fc2ブログ

夫の隣で眠れない理由。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



少し涼しくなってきたかなぁ・・と思ったんですが

9月に入った後も30℃超えの日が数日あって

まだまだ 夏は帰ってくれないようです。






+++




最近わたしは 居間で寝ています。



いままでも時々あったんですが

寝室で夫と布団を並べていると

落ち着かず

寝付きも悪く

そわそわ落ちつかなくなる時が何度もありました。



kristine-cinate-PflhlrORvx0-unsplash_convert_20230703075314.jpg




理由の1つに

何度も夜中に熱中症の症状で頭痛などで気分が悪くなり

夫に「絶対にクーラー扇風機は切らないで」とお願いしても

私が寝付くと クーラー扇風機も切ってしまうことを繰り返され・・



熱中症がどれほど危険か

いくら言って理解できない夫は

電気料金だけが気になるみたいで・・




夫は

「こっち(寝室)で寝ないの?」と聞いてきますが。。





他にも夫の隣で眠れない理由かも、と思うことが..・・



先日 他界した義父が危ないと姑から連絡があった時も


「父ちゃん お義父さんが危ないから行こう!!」と出発したんですが




その後 夫の口から

「お前が 危篤だって言わないで

危ないっていうから まだ死なないと思っていたんだ。

危篤だって言ってくれたら もっと急いで最期に間に合った」って言われて。



義父の元に間に合うように

車を急がせていましたが

途中トイレに立ち寄った店で


いつものように夫の姿がなく

焦りながら店内を探してみましたが

全く見つからず・・



夫がいたのは店内にあったパン屋さんでした。


自分の父親が危ないって言っているときに

パンを買っていました。



義父が目を落として4分後に病室につきました。



4分・・



まさか パン屋でパンを買っているなんて思わなかった。

店内を夫を探し回っていた時間のロスがなかったら・・



そんなことも頭を過ぎり・・








特性について理解の無い方や

知識の無い方は 

夫婦仲が上手くいかないことを

特性のせいにしたいだけって言ったりもしますが

そんな生ぬるいものではありません。




多くの人が理解できる

言葉の意味やニュアンスが分からないことが

夫には多すぎて

私自身ヘトヘトになってしまいます。


日常の大したことではなく

親の死に目に会えるかどうかの時でさえ

特性の壁はとてつもなく高いのです。





しんどいな。



ブログ村ハッシュタグ


#自分を大切にする

#人生の岐路

#自分を大切にする生き方

#シンプルな暮らし

#日常生活

#義母ストレス

#主婦の愚痴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ





















訳アリなお金の浄化・清め方。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。




婦人科MRI・・

大きな音に狭い空間。


苦手な方も多いと思いますが

最近は耳栓やヘッドホンで大きな音も軽減され

昔ほど苦痛を感じなくなっていますね。


って

それでも いびきをかいて寝ている人は

そう多くはないと思うのですが


わたし 何度も自分のいびきで目が覚めました(;^_^A


今朝は早朝出勤(5時台に)の夫を送って行ったので

眠くて眠くて・・



ブログ村ハッシュタグ
#50代の健康


+++




先日の義父葬儀終わりに

ご機嫌だった


現役を離れ20年も経った80歳の父の葬儀を新聞のお悔やみ欄

わざわざ載せ


会社勤めのころの部下や同僚に連絡を取り・・



夫と共に

「(現役のころの同僚に)わざわざ連絡をすると ご迷惑だから・・」と

止めるも


「いいんだ」の一点張りで連絡を取った(同僚で男やもめの男性が

皆に連絡を取った)



利用される男やもめ。←クリック

担がれ、男気を出した男やもめ。←クリック


iso-republic-flatlay-home-finance_convert_20230520062134.jpg



の算段通り

お香典が集まり


「(葬儀の出費が)赤字にならなくて 黒字になってよかったね~~」って

何度も言いながら ご機嫌だった




関東からが呼び寄せた(自分が会いたかったから)

18歳の孫(高校には行っていない)に10万円持たせ
(私なら こんな金額はあげない)


