fc2ブログ

■思わず目が合い・・むふふッ、と、なった図書館で借りた本。





*本日2回目の更新です。
 一回目は夫に作る毎日の「お弁当記事」になっています







+++






先日 図書館である方の本があれば借りたいと思い

検索していた。


その ある方とは 心理カウンセラーの石原加受子さんの本。











にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく

にほんブログ村テーマ こんな生き方があってもいいよね♪へ
こんな生き方があってもいいよね♪








+++





はじめは 石原さんの違う本が借りたかったんですが

何処の図書館にも蔵書が無く 「どうしようかなー」と

思っていたところに 石原さんの違う本のタイトルが飛び込んできました。


それは・・



CIMG1356_convert_20180307193911.jpg


借りに行った図書館にはなく

違う図書館で貸し出し可能ということが分かり

図書館のスタッフの方に タイトルを告げリクエストをした。


すると スタッフの方も既婚者で年齢も同じくらいの方。

思わず 目が合い二人して「むふふ・・」と 口元が緩んでしまった。


多分 スタッフの方は「分かります、分かります、、、」って感じの

私の気持ちを察してくれたような口元の緩みと、その瞳。



工藤静香じゃないけど 「目と目で通じ合う~」といった感じ。


で そのあと「じゃ折角来たから雑誌でも借りようか~」と

手に取ったのが バックナンバーのクロワッサンのこの本でした。




CIMG1355_convert_20180307193450.jpg



今度は そのスタッフの方も平常心に戻ったようで

事務的に貸し出し手続きをしてくれた。



そして今日 携帯に入っていた図書館からの着信履歴をみて

以前 興味があったけど買わずにやり過ごした

クロワッサンの コチラの本も一緒に借りた。




CIMG1357_convert_20180307194021.jpg


クロワッサンにしては タイトルが衝撃的で「ドンッ」とはねた

「最も捨てたいのは、夫!」の文字。



買った方や 手に取り立ち読みや図書館で借りた方もいるのではないだろうか。




我が家も 夫には「おいおい」と思う日常生活。

一昨日の車に轢かれそうになった事件はご存知の方もいるかも

しれませんが 日常的に「それはさ~」ってことが盛りだくさん。


私も常識はないが その私から見ても??????ハテナが一杯。






カウンセリングには通っていますが

それだけでは補えないことは 自習しかありません。



CIMG1356_convert_20180307193911.jpg



この本 さらっと読みましたが

「そうそう、、、!!」ってことがテンコ盛りで読み応えありそう。

ちょっとご主人にストレスを感じたら 読んでみるのもいいかもしれませんよ。




結婚前の方にも 片目をつむる前に

両眼をしっかり開けて読むと 結婚後のストレスが軽減されるかも( ´艸`)。




















にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

















にほんブログ村に参加しています♪










【家電】 部品交換でまだまだ使います。







我が家の家電の中でも

わたしが一番お世話になっているのは 間違いなく『洗濯機』。



お正月元日以外は ほぼ毎日のように回しています。

が私と結婚前に買った5キロタイプの国産メーカーのモノ。

かれこれ9年近く使っています。











にほんブログ村テーマ 物を大切にする暮らしへ
物を大切にする暮らし

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし







お家大好き16ブログトーナメント - 住まいブログ村
お家大好き16ブログトーナメント







+++





そんな洗濯機ですが

昨年 一度クズ取りネットに穴が開き手直しして使っていましたが



CIMG1169_convert_20180106085609.jpg



また 年末近くに2度目の穴あき。

「こりゃークズ取りネット買い替えだねー。。」と思いましたが

果たして9年近い商品の部品ってそもそも取り扱いあるのかしら?と

チョッピリ不安に。



CIMG1170_convert_20180106085737.jpg




だって100均吸盤浮輪で浮くクズ取りって

ちゃんと糸くずとか取れないのよね・・やっぱり。


そうなると洗濯機ごと取り換えになるじゃない・・・洗濯機そこそこのモノでも

かなりの値段・・出費は最小限にとどめたい!!



そこで まずはネットでメーカーと品番を入力。

あった、、、あった、、、!!!!!


