【群 ようこ】・肩の力を抜いて読める断捨離本。




*日2回目の更新です。

 1回目は お弁当の記事になっています。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします






にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。





+++




エッセイを中心に普段はを読んでいます。



もう20年近く前に 好き友人から

「あんちゃんなら きっと好きだと思う。」と薦められ

読むようになったのが 作家群ようこサン。



確かに 好きにはたまらないエッセイがいっぱい。

何冊持っているか分からないほど

実家にも持ってきていない蔵書がある。


そんな 大好きな作家群ようこサンが書いた断捨離


もちろん 買ってしまいましたよ。






にほんブログ村テーマ ガラクタ捨てれば自分が見える?へ
ガラクタ捨てれば自分が見える?





+++




断捨離は山ほど書店にも古本屋にもありますが

どれも ふむふむ・・と思うものの

何だか私とはやっぱり遠い世界の 基本的に自己管理のされた人が

書いた本って感じで 本を参考に実践までの道のりが遠い。



だからと云って大好きな 群さんが自己管理ができていない人だとは

決して言ってないですよ。


ただ 共感どころ満載なところが身近に感じ

「わたしとおんなじだぁ~。」と 、つい口をついて出てしまうことが。



さすが作家さん、他の方と視点が違うや!!お見事!!と思うことも多く

吸い込まれるように読んでしまう辺り うなずけること多し。



CIMG0880_convert_20171002100526.jpg


内容は 買って読むなり

借りて読むなり その人におまかせするとして

「確かに、そうそう、、」ってことが書かれていて


群さんより チョッピリ年下の私は

これから来るであろう群さんの同じお年と自分の近い将来を重ね合わせ

「これは確かに参考になる重い言葉だ!!」と深くうなずく。



作家だからこその視点と

群さんだからこその いい意味おっぴろげなところが

身近で「私にも断捨離出来そう」と 自信を与えてくれる。

そんな群さんの飾らない等身大の断捨離本・・


おススメの一冊です。










にほんブログ村テーマ 小さな一歩から始めるお片付け。へ
小さな一歩から始めるお片付け。










*いつもご訪問&温かい応援凸ポチッをありがとうございます♪♪








スポンサーサイト

断捨離に失敗する『簡単な原因。』





書店に行くと ありとあらゆるインテリアや断捨離・整理整頓の指南書が

ズラリと並んでいる。


片っ端から買う訳にも行かず

立ち読みや図書館で借りることが多いのですが

「憧れ」から手に取るって どんなが多いですか?


何もないスッキリとしたお家の

それとも それとは真逆なモノが沢山あって生活感たっぷりだけど

どこか温かみのあるお家の



・・実は きっと どなたも両方に「憧れ」を感じているのではないでしょうか?

