fc2ブログ

究極の断捨離。







我が家は借家です。



夫の同期の方々は30代~40代にかけて家を建てた方が殆ど。

持ち家の無い人は たぶん、数える程度。


夫には一国の主に成ってもらいたいという私なりの夢がありましたが・・。






にほんブログ村テーマ わたしの『家仕事』。へ
わたしの『家仕事』。

にほんブログ村テーマ 捨・持・譲なわたしの暮らし。へ
捨・持・譲なわたしの暮らし。

にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪











父が救急搬送され とうとう施設に入ることになった。

ゆくゆくは特養などに入ることになるだろう。


そうなった時 今ある実家の処分と自営業だったため店舗の処分を

どのタイミングでするのか?ってことが私を悩ませるのだ。



他界した母もまた 私と同じように父に一国の主に成って欲しいという夢を持ち

家を建てた。

でも・・家を持つということは 究極の断捨離をすると云うこと。

洋服や家電を処分するのとは桁違いのお金や労力を費やすということ。

判断力や決断力が低下し夫も頼れない私には業者選びも大きなハードルだ。


出来るだろうか。







カウンセラーの叔母が云う。

「あなたは 何でも一人で出来たじゃない。自信を持ちなさい!!」って。

確かに独身時代の私なら こんな言葉を言われるのが快感だった。

でも・・今は残酷な響きが胸の奥にチクチクとした痛みだけを残す。



以前にも書いたが いま実家の中はゴミ屋敷状態。

手を付けるには勇気さえ必要だ。


わたしの決断は まだまだ時間がかかりそうな気配なのだ。






にほんブログ村テーマ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。

にほんブログ村テーマ 持たない暮らしへ
持たない暮らし

にほんブログ村テーマ モノを少なく、シンプルに暮らしたいへ
モノを少なく、シンプルに暮らしたい

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし









にほんブログ村に参加しています。