fc2ブログ

夫の隣で眠れない理由。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



少し涼しくなってきたかなぁ・・と思ったんですが

9月に入った後も30℃超えの日が数日あって

まだまだ 夏は帰ってくれないようです。






+++




最近わたしは 居間で寝ています。



いままでも時々あったんですが

寝室で夫と布団を並べていると

落ち着かず

寝付きも悪く

そわそわ落ちつかなくなる時が何度もありました。



kristine-cinate-PflhlrORvx0-unsplash_convert_20230703075314.jpg




理由の1つに

何度も夜中に熱中症の症状で頭痛などで気分が悪くなり

夫に「絶対にクーラー扇風機は切らないで」とお願いしても

私が寝付くと クーラー扇風機も切ってしまうことを繰り返され・・



熱中症がどれほど危険か

いくら言って理解できない夫は

電気料金だけが気になるみたいで・・




夫は

「こっち(寝室)で寝ないの?」と聞いてきますが。。





他にも夫の隣で眠れない理由かも、と思うことが..・・



先日 他界した義父が危ないと姑から連絡があった時も


「父ちゃん お義父さんが危ないから行こう!!」と出発したんですが




その後 夫の口から

「お前が 危篤だって言わないで

危ないっていうから まだ死なないと思っていたんだ。

危篤だって言ってくれたら もっと急いで最期に間に合った」って言われて。



義父の元に間に合うように

車を急がせていましたが

途中トイレに立ち寄った店で


いつものように夫の姿がなく

焦りながら店内を探してみましたが

全く見つからず・・



夫がいたのは店内にあったパン屋さんでした。


自分の父親が危ないって言っているときに

パンを買っていました。



義父が目を落として4分後に病室につきました。



4分・・



まさか パン屋でパンを買っているなんて思わなかった。

店内を夫を探し回っていた時間のロスがなかったら・・



そんなことも頭を過ぎり・・








特性について理解の無い方や

知識の無い方は 

夫婦仲が上手くいかないことを

特性のせいにしたいだけって言ったりもしますが

そんな生ぬるいものではありません。




多くの人が理解できる

言葉の意味やニュアンスが分からないことが

夫には多すぎて

私自身ヘトヘトになってしまいます。


日常の大したことではなく

親の死に目に会えるかどうかの時でさえ

特性の壁はとてつもなく高いのです。





しんどいな。



ブログ村ハッシュタグ


#自分を大切にする

#人生の岐路

#自分を大切にする生き方

#シンプルな暮らし

#日常生活

#義母ストレス

#主婦の愚痴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ





















50代・・夫の問題行動に気が休まらない。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。




夫の理解不能な行動に気が休まりません。


書くと長くなるし

今までの私のブログを読んでいる方の中には

「我が家の夫も特性が・・」と

特性がある配偶者や家族と暮らす方なら

グレーじゃなく 「それは真っ黒」確定な夫の行動や思考。



「あんこさん ご主人て○○HDじゃない?」と

親切に教えてくださるる方もいたり


私の今の主治医が

その世界では有名な方。


主治医からも

面識のある夫の行動は特性のある方の、それだと

云われています。



ブログ村ハッシュタグ

#わたしカサンドラ症候群かもしれない。


+++




我が家で今、とても困っていることは

毎日 駆除しても駆除しても現れるハエ


原因は 間違いなく

夫の行動と思い込み



夫は とある理由で

毎日の食事で出る 魚の骨や鶏の骨や生ごみを

レジ袋に入れ フタの無い有料ゴミ袋に入れ捨ててしまいます。



最初はコバエが大量発生。


義父の葬儀で家を得けていた5日間の家に

ハエが大量発生してしまい毎日ハエの駆除にイライラ。



私は庭(家庭菜園の)に穴を掘り

生ごみを捨てていましたが


夫がそれを許しません。


理由は


「魚の骨も鶏の骨も100年経たないと無くならない」と云うのです。


はぁ?馬鹿じゃないの!!