音のところは、ね。







にほんブログ村テーマ 日々の暮らしへ
日々の暮らし





+++





わたしも、その、、実は、、の方です( ´艸`)。


スッキリしたお宅を拝見すると 「素敵~」と憧れ

モノが多いけど 整頓されたお宅を拝見すると

その人の温かい人柄にちょっと触れたような気分になります。




+++



ココに 断捨離失敗していた過去の自分が見えます。


誰かの生活基準で断捨離をして失敗

処分していたことを後悔する・・


それで 何度「ダメな自分」に嫌気がさしたことか。




誰かにとって「オシャレじゃなく買い替えや処分の対象」でも

私自身の価値観や生活スタイルに合わせて考えたとき

その「モノ」は 買い替えの対象でもゴミと云う処分の対象でもなくなりました。



■人の価値観に流されると断捨離に挫折しやすかった。
 
■家族構成や年齢によっても 断捨離の内容は変わってくる。





その1つが このハンガー。


CIMG0736_convert_20170904115906.jpg



ひと昔前まで クリーニングに使われていた

ワイヤーハンガー


わたしも 随分沢山所有していましたが

今は すべてを処分せず数だけ残して活用しています。



CIMG0735_convert_20170904115257.jpg

*お天気のいい日は を天日干しします♪



確かに 専用の物干しはあるし

100均などでも シルバーなどの 美しい商品を買うことは出来ますが

今はこれで充分と考えています。

だって・・使えるんだもん。




この他にも 笛吹ケトルの笛部分がなくなっても

処分できずに使い続けているケトルも・・。



CIMG0738_convert_20170904120053.jpg



確かに 見た目はカッコ悪いかもしれませんが

私の基準で断捨離するときがくる時期を見計らっています。

そう思いながら・・すでに5年が経過。


処分できないのは愛着のせいかもしれません。



最近は 断捨離に失敗した~~~って反省することは

ほとんど無くなりました。

それは 以前の「誰か基準の暮らし」ではなく

自分らしい暮らし」が見えてきたからかもしれません。


失敗も大切なになりました。








にほんブログ村テーマ 断捨離できないもの、残したいものへ
断捨離できないもの、残したいもの

にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし










いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪




*串カツ弁当♪




★←セリアのパーツで手作りアクセサリーを作りました。記事はコチラ♪

*コチラの記事も読んでいただけると更新の励みになります。



にほんブログ村テーマ ++ hand made ++へ
++ hand made ++




+++





お天気のせいなのか・・それとも・・と

いろいろ頭の中をグルグル廻り

かなかな抜けない思考がしんどい。


夕べは 夫は帰ったときも

電気も点けづ 丸まって横になっていた私。



「・・ごはん、作れない。」と いつも男勝りな私なのに

弱音を吐いた。

夫は 私と結婚した後 スーパーのお惣菜やお弁当をあまり

食べたがらなくなったので そんな夫に「スーパーの・・」とは言えず


鶏の日だったのケンタッキーでも食べる?提案すると

喜んで買いに行った夫。



・・お惣菜は嫌だけど

ケンタッキーならOKなのね(T_T)。







にほんブログ村テーマ キッチンライフへ
キッチンライフ

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪







+++




そんな「ゴハン作れないよ~」な状態でしたが

何とか お弁当は作れた。

でも 簡単だけどさ。


CIMG0706_convert_20170829073113.jpg

串カツ弁当。』



ごはん(昆布の佃煮・焼きのり)。

・豚と玉ねぎの串カツ

・アボカド&カニカマのサラダ(アスパラ入り)。

・玉子焼き。

・カブの甘酢漬け。




+++




いつもは お昼までのお楽しみに・・と

作ったお弁当は夫には見せないのだけれど

きょうは たまたま見てしまったようで・・。



好物の串カツが入っていたから

テンションUPするといいんだけどね。


CIMG0707_convert_20170829073312.jpg


最近 彩りも内容も「おや?」って感じのお弁当ばかりで

反省の日々。


たまには お弁当でも見返して

新しいメニューを考えないとね。

・・やる気、わかないのが正直なところだけど。





+++




ところで 朝から北朝鮮ミサイル発射

ふだんはTVでなくラジオを付くているのだけれど

我が家の上空を飛んで行ったかも・・と思うとゾッとする。


その影響かいつも遅延することのない公共交通機関遅延したようで

夫からネットで遅延情報がないか携帯に連絡が入った。


確かに安全確認で一部、遅延が出ていたようだ。



朝から辞めて欲しいよね・・北朝鮮























いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪





*カツ入り・椎茸とアスパラのバターソテー弁当♪





もう明日から8月だと云うのに

パッとしないお天気ばかりが続く今日この頃・・


こんな日は午前中に早くあらかたの家事を済ませたら

借りてきたを読んで ゆっくり過ごしたい。






C級23ブログトーナメント - その他ブログ村
C級23ブログトーナメント
*こちらにも参加しています♪




にほんブログ村テーマ キッチンライフへ
キッチンライフ

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに






+++





さて 今日のお弁当がコチラ。


CIMG0549_convert_20170731055316.jpg


カツ入り・椎茸とアスパラのバターソテー弁当。』



・ごはん(ゴマ塩・梅干し)。

カツ冷食)。

・椎茸とアスパラのバターソテー(ベーコン冷凍赤パプリカ入り)。

長ネギ入り玉子焼き。

・オクラのマヨサラダ。

・黒豆。





+++





夕べは 珍しく夕食時間になっても食欲がなく

夫もあり合わせのもので軽く食事を済ませた。


なので お弁当用意はせず

まったり過ごしました。



CIMG0550_convert_20170731055400.jpg



最近 癇癪を起こさなくなった夫。



いきなり癇癪を起こされる私はたまったものではないけれど

自分の感情を表に出すってことはとても大切なことだし

今までの夫はなかなかそれが出来ず 内に籠ることが多かった。




ただ・・

わたしは 早くこの街から転勤したかったのだけれど

夫は何故かこの街が好き。

そして 気の合う数少ない飲み友達の大好きな先輩同僚がいる。



子供の様に「俺、先輩と離れたくないんだ!!」と言った夫。

社会人なのに・・って思うけど

唯一の職場での心のよりどころが この先輩なのかもしれない。



「なんで私じゃないの?」とは思わないし言いもしないけど

確かに心の拠り所って大切なのは よくわかるし理解できる。

もう少し時間がかかるかもしれないけど

自分から知り合いや友人を作れるように

色々な経験を積んでくれるといいなぁーって思う。



3歩進んで2歩下がるって感じのカメの歩みだけど

夫は確実に結婚した当時の夫より変わってきていると

思うから・・

*夫には ある特性と愛着障害の症状が見られます。





しんどいけど・・前を向いて・・





























■蛭子さんの人生相談。






以前 蛭子さんの人生相談のことをTVでみた。

たしか 何かの雑誌に連載しているんだっけ?

そして 数日前にもまたまた蛭子さんの人生相談が話題で

増刷されたことが話題になっていた。




CIMG0504_convert_20170719135822.jpg





にほんブログ村テーマ 生きる上で大切なことへ
生きる上で大切なこと

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし



+++




わたしと同じようにTVで見た方もいるかもしれないけど

引きこもりの息子さんと介護が必要な親のことを相談した主婦の方に

蛭子さんは・・

「いつものように日常を淡々と過ごす。」だったかなぁ・・

そんなことをアドバイスしていた。


そのコメントのあとにも蛭子さんらしい大好きな競馬だったかの

話を交えてアドバイスしていたんですが

確かに 蛭子さんのアドバイスは もっともだと思えた。



人間生きていれば いい日もあるし悪い日もある。

でも いつものように毎日を過ごしていれば

大概のことは過ぎ去って行くし 解決することもある。



蛭子さんのことは好きでも嫌いでもなかったけど

これからTVで蛭子さんを見かけたら 

今までと見方が変わると思った私でした。












にほんブログ村に参加しています。
いつも応援ありがとうございます♪