fc2ブログ

北海道・ホテルの予約が取れない!






いつも ご訪問くださりありがとうございます。



業務スーパーで見つけた辛いおやつ?←クリック

病院のハシゴはキツイ&病院代だけで1万円飛んでった)))))←クリック







きのうは本当に疲れました。

病院のハシゴはするもんじゃないですね。


ましてや気温が35℃以上の中では・・

病院も節電をしていて 蒸し暑く


水分補給と首元を冷やすのに

自販機で久々のジャワティ。


おいしかったぁ。



北海道に遊びに来ても

避暑にはならなかった今年の夏。


美味しいものを食べて

毎日の暮らしを頑張らなきゃ。



50代からの生き方 - ブログ村ハッシュタグ
#50代からの生き方



+++




義父の四十九日は9月下旬。



葬儀直後に姑は

「来なくていいよ」と云っていましたが

叔父(姑の弟)が

「そんな訳にはいかないでしょ」って。



御もっともです。






先日 お買い物をしていると姑から電話が。


今度は

四十九日来れるか~~~~い?」って。


もちろん その予定でいましたし

日帰りは厳しいと思っていたので

姑には内緒で

前日か法要の当日にホテルに泊まろうと考えていました。




ホテル代出すから(実家で)ゆっくりして行ってくれないかい?」と

姑から言われましたが
(義父の亡骸を寝かせた布団を気持ちが悪いって言ったり
葬儀が黒字になって良かったと喜ぶ姑は無理!)




「実は 私もホテルに泊まろうと色々探していましたが

○○さん(夫)の仕事の関係で泊まれないんですって」と

夫をダシに使い嘘を。




alev-takil-lw3Lqe2K7xc-unsplash_convert_20230824074811.jpg








実際

いま北海道のローカルな町のホテル館・温泉施設は

予約が取れません。



それに加え

お値段も平日にもかかわらず

コロナ禍前の倍かそれ以上の値段設定に
なっています。



お仕事で平日出張の方は本当に大変だと思います。



やっとのことで

ローカルだけど

独身時代から泊まってみたいと思っていた(キレイで源泉かけ流し)

温泉施設の素泊まりに(二食付きもあったけど夫がケチる)

予約が取れました。



大袈裟じゃなく奇跡。



他の宿泊施設も検索しましたが

平日なのに軒並み予約不可ばかりで。。




eva-darron-oCdVtGFeDC0-unsplash_convert_20230824074753.jpg





ホテル温泉施設の方は

コロナ禍にお客様が無く

苦労されたとは思いますが


それでも 便乗値上げではないか?

どさくさに紛れて?って感じの値段設定には

戸惑いますし



道外や海外行は無理だけど

道内なら行を楽しめていた

地元道民のお客さまが離れて行ってしまうんじゃないかと

危惧してしまいます。






今は 黙っていても観光客も押し寄せるとは言え・・

いい印象の北海道の思い出を持ち帰って欲しいですからね。




この後も紅葉の季節に合わせ

北海道に来る方もいらっしゃるかと思います。


感染対策をし 楽しいを楽しんでくださいね。




ブログ村ハッシュタグ

#北海道

#穏やかに暮らしたい

#50代主婦の暮らし

#日々の暮らし

#日々の生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ






GoTo不参加でも・・いま しあわせなこと。 『家族と過ごせる毎日。』








GoToキャンペーンで

楽しそうな人たちのニュースを見ながら

家で過ごした3連休。





連休初日に雪がいつ降ってもいいように

雪掻きの類を買いに行き

あとは 家でゴロゴロ&お酒三昧の毎日。



娘(猫)も調子が悪いので

長時間 家を空けるわけにもいかず・・




特別なイベントがなくても

いま、家族と一緒にゴハンを食べたり

ときどき、、ケンカしたり


バカみたいなことで

笑い転げていられる時間は当たり前じゃないと思うと

それが本当の幸せなんだと思ったり・・




夫が定年退職して

時間の余裕が出来たら

ふたりでゆっくりに出たい。




そのころには

新型コロナの特効薬ワクチンも出来て



「あの頃は 本当にご苦労さんでした。」と


キレイな景色を見て言ってみたい・・早く。









50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。 ライフスタイルブログ・テーマ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

今日から始める『小さな暮らし方』の準備 ライフスタイルブログ・テーマ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

私らしい 暮らしと生き方 OL日記ブログ・テーマ
私らしい 暮らしと生き方

シンプル思考&暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
シンプル思考&暮らし



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ


『日々、日めくり。』 - にほんブログ村




にほんブログ村 にほんブログ村へ


























【Go Toトラベルキャンペーン】今年はフェリーで移動が多い?






