fc2ブログ

【妻の抵抗】夫に宣言しました。






わが家には
エアコンがありません。



夫にいくら言っても
エアコンの必要性を感じていないのです。

・・私が熱中症になっても。







北海道といえども
近年は 酷暑になります。


私が住んでいる地域も
今年の真夏日(30℃以上)が数日前の段階で20日。

猛暑日(35℃以上)も数日ありましたました。





命の危険を感じます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ






人気ブログランキングの
お料理ランキングに参加しています。








+++




数日前に夫に

「これからは 30℃以上になるときは
食事は作らないよ。いい?」



ケンカ腰ではなく
要求を受け入れてくれるように
やんわりと・・
でも、強い眼差しで宣言しました。




夫も
「うん、いいよ。」と承諾してくれました。





+++




多くの方は

何故、エアコンをつけないのか
疑問に思うと思いますが


以前 主治医だった心療内科の先生
夫の困りごとを話すと

「いま、特性を診断できる臨床心理士がいますが
診断テストを受けてみますか?」と
言われたことがあります。




細かく書くとキリがありませんが

今回の場合ですと
夫の想像力の欠如。が 大きな問題です。




夫が苦手な思考の1つです。





ただ・・

特性は診断できても
病気ではないし 知的障がいでもないので
生活の困りごとが
解決するわけではありません。




「えっ?バカなの?」って あからさまに言ったり
思ったりする方もいたりしますが

特性を持っている方の多くは
学力的には優れています。


実際
夫は家の事情で大学進学を諦めましたが
同級生には 医大や獣医になるための大学に進んだ方もいます。





+++




ほんとうに離婚も考えるほど
私も追い詰められ
ましたし

友人に話しても 全く理解してもらえず
尚更 苦しくなり辛かったです。






+++




わたし、
HSPです。

専門医の診断済みです。


膨大な診断テストのチェックで 
わかりました。



だから その特性を生かし
夫の言動を先回りして読み
暮しています。


HSPを強みに変えて
夫と暮らしてます。



こんな風に考えられるようになるまでに
5年ほどかかったかな・・


もちろん
夫自身の努力や「気づき」もありました。

それにも感謝です。



凸凹の夫婦で
ぶつかることも多いけど

何の因果か夫婦やってます。




*コメント欄はオープンにしていますが
 HSP特性に関する質問などは控えていただけると
 助かります。

 よろしくお願いいたします。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

*いつも温かい応援凸ポチに感謝しています。
 更新の励みにさせていただいています。






結婚指輪を外した理由。






*しばらくお弁当日記はお休みしようと思います。

わたしの つたないお弁当

温かいコメントをくださったみなさまには申し訳ないんですが

お弁当を作ろうと思える気持ちになれなくて・・





にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。




+++





結婚前・・結婚してしばらくも

わたしは 前向きな性格な人でした。


人間だから 悩むことは人並みにあっても

周りの方のアドバイスや自分なりの乗り越え方で

前向きに生きてきました。




+++




でも 結婚した今は

以前のように前向きに何事も考えられない思考に。

良く云えば「取り越し苦労」。


起こってもいない状況を判断・想定して

「こうなったら・・どうしよう・・」と考えてしまう癖がついてしまいました。

何とか考えを切り替えようとしても どうにもならない。


焦るばかり。




+++




先日 いつもの夫の特性からくる癇癪で

夫が「もう お前とはやっていけない離婚だ!!」と

叫びました。 

夫が そう叫んだのは初めてのことです。


2カ月くらい前です。



それまでは いつも夫に わたしの方から

「お願いですから離婚してください。」と言ったことはあっても 

夫からは言われたことはありませんでした。



わたしが離婚を切り出す理由は

(夫に)何を説明しても「お前の云っている言葉の意味が分からない。」と

話し合いや相談をするたびに 結婚当初から言われ続けたから。



そのほかにも 特異な特性からくる

奇妙な言動が多数あります。




夫は わたしよりも頭がいい人です。

なのに 何をどう噛砕いて説明しても理解できないというのです。



そんな(頭のいい)人から「お前の云っている言葉の意味が分からない」と

言われ続ければ 他の方はどう思うか解りませんが

わたしは「嗚呼、この人は私といると幸せになれない。

私と別れて違う人と結婚した方が(夫が)幸せになる」と

考えてしまう様になりました。

わたしは 自信を無くすばかりでした。



その時は まだ夫にある種の特異な特性があると

ハッキリと分かる前のことです。


でも 2カ月前夫から

「もう お前とはやっていけない。離婚だ!!」と叫ばれたとき

「嗚呼 来る時が来たのかな・・」と思いました。



夫に特異な特性があることは昨年の秋ごろ

分かりました。

未診断ではありますが カウンセラー叔母

心療内科勤務経験のある親友

「多分 あなたの思っている障害だと思う。」と・・





そして わたし 夫から「離婚だ!!」と言われた日から

結婚指輪を外しています。




・・でも 翌日になると夫は まるで何もなかったか

DVの方の様に猫なで声で私の機嫌を取ってくるんです。


それで 今までは 「今度は大丈夫かな」と考え直し

やってきましたが 心が疲弊してしまい

今回は 以前の様に自分自身に対する約束事・・

「ケンカしても お弁当と朝の見送りだけはしよう。

(夫に)何かあったとき自分が後悔しないように・・」と

思って それだけは守ってきましたが

今回は それが出来ません‥ できなくなりました。


なんて自分は小さな人間なんだろう・・って、やっぱり自分を責めてしまいます。



叔母カウンセラーです。

詳しくは話してくれませんが 大学に通い心理学を学んだことだけは確かです。

たぶん 臨床心理士を取ったんだと思います。


叔母もそうですが 親友も冷静に物事を判断する人です。

感情的に物事を考える人ではありません。



2人とも「離婚」には消極的な意見です。


得意な特性を持った夫と私が 上手く折り合いをつけてやっていけると

叔母は言います。

・・でも 壁に当たるばかりで

何が正しい接し方なのかが分かりません。



叔母からは 夫婦カウンセリングを受けるように勧められています。

夫は どう思うでしょう・・・

「俺は そんな特性じゃない!!」って叫ぶ夫は・・








*いま 心療内科に通っています。

時々 ブログに対する誹謗中傷などを書き込む方がいます。

今のわたしの心理状態では それを受け止め聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが

そのことだけは ご理解いただけると幸いです。













にほんブログ村に参加しています♪
いつも応援ありがとうございます。ペコ💛