fc2ブログ

【夫婦】これは もはや「運搬」ですよね?あなた・・



本日2回目の更新です。



+++



数日前 居間でうたた寝をしてしまった私。



夫と吉本新喜劇を観ている途中で・・




アラフィフの暮らし。 ライフスタイルブログ・テーマ
アラフィフの暮らし。

**夫婦のコト** 子育てブログ・テーマ
**夫婦のコト**





+++



夫が私をゆすり起こす、、何度も・・


そのうち 夫が私の体を反転させるように

何度も何度も踏ん張っているのが分かった。



何を隠そう・・夫は意識がぼんやりしている私の体を

まるで丸太を転がすように 居間から隣の寝室まで

転がして運ぼうとしていたのだプンヾ(`・3・´)ノプン


信じられない!!
この可愛い嫁を 
あろうことか丸太のように転がして
運ぼうなどと・・



ただならぬ 気配に目が覚めた私ですが

あまりにショックで・・



でも・・我が家は ある意味平和だね。




+++




TVで またもや不倫報道。



でもさ、私 驚かなかった。

結婚をした時から 「何でこの人と結婚するんだろう・・」と

相手の男性のコトをあまりよく思っていなかったから。


私の個人的 見方ですが

男性の方に どこか「ミーハーな部分」を感じていたから。



清潔なイメージとかイクメンな感じとか言われているけど

そんなこと全然思ったことがない。



奥様側の血筋(?)に惹かれ 結果的に結婚になったのかな?って

思っていたから。



不倫浮気がダメ!!とか 目くじらを立てるわけではないけれど。
(だって 人の心は変化するものだからね・・)





アラフィフの暮らし。 ライフスタイルブログ・テーマ
アラフィフの暮らし。

暮らしの選択。 インテリアブログ・テーマ
暮らしの選択。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
* コチラに参加しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


*いつも あたたかい応援凸ポチっ、ありがとうございます。
更新の励みになっています。






【夫婦の危機!?】夫:「かあちゃん、綺麗になってどうするの?」






本日2回目の更新。

1回目の更新は真夜中。


寝相が悪すぎる夫にブちぎれた記事を書きなぐっております。


お時間に余裕のある方や

犬も食わない夫婦のたわい事を覗き見してみたい方は

コチラの記事と合わせてお読みいただけると更新の励みになります。





あっ、木梨憲武さんの「I LOVE YOUだもんで。」を聴いて泣けた。





+++



先日 夫とドラッグストアへ買い物へ。



欲しかったものをカゴに入れレジへ向かおうとした時

私の目に飛び込んできた「コラーゲン」の文字。



魅力的
誘惑の響き。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




でも 「高い・・」



3本セットで四捨五入すると700円の商品。

ホイホイ買えない。


だって私・・お仕事してないもん。


でも 欲しくてジーっと見ていると夫が寄ってきて


夫:「どうしたの、かあちゃん」

あんこ:「ん?これさー、飲むと美人になれるんだってー」

夫:「美人になってどうするの?」





と、ここで私は片方の唇の端をキュっと上げ

ズルい顔で夫を見上げ






あんこ:「ん?美人になって? 浮気するにゃー




すると夫は黙って消えた・・

呆れたのかも。




CIMG3283_convert_20191211080909.jpg




それは買ってもいいということですね?と勝手に判断。

まずは3本入りをお買い上げ。



飲んでみました。お風呂上り♪



あの~気のせいかもしれないんですが

翌朝 ほっぺがプックプク!!
(*≧∪≦)


赤ちゃんのほっぺみたいや~。。




別に若作りしたいわけではありません。



でも ときどき

「毎日の(と、自画自賛)ゴハンのご褒美」欲しいじゃないですかー♪



で 一昨日、5%OFF日と500円の割引券を持っていたので

箱買いしました。




ジャーン!!
CIMG3285_convert_20191211080949.jpg

資生堂のThe Collagen




この手の商品を買うのは初めて。

10日間の贅沢。

お風呂上りにグビグビ飲むわよー♪♪





PS これでしばらく「豚足」とか「煮魚の煮凝り」食べなくていいわ。






☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆ ファッションブログ・テーマ
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆

何を買いましたか?♪♪ ファッションブログ・テーマ
何を買いましたか?♪♪

『整える』くらし。 住まいブログ・テーマ
『整える』くらし。

からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア 健康ブログ・テーマ
からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
* コチラに参加しています。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつも温かい応援凸ポチありがとうございます♪
毎日の更新の励みになっています。













『顧客満足度〇年間ナンバーワン!!』の振れ込みの会社は信用できない。






何処の業種でもそうですが 自社のパンフレットやネットのトップページ

CMの嘘っぽいエキストラのコメントでよく耳にする

顧客満足度〇年間ナンバーワン!!」っていう触れ込み・・

皆さん どう思われますか?







にほんブログ村テーマ 引っ越しトラブルへ
引っ越しトラブル

にほんブログ村テーマ 1日1つ「素敵なコト」見つけましょ♪へ
1日1つ「素敵なコト」見つけましょ♪













+++





私個人の考えや経験ですが

そう云うことを言う会社ほど 中身は真逆。

今回も引っ越し業者の選択でまんまと「顧客満足度」に引っかかりました。

情けない・・。 猛省です。



以前は CMでよく目にするネットの損保会社

その会社も「顧客満足度ナンバーワン」と謳っていましたが

最悪な会社でした。

あまりの対応の悪さに(相手も最悪でした)警察の方が心配し


損保会社の苦情や相談をする公的機関の連絡先を教えてくれ

頼んだわけではないのですが 相手の住所と名前を言ったところ

「ピンときた」のか・・「危険ですので暫く家の周りをパトロールしましょう」と

言ってくださったほどでした。




+++





今まで引っ越しは主人も独身時代の私もN社でしたが

今回 N社でない会社の営業で来られた方がとても熱意と自分の仕事に対し

プライドを持って仕事をされていた方なので 「信用できるかな?」と依頼しましたが

信用できたのは その営業の方だけ・・それ以外は✖でした。


男女の関係ではありませんが 「浮気をして初めて伴侶の良さがわかる。」と言ったら

大袈裟かもしれませんが・・他の業者に依頼してみて 初めて長年お付き合いのあった

会社がいかに良かったかが身に染みて判りました。



今回 修理などで来た業者さんに それとな~く引っ越し業者は何処が評判がいいのか

聞いたところ初めは中々本音を言わなかったんですが 話していくうちに

「N社さんは 平均して対応も早いし値段は少し高めになりますが仕事は丁寧だと思います。」と

話してくれました。



確かに 引っ越し専門業者だった今回依頼した業者は「専門」にもかかわらず

目を疑うことばかり・・。



また わが家のお世話になりたい引っ越し業者さんはN社さんになりそうです。




N社さん もう浮気はしません!。





みなさんの経験談を教えて頂けたら嬉しいです。

宜しくお願いいたします。





*N社が良かったというのは あくまでも私個人の感想です。
 地域や引っ越し時期などで満足度は変わってくると思います。








にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖













にほんブログ村

主婦が仕事を持つということのデメリットを先輩主婦から教えられた。








わたしは 結婚したばかりのころ年齢的にも子供が産めるギリギリのラインでした。

と、云っても一度も子供を産んだことがない私にとってはハードルの高い年齢。

夫に「子供はどうする?」と 相談すると「高齢出産になるし もし万が一何かあって

(奥さんの命を助けますか?子供さんを?)なんて選択を迫られたらイヤだ。

だから あんこちゃんがいてくれたら子供はいらない。」と言われた。


あの頃は まだ愛があったのねー遠い目。。


じゃ、子供を考えていないなら仕事でも・・と思ったのですが

それも 夫の希望であえなく却下されあえなく専業主婦の道へ・・











にほんブログ村テーマ 主婦や女性の生き方へ
主婦や女性の生き方

にほんブログ村テーマ 専業主婦の日記へ