ちなみに

夫婦共に高卒ではありますが

夫は進学校卒ではあります。





milad-fakurian-58Z17lnVS4U-unsplash_convert_20230817074808.jpg





いくら私が

「骨は土の中にいる微生物が分解してくれて

時間もかからず無くなるんだよ」と云っても


「いや 100年以上経たないと無くならないし

100年以上経っても残るものもある」
って自論を展開。





もう・・疲れました。




くだらない、と思う方もいるでしょうね・・

でも 結婚して11年 ずっと毎日365日 こんなことの繰り返しです。



特性を持っている配偶者や家族やいる方なら

「あるある~それあるわ~~」って分かってくれると思います。


私が自分で産んだ子供なら

対応の仕様もありますが


夫は他所の息子。


私の息子ではありません。




更年期でイライラしてるのか

夫の意味不明な言動にイライラしてるのか・・



周りの友人には

「結婚して老けたよ」って結婚したばかりのころ

よく云われていました。



嗚呼。。わたし結婚する前は

実年齢よりも10歳以上若く見られていたのに・・。。。_| ̄|○




ひとりで回転ずしでも食べに行こうかな。







ブログ村ハッシュタグ

#夫婦ふたり暮らし

#50代からの生き方

#日常の出来事

#妻・嫁・母・女のストレス

#カサンドラ症候群 妻

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ







■特性の疑いのある夫との向き合い方。怒りの静め方。







朝起きると

頭痛がヒドイ。



きのうは最高気温が35℃以上になり

夕方5時半になっても室内の温度が

32℃でした。



でも・・扇風機が1つになってしまって・・


今日も32度の予報・・たぶん・・もっと気温が上がるはず。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ






人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。







+++





私自身が変わったコトがあります。



それは 

怒りの抑え方と静め方。




意識していなかったけど

気が付いたら 

以前のように 
その時の感情で夫に怒りをぶつけることが
なくなっていました。






+++




実は

先日買った扇風機
買った翌日に発熱して返品交換しました。


新しい商品が来るまでの5日間の間に
30℃越えの真夏日が何日もあり
私はもちろん 娘も食欲がなくなり
ごはんを ほとんど食べなくなりました。



しかし
こういう時って 弱り目に祟り目なんですね・・

返品交換してもらった商品もすぐに発熱
結局 わが家には普通の30センチ羽の扇風機が1台に。





+++



今までなら

「だから言ったでしょ!!」と
烈火のごとく怒り
夫を責めていたと思います。

責められた夫も売り言葉に買い言葉で
夫婦げんかが始まり 険悪な空気に
家の中が包まれていました。



実は 家電の返品交換は
はじめてではありません。





いつも目の前のお金にばかり囚われ
よくわからない安いメーカーの家電を選び
結局 不具合で交換となる・・


この繰り返しです。




でも 特性を持っている疑いの夫
(Drから特性の診断テストを勧められた)。


同じ過ちを何度も繰り返すのが
特徴の1つ。






+++



以前のように

目の前の事実を怒りとして夫にぶつけても

私が疲弊して擦り切れるばかり。



怒ることには想像以上のエネルギーが必要で
正直なところ 結婚8年目で本当に疲れました。



だから夫には 責める口調ではなく

「買ったけどダメだったね。やっぱり他のを買えばよかったね。
来年は 少し高くても ちゃんとしたのを買おうね
それで いいよね?」と云うと


夫も すぐに
「そうだね。もう少しいいの買おうか。」と。



もしも私が怒っとしたら

たぶん夫の思考の中には

「言われたから扇風機を買ったのに怒られた。

扇風機が不良品なのは俺のせいじゃない。

メーカーが悪いんだ。」と思っていて



お金を出し惜しみし
信用度の低いメーカーの商品を選んだのが原因だったとは
思わない、はずなのです。







夫は変わらない。

私が変わらないと・・一緒には生活できないんですよね。






『整える』くらし。 住まいブログ・テーマ
『整える』くらし。

ほっ。ふぅ〜。ココロをゆる〜り♪ ライフスタイルブログ・テーマ
ほっ。ふぅ〜。ココロをゆる〜り♪



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

*いつも温かい応援凸ポチに感謝しています。
 更新の励みにさせていただいています。





【妻の抵抗】夫に宣言しました。






わが家には
エアコンがありません。



夫にいくら言っても
エアコンの必要性を感じていないのです。

・・私が熱中症になっても。







北海道といえども
近年は 酷暑になります。


私が住んでいる地域も
今年の真夏日(30℃以上)が数日前の段階で20日。

猛暑日(35℃以上)も数日ありましたました。





命の危険を感じます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ






人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。








+++




数日前に夫に

「これからは 30℃以上になるときは
食事は作らないよ。いい?」



ケンカ腰ではなく
要求を受け入れてくれるように
やんわりと・・
でも、強い眼差しで宣言しました。




夫も
「うん、いいよ。」と承諾してくれました。





+++




多くの方は

何故、エアコンをつけないのか
疑問に思うと思いますが


以前 主治医だった心療内科の先生
夫の困りごとを話すと

「いま、特性を診断できる臨床心理士がいますが
診断テストを受けてみますか?」と
言われたことがあります。




細かく書くとキリがありませんが

今回の場合ですと
夫の想像力の欠如。が 大きな問題です。




夫が苦手な思考の1つです。





ただ・・

特性は診断できても
病気ではないし 知的障がいでもないので
生活の困りごとが
解決するわけではありません。




「えっ?バカなの?」って あからさまに言ったり
思ったりする方もいたりしますが

特性を持っている方の多くは
学力的には優れています。


実際
夫は家の事情で大学進学を諦めましたが
同級生には 医大や獣医になるための大学に進んだ方もいます。





+++




ほんとうに離婚も考えるほど
私も追い詰められ
ましたし

友人に話しても 全く理解してもらえず
尚更 苦しくなり辛かったです。






+++




わたし、
HSPです。

専門医の診断済みです。


膨大な診断テストのチェックで 
わかりました。



だから その特性を生かし
夫の言動を先回りして読み
暮しています。


HSPを強みに変えて
夫と暮らしてます。



こんな風に考えられるようになるまでに
5年ほどかかったかな・・


もちろん
夫自身の努力や「気づき」もありました。

それにも感謝です。



凸凹の夫婦で
ぶつかることも多いけど

何の因果か夫婦やってます。




*コメント欄はオープンにしていますが
 HSP特性に関する質問などは控えていただけると
 助かります。

 よろしくお願いいたします。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

*いつも温かい応援凸ポチに感謝しています。
 更新の励みにさせていただいています。






【賃貸】こだわりが強すぎる夫に頭を抱える。








愚痴らせてください・・夫のことを。






賃貸を探し始めた。



私は独身時代 引っ越しの回数も4回経験し

ある程度の妥協と予算さえ合えば 何軒も内覧せず1つ目の物件で決めてきた。

しかし・・結婚するということは こういうことなんだ・・と思うほど頭を抱えるほど

悩むのが夫のこだわりの強さと それを妥協せず わたしが何とかしてくれると

思い込んでいる考えの甘さだ。









にほんブログ村テーマ 主婦のストレスへ
主婦のストレス

にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様

にほんブログ村テーマ 嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那へ
嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那















+++





夫は こだわりが強い。


性格なのか 特性なのか・・。

夫の希望で3K・3DK・3LDKの物件を探しているが

理由は 「俺の書斎がないと困る。」というもの。


じゃ、と これはどう?と図面を見せると 3部屋のうち2部屋が和室だと

「あ~和室が二つなんだ~~~~~」と、なる。



でも 家賃は出来ることなら低予算で押さえたい。



こんな都合のいい話ってないと思う。
絶対にない。キャ━━━d(○`□´○)b━━━!!




