・・義実家には帰りません。






先日 不意に自宅の電話が鳴った。


我が家は 防犯や訳の分からない勧誘電話を防止するため

必ず 相手が誰か確認してから電話に出るようにしています。

今は そういう機能も電話についていて ナンバーディスプレー機能を

付けなくても便利です。






にほんブログ村テーマ 40歳以上女性日記へ
40歳以上女性日記



*本日2回目の記事になっています。

 1回目の記事は コチラをクリックしてくださいませ。

 ★←今週のお弁当記事になっています♪








+++




そんなある夜 電話が鳴りました。


我が家の電話番号を知っている人は極わずかです。

防犯機能を使い相手を確認すると義母でした。


夫に「出る?」と確認すると

「出なくていい」と云われたので

電話には出ませんでしたが どうも電話の背後で誰かが

囁いているのが聞こえます。



夫曰く 多分、(背後の声は)義母だというのです。


義母は 周りを使って嫌がらせを今までしてきました。

得意な手口です。

利用されている人は 「可哀想に・・」と同情して

動くみたいなんですが・・そこが義母の演技力だと夫。


確かに わたしにも、そう見えますし

そうされたことも何度も・・・


義母自身が電話を掛けてきても

電話に出ないので を利用したと思われます。




にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス




+++




義母は今まで様々なことをして私たち夫婦に嫌な思いをさせてきました。

それは 再婚である夫を何度も何度も苦しめてきた言動です。


いくら親思いの夫でも いい加減堪忍袋の緒が切れたのでしょう。


それまで 行くたびに嫌な思いを義母からさせられても

夫には「お義母さんたちの所にいつ行くの?」と 

わたしからキッカケを作ってきましたが

夫自身、もう我慢の限界を超えてしまったようです。



夫は 自分の実家には帰ると云わなくなりました。




+++




結婚して 1年ほどの頃でしょうか・・

夫と私に向かって義母が

「あんこちゃんは 自分の実家に帰ってもいいけど

○○(←夫の名)は あまり行くんじゃない。

財産目当てだと思われたら困るから」と 耳を疑うようなことを

義母から云われたことがありました。



義母は真顔でした。 決して冗談でない様子だし

例え冗談でも言っていいことと悪いことがあります。


ドラマの世界さながらのセリフや嫁いびりの連続。


夫が転勤族で良かった~~~と、つくづく思います。




+++



しかし 先日、義母から義父が老人施設に入居した。と手紙が・・

「わたし、お父さんの顔を毎日見に出掛けています。皆勤賞です。」などと

わたし善い人でしょアピール。



でも 施設に入居を強く勧め動いてくれたのはケアマネさんや保健福祉士の方たちらしく

たぶん 義母がいないところで義父に普段の生活ぶりを他愛もない話の中で聞き取り

生活環境が良くないと判断したんだと思います。


ケアマネをしている知人に聞くと 「家族が表面的に繕っても見る人が見れば

どんな生活環境で暮らしているか・家族がどのように関わっているか

分かるモノなのよ。」と。


だから 「今度まとまったお休みが取れたら

お父さんの顔を見に(施設に)いってみよう。」と云うと

夫は「うん。」と 少し嬉しそうにしていました。


「その時、お母さんの所には行く?」と確認すると

「行かなくてもいい」と 憮然とした固い表情になりました。




昔 亡くなった祖母が幼い私に何度も言い聞かせた言葉。

「人に意地悪をする人は 心が卑しい人だよ。」と。




