■最近読んでいる本。








は随分と云うか1/3ほどに減った。

何度か読んでしまったものは 手元に置いて置きたくても

引っ越しとなると心の重荷になるものです。


また 必要な時には地元の図書館を利用して読めばいい・・



ただ 最近そんな中読み返しているがあります。










にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ シンプルでナチュラルな生活へ
シンプルでナチュラルな生活

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備















+++






CIMG1686_convert_20180611160253.jpg


加藤諦三さん著の『心の休ませ方 つらい時をやり過ごす心理学』



初版は2012年なので 随分と多くの方に読まれているなのでしょうね。

要所要所に先生がお好きなイソップ物語のお話が書かれている。


その時々で 自分が読みたいページを数ページ読むことが出来るなので

最初のページから読まなくてもいいだから 読みやすいというのが

わたしの感想です。


自分が疲れていたり 身内友人などシンドそうにしている人がいたら

その人との付き合い方や接し方を学ぶためにも読んでいいだと思う。






価格も手ごろで これから何度も読み返すことになりそうな

本の1つになりそうだ。









にほんブログ村テーマ 本が好き。へ
本が好き。

にほんブログ村テーマ からだにいいこと。 私のナチュラル・ケアへ
からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ


















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます









スポンサーサイト

*OMUSUBI・2種弁当♪と最近読んだ本。







先日 あるを読んでいた。


昨年だったかな・・亡くなられた医師の安保先生のだ。



CIMG1674_convert_20180607073934.jpg



体を温めるとメンタルの病が治ると書かれていた。

確かに体が冷えると 体温が下がることにより

体調を崩すことは いろいろな医師の方や鍼灸師の方など

人の体と向き合うお仕事をされている方は よく言われることです。

現にわたしも この街に越してきてから湿気がやたら多く

その反面 夏でも最高気温が22~3度にしかならないことも多いことから

すっかり体調もメンタル面も不調になってしまった。


もちろん それだけではないとは思うが

湿気はやっぱり体には良くないと聞く。


夏は夏らしく 冬は冬らしく寒暖の差のあるメリハリのある街に住みたいものだ。











にほんブログ村テーマ 本が好き。へ
が好き。

にほんブログ村テーマ からだにいいこと。 私のナチュラル・ケアへ
からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ

















