fc2ブログ

眼科・二人の医師・・二つの診断結果に・・





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



夫の付き添いで

眼科受診。



前回のクリニックの医師とは違い

いろいろ説明してくれた若い医師。


流れ作業ではなかったけど・・




+++



実は

前回のクリニックの医師からは

白内障」と「緑内障」だと言われ

視野検査前だったので

診断確定している「白内障」のみ

点眼薬が処方されました。




メガネを作りたくて

処方箋をもらうだけの心づもりでの受診だったので

急な「白内障」と「緑内障」の告知や

今の私の状態を説明するでもなく

緑内障は視野が狭くなって最後に失明するんだよ」と


ほんとうに他人事で

ただそれだけ言われ

詳しい説明一つなく

何も聞けず診察室から退室した。



今回 1から検査してもらった

眼圧、眼底、視力検査。


確かに眼圧の正常値は10~20mmHg(水銀柱)で

わたしは22mmHg。


視神経も生まれつきの奇形があるとの説明されるも

今まで何度も眼底、眼圧検査をしてきたけど

眼圧の異常や視神経の奇形について指摘されたことは

一度もない。



ここ数日

目の奥の痛みと頭痛が痛み止めを飲んでも

よくなず

追加 服用に加え ピップ内服液も2本服用。



吐き気というか

胸のムカムカも加わる。




david-travis-aVvZJC0ynBQ-unsplash_convert_20231114074055.jpg




近視が強いので目の負担は想像以上です。



でも 今回の医師は緑内障

経過観察していきましょうと云った。


白内障だと云われたものも 

年齢の範囲内で治療は必要ないと・・



でも 目の濁りは全くない訳ではなく

あるのだ。

放っておけば更に年相応の濁りが増すはず・・



濁りを食い止めるため

それ相応の治療が早期に必要だと思うのだけれど。





steven-wright-QNAKpUEFJkQ-unsplash_convert_20231114074039.jpg




いろいろ説明はされたけど

クリニックの医師と病院の医師二人の見解が

相反しているので困惑している。



キャリア的に言えば

クリニックの医師の方が若い医師より10歳ほど年が上です。



紹介状をもらい

大学病院に行った方がいいのか

夫と話をしてみましたが 結局、答えは出ず。



病院のソーシャルワーカーに相談してみようかと

思っています。



ブログ村ハッシュタグ

#眼科受診

#50代からの暮らし

#生きる意味

#残りの人生を楽しく

#自分のために楽しく生きる

#出来ることに目を向ける

#目に見えないもの

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