【100yenショップ】一度は買うのを辞めたけど また買うことにしたモノは?






わが家のキッチンには

生ごみを入れる三角コーナーがある。



時代遅れ・・かもしれないが

ゴミの分別にはやっぱり私にとって必要なモノなのです。








にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく

にほんブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納へ
キッチンの片付け・断捨離・収納





+++




そんな 三角コーナーに初めの頃は

ネット切り袋やビニールに小さな穴の開いたモノを



CIMG0956_convert_20171125225747.jpg


始めのころは使っていましたが どうも、納得の行く使い心地ではなく

「コレなら ストレスが溜まるから使うのはやめようー!!」となった。



ビニールに空いた穴にゴミが詰まり

切れが悪くなったり ネットのモノは網目から細かいゴミが流れ出てしまい

用を足さない使い心地・・・帯に短し襷に長し・・と言った感じでした。



ところが 先日 100均の売れ場に行くと

不織布製の切り袋が・・


試しに買ってみた。

ダメなら 野菜や鰹節のダシを取るのに使えないい。



しかし 予想に反し コレが意外に使える!!

わたしには合っていました。



CIMG0957_convert_20171125225859.jpg




何処の商品が好きかは 人それぞれですが

今のところスーパーのモノとダイソーのモノを使いましたが

スーパーで買ったものの方が 枚数は数枚少なくても

不織布の厚みとハリがあり 切れがいい!


ダイソーのモノも悪くないが 少し柔らかすぎるので

今度はセリアのモノを買ってみようと思っています。



「もう絶対に買わない。」と 決めても

よさそうなモノに出合った時には

試す柔軟性も必要なんだなぁーってしみじみ実感。


持たない暮らしも・選ぶ暮らしも・生かす暮らし

自分次第だとつくづく思う今日この頃です。













にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ
シンプルな道具たち











にほんブログ村に参加しています♪










スポンサーサイト

断捨離はまだまだ未熟な私が少し変われたコト。






*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は「お手製・鯖寿し弁当」の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 毎日の更新の励みになります。

 どうぞ よろしくお願いいたします









にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。





+++




ココ数年 毎年のように

「今年こそ転勤か?」と その時期が近づくたびに

断捨離を重ねてきました。



そんな私ですが 断捨離はまだまだ未熟。

でも ほんの少しの変化に気づいたことがありますので

きょうは そのことを書いてみようと思います。





にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)




+++




まずは 


洋服。》


ハンガーラック(夫と共有)とプラスチックチェスト2個で

洋服と下着・靴下などの整理はしていますが


以前よりも更に着用の工夫をしながら年間を通して着れる

又は春・夏・秋のスリーシーズン着用可能な洋服選びをするようになりました。



今の時代は 薄手でも温かいインナーもたくさん出回っていますし

工夫次第では十分 少数の洋服で年間を通じ暮らすことが可能です。



お陰で かなり大きめのプラスチックの押入れケースが1つ空き

違う用途に使えるようになりました。





+++




100円ショップでの買い物》


以前より 衝動買いは本当に少なくなり

本当に100円で買ってもいいか? 

無くても構わないんじゃないか?と 考えて買う様になりました。


また 買った後のことも考え 使い道は1つでなく幾通りもの

使い方のできるモノを厳選することに。




+++



《食料品》



以前は 安くて量の多いモノを選びがちでしたが

今は 少し割高でも すぐに使いきれる量の乾物などを買う様になりました。


また 調味料もレシピにみりんと書いてあっても

それらのモノがあらかじめ入っている調味液を買うことに切りかえました。





+++





それでも まだまだ周りを見渡せば

コレも見直さなきゃなぁーって思うことはありますが

一度に出来る訳もなく 徐々に暮らしの中で工夫しながら

更なる暮らしのスリム化をしていこうと思っています。



それに わたしは一人暮らしじゃなく夫という家族もいます。

自分だけの思いで 突っ走るわけにもいきません。

まずは 私自身の思考の改革から・・ってことでしょうか。






にほんブログ村テーマ 節約生活へ
節約生活

にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪












*いつもご訪問&温かい応援凸ポチッをありがとうございます♪♪

断捨離好きな方は意外と買い物好き!?