我が家にも 何度も断ったのに10万円を渡してきた。



いつものことだけど

物やお金で人の心をコントロールしようとするらしいやり方だ。




の念のこもった 

忌々しいお金は手元には置いておきたくない。




自宅で流水と粗塩で洗う方法もありますが

その紙幣自体が嫌なので

今回は

銀行に行き 新券に交換した。





洗ったとしても 出所は姑や葬儀に出席した

信仰宗教の幹部や信者から・・・




本当に嫌です。

使うのも 家に置いておくのも。


ほぼ人が触れたことがない新券がいい。




それに

新札での支払いは何だか気分がいい。



そして もっと気分がいいのは

姑が出どころの忌々しいお金を手放せたことです。





ブログ村ハッシュタグ

#お金の話

#葬儀費用

#シンプルな暮らし

#日常生活

#義母ストレス

#主婦の愚痴

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ












姑の妹からの長電に精気を吸い取られる・・





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



夫が気を遣う・・お給料が更に激下がり。←クリック

【画像アリ】汚・台所掃除。イライラ解消。←クリック

50代・・夫の問題行動に気が休まらない。←クリック







きのう

からそれぞれ

私が送った荷物が届いたと

電話があった。



ただ

に関しては

来客(自営業)もあり

何度か電話を切ったりしたが

何度もかけ直してきたりして・・


疲れた・・




ブログ村ハッシュタグ

#親戚付き合い



+++




通話時間

多分、トータルで4時間ぐらい。


(以下 叔母と書きます)とは

結婚する時に ご挨拶に伺ったときと

今回の義父の葬儀の時の2回しか会ったことしかないのだけれど



電話の内容は半分以上 

叔母が姉であるにされたり言われた遺恨話。



でもね・・

いくら遺恨話をしていたとしても

向こうは姉だし

私は嫁と云う勿の他人だから

同じテンションでは話せない。





foad-roshan-TtDNu-Heh3Y-unsplash_convert_20230529060637.jpg





そして

叔母は40代後半で倒れた義兄(義父)のことを考え

お見舞いによく通ったらしいのですが

姉である

あろうことか「あんた うちの旦那のことが好きなのかい!!」って

怒鳴られたという。




自分が浮気をしてた人は

人も自分と同じ邪まな思いを持っていると

勘が和えがちのようです。

義父とはいつも の男性関係でケンカが絶えなかったと

夫のから聞いています。






それ以来

姉である姑に対し 誤解だという意味を込め叔母は

姑ののような行動をとるようになったみたいに

話を聞いていて感じました。





姉に媚びを売るような行動パターン。




foad-roshan-TtDNu-Heh3Y-unsplash_convert_20230529060637.jpg





私的には

喧嘩もすることはないけれど

必要以上に関わりたくない姑の姉



でも 

叔母の話を聞いていて一番に怖かったのは

想像以上に暴力的で気性の激しい姑という人間。



我儘だとか

勝気だとかの次元を遥かに超えた姑の人と成り。




そして

姑のきょうだいは皆

口を開けば人の悪口ばかり言っていることを

改めて再確認したことでした。



叔母は10年前に何かの癌になり

その癌は治ったらしいのですが

きのう新たに 別の癌になっていることを知りました。



抗がん剤治療を受けている身の叔母を

姑がわざわざ「あんたの休みに合わせたよ」と云って

義父の面会に引っ張り出し

車で片道40分から50分の道のりを

頼まれてもいないのに送り迎えしていたと聞いて

びっくりしました。


体調の悪いをわざわざ連れまわす意味が分からない。


姑は同じく癌で抗がん剤治療をしているに対しても

車で迎えに行き義父の面会や通院に連れまわしていたし。




自分を引き立てるためなら

何でもする人なんだなと改めて怖くなりました。




姑ののような叔母が色々

我が家の干渉してきた際は

何か手を打たなければならないと思った次第です。




ブログ村ハッシュタグ

#人間関係のストレス

#夫の親戚

#家族関係

#50代主婦の暮らし

#穏やかに暮らしたい

#50代主婦の暮らし

#日々の暮らし

#日々の生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ










割り切るのは容易なことではない。








は自分の両親・・特に母親のことが苦手だ。


他人の私から客観的に見ていても 

それは痛いほど分かる。










にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 人間関係を良くする方法!へ
人間関係を良くする方法!