CIMG1646_convert_20180527092351.jpg
*画像はイメージで 今回の物件探しには関係ないものです。





だからと云って自分では ネットで情報収集するなどの行動はしない。

「俺は 仕事が忙しいんだ お前がやってくれ!!」と捨て台詞。

全く協力的でないのだ。


わたしが 精神安定剤をいくら飲んでも 効き目がないほど

辛い。

部屋が見つかるのか不安で不安で涙が出てくる。



「そんなことで?」と 思われるかもしれないし もう一人の自分も思っている。

だから 余計に辛くなるのだ。



不動産会社の方も 困っているのが分かる。

わたしが 不動産会社担当者なら 「そんなことばかり言っていたら部屋は見つかりませんよ。」と

爆発しているだろうと思う。 仕事とは云えよく我慢してくれていると思う。

感謝しかない。





ほんとうに この夫と結婚し 幾つのなのかなのか超えたら

いいのか 精神的に頭を抱える。




・・選んだのは私だけど。





で、こんな訳の分からない脳天気な夫とわたしの家に今日 わたしの実家の

これまた 頑固で変わり者の厄介な父親が来ると連絡が入った。

わたし 潰れそう・・









にほんブログ村テーマ ☆夫婦で過ごす素敵な時間☆へ
☆夫婦で過ごす素敵な時間☆

にほんブログ村テーマ 賃貸マンション・アパート・コーポ生活へ
賃貸マンション・アパート・コーポ生活

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます





























『あたし嫁、辞める!!』と宣言してから私が変わったこと、夫が変わったこと。







私にとってブログは 人に見てもらう・・というより

普段人に云えないことや「こんなことあったなぁー」っていう健忘録。



だから 自分のことや夫のことなど書くんですが

「ひどい奥さんですね。」など 何度か書かれたことがあります。

でも・・表面上 上手くやっているように幸せいっぱいのブログを書いていて

「本当は現実とは真逆 離婚寸前だった。」なんてこともよく聞く話。



我が家も 振り返れば色々ありましたー。











にほんブログ村テーマ 恋愛・結婚へ
恋愛・結婚

にほんブログ村テーマ 愛しの家族へ
愛しの家族





★←2017年6月6日記事「結婚指輪外した理由。」の記事はコチラ♪

★←2017年6月24日記事「結婚指輪。」の記事はコチラ♪





+++





わたしが 嫁を辞める宣言をしたのは

昨年、2017年6月のコト。


「嫁、やめるからー」と声に出して宣言したわけではない。


ただ それまでピーンと張りつめていた糸がプツンと切れた。



そして 目に見える形で結婚指輪を外した。







にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・





+++




夫には ある「特性」と「愛着障害」があるようだ。

「愛着障害」は 特別な人がなるものでなく

極々 普通の家庭と思っている家庭に生まれてもなりうる障がいのコト。


夫も 「特性」の本よりも 「愛着障害」の本を読んだ時の方が

「自分に当てはまる部分が多い」と言っていた。




そんな 生活を結婚を 続けてきて

わたしは 段々 自分に自信がなくなっていくのに気が付いた。

「一人よりも二人でいる方が寂しい。」とよく言うけれど

正しく そんな時もあった。



そして わたしはメンタルクリニックに通いだした。



周りの理解もあり 「まずは元気になることが先」と勧められたから。





+++




そして 人生で初めての家出も経験した(笑)。



いい経験になったと、今は思う。



そして 徐々に自分で自分を縛っていた「専業主婦なんだから・・」という

呪縛みたいなものから 距離を置いていけるようになってきた。




我慢してた友人や知人との電話(こちらから掛ける)。

・新品の洋服を買う。

