fc2ブログ

*銀たらとサツマイモ入りごはんのお弁当♪






おはようございます。



週末は ゆっくり私ペースで過ごせ 少し充電できた。

・・が 今朝は今日から出勤の夫が やっぱり早朝覚醒で

朝4時前に起きだし 以前のお願いを忘れてしまったようで

居間のラジオをガンガンかけ 寝ていられないったらありゃしない。


イライラする気持ちを押さえ(必死ですよ)

「とうちゃん、ラジオつけてもいいけど寝室の戸は閉めてね」と伝え。


余裕がないんだなぁーきっと。


主婦の先輩でもある叔母から こんなことを言われた。

「夫に腹が立つときには(専業主婦の場合) 嗚呼~私はこの人に雇われて

いるんだ。 わたしは この人の部下なんだ。と、思えば少しは気が楽よ。」と。


だてに専業主婦40年近くやってないわ~と 妙に納得した。


どこまで 叔母の云う様に思えるかは さて置き、これからは

わたしはこの人(夫)の部下なんだ・・と 思うことにしよう。











にほんブログ村テーマ 色んな*お弁当メニューへ
色んな*お弁当メニュー

にほんブログ村テーマ 生き方、人生訓、成功哲学へ
生き方、人生訓、成功哲学

にほんブログ村テーマ 日々の暮らしへ
日々の暮らし















+++






さて 今日のお弁当は・・



CIMG1663_convert_20180604072340.jpg


『銀たらとサツマイモごはんのお弁当。』




CIMG1664_convert_20180604072525.jpg

*夫のお弁当。



・黒米とサツマイモの炊き込みごはん(黒ごま入り)。

・焼き銀たら。

・三つ葉とじゃこの和え物(赤プリカ)。

・ゆで玉子。

・もやしのナムル(市販品)。

・フキと丸天の炒め煮。

・ミニトマト。





+++





CIMG1665_convert_20180604072712.jpg



一昨年までは 山菜を採りに山に出掛けることもありましたが

行者ニンニク以来 近所の空き地に生えている山菜(どんだけ田舎?( ´艸`))を

夫と散歩がてら採りに行き ホクホク顔で帰宅する。


ガソリンや食品も値上がりする中 少しでも倹約になれば。。と

夫も洗脳中。


もともとケチな人なので 洗脳はやりやすいのが助かる。

良いところもある夫のだ・・いや、上司・・いや、、、社長なのだ。









にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪

にほんブログ村テーマ 台所しごとへ
台所しごと

にほんブログ村テーマ 夫婦弁当へ
夫婦弁当

















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます











結婚相手で服装を変える・・と、いう考え方が理解できない。







わたしは 結婚するつもりがなかった。



でも・・きょうだいや甥・姪に迷惑がかかることだけは避けたいと

自分なりに近い将来の青写真は描いていた。


そんな時に 夫と巡り合った。 

母が急逝して一年と少し経ったころだった。










*いつもご訪問ありがとうございます。 
 過去記事もこちらの記事同様ご覧いただけると
 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします






★←「年齢と共に見直す『人付き合い。』」の記事はコチラ♪







にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス






「悲しい」53ブログトーナメント - その他ブログ村
「悲しい」53ブログトーナメント






+++





晩婚ていう事もあったし そういう事は余り

自分には相応しくないと思っていたので

地味に家族だけで神前式を挙げただけで 式を済ませた。



そんな私に 思いもよらぬ人から

「ご主人に合わせて そんな服じゃなく もっと奥様らしい服装に

しなさい。」
と言った方がいた。


それまで 色々なことに悩んだ時

私の道筋を明るく照らしてくれた人でもあったので

驚いた。



結婚相手に合わせて服装を奥さまらしく変える?




私の夫は有名企業の重役でも社長でもない。



正式なプロポーズは 無かったけど

「俺は 出世もしないし貯金もないけどいい?」と聞いてきたぐらいの人だ。




+++




時々 見かける ご主人の出世と共に

同じく〝出世なさる奥様〟。


それに 習えというのか?



シンプルなシャツにデニムでは 奥様らしくないとでも?

わたしは 結婚後 夫の希望で専業主婦になった。

家事は 結婚前からしていたけど 専業主婦のそれは

綺麗で質のいいブラウスにスカートでは とてもじゃないけどこなせない。


お手伝いさんがいるなら別だけど・・。



人は見た目がなんちゃらって本が 随分前に売れたことは知っているが

水前寺清子の有名な歌にもあるじゃない

「ボロは着てても心は錦~」って。



要するに 見た目でその人の価値を判断する人は

本当の目を持っていない 開きめくらってことになるのだろう。


もちろん この人とも少しずつお付き合いの距離を置き始めているのは

云うまでもない。








にほんブログ村テーマ ココロの断捨離へ
ココロの断捨離

にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。















にほんブログ村に参加しています♪