専業主婦の日記

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

















*お願いと注意喚起*


以前にもブログ上でお願いをしたのですが それでも尚且つ

最近 ブログからの家事・断捨離・収納などの過去記事を引用した記事のUPを見かけることが
あります。

悪質なモノについては通報などの手段をとらざる負えません。
今一度、そのような行為をしないよう お願い申し上げます。








+++






その話を 親類の叔母さまに話 言われた言葉は

「あんこちゃん、少しばかりの仕事をするなら止めた方がいいよ。

仕事をすると その分職場内のお付き合い(冠婚葬祭)もあるし

仲良くなった人ができれば 食事だ、飲み会だ、って付き合いも広がる。

そうなれば お金も出ていくし・・

それに 多少なりとも仕事をすれば 家の中のことも疎かになって

旦那さんとギクシャクすることも出てくるかもしれない。

旦那さんが お給料が少なくても遣り繰りして家に居てくれって云うなら

そうした方がいいと思うよ。」とアドバイスを受けた。


これは 他の先輩主婦の人も同じことを言っていた。

二人とも 仕事を持っていた主婦(その時にはリタイアしていた。)だった人たち。



・・そっかーって思った。 一理あるとも思った。

子供がいるなら 進学などの準備のために仕事をすることも考えられるし

結婚前からやっている仕事が生きがいで辞めたくない!!という強い決心や

周りの理解や協力があるのなら話は別だけど わが家の様に夫がある意味で

主婦が仕事へ行くこと=浮気をされる。みたいな価値観を幼少期に植え付けられた人は

取り越し苦労をしてしまうのだろう。



それに 夫は何より家事などする人ではないから無理なのだ。

「分担ね。」「うん。」とは 行かないのだ。



わたしは モテるタイプの女性では決してない。

でも 男女問わず友人は出来やすい。

女性は良いとして 男性の友人は夫が気にするし気分も良くないだろう。



それに私の性格なら 自分の好きに使えるお金が増えたら増えたで

無駄遣いが増えることが目に見えるようだった。 

夫の反対を押し切ってまで 働きに行き問題を抱えることもないだろう・・と、納得した。



それに この先、夫も定年したときには

夫の考えも変わっているかもしれないし・・。

その時には お給料がもらえなくても生きがいとなるボランティア活動も

広い意味での仕事と考えられなくもない。




もちろん 仕事も主婦業も こなしている人は沢山いて頭が下がる思いです。

結婚は 自分一人の思いだけでは成り立たないと実感した

先輩主婦のお話とアドバイスでした。











にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。

にほんブログ村テーマ みんなのライフログへ
みんなのライフログ

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス





















にほんブログ村に参加しています。
いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪








カウンセラーも人の子? その発言が患者との関係をダメにする。








いま通院しているメンタルクリニック。



やっとの思いで通う決心がつき 

通院を始めて1年経ちましたが・・。







★←「オットとテレビと私。」の記事はコチラ♪





にほんブログ村テーマ 心と体の癒し日記へ
心と体の癒し日記

にほんブログ村テーマ 心身症・ストレス性・神経性の病へ
心身症・ストレス性・神経性の病







+++





夫は未診断ではありますが

先生との面談や私からの聞き取り等もアリ

ある特性の診断テストを受けてみませんか?と勧められました。




しかし もう夫の年齢や特性であり病気ではないので完治できるわけではないこともあり

根本的な夫の性格を考えると あまりいい結果にはならないのではないかと

私自身思っていました。


・・そう 夫が今までの経験値で得てきた周りとの接し方や

自信を失くすことにもなりかねないと。



夫には先生からの申し出を伝えましたが

