fc2ブログ

カウンセラーに? 私が?






ブログなので 好き勝手なことを毎日書いています。


主体は夫へつくる「お弁当」ですが

自分の悩みだったり 今の健康状態だったり

夫婦喧嘩だったり・・ね。







にほんブログ村テーマ ライフコーチングへ
ライフコーチング





+++





そんな わたしなんですが

いま メンタルクリニックにかかりカウンセリングを受けています。

・・が 残念なことに 初めのカウンセラーの方は

自分の幼少期と私の幼少期の経験をダブらせてしまったようで

1度目のカウンセリングの時 退室時に「私もあなたと同じ経験をしています。」と

言ってしまった。


カウンセラーにとってはご法度な行為。


カウンセリングを 受けている時から

そのカウンセラーの方から何か分からなかったけど感じていたモノは

きっと その方から発せられていたカウンセラーを飛び越えた

「個人的感情」だったんだと思います。



簡単に言うと わたしに「引きずられてしまった。・・カウンセラーなのに

自分の感情をコントロールできなくなった。」と私は感じました。



その結果が「私も同じ経験をしています。」という発言になって

思わず口から出てしまったんでしょうね。



2度・3度とカウンセリングを受けましたが

わたしは あまり生々しいお話がその方には出来ませんでした。

いうと 更にその方が自分を見失ってしまうんじゃないかと思って。


そしたら やっぱりそうだった。



3度目のカウンセリングの時

「先生も私と同じ経験をされているとおっしゃっていましたが・・」と

よく患者がカウンセラーを試す発言を投げかけてみた。


結果は・・よく喋りました。



もう こうなるとダメです。



立場が逆転しています。





有資格者の方から言わせると

やはり 私が感じたように そのカウンセラーの方は

わたしに「引きずられて」いたんでしょうね。

「あなたに会ってお話をすることで ご自分が癒されていたんだと思います。」と

おっしゃいました。



「まだ傷が癒えぬまま カウンセラーをなさっている可能性も?」と 尋ねると

「十分に考えられます。」と・・。



そして 「あなたはカウンセリングを受ける立場でなくカウンセリングを

してあげる方の立場になる人だと思いますよ。」と云われた。


これで 3~4人の有資格者の人に「カウンセラー向き」と云われた。



こんなアタシが????



若いころは 霊媒師やらお祓いをする方から

修行をすれば視えるようになるといわれた経験も数度。


レイキの先生からも「普通は手から波動がでる人が多いけど

あんこさんは 手からはポヤポヤポヤ~~~としか出ていないのに

第三の目」からは紫色の波動が 蛇口をひねったように力強く出ています。

こんな人は初めてです。」驚かれた。


ちなみに レイキの先生はたまたま御縁があって無償で

アチューメントをしてくださっていたんですが

何せ体が生まれつき弱いので 本腰を入れる前に辞めてしまったんですよね。





+++




もう少しで わたしも半世紀生きています。

とか言いながら未だに童顔なので 妊娠可能な年齢(30歳~40歳そこそこ)に

見られますが 実はもう孫がいてもおかしくない年齢。



CIMG0860_convert_20170926163019.jpg



そんなアタシが今更カウンセラーになるのは無謀。

ましてや TVの感動するシーンを見たら最後 号泣して

感動したら「よくやった!!」と拍手して手が真っ赤っか( ´艸`)。



そんなアタシには せいぜい身近な人の悩みを聞くぐらいしかできない。

それで 充分だ。 いや、若かったらカウンセラーには惹かれる。

そういう仕事に就きたいと思ったこともなくわないから・・。




でも 霊媒師にしろレイキにしろカウンセラーにしろ

「人の助けになる。」という点では 皆一緒。

ってことは・・





+++




余談ですが 

むかーーーーーし お付き合いをしていたお坊さん

檀家さんから 相談事をされるんだけど 

どんな風に相手の話を聞いたらいいんだろう」と

相談を受けた。


わたしが「いつも どんな風に聞いているの?」と聞いてみると

「正座をして真面目に答えている。」と彼。


「あ~~それじゃダメだわ。 男同士なら時には足を崩し

相手が煙草を吸う方なら 一緒に煙草を吸いリラックスして悩みを聞いた方が

相手も 更に打ち解けて聞いてもらいたいと思うかもよ。」と

アドバイスしてみた。


その後 別れたので どうなったかは分からないけど

相手が自分より偉く立派に見えると

なかなか「こんなこと相談したら 可笑しな人だとおもうんじゃないか」と

思うでしょう。

でも 僧侶としてではなく 折角 相談しようと思ってくれたんだから

相手に気を遣わせない方がいいかもね・・とアドバイスした記憶がある。



あの僧侶の彼・・人間味のあるお坊さんになったかなぁ?






長々と書きましたが

この先も 誰かが こんな私に何か相談したいと思ってくれたら

その時には いまカウンセリングを受けている経験や

それまで電話でお世話になった複数の名も知らぬ優秀なカウンセラーの方が

わたしを助けてくれた数十分の1でもお返しできたらと思います。



出来たらね。









にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方








*いつもご訪問&応援凸ポチッありがとうございます♪