*本日2回目の更新です。

1回目の更新は「夫婦箸」の記事をUPしています。

コチラの記事と合わせてお読みいただけると

更新の励みになります。 よろしくお願いいたします







+++





自分らしくスッキリした暮らしを実践されている方の中には

本当に流行にも敏感に 自分のライフスタイルを常に見直し

「もったいない」「まだ使える」ってことは 一旦置いておいて

暮らしやすさ優先のお買い物をされていることに

最近 気が付きました。








にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

にほんブログ村テーマ シンプル思考&暮らしへ
シンプル思考&暮らし






+++




だから それがいいか悪いかは別として

意外とモノに対し「執着」を持たず

キッパリ「いらない」と処分できる方が多いことにも

気が付いた。



優先順位は まずは「暮らしやすさ」が第一なのだ。



そういう方は 常にアンテナを張り巡らし

整えられた暮らしを実践している方が多い。


私には ほど遠い。







+++




たぶん 20年前の○○とか 30年前の○○~を

未だに使い続けている私の優先順位は

「愛着」という名の執着。


やっぱり まだまだ断捨離上手にはなれない私です。


壊れるまで 使い続けたいな・・時代遅れだけど・・と

思ってしまうのでした。








にほんブログ村テーマ 物もコトも思考もスッキリ片付けたいへ
物もコトも思考もスッキリ片付けたい

にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ
家事がラクできる家づくりの工夫♪










*ご訪問&応援ポチ凸ありがとうございます♪













*イカリング弁当♪






最近 数ページずつですが

先日 市の図書館古本市で買った本を読んでいます。


以前から欲しかった(好きな作家さんなので‥借りて読みたくない。)

作家さんのエッセイ本なんですが

いつ読んでも クスりッ、と笑えるところが好きで

根気の続くページ数まで読み進みます。



得意なブック○○では いまだに安くないこの本。

100円新品同様で買えたのは 本当にうれしかった。

わたしの幸せは 本当にささやかで小さい・・


でも これがいい。






★←「100yenショップの過去記事になっています。






にほんブログ村テーマ 毎日のお弁当へ
毎日のお弁当

にほんブログ村テーマ 本が好き。へ
本が好き。






+++




そんな 最近老眼が気になりだした

わたしが作ったお弁当がコチラ。



CIMG0616_convert_20170809054501.jpg


イカリング弁当。』



得意な冷食イカリング・・だってー使ってみたらすごく便利なんだもの。

やめられません( ´艸`)



・ごはん(昆布の佃煮)。

イカリング冷食)。

・ルッコラと人参の胡麻和え。

・半熟たまご。

・五目おから。

・ロマネスクのマヨサラダ。

・ラディッシュの塩もみ。




+++




CIMG0617_convert_20170809054544.jpg



いろんなところにガタがきて

「あれも、これも」と クルクル走りまわる年齢は 少し前に過ぎた。

でも それが普通。


20代30代のバリバリ頑張る人の真似は私にはもうできない。

ならば・・私なりの暮らし方を見つけていくしかない。



・・そう、それが冷食なのよね~むふふ。。

、と 開き直ることも身に着けた今日この頃です。























いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








大作戦!夫の特性(モノを捨てられない)を生かした『処分方法。』




*以前は 夫へのお弁当を主体にお弁当日記を書いていましたが

 最近は 夫の特性に疲れ(支援疲れ) そのことを中心に

 ブログUP中です。

 過去のお弁当日記も読んでいただけると更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします。





にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言







+++



ただ今 夫の仕事やそれらの本の処分・仕分け中です。


あまりに多すぎて・・と、云うより(仕事に使う)改正本が出て

それを買っても 改正前の古い本は捨てず

溜まっていく一方・・。 



小説を読むことも好き。

一度気に入った小説家の本は収集したいのか

収納のための本棚が増えるばかりで 減る気配なし・・。


確かに わたしも本が好きだから気持ちは理解できる部分は分かりますが

家は常に借家・・おまけに転勤族・・

収納がタップリあり 広い好条件の家にお引越しできる確率は

ほぼゼロ。

・何故なら夫はケチであまり家賃にお金を出したくないからだ。





家や自分のライフスタイルに合わせた暮らしをしなければなりません。



CIMG0420_convert_20170614093215.jpg

*古紙回収に出せば 有料ゴミ袋に変身します♪







+++




そこで 気に入って収集している作家の小説本を手放す作戦を

私なりに考えてみた。


手放せさせるのは至難の業ですが 図書館や病院・施設などに

寄付し また読みたくなったら図書館で借りればいいよ。

借りるのは1冊借りても10冊借りてもタダだから・・お金がかからないよ



お金にある意味ケチな夫の特性を生かし

「お金がかからない。」という 殺し文句で処分してもらおう!!と

思っています。





上手くいくかどうかは まだ解りません。

その時には 違う方法をまた考えます。


特性を持った夫は本当にこだわりが強く

マイルールが強くて一緒に暮らすのは苦行です。










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