やはり本人も「受けたくない」とのことでしたので

その診断テストについてはお断りしました。





+++




そして 私自身も結婚以来 夫の特性の影響下で暮らすうちに

自信を失くし 食事の支度が出来ないこともしばしばありましたし

やっと相談した親友から「もっと結婚してもらったことに感謝した方がいいよ。」など

やっぱり 外見だけでは分からない部分が多く理解してもらえない

苦悩もあり 辛かったです。






+++







夫は真面目で仕事も辞めずに続けてくれています。

生活に困ることはありません。


夫と同じ特性をお持ちの方の中には

人間関係が構築できず 仕事が続かないや

借金癖・浮気・ギャンブルで 配偶者の方が困ることもあると聞きます。



本当に辛いことだと思います。




ただ 一見、夫は優しい性格ですし

初対面の方やあまりお会いした回数が少ない人の前では

何の特性も感じさせない振舞や言動ができます。


それが 本当に厄介です。



先にも書いたように 他の方から見ても

借金や浮気・仕事が続かないなどの特性が見られれば

「大変ですね・・」と 分かっていただけると思うのですが

一緒に暮らさなければ分からない 

暮らしの中で妻にしか見せない(わが家は子供が居ません)

特性は カウンセラーにもなかなか理解していただけず

先日 カウンセリングが終わり 帰り支度をしている私の背中越しに

カウンセラーが こう言いました。



「あなたのご主人は お仕事もされているし 特性を持ったご主人の中には

仕事も続かず もっと苦労をして大変な思いをしている奥さんもたくさんいるのよ。

だから あなたは まだいい方なんだから。」と。


その時は 「そうですね。」と言いましたが


わたし ショックでした。



特性を持っていても 目に見える苦労と

一緒に暮らさないと理解してもらえない苦労では

同じ様に悩み苦しみ いま、ここにいるのに・・と。



そもそも そんなことを比べること自体、どうなんでしょうか?




信頼できるカウンセラーだと思い 何でもお話をしてきました。

同情して欲しい訳では ありません。

でも 比べて「あなたは まだいい方。」っていういい方は

本当に聞きたくないショックな言葉でした。




わたしが 信頼してきた時間を返してください。




薬を飲んでも その日から哀しみと裏切られたような怒りにも似た

感情が渦巻いて治まりません。




確かに夫は 今は ジャンブルはしません。

お酒も勤め先の飲み会以外 家では飲むことはなくなりました。


しかし 独身時代はジャンブルに明け暮れ

お給料も数日で底を尽き キャッシングを繰り返す日々。

毎日 飲みにも出掛け その後最初の結婚の時にも

結婚生活が 上手くいかなくなると毎夜、飲み歩き

不特定の人との浮気もあったようです。




何もなかったわけではありません。





でも 離婚などを経験し 自分でも「これではいけない。」と

思ったのでしょう。


だから 今はそんな失敗を繰り返さない暮らしをしているんだと思います。




もちろん 私も結婚前から「不思議な人」「変わった人」と思う部分があったので

結婚して更に言動に違和感を感じたときには 悩み色々な生活の工夫も

取り入れました。



でも 比べるなんて・・。





次のカウンセリングが苦痛です。

出来ることなら この気持ちを話したいけど

話したくない気持ちもあります。




つらいです。











にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・

にほんブログ村テーマ 魂、心(こころ、ココロ)へ
魂、心(こころ、ココロ)















にほんブログ村に参加しています♪







浮気?・・夫の中年デビューの真意は?







わたしと知り合った頃の夫は

実の母親(義母)と夫婦に間違われることも多かったほど

地味で 見るからに「オジサン」って感じでした。



ちなみに義母と夫は24歳差。








にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。




いろいろのつぶやき9ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
いろいろのつぶやき9ブログトーナメント







