fc2ブログ

天と地の差。






いつも ご訪問と温かい応援凸&コメントに感謝しています。

ありがとうございます。




きのう書いた記事

『家族』と『こういう人・・苦手』の二つの記事を

多くの方に読んでいただけて嬉しいです。



ありがとうございます。




今日も 最後まで読んでいただけると

毎日の更新の励みになります。





明日のためにできるシンプルなこと ライフスタイルブログ・テーマ
明日のためにできるシンプルなこと

+++ 心地よい暮らし +++ インテリアブログ・テーマ
+++ 心地よい暮らし +++


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村









+++





きのう 悶々と悩み

「沼」にどっぷり 首まで浸かってしまい身動きが

取れなくなる一歩手前の状態。








そこで 思い切って

今まで通院していた泌尿器科のある総合病院に連絡し

転院のための紹介状を書いて欲しいと依頼。






幸せの気持ち♪(ハッピーなこと) 主婦日記ブログ・テーマ
幸せの気持ち♪(ハッピーなこと)

ライフスタイル・生活・暮らし・美容健康 健康ブログ・テーマ
ライフスタイル・生活・暮らし・美容健康






そのあと午後から

4年前まで住んでいた釧路でお世話になっていた

調剤薬局に電話して 副作用の疑いがあるのことについて

聞いてみました。






「泌尿器科のおって なんていうですか?」と

自分のところで出しているおではないのに

イヤな言葉一つなく ブツブツと独り言を言いながら

調べてくれている様子が 電話口から聞こえてきました。






「そのおでしたら 服用を中止して1~2日で体の中から

成分がなくなりますよ。 お薬の変更など相談にのってくれない

先生に我慢してかかることはないです。

他に移ってみることは 悪いことではないので

その方が良いと思いますよ。」と落ち込む私に

励ましの言葉までかけてくれて・・





実は 不誠実な調剤薬局の責任者の薬剤師さんは

薬の成分がカラダから抜けるまでに

一週間かかると言っていた・・でも、信用できなかったのです。







良かった・・ 釧路の薬局さんに聞いてみて。


悶々と悩んで

何日も落ち込むより

思い切って 昔、お世話になった調剤薬局の方に相談して・・






KIMG0188_convert_20220614103602.jpg






それに比べて

つい最近まで 行っていた調剤薬局・・

4年も利用していたのに いい加減で。




この差って何だろうね。






先生に相談しずらい薬のことや

病気の不安をいろいろ聞けたり

相談できるのが 薬剤師さんだって ずっと思っていたけど

それも 調剤薬局によって天と地の差があるんだと

今回しみじみ実感しました。





最新号の文芸春秋に

お薬の副作用の記事が特集されていました。



KIMG0191_convert_20220614103710.jpg






興味のある方は

書店や図書館で読んでみてはいかがでしょうか?





女性のための美肌・シェイプアップ・健康 健康ブログ・テーマ
女性のための美肌・シェイプアップ・健康

心に浮かぶもの何もなくなるまで。不眠からの解放。 病気ブログ・テーマ
心に浮かぶもの何もなくなるまで。不眠からの解放。

健康になる為の正しい知識 美容ブログ・テーマ
健康になる為の正しい知識

主婦の友。 ライフスタイルブログ・テーマ
主婦の友。


PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



















殺し文句は『おばさんは口が軽いんだからね。』







いつも ご訪問くださりありがとうございます。





本日 2回目の更新になります。





一回目の更新は お薬の副作用について書いています。

ご興味のある方は こちらの記事と合わせてお読みいただけると

毎日の更新の励みになります。




よろしくお願いいたします。






心地よい癒しの暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
心地よい癒しの暮らし

私らしい 暮らしと生き方 OL日記ブログ・テーマ
私らしい 暮らしと生き方

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ ライフスタイルブログ・テーマ
50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