・習い事は私には贅沢。

・家事は専業主婦なんだから完璧にするのが当たり前。

・義両親・・特に義母とも仲良く付き合う。





義両親のこと以外は専業主婦だから我慢しなきゃと

自分でも気が付かないうちに思い込んでしまっていたし

現に夫はお金に細かいと事もあるのだ。





これらのことを 徐々に辞めていった結果

メンタルクリニックに通いだして5月で1年になりますが

少しずつ 気持ちが軽くなり出しました。





にほんブログ村テーマ 専業主婦の日記へ
専業主婦の日記






そしたら それまで

夫の特性や愛着障害からくると思われる言動にイライラすることが

かなり減ってきました。


全くなくなった訳ではありません。


わたし自身の受け止め方が変わってきたんだと思います。





+++






以前は 夫が私に対し「妻」という役割でなく

「母親」「姉妹」「友人」の役割ばかり求めてくるので

それが とても哀しかったし寂しかった。



でも 結婚指輪を外し まずは自分を解放して

この1年・・今は 「母親」「姉妹」「友人」の役割を求められても

哀しくないし 気持ちが楽になりました。



母親役を求められることが多いので

以前なら 「あッ、忘れ物!!」と 転ばぬ先の杖状態で接していましたが

今は 「あッ、忘れ物!!」と 気が付いても何も言いません。

本人が困れば 子供ではないのですから経験値を積み重ね

忘れ物をしないようになるでしょう。


決して意地悪ではありません。 特性を持っているからこその対応の仕方を

私なりに身に付けました。




そしたら どうでしょう・・

あれほど お金に細かく 電話をかけることも新品の服を買うことも

難色を示していた夫が 携帯の機種変更(夫が言い出した)をしたついでに

「かけ放題」にしたら?と言ってくれました。



洋服も セールを利用しての買い物になりますが

新品の洋服を買うことを許してくれるようになりました。


まだまだ あります。



食事の後片付けや寝具の整え等 今までやってくれたことのない

家事を率先してやってくれることが多くなりました。



本当に嬉しい 変化です。




悲しくて泣いてばかりいたころもあったけど

今は 嬉しくて泣くことも増えてきました。




これは あくまでも我が家の場合ですので

全てのご家庭に当てはまるかどうかは 分かりません。

でも 案外 自分では気が付いていなくても

「自分の考えや価値観でなく夫の価値観や考えに縛られている」妻は

多いものです。




「自分もそうかも・・」と 思った時が変われるタイミング。

それを見逃さず 自分なりの行動を起こしてみてくださいね。



自分自身・夫婦・家族の幸せのために、ね。










にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし















にほんブログ村に参加しています♪

*・・一応焼肉弁当&特性に対する「飴とムチ」と。







何だか の真ん中に休みがあると調子が崩れる。


いつも 末の金曜日まで体力を温存させて

末を乗り切る準備をしています。


だから 今日は 時間が経っても食欲がちっとも湧かず

朝食でなく牛乳を飲んでお終い。








にほんブログ村テーマ おむすび倶楽部へ
おむすび倶楽部

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪





★←「カウンセラーも人の子?その発言が患者との関係をダメにする。」の記事はコチラ♪

★←「・・固まり、絶句す。」の記事はコチラ♪







+++




さて そんな今日のお弁当がコチラ。



CIMG1398_convert_20180322085833.jpg


『・・一応焼肉弁当。』




・ごはん(ベーコンエッグのせ・カツ節昆布の佃煮)。

焼肉(イエローパプリカ・椎茸・キクラゲ入り)。

・ラディッシュと玉ねぎのピクルス。