+++





そんな調子で おまけにケチときてる性格。

選ぶ洋服は 「似合う」or「似合わない」ではなく

「安い」or「高い」の基準。だった最初の結婚時・・。

だから サイズもブカブカだったり

70歳過ぎの男性でも着ないような地味すぎるものばかり。


恥ずかしくて一緒に歩きたくないとさえ思うほどでした。



そんな夫だったので 髪のカットも月に1度あるか無いか。



結婚したての頃は 安い1000円カットに行っていたんですが

切り方が気に入らないと言い出したので

わたしが ホームバリカンを購入し月に1度カットしていました。


ちなみに・・夫はアド街ック天国のレギュラー

山田五郎さん(黒縁メガネの方)のようなヘアスタイルに私がカットしています。

顔は 俳優の小日向文世さん・ふ~( ´艸`)。 あくまでも・・「ふ~」ですよ。





本当は 頭頂部が結婚後急速に薄くなり出したので

月に2回のペースで切った方がいいと提案しましたが

「イヤだ」の一点張り。 言い出すと聞き入れない性格の夫なので

放っておきましたが 最近 そんな夫にも変化が・・



アレだけケチで「安い」か「高い」で買い物をしていたり

月1だった髪のカットも自ら月2に増やし細かく注文を付けて

気に入らなければ 何度でも鏡でチェックしやり直しを要求するほどに・・



コレって 浮気を疑わざる負えないでしょう・・もはや・・




わたし 周りも驚くほどの感の鋭さ。

それは 夫も驚き顔が引きつるほど・・・


夫には 普段から「浮気したら アンタの人生そこで終わりだからね。

徹底的にダメージ与えるからね。」と 言い聞かせています。



・・浮気。



何処までを 浮気というのかは人それぞれですが

夫が人生と引き換えに そんな危ない橋を渡らないように

首に付けた鎖を少し緩めたり 引いたりしながら

泳がせ様子を見ています。




だって数年前 夫の様子がおかしい(私の方を気持ちが向いていない)ので

「職場に かわい子ちゃんでもいるの?」と聞いたら

特性のせいかバカ正直に わたしが聞いていて気分の悪くなるようなことを

ツラツラと言いやがった夫。


そして 以前の結婚の時 夫は浮気の前科持ち。

不特定の相手とのお遊びに夢中だった時期が・・


だから・・

いざとなったら 心臓めがけ五寸釘どころか

もっと太い杭を打ち込んで息の根を止めてやりますよ。




わたしってコワい妻?




*公開は控えさせていただきましたが
 真剣にコメントを(私批判が主でしたが・・(;^_^A アセアセ・・・)書いてくださった方もいますが
 あくまでも 「こんなウチもあるのね~。ウチも昔はあった、あった~」と
 笑って読んでいただける余裕と笑いのセンスのある方向けの私のブログ。
 
 また ブログは個人の気持ちを自由に書ける(吐露)できる場所。
 会ったこともないブロガーさんのバックグラウンドが分からないと
 コメントで人を傷つけてしまいます。

 誹謗中傷で傷つきブログを閉鎖してしまう人もたくさんいますからね。
 だから わたしはあまり他の方のブログにコメントは残さないようにしています。
 受け取り方・受け止め方って人それぞれですから・・



・・と、時々真剣なことも書いたりしたりして






にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様

にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻













にほんブログ村に参加しています♪




*お弁当ダイジェスト。








前置きはなしとして ササっとお弁当ダイジェストを・・






にほんブログ村テーマ 色んな*お弁当メニューへ
色んな*お弁当メニュー






★←「洗顔料も使い分け。」の記事はコチラ♪





+++




・月曜日


CIMG0934_convert_20171023074945.jpg


『アスパラのベーコン巻き弁当。』





・火曜日

CIMG0935_convert_20171024071055.jpg


『野菜たっぷりde食べるサイコロステーキ丼弁当。』





・水曜日

CIMG0943_convert_20171025131829.jpg


『マカロニ入り玉子サラダ&チーズとハムカツのフライドサンドイッチ弁当。』





・木曜日

CIMG0947_convert_20171026074331.jpg


『銀ガレイの焼き魚弁当。』





・金曜日

CIMG0949_convert_20171027074916.jpg


お弁当はココロを映す的な?お弁当。』








にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ 手作りでかわいい生活、楽しい暮らし。へ
手作りでかわいい生活、楽しい暮らし。