LIFE ライフスタイルブログ・テーマ
LIFE

幸せのコツ メンタルヘルスブログ・テーマ
幸せのコツ


PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村







+++





少し前 いつも行く調剤薬局へ行ってきました。



薬の副作用についての確認のためです。





結果から言うと・・

「おたんこなす」な ピントの外れた言い訳から始まったので

大きな声は出さずに 声のトーンを落として

「何のための薬剤師さんか分からないよね?」と。





お薬に対し

反応が強く出る・・薬の効きが良すぎる人って

主な副作用よりその他の副作用(0・1~5%未満)の方

表面に出やすいと、自分の副作用の状態を見ていて感じます。







CIMG7739_convert_20220528061757.jpg







対応してくれた薬剤師さんは

30代前半?の男性。





きっと 心の中で

「俺って今日、ツイてない・・( ノД`)シクシク…」って何度も

叫んでいたと思います。





その調剤薬局には

会社理念が額に入れられ掲げられています。




「多くの薬局の中 私たちのお店を選んでくださり感謝します。云々・・」



お客様のために奉仕する内容が書かれています。





営業時間は午前8時45分から・・

一日の調剤人数は この店舗だけで100人以上だそうです。





確かに午前中の10時ごろに行っても

番号札が70番台で30分以上待たされる。




スタッフは忙殺されて

患者さんと向き合うヒマなどないと思う。





で 

「お薬に過敏な人です。過去にアナフィラキシーショックの履歴もある

食べ物のアレルギーもあるって 問診表に記入済みだから

コチラの電子カルテに書かれていますよね?」って聞くと

か細い声で「はい・・」と もう私の顔も見られない薬剤師くん。




お薬に過敏な人って

主な副作用より そのほかの副作用の方が多く出るって思うんだけど

違うのかしら?と尋ねると

またまた か細い声で「はい・・」と。




「死ぬほどの副作用じゃないけど 不眠は死ぬほどつらかったんです。」って

また おばさんの私は低い声で言ってみた。




そして 一通り話し終わったので

「わたし おばさんだから口が軽いから」といい

立ち去ろうとしたら

薬剤師くんが追いかけてきて

頭を下げ謝るので 

「謝らなくてもいいんですよ。 ただ これは(お客様に感謝っていう額)

早く下ろしてください。」と云って帰ってきました。





今回 処方された眠剤も

この調剤薬局にはなく 数時間後 家に届けていただいたのですが

女性(30代後半か40代前半)の薬剤師からは


「このお薬って この後も飲むことあります~?