今は 夫の考えを優先して義母とは距離を置き

暮らしていこうと思っています。




















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪









スポンサーサイト

*冷食で作る『親子丼弁当』♪







いつも 夕食の準備と並行してすることの多い

お弁当の下準備。


でも きのうは億劫で、、億劫で、、。








にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。







+++





お買い物に行かず

どれだけ食事やお弁当をつくれるのかなぁ・・


今のところ 冷蔵庫や冷凍庫にあるものや

乾物(麺)などを利用して食事を作っています。



そんなチャレンジャーなわたしが作ったお弁当がコチラ。



CIMG9812_convert_20170119075324.jpg


冷食で作る・親子丼弁当。』



何が冷食なの?って 鶏肉が冷食です。



「あと1品♪」のときのために買った冷食焼き鳥(お弁当用)が

3本残っていたので その焼き鳥を利用して

親子丼にしてみました。



・ごはん。

親子丼(玉ねぎ・水菜・たまご・焼き鳥)。

・里芋の煮物。

・スモークサーモンと水菜のサラダ(玉ねぎ・紫キャベツ)。





+++




お弁当用の焼き鳥

お肉にタレの味が付いているので

時短・リメイクには 持って来いの食材。


昨年 お弁当はもちろん、食事を作ることも辛くなった時

それまで あまり買ったことのなかった冷食を買ってみたら

目からウロコ・・便利で美味しくて本当に助かりましたぁー。



CIMG9813_convert_20170119075419.jpg



今までは 祖母を見習い冷食は使わずに

食事を作ってきましたが

頼れるものは 何にでも頼り 暮らしをセルフサポートすることに・・



気持ちも軽く楽に過ごせるようになりました。


学生時代の友人からは

「あんこ、やりすぎッ!!」って注意もされますが

性分だからしょうがないのよねー。。


でも 今は かなり手抜きしてるから大丈夫、大丈夫^-^v





・おまけ・


きのう100均に行ったついでに

お隣にある大手リサイクルショップで

好きなブランドのバッグを買いました・・が。


このつづきは またのちほど・・

驚いた~。


























*イカメンチ弁当♪






オットの好物はいろいろあるけど

その中の1つに イカがある。



ただ 焼いて食べるのも好きなんですが

たぶん一番好きなのは 『いかリング』。



「今夜はいかリングだよー♪」なんて言おうものなら

まるで子供のような喜びようです。











にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。








+++





そんな オットの好物のイカを使った『イカメンチ』をつくり

お弁当に入れましたよ。


それがコチラ。



CIMG9676_convert_20161206083235.jpg



・黒米と麦の入ったゴハン。

ゆで卵

イカメンチ

・蒟蒻とシイタケの甘辛煮。

小松菜ベーコン海苔巻き(紅ショウガのせ)。




+++




小さなころ一緒に暮らした祖母直伝のイカメンチ



わたしは まだ小学校に上がるかどうかって年齢でしたが

とにかく 祖母の手際のいい台所仕事を見ているのが好きな子でしたから

今回も そんな記憶をたどり作ってみました。



ばあちゃん、何点くれるかなぁ?











にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。















【家事上手になりたい!】・わたしが体調を崩して出した一つの答え。






先日 こころがザワザワしていた時


学生時代からの友人に電話をした。



高校生の頃 わが家に下宿し同じ部屋でベッドを並べ


寝食をともにした友人だ。



慰めたり励ましたりはしないけど


わたしの胸がパンパンになっていると思ったんでしょうね・・


泊りがけで遊びに行かない?とメールをくれた。










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ







+++






いままで家事は自分なりにやってきました。



一生懸命って思ったこともないし


側にいた祖母や母がやっていたように


ただひたすら家族のことを考えて。




+++




小さなころ 親戚が大勢集まると必ず言われたことがある。




「あんこは いい奥さんになる」 「早く結婚しそうだ」 


「気が利く」 「料理が上手い」。。


悪い気はしなかったけど みんなの期待を裏切り


わたしが結婚したのは40歳をとうに超えた年齢になってからだった。




そんな私が結婚して4年・・


お年頃で体調がいまひとつ冴えない日が続くことが多くなってきて


それでも家事はヤルものだ!という 


どこか自分に対する脅迫的な考えが さらに自分を追い詰め苦しくなった。




そんな時 友人が言った一言が私を救ってくれた。



「あんこは なんでもやり過ぎなんだよ。 うちなんて旦那が料理作ったり


娘のパンツ洗って干したりしているよ~」。



そのままわが家には当てはまらないけど


一から料理を作ることを時々は休もうと考えました。


そう、家事上手になることを考えようと・・。



そして出した答えが 



冷凍食品を活用すること。



CIMG8613_convert_20160727113003.jpg





わたしが 体調が悪くても 冷凍ピラフやたこ焼きなどを買っておけば


レンジでチンして食卓に出すこともできるし


主人でも そのぐらいなら自分でやってくれるんじゃないかと淡い期待を込めて。




祖母も母も家事と子育て・商売を両立していたけど


家族に冷凍食品やインスタント食品をだして


「ハィ、ごはん。」と終わらせたことがなかった。



だから 知らず知らずに私もそうするものだと


思い込んでしまったようです。



そして 専業主婦なのに冷凍食品を使うのが後ろめたいと


思ってしまったのも事実。





ここ数日は どうやったら自分らしく楽しく家事上手になれるのかばかり


考えていました。



これからは 少しずつ主人の理解と協力を得ながら


家事上手を目指したいと思います。








にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ





*ちょっと菜と祖母の想い出。





けさは いつにもまして気温の低い朝。



仕事へ向かう主人をいつものように外まで見送る。


・・と、あまりの寒さに呼吸ができなくなり 咳込んでしまいましたぁ。




寒さが本格的に緩むのは・・もうしばらく先になりそうです。





★暮らし上手ランキングに参加しています★






                




毎日の食事で気をつけているコト。


それは バランスやの味。



北海道では まだまだ天然物にはあり付けないけど


スーパーで探すと 春の香りのする食材に出会えます。




先日も 良く出掛ける小さなスーパーで


大好きな味を見つけましたよ。


それは。。


CIMG7759_convert_20160225102113.jpg


山菜ウド』と 今がの『食用菊』。



左上から ウド  その下左が人参


右上がアスパラ 右したが春菊。。



ちょっとほろ苦い風味が春の味。




こうして ちょっと湯がいておくと


サラダや酢の物として お料理に1品添え


バランスをとることができます。



CIMG7760_convert_20160225102202.jpg

野菜ではないけど 春雨を茹でておくのもオススメ。


サラダはもちろん 食欲のない風邪の時など


温かいスープにすると おいしいですよ。




+++




北海道に住んでいると あまり食用菊を見かけることがありません。


祖母と暮らしていたころは よく冬になると向かい合わせに ねまり(座りの東北弁)


沢山の菊の花をガクから丁寧にとるお手伝いをしたものです。




+++




先日 青森の佐藤初女さんが亡くなられたそうですが


初女さんのおむすびを食べて 人生の標を見失いかけた方が


再び歩き出せたお話は有名です。



でも それは初女さんが特別な人だったからではないと思います。


そして 世間が持てはやすことを初女さんは どう思っていたのか・・



人は 初女さんのおむすびを食べたから元気になった訳ではないと思っています。


おむすびに人の温もりや思いやりを感じたから


やり直す決意をした人も多かったと思います。



わたしは 祖母の作るそれも 初女さんのそれと同じだったと思っています。




+++





祖母が毎日愛情込めて作る朝食やお弁当・・そして夕食。


「かあさんの作る ごはんはウマい!!」と 住み込みの若い衆やお客様に言われるたび


とっても嬉しそうにしていた祖母




わたしのお料理の基本は


そんな祖母と暮らした7つの頃に出来上がったものでした。






・おまけ・


ウドの皮や頭の青い部分は捨てずにもう一品。

CIMG7764_convert_20160225102502.jpg

軽くあく抜きしたら 衣をつけて天ぷらに。

CIMG7765_convert_20160225102600.jpg




*いつも温かい応援凸やご訪問に感謝しています。

 お時間に余裕のある方は 気になる過去記事も覗いていただけると

 更新の励みになります






★暮らしを楽しむランキングに参加しています★



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村