fc2ブログ

【まいにちゴハン】乾物好き。





夫のお弁当に高野豆腐を使ったが
ちょっと余った。

こんな時は夕食のおかずに回したいものだ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ



人気ブログランキングのお料理ランキングに参加しています。





+++



高野豆・・すき。



っていうか、乾物がすき。



乾燥わかめ・シイタケ・ひじき・切り干し大根
乾燥おから・乾麺・切り餅・ライスペーパー・・



保存が利くから
何もない時に出番がやってくる。



きのうは その中なら高野豆腐と切り干し大根・ひじきの出番。




CIMG3613_convert_20200213130641 (2)



材料は・・
切り干し大根・人参・塩豚・ひじき・高野豆腐・小葱。



シンプルに薄味で。




+++




睡眠障害なんて大袈裟な言葉は使いたくないけど
如何にかなるんじゃないかと思うほど眠たいのに
ご飯を食べた後 横になったが全く眠れない。



今日は夫が職場飲み会だということで
帰りは遅い。



自分の時間はタップリあるが・・



昼寝が出来たら楽になるのに・・





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
* コチラに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

*いつも温かい応援凸ポチに感謝しています。
 更新の励みにさせていただいています。









*OBENTOU 3月19日~23日分 ダイジェスト♪







今週は 週の真ん中におやすみがあったので

4回分のお弁当になりました。


最近 彩りよくバランスよく お弁当を詰められないのが

課題。








★←「・・やっぱり親子・こんなところが似てしまう(◎_◎;)。」の記事はコチラ♪







にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪






+++






・月曜日


CIMG1388_convert_20180319100426.jpg


『薄カツ弁当。』





・火曜日


CIMG1396_convert_20180320084012.jpg


『小松菜の葉と生ハムのおむすび弁当。』





・木曜日


CIMG1399_convert_20180322090048.jpg


『・・一応、焼肉弁当。』





・金曜日


CIMG1401_convert_20180323072033.jpg


『春のかき揚げ弁当。』






+++




お弁当の記事を書く様になったのは

ほんの些細なことからでした。


ブログのネタに切れたからって云うのもあるし・・


でも いまは大切な自分の記録と思えるまでになりました。



そろそろ社会人でお弁当箱を買い

何を入れようかな・・と考えている方へ。


仕事で煮詰まったら お弁当のおかずの本は

いい気晴らしになりますよ。

それに 案外、職場の同じようにお弁当を持ってきている人から

「一緒に食べない?」とがかかるかもしれない。


会社に馴染む近道になると思い 断らずに飛び込んでみてくださいね。




はじめは みな新人!! 今は出来る顔してる先輩もみんな・・。

だから そんな風に思って飛び込んでくださいね。











★←「節約・お買い物をするときはシニア世代の主婦のカゴの中身を参考にします。」の記事はコチラ♪






にほんブログ村テーマ 50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。へ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪





ホワイトデーのお返しは25倍返し!?






夫の勤め先の部署には女性が数人います。


でも ほとんどの臨職さんや職員の女性は

バレンタインに チョコレートを配ることはありません。











にほんブログ村テーマ 日々の暮らしをシンプル&豊かにへ
日々の暮らしをシンプル&豊かに

にほんブログ村テーマ 冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。へ
冷蔵庫・冷凍庫の活用と管理。