うちでは常備してない薬なので この先も飲むなら

取り寄せておかないとならないんですよね~」と


言われ


はぁ? なんでアンタにそんな風に当てこすり言われなきゃならないの?くらいの

嫌な思いをしたばかり・・




薬剤師が5~6人くらいいて

その誰一人も 眠剤の効果がないのは

他院から出ている薬の副作用かも・・!!って疑うこともないのは

やっぱり問題だわ。




この後 調剤薬局は変更しようと思います。





ほとんどの調剤薬局で働くスタッフの方や

薬剤師さんは きちんとしていると思いますが

実は 私の父も当時かかっていた大きな病院の脳外と消化器内科の

お薬の飲み合わせが悪くて 救急車で搬送され死ぬところでした。



脳外の先生が父の病室に来て

「こちらの不注意でした。申し訳ありません。」と謝ってくれたので

父は 謝罪を受け入れたそうです。





電子カルテもあり 科が違っても情報共有できるのに

医師も未然に防げず・・


調剤薬局の薬剤師も確認不足で防げず・・






お薬は怖いものです。



みなさまも いつもと調子が少しでも変だな?と思うコトがあれば

お薬をネットで調べ 薬剤師に相談し かかりつけ医にも相談してみてください。




自分が辛くなる前に・・







健康管理の為に身体について気を付ける事 健康ブログ・テーマ
健康管理の為に身体について気を付ける事

医薬品、薬(くすり)、薬草 健康ブログ・テーマ
医薬品、薬(くすり)、薬草

明日のためにできるシンプルなこと ライフスタイルブログ・テーマ
明日のためにできるシンプルなこと

+++ 心地よい暮らし +++ インテリアブログ・テーマ
+++ 心地よい暮らし +++


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


自然体で生きていく 病気ブログ・テーマ
自然体で生きていく



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ

いつも温かい応援凸に感謝しています。ありがとう♪










*いまさら「美肌」でもないけれど・・買ったもの。L-システイン。





以前住んでいた町で いつも利用していた調剤薬局があった。


若いスタッフもいたけれど 私がお気に入りだったのは

60代の女性の方。

気さくで お薬の飲み合わせや不安なことがあれば

すぐに答えてくれる勉強熱心な人だった。


現に 年に数回は仕事を調整し薬剤師の勉強会にも参加しているとのことだった。

何歳になっても彼女のように意欲的に仕事ができるのは 凄いことだといつも刺激を

受けていた。




+++



にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ 暮らしの選択。へ
暮らしの選択。

にほんブログ村テーマ 今日から始める『小さな暮らし方』の準備へ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

にほんブログ村テーマ ほっ。ふぅ~。ココロをゆる~り♪へ
ほっ。ふぅ~。ココロをゆる~り♪

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *








そんな薬剤師の人から「いろいろサプリメントはあるけれど

ビタミンCだけは摂った方が間違いなくいいわよ。」と

常々言われていた。


だから ビタミンCは飲んでいます。


CIMG2463_convert_20190309070400 (2)

毎朝3粒。


これは どうかは分からないけれど以前はナトリウムふりーのモノを飲んでました。


ちなみに そのお世話になっていた薬剤師さんの所には

心療内科のお薬をもらいに行っていたので きっとストレスがかかると

普通よりもビタミンCが体内から奪われることを考えてアドバイスをしてくれたんだと思います。

そういう心遣いのできる優しい人だったから。



で 今度ビタミンCにプラスして摂ることにしたものが

先日届きました。


CIMG2456_convert_20190309070311.jpg


何かというと・・












L-システイン

CIMG2462_convert_20190309070708 (2)


