*フリマ・リサイクルショップの利用を辞めてみた。





今までは 「古着は嫌い。」という夫には新品の洋服を

わたしは 専業主婦だからフリマやリサイクルショップを利用と

洋服の買い方を分けていました。





にほんブログ村テーマ サラリーマン家庭の節約・・・の秘密へ
サラリーマン家庭の節約・・・の秘密



+++




しかし 良くないことばかり続くので

ネットで色々検索してみると 「古着は以前の持ち主の負の部分も

背負い込むことになるから良くない。」という書き込みを見つけ

好きなブローチや時計以外の洋服は 全て新品を買うことにした結果


どうでしょう・・驚くことに

節約だと思っていたフリマやリサイクルで洋服を買うより

上手にセールなどを利用すれば その方が安上がりに♪






にほんブログ村テーマ 40代からの似合う服と小物の選び方へ
40代からの似合う服と小物の選び方




+++




結局 フリマやリサイクル品は

所詮 誰かのお古。


数か月、もしくは数年使用したものなので

それだけ 着られる期間も短くゴミとして処分しなくてはならないことに。

ゴミだって有料の時代。


だったら 気に入った新品の洋服を

大切に着て愛用した方がお得になりそうです。




もちろん 人それぞれの考え。

上手にフリマやリサイクルショップを利用したいと思います。






★←先週のお弁当3日間の記事になっています♪














いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








スポンサーサイト

【SUMMER SALE】・買った服の基準は?




*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は『マグロ照り焼き和風ハンバーグ弁当。』

 記事になっています。

 安い筋の部分で作ったマグロのハンバーグです。

 コチラの記事と合わせてお読みいただけると 更新の励みになります。

 どうぞ、よろしくお願いいたします





                






いままでシーズンごとに行われるSALEには

あまり行ったことがありませんでした。


専業主婦で にいることが殆どの私は

洋服は好きですが SALEで値段が安くなっていても

それらのモノは買わず フリマやリサイクルショップで

洋服を買うことが多かったんです。



理由は・・

「働いていないのに・・贅沢は出来ない。」って

自分に言い聞かせていました。






にほんブログ村テーマ *シンプル&ナチュラルなお洋服と雑貨*へ
*シンプル&ナチュラルなお洋服と雑貨*

にほんブログ村テーマ ナチュラルシンプルスタイルへ
ナチュラルシンプルスタイル






+++





しかし あまり良くないことばかり起こるので

それまでの古着・・リサイクルショップやフリマで買った服を着ることを

辞めようと決め 洋服は安くても新品に。


そんな私が 今年のサマーバーゲンで買った夏服は

ワンピース中心。


CIMG0554_convert_20170801105520.jpg


選んだ基準は・・


になっても 重ね着などで長く着られる色味。』

でした。




どちらかと云えば からの中頃まで着られる

色や素材のモノを選んだ感じです。


そして・・お洗濯しても すぐに乾く素材で

少数のお洋服をストールや帽子・バッグ・靴やボトムなどで

変化をつけて愉しみたいと思います。





+++




*7月31日UP記事 『いま持っているネイルは2つだけ。』は

 年齢とともに 肌に似合わなくなってしまったネイルのお話になっています。

 過去記事と一緒に目を通していただけると うれしいです。

 よろしくお願いいたします















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪





*イカの煮つけ弁当♪








きょうは 少しお天気の良く

気温が上がりそうな予報が出ている。


お布団でも干そうかと思う。






にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。





+++





きょうは お弁当作りたくない病の日だったので

先日 作り置きしておいた イカの煮つけを冷凍庫かた出し

解凍してお弁当に入れました。


CIMG0473_convert_20170707060516.jpg


イカの煮つけ弁当。』



・ごはん。

・辛子明太子。

イカの煮つけ。

・夏野菜の麺つゆ漬け。

・きんぴらごぼう。

・ゆで卵。

・ウインナー。

・ブロッコリー。




+++



CIMG0474_convert_20170707060606.jpg


お天気がいいのに 気分はドンより・・なんでだろう・・



先日 買い物途中にふらりと入ったショップでバーゲンが・・

今までなら 洋服はリサイクルかもしくはフリマ中心だった。

でも もう自分の気持ちを押し殺して我慢するのを辞めたし

古着運気が下がる・・(気の持ちようかもしれないけど)と

聞いたので 安くても新品の服を買うことに決めた。


もう 我慢しない。



夫には リサイクルでもフリマでも

「え~~また服、買うの~~?」と言われていたので

普段は ボッ~~っとしてるくせに そんな時は目ざとく

「あッ、服買ったの?」と言ってくるから

きっと 着ていればすぐにバレると思うけど・・


もう、古着でなんか我慢しない! 決めたッ!!