・赤ウインナー。

・スナップエンドウのマヨサラダ。




+++




CIMG1399_convert_20180322090048.jpg



何だか 最近ますます お弁当の詰め方がグチャグチャ。

自分で画像を見直すと「はぁ~」とため息。

しょうがないか・・今のわたしにプレッシャーをかけるのは私自身。

それを 自覚しながら生活しなくちゃ。




+++




ところで きのうは私の体調もあまりよくなくて

家で過ごした休日に。


いつも 日曜日の午後がそうなんだけど

気持ちが落ちていると (脳)の疲れが押し寄せてきて

4~5時間爆睡してしまう。 薬のせいではない。



昨日も 夫に「夜はしゃぶしゃぶでいいよね?」と伝えていたんですが

夫が私を起こしたのが夜の9時10分前。


もう 食事の時間ではない。



「かあちゃん、ごはん食べないの?」と云う夫に 腹が立った。

私が眠り起きないのなら 自分で冷蔵庫から何か出し食べることだってできる。

・・なのに それが出来ない夫。 しょうがない、特性だから。


「あのね、あたしが眠っていても ごはんの時間になったら起こせばよかったのに」と

感情を押さえて、押さえて話をした。

「もう こんな時間にご飯なんて食べられないでしょ?」と。


夫は 困った様子で「母ちゃんが寝ていたから起こせなくて・・」と言っていた。

夫の云いたいことは充分理解している。 

死んだように爆睡している私を起こしていいのか 起こしたら可哀想かな・・」と

考えたんだろう。



その後 「さぁ、寝ようか、かあちゃん」と言った夫の後を追い

一緒にお布団に入った。


そして 夫がリラックスしている状態で

「さっき かあちゃん、どうして起こさなかったの?って言ったでしょ?どうして

起さなかったの?」と 聞いてみる。


すると夫は 私が理解していたように「起こすのが可哀想だと思ったから・・」と

云った。  確かに夫なりに考えた優しさなんだと思います。

だから わたしは「そういう場合は 起こしても私は起こらないんだから

これからは 起こしてね。」と伝えた。

夫も分かったと言って 子供の様に安心したのか嬉しかったのか

冷たい足を私の足にスリスリしてきた。



子供のころ 親・・特に母親に甘えられず いつも我慢をしてきた夫。


以前のわたしは結婚したのに 「妻」としてみてもらえないことが

最近まで辛く・苦しかった。



夫から求められるのは 「母親」「姉・妹」「友人」の役割ばかりだったから。



でも いまは それでもいいか・・と思えるようになった。



私たち夫婦には それがベストな状態なのだと 少しずつ心の整理が

付き始めました。


我が家と同じように 家族に「特性」や「愛着障害」がある家族がいると

生活の工夫も十人十色

ネットや本の情報だけでは 片付かない問題は山ほどある。

でも 諦めず 「根気・のんき・元気」で自分たちらしい暮らしを送りたい。












にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・













ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪











カウンセラーも人の子? その発言が患者との関係をダメにする。








いま通院しているメンタルクリニック。



やっとの思いで通う決心がつき 

通院を始めて1年経ちましたが・・。







★←「オットとテレビと私。」の記事はコチラ♪





にほんブログ村テーマ 心と体の癒し日記へ
心と体の癒し日記

にほんブログ村テーマ 心身症・ストレス性・神経性の病へ
心身症・ストレス性・神経性の病







+++





夫は未診断ではありますが

先生との面談や私からの聞き取り等もアリ

ある特性の診断テストを受けてみませんか?と勧められました。




しかし もう夫の年齢や特性であり病気ではないので完治できるわけではないこともあり

