合わせて

 お読みいただけると更新の励みになります






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