+++





今日のお弁当はおむすびです。



当は 「何か買って。」とお願いしたのですが

最近 自分のインスタント麺やジャンクフードに使うお金は

惜しくないのか ジャンジャン買っていますが

昼食代に2~300円のお金を使うのは勿体ないらしい。


どこに その境目があるのか理解できない妻(仮)の私です。




CIMG1673_convert_20180607072548.jpg


『紅鮭とタラコのおむすび弁当。』



わが家は 食料品にはあまりお金をかけず

日持ちがしたり 冷凍保存可能なもの・乾物を利用してお弁当や

普段の食事にいかしています。


ですが どうしても譲れないのがお米のランクを下げること。

自宅で食事を食べるならともかく 夫は職場のレンジは使わないとのことで

お米は多少高くても 冷めても美味しい品種のモノを買う様にしています。


我が家のお気に入りは ななつぼし


冷めても 粘り気がありパサパサにならず美味しく食べられる。

いくら 今の炊飯器の性能が良くなったと言えども

その差は 明らかに違う気がする。




CIMG1673_convert_20180607072548.jpg



お米を美味しく食べたいから

いつも購入するのは 精米したての5キロサイズを買うことにしている。

価格は2200円ほど 出費は痛いがココだけは贅沢したい。

お米が美味しければ 大したことのない私の手抜き料理でもなんとかなりそうだからね。












にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ
時短家事の工夫
















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます






【本の断捨離】わが家の選んだ方法。






*日2回目の更新です。
 1回目は 毎日のお弁当の記事になっています。
 コチラの記事と合わせてお読みいただけると更新の励みになります。

 また みなさまのブログにご訪問が出来なかった間も
 毎日 遊びにいらしてくださった皆様には大変感謝申し上げます
 
 改めて ありがとうございました。






+++






週末 ずっとやろうと思っていたの処分を実行しました。


にしろ 洋服、日用品など色々な処分の方法がありますが

わが家が 今回選んだ処分の方法をUPしたいと思います。










にほんブログ村テーマ 断捨離できないもの、残したいものへ
断捨離できないもの、残したいもの

にほんブログ村テーマ [紙,本,書類]整理,収納,お片付けへ
[紙,,書類]整理,収納,お片付け

にほんブログ村テーマ 50代からの片付け・収納・家事へ
50代からの片付け・収納・家事
















+++






以前 夫とわたしの不要なを古紙回収業者の方にお願いして

持って行っていただいた。




↓以前処分した本の山。
CIMG0421_convert_20170614093601.jpg


CIMG0420_convert_20170614093215.jpg

*古紙回収に出せば 有料のゴミ袋に変身します♪





専門性の強い本や 売れそうもない本などは古紙回収に出せば

日常生活で使う 有料ゴミ袋がもらえる。

たかがゴミ袋なんかじゃない。 しっかりと節約になっているのだ。

ありがたい。



今回も 本の処分をしましたが 前回と違い

他の方にも読んでいただけそうな本が多かったので

古紙回収には出さず 『寄贈』という形をとりました。


いつも利用していた図書館に設置されていた寄贈ボックスに。




CIMG1662_convert_20180604072158.jpg


全部で4箱ありました。


歴史モノやお料理の本など 実用的なモノが中心。

図書館にないものは そのまま図書館で使う形になるようですが

年に1回行われる恒例の『古本市』に 回されることもあるようです。

古本市では 古本屋さんで買うよりも安く売られるので

年々 利用者の方が増えていて 収益金は新たな本の購入に回されるそう。


少しは お役に立てられそう。



でも・・ 押し入りの中には 夫が読んでしまったにもかかわらず

手離さないマンガ本がドッサリ・・コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ

それを どうやって手離す方向に向けていけるのかが これからの

私に手腕にかかっています。


また わたしもお料理の本が中心ですが 手元に残っています。

あとは 興味のあるツボ押しや漢方の本など。

もう少し検討して更に 何冊か処分しようと思っています。





本以外の所も 断捨離のテコ入れ 徐々に始めなきゃ。















にほんブログ村テーマ エコノミニマルな暮らしへ
エコノミニマルな暮らし

にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

















にほんブログ村に参加しています♪

【断捨離】いくら断捨離しても 家の中が片付かないワケ。






数年前から いつ転勤と言われてもいいように断捨離をつづけてきました。

もちろん 不要なモノや使う頻度の低いもの・無くても他のもので代用出来たり

想い出はあるけど使っていないものを重点的に、です。



でも なぜかお部屋の中がスッキリしない?なぜ・・?












にほんブログ村テーマ 断捨離できないもの、残したいものへ
断捨離できないもの、残したいもの

にほんブログ村テーマ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方
















+++





きっと 私と同じように断捨離をライフワークの1つとして

続けている方は多いと思います。


きっと お部屋にスペースが出来たり収納がしやすくなったりと

断捨離の効果があって うれしい気持ちになったことはわたし自身も間違いありません。

でも・・なんかお部屋が乱雑になることある時ってありませんか?



あんなに一生懸命断捨離したのに・・・と。



CIMG1642_convert_20180524161836.jpg



わたしも そこを夫に指摘されました。

痛くもアリ 的を得た指摘でした。


それはー





使い終わったものを直ぐに片付けない!!との

指摘でした。 ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ!!


