fc2ブログ

店員さんの言葉に ちょっぴり傷ついた。








きのう いつもは行かない薬局に立ち寄った。



会計の合間に違う店員さんから「お茶でも飲みませんか?」と

健康補助食品お茶を勧められた。

夫も私も勧められるがまま飲んでいたんですが・・










にほんブログ村テーマ 日常のいろんな出来事へ
日常のいろんな出来事

にほんブログ村テーマ 人生いろいろ。へ
人生いろいろ。







怒ってます8ブログトーナメント - その他ブログ村
怒ってます8ブログトーナメント






+++





勧めてくれた店員さんじゃない会計をしてくれたシニア世代の

店員さんが しきりに「食事後の糖の吸収をおだやかにします。

糖尿の人にいいですよ。」を何度も何度も連発する。


何だか嫌な気分になった。



確かに私は小太り体型・・糖尿に見えなくもない。

それは 否定しない。


でも・・体型が小太りと云っても私は糖尿ではないし

世の中には 太っているのではなく薬や病気の影響で

「むくみ」でそう見える人だっている。



わたしが 「じゃ、私は糖尿じゃないから関係ないね?」と夫に言いつつ

店員さんにも聞こえるように言ってみた。



そうすると この店員さんは まだ食い下がる。

しつこい

「高血圧の人にもいいんです。血圧を下げてくれますから・・」と。


申し訳ないが わたしは自慢ではないが血圧が低すぎて

驚かれるほどです。



上が100を切ることはザラで 下に至っては40台ってこともあるくらいだ。


「私、血圧も低いんです。 こう見えても今のところ糖尿血圧

心配ないので・・」と言って会計を済ませて帰ってきた。





+++





以前にも 丁度今位の時季

ドラッグストアに行って胃腸薬のコーナーで神経性胃炎の薬を探していた。


その時 30前後の店員さんが 近寄ってきて

「胃腸薬お探しですか?」と 言って

症状も何も聞かず いきなり 薦めてきたのは胃腸薬は胃腸薬でも

「食べすぎ・飲み過ぎ」の種類のモノだった。



ムッとした。 おいおい。



なので 軽く嫌味を言って神経性胃炎の胃腸薬を手に取って

会計に行った。






+++





わたしの行きつけの薬局の薬剤師シニアのおばさまは

その点 全く違う。 まずはお客様に症状を詳しく聞いて

お薬でアレルギーが出たことがあるかなど ちゃんと聞いてから

「このお薬がいいと思いますけど・・」と お客様の予算も考慮して

アドバイスしている。



そして 普段の食生活や暮らし方にもアドバイスをすることもあるし

反対に 商売なのに薬を売らず「先に病院に行った方がいいですよ。」と

時には損得抜きのこともいう。





お客ならどちらの お店に行きたいと思うだろうか。



言葉は難しい。

わたしも自分では気が付かずに人を気づけけていることはあるはずだ。

改めて人のふり見て我がふり直せって頭に浮かんだお正月早々の出来事でした。





でも・・やっぱりダイエットは必要よね(笑)。











にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 言葉の力へ
言葉の力













にほんブログ村に参加しています♪

*いつも応援ありがとうございます。