+++





義母は 何事もまずは自分中心に物事を考える。

自分の見栄のためなら 伴侶や我が子がイヤな思いをしようが

自分の意志を貫きと通す。


なので 本来ならから義母に伝えなきゃならないことを

私が義母に伝えなくてはならない状態がわが家の日常と化しています。

実の子のがイヤなモノは 結婚前から何かとイビられていた私にとっては

もっとイヤなことです。


でも はそんな時ばかり 私をいいように利用します。

イヤなことは丸投げです。


先日も 義母に電話をする用件があり わたしが電話をすることになったのですが

もう義母には3年以上会っておらず(自身が会うのを嫌がる)

義母から「お父さんのことで かかりつけの先生から どうしても息子さんに話がしたいから

会いたいって言われているから あんこちゃんは来なくてもいいから○○(←息子の名)には

来て欲しいんだけど・・」と。 これは多分と云うか絶対に嘘。


はぁ? あんこちゃんは来なくていいから??? ハイハイ、、どうせ私は他人ですからね。


あたしだって お義父さんの顔は見たいけど あなたの顔は見たくないです!!と

きっぱり心の中で叫びましたよ。

あと 「私よりあなたの息子があなたに会いたくないって知ってますぅ?」とも

云ってやりたかった。




+++





義父のいる前で私に「お父さんが死んだら障害年金をもらった方が得なのかい?

それとも厚生年金をもらった方が得なのかい?」と 私に聞いてくる義母。

・・まともじゃない。


ケアマネージャーさんが訪問するときだけ 義父の夕食を豪華にする義母。

義父の歯の手入れが面倒だからと云う義母に 私が良い歯は残して全部抜かない方がいいですよ。と

アドバイスしたにもかかわらず 義父の歯を全部抜き総入れ歯にした義母。

歯医者にかかる前にも 他の医療費はタダだけど 歯医者はお金がかかるんじゃないの?と

なかなか歯医者にも連れて行かず放置していた義母。



余計なことは言わず 角は立てないように私の分かる範囲で

義母の相談にのってきましたが・・

今回の「あんこちゃんは来なくていいから」って・・


貴方の息子・・先生の話を聞いても俺何も分からないって言ってますけど?

それでも行った方がいいですか?って よっぽど言ってやりたかったです。


義母との関係は 蛇とカエルの関係。

義母に何も言えず 従うことしかしてこなかった夫。


今更 抵抗できるわけがない。



夫曰く 「昔から周りの人といつも喧嘩ばかりしていた。」義母。

アノ性格じゃ無理もない。



夫よ、わたし精神的にあなたとアノ常識に欠ける義母の間に挟まれて

いくら薬を飲んでも精神的に不安定なんだけど。

このままじゃ 私より義母の方が長生きするのは目に見えてます。



私には 「俺は家長だ!!」と怒鳴り散らす元気があるのなら

その勢いを 同じようにアノ母親にも言ってやりなさいよ。

何も言えず 頭の上がらないカエルのくせに。




ブログでしか愚痴ることが出来ないのが情けない。












にほんブログ村テーマ 嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那へ
嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那

にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様

にほんブログ村テーマ 物申す!!へ
物申す!!
















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます








義母・色気は健在❤






以前は お正月以外(お正月は道路状況が悪いという理由で)