値段も送料込みで700円弱。

ポイントを使い300円ほどで購入。



CIMG1171_convert_20180106085846.jpg



大概 家電って10年くらいのモノは

部品ってないっていうから恐々検索したんですよね。

あって良かったぁ~~~~~。


CIMG1172_convert_20180106090009.jpg


網目も細かくて新品はやっぱりキレイ❤ッ。



CIMG1173_convert_20180106090122.jpg



洗濯機にも無事に装着できました。



まだまだ 洗濯機には最低5年は活躍してもらいたい。

これからも よろしくね、洗濯機ちゃん♪♪













にほんブログ村テーマ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。

にほんブログ村テーマ モノ選びの基準へ
モノ選びの基準














にほんブログ村に参加しています♪

*いつも応援ありがとうございます。









携帯を介して・・




*夫の「特性」については

もくじ・・「オットの世界」で書いています。

興味のある方は そちらもご覧ください。




+++



夫の特性が分かってから(未診断ですが)

いろいろ試してみた。


何が夫に・・私に・・そして 私たち夫婦に合った暮らし方なのかが

分からなかったから。








にほんブログ村テーマ 40歳以上女性日記へ
40歳以上女性日記

にほんブログ村テーマ 夫婦、夫、妻へ
夫婦、夫、妻





+++




その中の1つに交換日記があった。


日記と云っても 毎日何かを書くのでなく

必要なことを書き夫に見てもらい 返事や感想を書いてもらうというものだ。



こうすれば 書き手も読み手も感情的にならずに

相談や困りごとを書けるし 夫のような特性を持っている人は

耳から入る情報は理解するのにも時間がかかったり(数日~数週間の場合も)

理解できなくてパニックになったり・癇癪を起したり・フリーズしてしまい

何も答えられなくなる。



でも・・わが家にはダメでした。



私の書いた文章を読んで終了。 それでお終い。

そんなことが何度もあった。 返事が返ってこない。



結局 以前の様に口で伝えることが多くなった。



携帯を介し連絡や相談をする夫婦もいるのよ。

カウンセラーの叔母がアドバイスしてくれた。

ノートに書いてもダメだったから期待はしていないけど

金曜日から始めた。





+++




わたしは 近々メンタルクリニックに行く。


口を利かなくなる前の夫婦の会話の中で

「お前 本当に精神疾患(もっと具体的な症状名を言いましたが)なの?」と言われたので

「その疾患かどうかは 分からないけど 疑っているなら一緒に

病院に行ってみる?」というと まさかの「うん。」という返事が返ってきた。


何時もの夫なら面倒がり「俺は仕事が忙しいんだ!!」と癇癪を起すところなのに

ちょっと驚いた。



しかし 今は家庭内別居ともいうべき状態。

本当に一緒に行くのかの確認メールを夫に送ってみた。

返信があった。

「行きます。」 驚いた。 行かないというと思っていた。


なので 私から再度「これから何か話があるときにはメールをください。」と

送ってみた。・・が、当然のことながら夫からの返信はなかった。



たぶん 交換日記と同じようにメールも一方通行になるだろうと思う。

でも 顔を合わせれば・・口を開けば・・癇癪を互いに起こし

私が辛くてこの場から消えてしまいたいと、叫ぶ・・そんな状態は

避けたい。



家庭内別居をする方のブログを見て回った。

「時間が経てば慣れる。」という人や 「苦しい。」という人

「試行錯誤中」という人も・・。



夫には前回の結婚時(夫は再婚) 家庭内不和になり始めたとき(結婚3年目)

浮気」という行動に出たことがある。

ひとりの人と長くと云うより 飲みに行った先で気が合って・・って流れが

多かったようだ。


バカ正直というか 特性のため話しても問題がないと思ったんだろうか

普通の男性なら これから結婚しようという女性にあれやこれやと

それらの話はあまりしないものだ。

だけど・・夫は、、


結婚前に 夫の弱みになることは殆ど聞いているし

聞き出している。



こんなに不和になる前 冗談混じりで

「前の奥さんのときと同じように浮気したら 

あなたの人生はその先ないものと思ってね」と 

にこやかに微笑んで言った私だった。








*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