*いつもご訪問ありがとうございます。





+++




ここからは 愚痴なのでスルーしてください。




週末は本当にしんどい。

2日間も 夫が家にいるのが重い・・・。


いつもは 夫の理不尽な言い分に私の方が折れ合わせていたが

もう疲れた。

今回は 絶対にこちらから折れたりしない。



特性があると思われる夫の場合

そうすることで「やっぱり俺の言い分が正しい」と

大いに頓珍漢な誤解を与えてしまうからだ。



週末は 食事の用意も一切しないし

口も利かない。



だからなのか 必死に娘(猫)に 話しかけている。

しかし 娘は自分より家の中での順位が三人中最下位の夫には

チョット愛想はふるものの ほぼ相手にすることはない。

娘にまで見放されているのだ。 ふんッ、



以前の結婚のときは 結婚3年目くらいから不穏な空気が

家庭内を覆いはじめ 家に帰るのがイヤになり

飲み歩き 浮気という名の火遊びを繰り返したらしい・・


結婚前に 上手く誘導してほぼ聞き出したので

ネタはバレている。 


今回は 夫も同じ様なことはしないと思う。

すれば「あんたの人生は その先ないモノと思いなさいよ。」と

脅すだけ脅している。



事前に使い込みが激しすぎるクレジットカード3枚(多すぎるから解約してと云っても

聞いてくれなかった)も 全部取り上げたので 使い込みの心配はないが

全くお小遣い以外の収入源がない訳ではないので

そのうち それも何とか息の根を止めてやろうと思っている。



夫が 言われて一番イヤなのは

「あんたの母親に全部言うからね。」だ。

この一言で 夫は黙り込んでしまう。


親の前ではいい息子でいたいらしい。



都合が良すぎるんだよ、このバカ長男が。







にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。









最近読んでいる本。







先日 お話を聞いていただいたカウンセラーさん。

たぶん50代後半か60代の女性。

結婚されているのか?何んてことは分からないけど

悩んでいる私に目からウロコのアドバイスの数々。







にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ 家族へ
家族







+++





夫の特性やら普段の支援やらで 本当に疲れた私は

時々 公的機関のカウンセリングを利用する。

そんな時 以下のアドバイスを受けたのだ。





・何日も口を利かないことは悪いことではない。

家出もよし。

・時には暴れるのも効果的。

だいたい以上の3つのアドバイスだった。



以前なら ケンカをしても口を何日も利かないなんて・・

何だか考えられえなかったし 幼少期から

母親から「お前のいいところは ケンカしてもすぐに口を利ける

ところだよ。」と言われ続けて育ったので それはいいことだと

思っていました。


しかし そのカウンセラーさんが

「それは 母親にとって都合いい子 扱いやすい子に

過ぎなかったのよ。母親の都合よ。」
と云われ

確かに・・と思ってしまった。


確かに喧嘩をすると何日でも口を利かない妹には母は

とても気を遣いながら接していた。我が子なのに・・



そんな時 買ったのが

ブログでも何度もご紹介している岡田尊司先生の著書

『夫婦という病』。



CIMG0460_convert_20170704073246.jpg



色々な夫婦のエピソードが書かれている。





+++





「最近って 何とかの病ってつく本がやたら多いな」とは夫の弁。

確かにそうだね・・下重さんの「家族という病」や

岡田先生も「母という病」「父という病」って本出してるし・・たぶん他にも

病ってつくタイトルの本は多いと思う。




+++




最近 ある女性タレントさんが夫婦間のことで

動画をネットにUPしたりして話題になっているよね。

あそこまではしないけど・・

ブログにはいろいろ書いてますが・・匿名なので・・


きっと 夫に対し自分なりに一生懸命だったんだろうね。

ただ どこかで私みたいに「もう疲れたわ」ってなれなかったんだろうな。

全力投球は悪いことじゃないけど

相手がいる場合 それは時々重荷となることもあるからね。


坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・って感じの所まで行きついちゃう。




前回の結婚では 夫は結婚3年目で夫婦の間がギクシャクし

寒々しい家に帰りたくなくなり浮気を繰り返したと結婚前に

馬鹿正直に私に話した。


・・わたし 夫が浮気したら、やっぱり腹が立つのかな?


