fc2ブログ

*白身フライと山菜のお弁当♪







完全に花粉症のようです。


今一番つらいのは 目の痒み

昨年 使い切ってしまったようでアレルギー用の目薬が手元になく

仕方がないので まずはドライアイ用(いいのかな?)目薬を差し

外出から帰ったときは 水のみで洗顔し 目は流水でパシャパシャ。


でも やっぱり一時的な効果しかないので辛いのは続いたまま・・。

これから1か月ほど続くと思うと気分が暗くなる。


昨年より1カ月以上遅い花粉症の襲来。

早く楽になりたい。








にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。

にほんブログ村テーマ ふたり暮らしのライフスタイルへ
ふたり暮らしのライフスタイル

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方


















+++






さて 今日の夫婦弁当は・・


手抜き弁当です。




CIMG1596_convert_20180514071544.jpg


『白身フライと山菜のお弁当。』





・ごはん(黒ゴマ・梅干し)。

・白身フライ(冷食)。

・フキとちくわの炒め煮(赤パプリカ)。

・ゆで玉子。

・エビとキュウリのマヨサラダ(コーン・ハム)。

・チーズ入りはんぺんのバター焼き。






CIMG1597_convert_20180514071709.jpg
*夫のお弁当



CIMG1598_convert_20180514071821.jpg
*私のお弁当




ダイエットを兼ねて 少し前から私もお弁当を食べていますが

効果が出ない。


まだウォ―キングをするほどの気力も出ていないし

それより 花粉症で外出などできる訳がない。

筋力もかなり落ちているので 

出掛ける時はなるべく ふくらはぎの筋肉に負荷をかけるように

ヒールの靴を履く。



でも やっぱり全身運動の水泳とかじゃないと ダメなのかな・・

ちなみに・・夫と「私の水着ってマタ二ティーコーナーにしかないかもねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ、と。

最近のお気に入りはゴム入りフリーサイズで太ももに余裕のある

サルエルパンツ。


ちょっと オシャレに見えるけど その実態は・・臨月並みのお腹かくしなのである。








*お願いと注意喚起*


以前にもブログ上でお願いをしたのですが それでも尚且つ

最近 ブログからの家事・断捨離・収納などの過去記事を引用した記事のUPを見かけることが
あります。

悪質なモノについては通報などの手段をとらざる負えません。
今一度、そのような行為をしないよう お願い申し上げます。











にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと

にほんブログ村テーマ 夫婦弁当へ
夫婦弁当

















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます










■『僕の妻はエイリアン』 泉 流星/著






久しぶりに図書館に行ってきましたぁ。




調べ物をするためのを探しましたが

うってつけなが見当たらず

どうしようかなぁ・・と 考えていた時に

他の検索ワードで上がったがありました。




『僕の妻はエイリアン』 泉 流星



CIMG9683_convert_20161211083604.jpg


30代半ばでアスペルガー症候群と診断された奥様との

暮らしを綴られたです。


アスペルガー症候群という言葉が

今ほど世間で認知度がないころに・・





読む前は 悲痛なお話ばかりなのかと覚悟して

読み始めましたが

とっても客観的に それでいてアスペルガー症候群って

こんな感じなんですよ、と ほんとうに解りやすく

書かれています。




このは2005年出版のですが

今でこそ アスペルガーの家族がいます、とか

わたしもアスペルガーなんです、とか家族当事者が書かれた本は

数多く出版されていますが

この2005年ごろには たぶんそれらの本はほとんど無かったと思います。



もちろん アスペルガー症候群の方(成人)にも

それぞれ 育った環境や元々の性格・特性があるので

一概に 「これがアスペルガー症候群の人の特性です。」とは

言い切れませんが 

それでも 何らかの参考になる本だとは思います。




+++



最近は お年頃で目がぼやけるし

気力も続かないことが多いんですが

土曜の夜 まず1冊目読み切りました。



アスペルガー症候群(自閉スペクトラム)というのは

IQが高いのに 社会性やコミュニケーション力・イマジネーション力に

欠損がある特性を持った人を言います。

*詳しく書くとまだまだ色々ありますが割愛します。



幼少期に親や周囲が気が付けば 『療育』という形で

社会性等を身に着けていけるようにカバーしていく方法もありますが

成人になってから 結婚した配偶者が違和感を覚え

調べたり・一緒に医療機関で診断をされた場合は

共に暮らす(夫や妻)のこころの葛藤は様々です。



でも わたしは

この『僕の妻はエイリアン』の ご主人の心情に

とても共感しました。


P229の文面に涙が止まりませんでした。



配偶者の特性に疲れ果て

離婚する方もいます。

共に歩むと決める人もいます。


どちらの選択も間違いじゃないけど

わたしも 今の気持ちは このご主人に共感するものです。



だって この特性を持った人は

本当に努力の人だからです。


生きていくために 日々 努力を積み重ね

真剣に生きている人が本当に多いことを知りました。















にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。