★←「断捨離に失敗する簡単な原因。」の記事はコチラ♪

★←「冷蔵庫掃除・無理なくキレイに簡単に素早く!のポイントとやり方。」の記事はコチラ♪











+++





バレンタインのチョコレートを個々に差し上げる、差し上げないは

職場でも考え方が違いますから 私が以前勤めていた会社では

女性がみんなで 数百円ずつ お金を出し合って

男女みんなが お昼を食べる場所に「男性の皆さん いつもありがとうございます。」と

メッセージを書いて置いておいたものです。



なので 金額負担も女子同士の見栄の張り合い・競争もなく

穏やかなモノでしたし 男性たちも「おおおお、チョコレートだなぁー」と

普段は 甘いものを食べない方でも 仕事で疲れたときなどは

食べていたものです。



また 「残ったら勿体ないから 女の子たちも食べなさい。」と

反対に声を掛けられることもあり みなで和気あいあいと・・って感じでした。




+++






それに反して 夫の職場


今年は 職員の女性2人で男性1人に対し

20円ほどで売っている 小さなキラキラ銀紙に包まれた

チョコ1個のみ。 数じゃないけどさ~とか、云いながらびっくりはした。





夫に「まさか このチョコ1個で ゴッソリ男性陣から

お返しを貰おうなんて考えてないよね? 男性一人500円徴収とか・・」と。


女性職員は1人は20代 もう1人は40代。

二人とも独身者。



もし 男性陣1人に500円徴収だったら

常識外れの25倍返しっすよ。





私でさえ毎年 夫から何も貰ってないと云うのに・・




この続きは 夫の報告を待ってからまたUPしたいと思います。






★←「思わず目が合い、むふふ、と、なった図書館で借りた本。」の記事はコチラ♪








にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

















にほんブログ村に参加しています♪







*デザート入り・グラタン春巻き弁当♪







きのうはバレンタインだったけど

今年は 何も作らずに終わりました。


反対に 夫が「つかれる~」という私に

40円弱の駄菓子チョコを買って置いてくれたので

それを 食べながら断捨離を・・。


やっぱりチョコは美味いっす。










真実過ぎる! 12ブログトーナメント - シニア日記ブログ村
真実過ぎる! 12ブログトーナメント





★←「健康・この時季冷蔵庫に入れている意外なモノは?」の記事はコチラ♪

★←「整理・断捨離 薬箱の中」の記事はコチラ♪




にほんブログ村テーマ 色んな*お弁当メニューへ
色んな*お弁当メニュー

にほんブログ村テーマ simple+natural=happy life*:) へ
simple+natural=happy life*:)






+++






さてそんな今日のお弁当がコチラ。



CIMG1273_convert_20180215071707.jpg


『デザート入り・グラタン春巻き弁当。』






・ごはん(ひき肉の甘辛ふりかけ)。

・グラタン春巻き(ミックス野菜・海老・カニカマ入り)。

・玉子焼き。

・三つ葉となるとのからし和え。

・紫キャベツのピクルス。

・ししとう。

・ひじき入り胡麻団子





+++




バレンタインの代わりと云っては何ですが

今日のお弁当はデザート入り。




CIMG1275_convert_20180215071916.jpg



白玉粉上新粉に水で戻したヒジキを入れ

沸騰したお湯に入れ 浮き上がってきたら茹で上がりのサイン♪


いり胡麻と摺りごまとゴマドレにお砂糖・お醤油を

少し足したら出来上がり。

お先に味見をしましたが 美味しくできて満足、満足(⋈◍>◡<◍)。✧♡




CIMG1274_convert_20180215071811.jpg



インフルエンザが流行ってきた夫の職場

インフルエンザに負けないように 体力付けるお弁当つくらないとねー。



みなさんも 風邪インフルエンザには

お気をつけくださいね。











にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪











『自分のいいところが分からない。』






夫は 多分・・愛着障害だと思います。



約半年前 結婚前から違和感のあった夫の言動が

他の障がいではないかと疑って ネットや本を読み漁り

私なりに 何とか夫婦の関係をよりよくしたいと考え

毎日、毎日 多分 私と同じ悩みを抱えている奥様やご主人もしたように

パソコンにかじりつき 日が暮れる生活・・



そんな生活を2~3か月繰り返していた時に

巡り合ったのが 岡田尊司先生の「愛着障害」でした。






にほんブログ村テーマ 家族へ
家族



+++





それまで疑っていた障がいだけでは腑に落ちない

夫の言動や性格の弱さの原因が本の中には書かれていました。



あるとき夫に

「自分のいいところって どこだと思う?」と聞くと

暫く考えて「分からない。思いつかない。」と云ったのです。



だからなのか 

通勤途中、職場は違うんですが 

夫に何かと話しかけてくれる年齢の近い方がいるんですが

わたしが 「今度 仕事帰りに一杯呑んでいきませんか?って

声を掛けてみたら。」と云うと 


夫から返ってきた答えが

「怖い。 断られたらショックが大きいから怖くて自分から

誘えない。」と云ったんです。




????




こんなことを言っている夫ですが

私にプロポーズをしたのは

会って2回目の食事のとき・・   



え?