根本的な夫の性格を考えると あまりいい結果にはならないのではないかと

私自身思っていました。


・・そう 夫が今までの経験値で得てきた周りとの接し方や

自信を失くすことにもなりかねないと。



夫には先生からの申し出を伝えましたが

やはり本人も「受けたくない」とのことでしたので

その診断テストについてはお断りしました。





+++




そして 私自身も結婚以来 夫の特性の影響下で暮らすうちに

自信を失くし 食事の支度が出来ないこともしばしばありましたし

やっと相談した親友から「もっと結婚してもらったことに感謝した方がいいよ。」など

やっぱり 外見だけでは分からない部分が多く理解してもらえない

苦悩もあり 辛かったです。






+++







夫は真面目で仕事も辞めずに続けてくれています。

生活に困ることはありません。


夫と同じ特性をお持ちの方の中には

人間関係が構築できず 仕事が続かないや

借金癖・浮気・ギャンブルで 配偶者の方が困ることもあると聞きます。



本当に辛いことだと思います。




ただ 一見、夫は優しい性格ですし

初対面の方やあまりお会いした回数が少ない人の前では

何の特性も感じさせない振舞や言動ができます。


それが 本当に厄介です。



先にも書いたように 他の方から見ても

借金や浮気・仕事が続かないなどの特性が見られれば

「大変ですね・・」と 分かっていただけると思うのですが

一緒に暮らさなければ分からない 

暮らしの中で妻にしか見せない(わが家は子供が居ません)

特性は カウンセラーにもなかなか理解していただけず

先日 カウンセリングが終わり 帰り支度をしている私の背中越しに

カウンセラーが こう言いました。



「あなたのご主人は お仕事もされているし 特性を持ったご主人の中には

仕事も続かず もっと苦労をして大変な思いをしている奥さんもたくさんいるのよ。

だから あなたは まだいい方なんだから。」と。


その時は 「そうですね。」と言いましたが


わたし ショックでした。



特性を持っていても 目に見える苦労と

一緒に暮らさないと理解してもらえない苦労では

同じ様に悩み苦しみ いま、ここにいるのに・・と。



そもそも そんなことを比べること自体、どうなんでしょうか?




信頼できるカウンセラーだと思い 何でもお話をしてきました。

同情して欲しい訳では ありません。

でも 比べて「あなたは まだいい方。」っていういい方は

本当に聞きたくないショックな言葉でした。




わたしが 信頼してきた時間を返してください。




薬を飲んでも その日から哀しみと裏切られたような怒りにも似た

感情が渦巻いて治まりません。




確かに夫は 今は ジャンブルはしません。

お酒も勤め先の飲み会以外 家では飲むことはなくなりました。


しかし 独身時代はジャンブルに明け暮れ

お給料も数日で底を尽き キャッシングを繰り返す日々。

毎日 飲みにも出掛け その後最初の結婚の時にも

結婚生活が 上手くいかなくなると毎夜、飲み歩き

不特定の人との浮気もあったようです。




何もなかったわけではありません。





でも 離婚などを経験し 自分でも「これではいけない。」と

思ったのでしょう。


だから 今はそんな失敗を繰り返さない暮らしをしているんだと思います。




もちろん 私も結婚前から「不思議な人」「変わった人」と思う部分があったので

結婚して更に言動に違和感を感じたときには 悩み色々な生活の工夫も

取り入れました。



でも 比べるなんて・・。





次のカウンセリングが苦痛です。

出来ることなら この気持ちを話したいけど

話したくない気持ちもあります。




つらいです。











にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・

にほんブログ村テーマ 魂、心(こころ、ココロ)へ
魂、心(こころ、ココロ)