年に数回 夫の実家に帰省していたわが家。


夫は再婚で 以前の結婚のときも子供はいず

晩婚もいいところの私と結婚したので

夫は 「あんこちゃんの体に何かあるいいけないから

子供はいらない。」といい わが家は夫婦ふたりと

私が連れてきた可愛い娘のような猫の2人+1匹の家族になった。


・・が 結婚してしばらくは

いくら晩婚と言っても 不妊治療をすれば

子供が産めない年齢ではなかったので

義母からは 「孫の顔が見たい。」発言を何度か囁かれた。







にほんブログ村テーマ 毒になる親へ
毒になる親





+++



そんな義母だからなのか

70をとうに超えていますが

お色気は未だ健在。




驚いたのは 結婚が決まり(その当時、義母は70歳)。

私の父と夫の両親の5人で 温泉に一泊した時のこと

義母の方から私の父に「一緒に写真を撮りましょう~」と

ベッタリと体を密着させ腕を絡ませ すました顔で写真を数枚撮ったのだ。


私の父も年齢より若く見え

若かりし頃は 男前と云われたと 面食いであった母が自慢していた。

そんな父に義母が すり寄ってきたのだ。



わたしも驚いたが

父はその場では何も云わなかったが

結婚から数年後 義母のちょっと常識を欠く行動に

違和感と嫌悪感を感じたようなことを 夫のいないところで

わたしに呟いた。





+++



確かに その写真撮影の時も義母は 私に

「お父さんが(義父)がやきもち焼きだから

あんまり写真を撮ると機嫌が悪くなるのよね~」と言っていた。


当たり前だ、。


・・なら、義父の前でそんな行動をとらなきゃいいのと

イヤな気持ちになったのを覚えている。




+++



それから数年・・

ここ最近 健康維持とやらでボーリングサークル

入会した義母。


サークルには男性もいる。


そんな中 義父も夫もいるところで

私に尋ねてきた「ねぇ~あんこちゃん、、ボーリングサークル

きている男の人で素敵な時計をしてきている人がいるんだけど

なんて褒めたらいいと思う~~」と・・


一瞬 あんぐりとなったのは言うまでもない。


義父息子の前で聞いてくる話じゃないし、

その男性の時計を褒めて、その後どういう展開を期待しているのだ?と

呆れた。


・・が、尋ねられたので

「素敵な時計ですねって云えばいいんじゃないですか?」と答えた。




確かに

幾つになっても「素敵だわ~」と思う人がいることは

悪いことじゃない。 イキイキと元気も張り合いも湧いてくるが

義父を外に連れ出すこともせず 寝たきり状態にしてしまい

毎日 自分だけアレやコレやと外出し 終いには外でお色気を振りまいてんのか!?と

思ったら 呆れてしまった。



義母は 若いころから男性には積極的だったと

夫からも聞いていたし その行動を見ていれば

小娘じゃない私にだってわかる。



いま 義父は施設に入所している。

母のたっての希望が実現したのだ。

義母が 毎日パラダイスのような日々を送っているのだろう・・と思うと

夫もわたしも 口には出さないが

「願ったり叶ったりな生活なんだろうな」と思っている。



義母は 自分で自分のことを美人だと充分自覚している。

しかし・・以前入っていたサークルでも 女性とケンカが絶えなかったらしいので 

猫を被っていても直ぐに化けの皮ははがれるだろう・・。



私は義母とは 所詮、他人だからいいけど

夫は 本当に嫌な思いをしているだろうと思うと

可哀想だ。





施設に入所した義父には会いに行きたいと言っている夫だが

義母には 会いに行かないとキッパリ言ったのは言うまでもない。
















いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます♪

知能犯。





*本日2回目の更新です。

 1回目は「子の前で父を罵倒する母という存在。」です。





にほんブログ村テーマ 毒になる親へ
毒になる親




+++






夫の父は 心根の優しい人だと思う。


それに比べ母は 底意地の悪さが身に沁みて判る。







にほんブログ村テーマ 家族へ
家族

にほんブログ村テーマ 姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!へ
姑(義家族)に対する思い、教えて下さい!