3着で約10000yen・・高くないよね・・




やっぱり どこかでドキドキ不安な専業主婦の自分がいる。


















にほんブログ村に参加しています♪
いつも応援ありがとうございます。ペコ💛







夫の行動が好転したところも・・





今までは夫に毎日作るお弁当日記を中心に

生活のつぶやきも織り交ぜながらブログを更新してきました。



*お弁当日記に興味のある方は

お好きなページからご覧ください。










+++




ここ数日 夫の特性について書いてきましたが

ブログをご覧になった方の中には

「ただの夫へ対する不平や不満・悪口じゃない」と思った方も

いるはずです。


有難いことに その類のコメントは来ていませんが

以前は確かに誹謗中傷や辛口のコメントがあったことも

確かです。



これは 私に限らずパートナーや家族の特性をブログにUPしている方なら

経験している方が殆ど・・

中には炎上してブログ閉鎖という事態になる方も・・



そこで今日は夫が特性を克服して

いい方向に好転した出来事のエピソードも書いてみようと

思います。




+++



以前(結婚前・結婚数年)は 夫は服装に無頓着でした。



特性を持った方の中には

そんな方も多くいるようで 


・いつも同じものを着ている(想像力がないなどから)。

・ちぐはぐな服装をおかしい思わない。

・一度気に入ると同じものを買いたがる(こだわりが強いから)。

・毛玉やほつれ・破れていても平気。



まだまだありますが 想像力やこだわりが強いので

そのようになりやすいと思われます。




+++



私とお付き合いが始まったときも

会う時はいつも同じ服装でしたので

「この人 よっぽどお金がないんだなぁ~」と思い

似合いそうな洋服をプレゼントしたところ

会うたびに同じ洋服(上下とも)を着てきて

嬉し反面「ポツカ~ン」となってしまったことがあります。



ですが 結婚後、徐々に洋服の無頓着さを解決すべく

買い物に出掛け 「コレ、凄く似合ってる」「かっこいい!!」

「若々しく見える♪」など繰り返し言っていくたびに

徐々にオシャレ興味を持つように・・



死ぬほど嫌いで拒否してた試着も 最近は自分からするように

なりました。



結婚当初の夫を知る(面識のある)友人知人

会うたびに垢抜け若々しくオシャレになる夫を見て

「スゴく変わってビックリした。」と率直な感想を言ってくれます。




+++



夫の特性挙げ足を取るように毛嫌いし

私なりの努力をしなかった訳ではありません。


いまでも 洋服選びに(特に季節代わりのとき)戸惑うことも

多少ありますが 鏡を見 「これ合わないなぁ~」と

独り言を言うことや 私に「この組み合わせ変じゃない?」と

聞いてくることも日常的になりました。



あまたもえくぼ・・で、そう見えるのかもしれませんが

10~30代の頃の夫の写真を見るとカワイイ系です。

特に10代の頃はジャニーズにいてもおかしくない顔立ち。


夫に「もっと早く カッコいいことに気づいていたら

人生変わっていたかもしれないのに・・勿体ないね」と

笑います。











*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪








アドバイス=否定・強制と受け取ってしまう。




*本日2回目の更新です。





夫は 読解力や空間認識能力に乏しい特性が見られる。


想像力が弱い・・と言えば分かりやすいかもしれない。








にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。






+++





分かりやすく洋服コーディネートに例えて話してみる。




洋服はどれを着ていいのか・・

どれとどれを組み合わせて着ていいのか分からない。


私が洋服を準備する。

夫がそれを着る。


しかし・・洋服を後ろ前に着ているよ、や

ボタンの掛け違えがあるよ、などの指摘などや

もう少し こう着こなした方が恰好良く見えるかもよ。の

アドバイスは 夫にとって否定や強制・・私が夫を自分の言いなりに

したいだけの言い分と受け取り解釈してしまう。



主導権は握りたいけど やり方が分からない。

だけどお膳立てさえしてくれれば

あとは 俺のやりたいようにする お前は黙っていろ!と

言った具合なのです。





+++





特性を持っていない男性でも 多かれ少なかれ

そのようなことはあるとおもいます。

でも 夫の場合 その「こだわり」がとても強い。



例えば さっき洋服の例えを言いましたが

仮に私がボタンの掛け違えに気づいていたとしよう・・

でも いつものように癇癪を起すから言わずに黙っていて

それを第三者から指摘されると 

今度は「お前 分かっていたの?

分かってたなら、なんで言わないんだ!!」・・と、こうなる。




+++



きっと特性を持ったパートナーや家族がいる人じゃなきゃ

分からないことはたくさんある。


特性を持っているからと云っても 元々の性格や育てられた環境や

親からの価値観で それは千差万別だから・・。



わたしは 夫の特性は後天的な要素も大きいのではないかと

感じています。


それは 私と結婚後 苦手だと本人が話していたことを

少しずつではあるけれど 克服できている部分もあるから。


そのことについては またお話したいと思います。











*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