にほんブログ村に参加しています♪







夫の注意欠損。








けさ 出勤する夫を見送りながら

心臓が止まりそうになった出来事がまたあった。











にほんブログ村テーマ それぞれの*発達障害と共に*へ
それぞれの*発達障害と共に*

にほんブログ村テーマ 心と体の癒し日記へ
心と体の癒し日記







+++






わたしは 毎朝、出勤する夫を見送りに出る。



見送りと言っても 玄関先だけではなく

車が行き交う通りまでだ。


そして 必ず夫の背中越しに こう云うのだ、

「ちゃんと 道路を渡る前に左右確認してから渡るんだよ。」


知らない人が聞いていたら 「子供?」って思うかもしれないけど

その 当たり前の行動が出来ないのが夫。



そんな日常の色々なストレスもあり

メンタル的に崩壊的・破滅的・・わたしの自己評価が下がり

日常生活が円滑にできなくなり 周りの勧めもあり

メンタルクリニックに通いだした。





+++






そんな今朝も いつものように「道路を渡るときは・・」と言った矢先

右だけ見て道路を渡り出し 左からワゴン車が来ていたことに気が付かず

わたしが ワァーーーーーーーーー!!!!!!と悲鳴しか出すことができず

でも 夫は そのまま歩いて行き 本当に車に轢かれそうになった。



やっと私の方を振り返り 車の存在に気が付き

重大さよりも なぜかニヤニヤする夫に腹が立ち

いつものように振り返り手を振る夫に 手を振る心の余裕もなく

体の震えと怒りで ボーっと立ったまま見送った。





+++





夫の特性を分からない人や ネットでほんの少し知識をかじったぐらいの人は

いろいろ言うけど 特性にも色々あるのだ。


一緒に住む配偶者は 常にそのストレスに向き合いながら

暮らしていかなければならない。

簡単なことではない。



常日頃 夫には 「あのね、あなたが車に轢かれたら

あなたよりも 轢いた人が悪くなるの。分かる? 迷惑かけるんだよ。」と

言って聞かせる。

「分かってるよ。」と いうけど何も何一つ理解できていない夫。



どうやったら この先も夫の特性と付き合って、向き合っていけるのだろう。






*お弁当の記事は 気持ちが落ち着いたら
 後程、UPしたいと思います。






にほんブログ村テーマ 心と体の健康を目指すために。へ
心と体の健康を目指すために。

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス


















*我々は宇宙人だ・・?弁当♪







タイトルを見て 「やけくそだな・・朝から・・」と思った方も多いかも。



実は 日曜日出掛けた先で転び 両手を捻挫。

階段をあと一つ降りたら・・と、思った矢先

雪の下に隠れていたに足を取たれ

まるで ヘッドスライディングをする野球選手のごとく

見事に転びました。



階段を降りるとき 先に降りていた夫に

「待って! 転んだら困るから・・」と か細くいってみたんですが

夫の特性のためか他のことに意識が向かっている時は

私以外の他の人の声など聞こえません。


半泣き状態で 雪を払い後を追い

「待ってって言ったのに・・また転んだしょー」と

伝えると 反対に怒られ その後大笑い。


人がいたがっているに大笑いって何さ!!と

激怒すると 少しだけ悪いと思ったのか

翌日は 私の家来となりお茶碗は洗っていました。



でも・・わたしは 両手にシップを貼りテーピングをし

1時間の雪かき・・地獄だわ。


夫は「俺が帰ったらやるから」と言っていましたが

お前なんか当てにしてたらバカを見るわいッ!!と心の中で

叫んでやりました。




こんな夫を持つと 元々、男勝りな性格が

尚更、鍛えられ強くなるばかりです。

わたしの ほんの少し残っていた「女らしさ、返せッ!!バカ長男!!!!」








にほんブログ村テーマ この怒り、ここで爆発させてください!!へ
この怒り、ここで爆発させてください!!

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス








+++




で、前置きが長くなりましたが

今日のお弁当です。


CIMG1251_convert_20180206073029.jpg


『我々は、宇宙人だ・・弁当。』




宇宙人のような夫と暮らす妻の嘆き弁当ですヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪



・ごはん(カツ節・焼きのり)。

・ミートソース付きハンバーグ(冷食)。

・イカリング(冷食)。

・目玉焼き。

・ナポリタンスパゲッテー。

・宇宙人ウインナー。

・マヨブロッコリーサラダ。

・紫キャベツのピクルス。




+++




CIMG1252_convert_20180206073240.jpg


冷食タップリ弁当ですが 今はこれが精一杯。


雪かきのためか で昨日は一日中シップの上から

冷やしたんですが・・まだ痛みがあります。

明日は どうしようかなぁ。










にほんブログ村テーマ 楽しい♪おべんとう生活♪♪へ
楽しい♪おべんとう生活♪♪

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。
















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