+++





ある夫の実家への帰省の際

夕食を食べ 家族団らんの席で

義母が私に向い こう質問した。

「お父さんが死んだら わたしはお父さんの厚生年金

遺族年金をもらった方がいいのかい? それとも障害者年金の方の

遺族年金をもらった方がいいのか?どっちが得なんだろうね。」と

義父の前で聞かれ 驚きと義母の常識の無さと沸々と湧き上がる

怒りで 自分の顔が赤くなっていくのが分かった。


確かに義父は 病気がもとで障害者認定をされている。


でも まだその時は元気で晩酌を楽しむ余裕もあった。

なのに・・



私は 「私は専門家じゃないので分かりません。」と答えるしかなかった。

目の前の義父の心を思うと とても哀しかった。







+++





そんな義母だから 夫たち兄弟が小さなころから

何時も 義父逆上するようなことをワザといい夫婦喧嘩が始まる。

そして 更に義父逆上させ 手をあげられると

近所に住む義父実家に駆け込み「手をあげられた・暴力を振るわれた」と

義両親に訴えていたそうだ。





+++





初め 夫は義父が よく義母を叩いていたと言っていたが

「それって お義母さんが お義父さんが怒るようなことをワザとに

言ってたから そうされたんじゃないの?」と聞くと

確かに 義母は子供の夫から見てもそのような振舞をしていた

口の返し方をしていた・・と答えた。



あの義母なら 自分が優勢になるコトなら

多少の暴力など何とも思わないだろう。

顔が腫れ上がったりすれば尚 義両親に対し


「こんな酷いことをされた。」と訴えるに都合が良かったと思う。




「毒親」という言葉があるそうですね。



そんな母親に育てられたら・・





今は 夫の実家には帰っていません。

実家に帰省する度に この義母の常識はずれな言動や

嫁いびりに遭い ほとほと疲れ

「もう あの人(義母)に嫌われてもいいわ。距離を置こう!!」と

心に決めました。

夫にも宣言しました。


それに 義母からは私が自分の気に入るような美人ではなかったことも

私を気に入らない一つの馬鹿馬鹿しい理由の一つだから・・。













*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています。






子の前で父を罵倒する母という存在。






カウンセリングの手法と云ってもいろいろあると

先日読んだ本に専門家のお話が書かれていた。



その中でも 家族が家族に対して行うカウンセリングは

ほぼ無理に近いと・・







にほんブログ村テーマ 家族へ
家族

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス





+++





確かに カウンセラーの勉強をした叔母に聞いてみたが

それは とても難しいことだという。

不可能ではないが やはり第三者という立場を持って

客観的に行うのは難しいと・・





+++





わたしが 夫の特性に気づき

幼少期からの話を時々聞いてみるのだけれど

本当に 目に浮かぶような子の光景ばかりだ。



夫の両は二人とも中学卒だ。

家の経済状況や時代もあってのことだと思う。

特に義父は とても苦労をしたと夫から聞いている。


そんな父だが 周りからの人望も厚く

中卒では異例の大手企業所長にまで

昇りつめた人だ。



そんな義父義母は「能力が低い」など色々な言葉で

常にけなしていたそう・・それも子供たちの前で・・


義母も中卒だが 確かに頭の回転はいいのは

直ぐに解った。


負けず嫌いで見栄っ張りっていう性格もあり

義父と同じ職場に勤めていたそうだが

とにかく夫の出世のため 上司に対し色々な手を尽くしていたのは

言うまでもない。


そんなこともあってなのか 義父とは対象的に

義母はよく職場内でも人といざこざを起こすことがあったと聞いた。


確かに 今でこそ義母と距離を置き

(夫の実家に帰ると私のアトピーが毎回悪化するのだ)

夫の実家に帰ることはないが 義母自身も気に食わないことがあると

「ハッキリ言ってやらないと気が済まないんだよね。」と

自分でも認めている・・ 我慢するっていうことが無いのかと

呆れながら聞いていたことを思い出す。



夫も 「うちの母は昔からケンカっ早かったから。」と言っていた。

「いつも誰か(他人)と喧嘩していた。」と・・




夫の特性は 多分「愛着障害」が基盤になっていると思う。



幼少期思春期に母に対し反抗期があったなら

もう少し違った自信や人付き合いが出来たのではないかと

思うこともある・・



やっぱり反抗期って大切だよね・・は確かに大変だと思うけど。



そして・・

夫は今が「反抗期」真っ最中だ・・ 私に対し・・(T_T)