でも・・と、そのエピソードを話すと

「女の人に付き合って欲しとか結婚してくださいって云うのは

断られてもショックじゃない。 しょうがないか・・って諦められるけど

友達を作りたくて (男性に)声を掛けて断れてる方がショックが大きい。」と

言ったのです。



私が 「一般的には 女性に断れる方が

ショックが大きいって思う男性の方が多いと思うんだけど・・・」と云うと

「そうなの?」と驚く夫。




幼少期から少年時代にかけて

親・・特に、母親に対し反抗したことが無いという夫。

いつも 母に弟や周りの更に出来のいい従兄弟と比べられ続け

自信や同性に対する接し方に自信をなくしてまったと思われます。






夫と私には子供がいません。


夫は再婚だし(前もいなかった。)わたしも 子供を産むには

高齢だったから・・



子供を育てるって 本当に大変なんことだと思う。

一生のその人格を作り支配してしてしまうのだから・・。



*これはあくまで私の個人的な考えですが・・










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪






幸せホルモン『オキシトシン。』






夫の特性を疑い出して早半年以上。

違和感のあった結婚前を入れれば5年・・。



特に この半年以上は色々なネットはもちろん

本も読み漁った。









にほんブログ村テーマ メンタル病気と前向きに闘うへ
メンタル病気と前向きに闘う

にほんブログ村テーマ 家族へ
家族






+++





夫は ストレスが溜まると癇癪を起こしやすいタイプらしい。


それは 夫婦間のストレスが原因と云う場合もあるが

職場での人間関係や仕事を抱え込み

思考が追い付かず 溜まりにたまったストレスを

私に向って癇癪という形で爆発させることが多いのではないかと

云うことが最近 なんとなく解ってきた。





+++





アレルギー反応でたとえ話として用いられることの多い

コップの水がいっぱいになって 溢れたとき症状(癇癪)が現れる。』

そんな感じだろうか。


言いたいことを 頭の中で自分の言葉として

どういっていいのか分からない時などに

癇癪となり爆発することもある。



家ならまだいいが 夫の場合は勤め先の上司に対しても

癇癪を起こしてしまうことがあるようだ。





+++




そんな夫の癇癪を何とかできないかと

私なりに調べ続けた。



以前から 何度も書いているが

夫の特性は幼少期からの母親との関係性からくる

愛着障害も大きく関係している気もする。



そこで たどり着いたのが

幸せホルモンとして セロトニンと並び注目を集めている

『オキシトシン』だ。




+++




オキシトシンはサプリとして(点鼻薬など)も売られているが

簡単な方法で体内で作り出すことができるらしい。



それは ボディタッチやハグなど。


体内で分泌されたオキトキシン

「緊張感をやわらげ・幸福感や安心感などで幸せな

気分になれるという。」




+++




余談だが・・ 夫の特性が分かる前までは

夫は よく私の腕枕で寝たり

テレビを観ながら 私の二の腕を触ったり

とにかく 子供が母親に甘えるような仕草をよくしていた。


そのころは 癇癪を起こすことはなかった。



だから そんな普段の夫の行動を観察していて

「この人には 愛着障害もあるのでは?」と思ったのだ。


結婚後 専業主婦になって欲しいと言った理由も

驚くような理由であった。


「結婚していると思ったら ちょっかいを出してくる男がいる。」



前妻さんも専業主婦だった。



多分 身近にそんな女性を見ながら育ったトラウマが

未だに心の中に摺り込まれているのかもしれない。


どんな誘惑だろうとも それにホイホイ乗っかる女性ばかりではないと

今は私のことを信じてくれているようだ。






そして母親や父親・・祖父母など

一番 愛情を必要とする時期に

身近な誰かに抱かれ守られているという幸福感を得られえぬまま

今に至っているのかもしれない。




+++




オキシトシン・・今の私たち夫婦では

あまりに他人行儀過ぎて そんな幸せホルモン

分泌されることは程遠いなぁ・・。


まるで ハリネズミのような互いなのだから・・。







*オキシトシンの点鼻薬などはあくまでも

個人の責任の下でお使いになることをお勧めします。

また 持病があり、他のお薬を服用している方は

必ず、かかりつけ医や薬剤師の方にご相談されることを

おススメします。















にほんブログ村