まぁ、一応「浮気したら あなたの人生は木っ端みじんになりますよ。」と

伝えてはいますが・・。
















にほんブログ村に参加しています♪





携帯を介して・・




*夫の「特性」については

もくじ・・「オットの世界」で書いています。

興味のある方は そちらもご覧ください。




+++



夫の特性が分かってから(未診断ですが)

いろいろ試してみた。


何が夫に・・私に・・そして 私たち夫婦に合った暮らし方なのかが

分からなかったから。








にほんブログ村テーマ 40歳以上女性日記へ
40歳以上女性日記

にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻





+++




その中の1つに交換日記があった。


日記と云っても 毎日何かを書くのでなく

必要なことを書き夫に見てもらい 返事や感想を書いてもらうというものだ。



こうすれば 書き手も読み手も感情的にならずに

相談や困りごとを書けるし 夫のような特性を持っている人は

耳から入る情報は理解するのにも時間がかかったり(数日~数週間の場合も)

理解できなくてパニックになったり・癇癪を起したり・フリーズしてしまい

何も答えられなくなる。



でも・・わが家にはダメでした。



私の書いた文章を読んで終了。 それでお終い。

そんなことが何度もあった。 返事が返ってこない。



結局 以前の様に口で伝えることが多くなった。



携帯を介し連絡や相談をする夫婦もいるのよ。

カウンセラーの叔母がアドバイスしてくれた。

ノートに書いてもダメだったから期待はしていないけど

金曜日から始めた。





+++




わたしは 近々メンタルクリニックに行く。


口を利かなくなる前の夫婦の会話の中で

「お前 本当に精神疾患(もっと具体的な症状名を言いましたが)なの?」と言われたので

「その疾患かどうかは 分からないけど 疑っているなら一緒に

病院に行ってみる?」というと まさかの「うん。」という返事が返ってきた。


何時もの夫なら面倒がり「俺は仕事が忙しいんだ!!」と癇癪を起すところなのに

ちょっと驚いた。



しかし 今は家庭内別居ともいうべき状態。

本当に一緒に行くのかの確認メールを夫に送ってみた。

返信があった。

「行きます。」 驚いた。 行かないというと思っていた。


なので 私から再度「これから何か話があるときにはメールをください。」と

送ってみた。・・が、当然のことながら夫からの返信はなかった。



たぶん 交換日記と同じようにメールも一方通行になるだろうと思う。

でも 顔を合わせれば・・口を開けば・・癇癪を互いに起こし

私が辛くてこの場から消えてしまいたいと、叫ぶ・・そんな状態は

避けたい。



家庭内別居をする方のブログを見て回った。

「時間が経てば慣れる。」という人や 「苦しい。」という人

「試行錯誤中」という人も・・。



夫には前回の結婚時(夫は再婚) 家庭内不和になり始めたとき(結婚3年目)

浮気」という行動に出たことがある。

ひとりの人と長くと云うより 飲みに行った先で気が合って・・って流れが

多かったようだ。


バカ正直というか 特性のため話しても問題がないと思ったんだろうか

普通の男性なら これから結婚しようという女性にあれやこれやと

それらの話はあまりしないものだ。

だけど・・夫は、、


結婚前に 夫の弱みになることは殆ど聞いているし

聞き出している。



こんなに不和になる前 冗談混じりで

「前の奥さんのときと同じように浮気したら 

あなたの人生はその先ないものと思ってね」と 

にこやかに微笑んで言った私だった。








*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