4連休が終わりましたが

我が家は 行ではなく

夫の父が入所する施設に窓越しの面会に

日帰りで行ったのみ。



今もこれからもコロナに罹るわけにはいきませんので

自宅でゆっくりしていました。





+++




しかし

GoToトラベルキャンペーンが始まる前から思っていたのですが


今年は「レンタカーナンバー」(わ・れの文字で始まります)は少なく

自分の車で九州・四国・関西・関東などなど

全国からフェリー自家用車をのせて移動している方が

多い印象があります。



車中を覗こうと思って覗いたわけではありませんが

どの車も 荷物が満載。



車中泊している方が多い印象があります。


また 24時間営業のスーパーの駐車場では

窓を被い寝起きしている車も多くみられます。



に出たい気持ちは分かるんですが・・・



命より大切で

今すぐ作らなくてはいけないの思い出ってあるんでしょうか?



折角 をするなら

肩身の狭い思いをする窮屈なではなくて

「行って良かった。楽しかった」と 周りの方に

話せるが楽しそう。





50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。 ライフスタイルブログ・テーマ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

妻・嫁・母・女のストレス 子育てブログ・テーマ
妻・嫁・母・女のストレス



にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。





*ニンジンおむすびとイカフライのお弁当♪






きょうは もたもたしていられないくらい忙しい。



こうしてブログUPしながらも

合間合間に家事を済ませながら 時間の有効活用を・・



詳しいことについては

午後からの2回目の更新で書きますので

どうぞよろしくお願いいたします







にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。






+++





そんな今日のお弁当がコチラ。


CIMG0894_convert_20171005074123.jpg


『ニンジンおむすびとイカフライのお弁当。』



ハッキリ言っておきますが イカフライは冷食です(。pω-。)



でも 冷食でも‥と言うか 冷食なのか手作りなのか味音痴な夫には

あまり興味の無いところのよう・・。

食べられればいいみたいです。




・ニンジンおむすび。

・イカフライ(冷食・ゴマ味噌ソース付き)。

・煮物(タケノコ・ニンジン・蒟蒻・たこ焼き天)。

・パプリカとしめじのナムル。

・ミニトマト&ラディッシュ。




+++




けさ 夫にお弁当の中身でなく

容器についての注文があった。


「頼むから丸いのに入れないで」


なに???


何か問題でも?と、思っていると

夫曰く「駅弁食べているみたいでイヤだー!!」なのだそうです。

なので わたしも負けづに

「父ちゃんってJRの時刻表見るの好きじゃ、行に行けないんだから

気分が味わえていいじゃん~。」って。


とにかく口の減らない嫁・あんこだ。


嫌がらせではないけれど

これからも 丸い容器で作ろうと思うあんこです。



CIMG0895_convert_20171005074246.jpg


使い慣れると 四角い容器より

丸い容器の方がおかずを詰めやすいってこと 

やっぱり分からないんだよね~夫には・・。


夫よ、黙って手を合わせてお食べッ!!
















にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活

にほんブログ村テーマ キッチンライフへ
キッチンライフ









*いつもご訪問&温かい応援凸ポチッをありがとうございます♪♪









特性のせい?段取り力がない。苦手。





初めに夫の段取り力の無さに気が付いたのは

新婚行のときのこと。



引っ越しや新車購入などで

お金を使ったので新婚行は道内で済ませることに。

道南の函館にしました。







にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。






+++




どちらから函館にしようと言ったのか記憶は定かではないんですが

私の場合 に出るとなった場合(自家用車で)