まさにその通り 返す言葉もありません。

私がよく言われるのは 飲んで使ったコップをテーブルやパソコンの横に

置きっぱなしにしたり 読んだ雑誌の類を元の位置に戻さないことが

ほとんどです。


それ以外の 例えば爪切りやハサミなどの類は

使ったらすぐに元に戻すのですが よく言われるのはコップ雑誌類。


どんなに断捨離しても これでは部屋は なんだか乱雑な雰囲気になります。






+++





ただ 私なりに気を付けていることもあります。



それは 夫が仕事から帰ったら寛ぐソファにだけは衣類などは

置きっぱなしにしない。というコト。


それだけは 気を付けていることです。



元々 お洗濯などは好きですが 

掃除は苦手なわたし。 四角い部屋を丸く掃除する、とは

他界した母がよく言っていた私への言葉。


身に染みています。


断捨離をつづけながら これからは整理整頓も出来るようになりたいと

新たな目標を持った私です。












にほんブログ村テーマ コンパクトライフへ
コンパクトライフ

にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし


















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます


















『あたし嫁、辞める!!』と宣言してから私が変わったこと、夫が変わったこと。







私にとってブログは 人に見てもらう・・というより

普段人に云えないことや「こんなことあったなぁー」っていう健忘録。



だから 自分のことや夫のことなど書くんですが

「ひどい奥さんですね。」など 何度か書かれたことがあります。

でも・・表面上 上手くやっているように幸せいっぱいのブログを書いていて

「本当は現実とは真逆 離婚寸前だった。」なんてこともよく聞く話。



我が家も 振り返れば色々ありましたー。











にほんブログ村テーマ 恋愛・結婚へ
恋愛・結婚

にほんブログ村テーマ 愛しの家族へ
愛しの家族





★←2017年6月6日記事「結婚指輪外した理由。」の記事はコチラ♪

★←2017年6月24日記事「結婚指輪。」の記事はコチラ♪





+++





わたしが 嫁を辞める宣言をしたのは

昨年、2017年6月のコト。


「嫁、やめるからー」と声に出して宣言したわけではない。


ただ それまでピーンと張りつめていた糸がプツンと切れた。



そして 目に見える形で結婚指輪を外した。







にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・





+++




夫には ある「特性」と「愛着障害」があるようだ。

「愛着障害」は 特別な人がなるものでなく

極々 普通の家庭と思っている家庭に生まれてもなりうる障がいのコト。


夫も 「特性」の本よりも 「愛着障害」の本を読んだ時の方が

「自分に当てはまる部分が多い」と言っていた。




そんな 生活を結婚を 続けてきて

わたしは 段々 自分に自信がなくなっていくのに気が付いた。

「一人よりも二人でいる方が寂しい。」とよく言うけれど

正しく そんな時もあった。



そして わたしはメンタルクリニックに通いだした。



周りの理解もあり 「まずは元気になることが先」と勧められたから。





+++




そして 人生で初めての家出も経験した(笑)。



いい経験になったと、今は思う。



そして 徐々に自分で自分を縛っていた「専業主婦なんだから・・」という

呪縛みたいなものから 距離を置いていけるようになってきた。




我慢してた友人や知人との電話(こちらから掛ける)。

・新品の洋服を買う。

・習い事は私には贅沢。

・家事は専業主婦なんだから完璧にするのが当たり前。

・義両親・・特に義母とも仲良く付き合う。





義両親のこと以外は専業主婦だから我慢しなきゃと

自分でも気が付かないうちに思い込んでしまっていたし

現に夫はお金に細かいと事もあるのだ。





これらのことを 徐々に辞めていった結果

メンタルクリニックに通いだして5月で1年になりますが

少しずつ 気持ちが軽くなり出しました。





にほんブログ村テーマ 専業主婦の日記へ
専業主婦の日記






そしたら それまで

夫の特性や愛着障害からくると思われる言動にイライラすることが

かなり減ってきました。


全くなくなった訳ではありません。


わたし自身の受け止め方が変わってきたんだと思います。





+++






以前は 夫が私に対し「妻」という役割でなく

「母親」「姉妹」「友人」の役割ばかり求めてくるので

それが とても哀しかったし寂しかった。



でも 結婚指輪を外し まずは自分を解放して

この1年・・今は 「母親」「姉妹」「友人」の役割を求められても

哀しくないし 気持ちが楽になりました。



母親役を求められることが多いので

以前なら 「あッ、忘れ物!!」と 転ばぬ先の杖状態で接していましたが

今は 「あッ、忘れ物!!」と 気が付いても何も言いません。

本人が困れば 子供ではないのですから経験値を積み重ね

忘れ物をしないようになるでしょう。


決して意地悪ではありません。 特性を持っているからこその対応の仕方を

私なりに身に付けました。




そしたら どうでしょう・・

あれほど お金に細かく 電話をかけることも新品の服を買うことも

難色を示していた夫が 携帯の機種変更(夫が言い出した)をしたついでに

「かけ放題」にしたら?と言ってくれました。



洋服も セールを利用しての買い物になりますが

新品の洋服を買うことを許してくれるようになりました。


まだまだ あります。



食事の後片付けや寝具の整え等 今までやってくれたことのない

家事を率先してやってくれることが多くなりました。



本当に嬉しい 変化です。




悲しくて泣いてばかりいたころもあったけど

今は 嬉しくて泣くことも増えてきました。




これは あくまでも我が家の場合ですので

全てのご家庭に当てはまるかどうかは 分かりません。

でも 案外 自分では気が付いていなくても

「自分の考えや価値観でなく夫の価値観や考えに縛られている」妻は

多いものです。




「自分もそうかも・・」と 思った時が変われるタイミング。

それを見逃さず 自分なりの行動を起こしてみてくださいね。



自分自身・夫婦・家族の幸せのために、ね。










にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし















にほんブログ村に参加しています♪