これには参るけど。












*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています。












愛着障害について。







夫の特性を疑い出し わたしは様々な本を読み漁った。


ネットでも特性について調べた。

・・そう 私自身自分が納得できないと不安に駆られる特性を持っているから。




*特性とはその人の癖や習慣的行動も含めての言葉です。








にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ 家族へ
家族






+++





ある 障がいと夫の行動がとてもよく似ていた。



・・しかし その障がいについて調べれば調べるほど

腑に落ちない点も幾つもあった。



そんな時 ふと目に留まったのが

岡田 尊司先生の書いた「愛着障害」と「母という病」だった。


CIMG0099_convert_20170406093947_201704110753395a1.jpg

CIMG0098_convert_20170406093912.jpg


この本と巡り合い ストーんとそれまで何だか腑に落ちなかった

夫の特性が少し見えた気がした。



先日 お話をしたカウンセラーの方が

愛着障害まで たどり着くことができたんですね。

普通は 発達障がいではないかと家族や医師も思い込み

発達障害として診断されてしまうことが多いんです。

だから その陰にある本当に重大な愛着障害に気がづかないことも

本当に多いんですよ。

今は流行りの様に発達障害ばかりがクローズアップされがちですが。・・」と

おっしゃっていました。



確かに発達障がいの専門家でも 愛着障害との区別や判定が

難しく発達障害と烙印を押すことが多いらしい。



「じゃ、何であなたには旦那さんが愛着障害だって言い切れるの?」と

疑問を持つ方も多いと思いますが 

それは 一緒に暮らしているから・・そんな些細なことなんだけど・・


あとは 私にも愛着障害がきっとあるから。



・・だと思います。





+++





愛着障害でも 育てられた大人によって

いくつかのパターンにわかれるそうなんですが

わたしの本来持って生まれた性格は 用心深く慎重さがあります。

しかし 両親(特に母の希望が強かった)の都合で

大家族の祖父母の家に預けられたことで

人懐っこく 誰とでも打ち解け友達のできやすい性格が一時的に

形成されましたが のちに両親と暮らし始めると

私の情緒は最悪な方向に向かっていきました。


母からの心身的虐待が酷かったから。




方や夫は 元々は人懐っこく 誰とでも仲良くでき

困っている人がいれば 自分が困っていても助けずにはいられないタイプが

性格の根底にあるはずなんですが

義母は そんな夫の性格を否定し続け育てたようです。

それは 義父と夫がよく似ていることが義母には

気に入らなかったようです。



義母は とにかくお人よしの義父を子供たちの前でも

いつも罵倒していたようです。

人を押しのけても会社出世することが一番と考え

とにかく義父出世できることに躍起だったことは

義母の昔話からも 手に取るようにわかるエピソードです。






+++





今は 発達障がいが取り上げられることが

本当に多く その陰に愛着障害という本来子供が

や周りの大人から注がれるべき愛情を

貰うことが出来なかった哀しい現実を

もっと多くの方に知ってほしいと思います。



ちなみに 夫の父は発達障がいの要素はありません。

義母も 性格が悪いって云うことはありますが(;^_^A

一緒にいて感じることはありません。



もちろん どちらかの祖父母にそのような特性があったとしたら

隔世的要素は考えられますが・・



カウンセラーの方曰く ご主人の生活状態などから

愛着障害の方が強いんじゃないかとは言われましたが・・




また 愛着障害について書きたいと思います。











*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪






■私たち別居してませんよ、お義母さん。





*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は 『鮭弁。』です。

 こちらの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。





+++




どうも 義母が私たち夫婦が別居していると思っているみたいだ。




なぜ そう思っているのか?





*義母からの意地悪の数々が書かれていますので

 イヤな方は この先は読まないでスルーしてください。





+++





オットは 再婚です。



前妻さんは 散々嫁いびりに遭い

義母とバトルを繰り広げた挙句

オットと別居し 離婚しました。



わたしも例外ではなく

入籍の朝 オットの実家のある街から婚姻届けを出したんですが

朝食のお箸をくださいと義母に言ったところ

はい、と渡された箸が オットと前妻さんが使っていた箸で

言わなきゃわからないのに わざわざ 「あら~ごめんごめん、そのお箸

○○(夫の名)と○○ちゃん(前妻さん)の使ってた夫婦箸だったわ~」と

先制パンチ。

入籍の朝に離婚した夫婦の夫婦箸を渡すなんて縁起でもない

意地悪をする母。



結婚式の日の夜 義父やオットが寝た後に

義母と2人で式の写真を見ていたところ

「さすが美容師さんだね~。 (私が)年取っていてもチャンと作るもんだね~。

でも あんこちゃん、今度(結婚)するときには もっとちゃんとした方がいいよ~」と

不敵な笑み。 どういう意味?