にほんブログ村テーマ 美白サプリメントへ
美白サプリメント




+++



年齢の割には お肌に大きなシミもないし、、不満はないのですが

若い時から 日焼け止めがあまり好きではなかったので

買っても付け忘れて お日様ガンガン浴びて育ちました。


お化粧も一切っていうほどしないので

お肌にはよくないと 美容に関心の高い方からはコメントを頂いたことも・・苦笑




で、今回 苦手な日焼け止めやお化粧ができなくてもケアできるものはないかと

DRUGSTOREでいろいろ物色していたら L-システインの文字が・・


でも・・高いんですよ。当たり前ですが。


いいと思ったものは調剤薬局部門が開いている時間帯しか

販売してませんの注意書きがあるし・・


そこで・・ネットで試しに買ってみました。

一番安かったものを。



夫も以前 同じメーカーのサプリを愛用していたので

ちょっと安心感もあって。


でもね・・・海外のサプリだから粒が大きいんです。


CIMG2461_convert_20190309070618.jpg


これ・・・ほぼ実物大。


確か これを1日3粒だったか飲まないといけないと書いてあったような・・。

普通の小さな薬の粒でも喉に引っ掛かり 灼熱間で気が付き

慌ててお水をがぶ飲みするのに このサプリ・・飲めるかな・・不安。



今年は また体調を見ながら家庭菜園も再開する予定。

昨年7月まで住んでいた町よりも ここは紫外線が多い町。

大丈夫かな・・っていうか もっと早めにサプリを飲んでおけばよかったと

反省する私です。











にほんブログ村テーマ 素敵な大人のシンプルライフへ
素敵な大人のシンプルライフ

にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの









店員さんの言葉に ちょっぴり傷ついた。








きのう いつもは行かない薬局に立ち寄った。



会計の合間に違う店員さんから「お茶でも飲みませんか?」と

健康補助食品お茶を勧められた。

夫も私も勧められるがまま飲んでいたんですが・・










にほんブログ村テーマ 日常のいろんな出来事へ
日常のいろんな出来事

にほんブログ村テーマ 人生いろいろ。へ
人生いろいろ。







怒ってます8ブログトーナメント - その他ブログ村
怒ってます8ブログトーナメント






+++





勧めてくれた店員さんじゃない会計をしてくれたシニア世代の

店員さんが しきりに「食事後の糖の吸収をおだやかにします。

糖尿の人にいいですよ。」を何度も何度も連発する。


何だか嫌な気分になった。



確かに私は小太り体型・・糖尿に見えなくもない。

それは 否定しない。


でも・・体型が小太りと云っても私は糖尿ではないし

世の中には 太っているのではなく薬や病気の影響で

「むくみ」でそう見える人だっている。



わたしが 「じゃ、私は糖尿じゃないから関係ないね?」と夫に言いつつ

店員さんにも聞こえるように言ってみた。



そうすると この店員さんは まだ食い下がる。

しつこい

「高血圧の人にもいいんです。血圧を下げてくれますから・・」と。


申し訳ないが わたしは自慢ではないが血圧が低すぎて

驚かれるほどです。



上が100を切ることはザラで 下に至っては40台ってこともあるくらいだ。


「私、血圧も低いんです。 こう見えても今のところ糖尿血圧

心配ないので・・」と言って会計を済ませて帰ってきた。





+++





以前にも 丁度今位の時季

ドラッグストアに行って胃腸薬のコーナーで神経性胃炎の薬を探していた。


その時 30前後の店員さんが 近寄ってきて

「胃腸薬お探しですか?」と 言って

症状も何も聞かず いきなり 薦めてきたのは胃腸薬は胃腸薬でも

「食べすぎ・飲み過ぎ」の種類のモノだった。



ムッとした。 おいおい。



なので 軽く嫌味を言って神経性胃炎の胃腸薬を手に取って

会計に行った。






+++





わたしの行きつけの薬局の薬剤師シニアのおばさまは

その点 全く違う。 まずはお客様に症状を詳しく聞いて

お薬でアレルギーが出たことがあるかなど ちゃんと聞いてから

「このお薬がいいと思いますけど・・」と お客様の予算も考慮して

アドバイスしている。



そして 普段の食生活や暮らし方にもアドバイスをすることもあるし

反対に 商売なのに薬を売らず「先に病院に行った方がいいですよ。」と

時には損得抜きのこともいう。





お客ならどちらの お店に行きたいと思うだろうか。



言葉は難しい。

わたしも自分では気が付かずに人を気づけけていることはあるはずだ。

改めて人のふり見て我がふり直せって頭に浮かんだお正月早々の出来事でした。





でも・・やっぱりダイエットは必要よね(笑)。











にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 言葉の力へ
言葉の力













にほんブログ村に参加しています♪

*いつも応援ありがとうございます。






*チキンカツの親子丼弁当♪






・・山は越えた。 と、思う。


咳は まだあるけど 熱は治まったし。

山ほど出された薬に 「こんなに要らないよね~」と言いながら

お腹がお水でちゃぷちゃぷするほどです。






にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。





+++




きょうは 病み上がりで・・と、いう体(てい)で

冷食のチキンカツを使った親子丼に・・。


CIMG0077_convert_20170329074619.jpg


上にのせた水菜をもう少し短めに切ってのせたら

見た目良かったかも・・と、反省しつつ

まずは 「肉肉肉~~」と騒ぐオットが満足するお弁当を・・



味付けは お弁当なのでいつもより甘めにして

玉ねぎも しんなりするまで味付け。


CIMG0078_convert_20170329074716.jpg


サッパリする紅ショウガをのせたら 少しは彩りもいいかも・・。

誤魔化せる・・( ´艸`)





+++




調剤薬局の顔見知りの薬剤師さんが

こんなことを言っていました。


「今年は 30年ぶりとか何十年ぶりっていう人が

インフルエンザになっている人が案外多いみたいだよ。」って。


わたしも30年いや、もっとそれよりも長く

インフルエンザになっていなかった・・記憶がない。


調剤師さんも

「うちの女房も30年ぶりにインフルエンザになったんですよー」って。


わたしは インフルエンザの話よりも

調剤師さんの「うちの女房」って響きに ポォ~っとなってしまいました。

この調剤師さん 本当に気遣いがあって優しいオジサマなんですよねー。