・出発地点から現地までの距離の確認。

・どのルートで行けば最短安全か。

・途中 どこに休憩を兼ねたトイレがあるか。

・行った先では どこを観光して歩くのか。

など 大まかに計画を立ててからに出ます。


行き当たりばったりのも時にはいいですが

相手がいる場合は 特にそれらのことを考えて予定します。



・・が、

最初のケンカはまさかの新婚行先。


函館のガイドブックを夫が買ってきていたので

てっきり夫主導で観光地を選ぶものなのかなぁ?と

そのころまだ を被っていた私は出しゃばらず

夫の行きたいルートや観光地を回ろうと思っていました。


・・が 夫はまさかの無計画状態。


現地についてから「どこに行く?」となったのです。

「えッ?」と なったのは言うまでもありません。

そこで夫が取った行動は 「とりあえず歩く。」でした。



散々 行く当てもなく歩かされ振り回された挙句

疲れて泣きそうになった私。

「わたし 何してるんだろう・・この人と・・」という

不安でした。


ハネムーンなんてもんじゃありません。




+++



その翌年からは 「もう二度と 同じ思いはしたくない!!」と思った私は

私主導で観光地や行きたい場所をピックアップすることに。


夫がすることは 家から現地までの距離と時間を計ることだけに

なりました。





笑って読んでいる方もいるかもしれませんが

段取り力って主婦にもとっても大切(家事や育児には)だし

男性にとっては仕事をする上で 最も重要な要素(もちろん働いている

女性もですが・・)です。


これが苦手もしくは出来ないとなると・・

一緒に暮らす中で コチラが疲れてしまうことも・・

笑えない話です。









*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。





「悲しい」16ブログトーナメント - その他ブログ村
「悲しい」16ブログトーナメント






にほんブログ村にほんブログ村に参加しています♪







『ウニおにぎりと少年。』





こんにちは。



本州の方でも もう少しで夏休みが終わりますね。


お母さま方は 内心ホッとしているんじゃないでしょうかぁ。



それでは その夏休みにあった


チョッピりいいお話をさせていただきたいと思います。








応援凸ありがとう🐈


+++





それは 今から30年近く前の夏休みのことです。


ひょろりと背の高い少年・・当時17歳、高校2年生の少年との


2日間のお話です。



その少年は 一人で北海道にやってきましたぁ。


それも ママチャリでです。



聞けば お父様と進路のことで揉めて


何も言わずに 北海道までやってきたというのです。



お父様は 将来のために大学進学を進めたそうですが


少年は 「大学なんて出ていても何にもならないと思う」と言ったそうです。


でも お父様は 自分が大学を出ていないがために


就職してから随分とそのことでご苦労されたようです。


なので 息子さんには自分と同じ苦労をしてほしくはないと


進学を強く勧めたようです。




その話を聞いた 私の母は


まず 家に電話した方がいいよ。と言いました。


親がどれほど心配しているか・・と話しました。



翌日 少年は家に電話しましたと 


どこかホッとした表情で元気に言ってくれました。


きっと 自分でも連絡した方がいいことは分かっていたんだと思うけど


意地を張って 連絡を取れずにいたんだと思います。



そのあと 母や私に もう少しを続けて自分の進路を決めたいといいました。


それを聞いた母は 私に


「お姉ちゃん 塩ウニのおにぎり作ってあげなさい。」と言いました。


わたしも 大きな塩ウニいっぱいの『おにぎり』を3個作り


その少年に手渡しました。


CIMG6498_convert_20150816085825.jpg




母が


「おばさんからの餞別だから 途中お腹が空いたら食べなさい。」と手渡し


少年も 何度も頭を下げ元気に出発して行きました。



それから 数日後 


少年から電話がありました。


の途中で知り合った人に あのウニのおにぎりをあげたら


みんな美味しい美味しいって喜んでくれました。 本当においしかったです。」と


そして お父様と電話を代わり


「息子が 自分の話を素直に聞いてくれるようになりました。


ありがとうございます。」と。



きっと 少年は元々素直な性格だったんでしょう。



あれから その少年がどんな人生を送っているかは分からないけど


元気で居れば たぶん50歳近く・・。


もしかすると 当時のお父様の年齢になり 息子さんや娘さんに


当時の話をしているかもしれません。



CIMG6492_convert_20150816085725_convert_20150823183845.jpg
先日半額のウニで作った炊き込みご飯。




+++



塩ウニと聞いてピンと来ない方も多いと思いますが

30年ほど前は 今よりも安く手に入ったもので

粒状ではなく ウニの塊を板状にしたものです。


カラスミって食べたことがないけど

たぶんあんな感じ。


おむすびやお茶漬け お父さんの晩酌のあてに

大活躍でした。


今じゃ 北海道人にも高価な食べ物です。





+++





きょうも 最後までお付き合いしてくださり

ほんとうに ありがとうございましたぁ♪


新しいトラコミュ作りました。

良かったら参加してみてください


ブログランキング・にほんブログ村へ

応援凸ありがとう🐈




にほんブログ村 トラコミュ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。