何度目かのオットの実家への里帰りの時。

「あんこちゃんは 自分の実家に帰ってもいいけど ○○(オットの名)は

あんまり行くんじゃない。 財産目当てだと思われたら困るから。」


私の義母に何か失礼なことを言ったのかと思い

義母に聞きましたが そのようなことはなく・・

ただの嫁いびりでした。 実家はビンボーですけど・・



書けば 渡る世間は鬼ばかりよりリアルで物凄い話が

一冊の本になるほどあります。



「イヤ~それでも 息子が何度も離婚することを良しとする親はいないでしょ~」と

云うのは世間一般的は見解。 至って常識的な考え。



でも 義母は違います。



オットの弟夫婦には まだ小さな子供(一人は乳飲み子)が二人いるのにも関わらず

義弟に電話や手紙で「早く離婚しなさい」と何度も言う始末。義母が私に話してくれました。


義妹(弟のお嫁さん)は外国人なので 

手紙を知り合いの日本人の方に読んでもらったところ

「離婚」をそそのかすことが書かれていて・・もちろん、バトル勃発です。



わたしも ずっと義母に何を言われても我慢し耐えてきました。

どんなことを言われても口も返さず・・


しかし 我慢も限界です。


オットの祖の葬儀以来約二年里帰りはしていません。



いつも オットは実家にあまり帰りたがりません。

私から 「お義父さんの顔を見に帰ろう。」と促します。

行くたびに 私に義母が意地悪をするから オットは帰りたくないんです。

でも バシッと義母に言えないオットは 帰らない選択をしました。

唯一の抵抗です。



そして わたしも義母から「いつも 色々送ってくれるけど 弟夫婦のところには

何を送っても何も返ってこないから あんこちゃんたちも気は遣わないで頂戴」と

言われたので 「それでは そうさせて頂きます。」と コレ幸いに

両親への誕生日×2 結婚記念日・母の日×2・お中元・お歳暮・春の山菜

秋のキノコ 里帰りの際の宿泊代という名のお小遣いを一切取りやめました。



スッキリしました。



ちなみに 私は自分のには一切何もしていません。




そして どうして別居していると義母が思ったかというと・・

いつもなら 私がウチ電に出るんですが

たまたま偶然 オットが義母からの電話に3~4度出たのと

義母から小包が送られてきたんですが 

いつもなら 私がすぐに電話をしお父さんにも分かるように

お礼のお手紙も書くんですが

一切無視しました。



・・そしたら 

先日届いた小包に入っていた手紙は

オット宛の文章で 「あんこちゃん」のあの字もありませんでした。



もちろん 小包の中身は

オットの好物ばかり・・。



手紙には 人のいいオットを泣き落としを使い

実家に帰省させようとする内容が・・。




オットは先日 結婚以来初めて私に云いました。

「母さんのことでは 本当にいつも我慢ばかりさせていて

申し訳ない」と。


意地悪をいう義母にハッキリやめて欲しいと云えなくて

悪かった・・と。




泣けてきました。




実家の父からは 結婚するとき

「もう お前の帰ってくる家はないからな」と言われ

父の姉 伯母からも 「あんこちゃんは 嫁いだら もう自分の実家のことよりも

旦那様の実家を中心に考えて生活するんだよ。」と言われ

私自身もそれが当たり前と思ってきました。



でも 全部や~~~めた。



義母からは 長男の嫁と云うことで

お墓のあれこれや実家の権利書など

何かあったときには頼むね、と言われましたが

そんなの知りません!

私を都合よく使うな!!




人に意地悪をするとどうなるか

骨身に染みるほど味わうといいと思っています。



・・わたし結婚してから かなり義母に鍛えられたわ。






でも きっと義母は長生きすると思う。


だって 言うじゃない、憎まれっ子世にはばかるって・・













にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。


お弁当blogランキングに参加しています♪