fc2ブログ

■妻のわたしが辞めた『朝の習慣。』







ストレスって何でしょう・・



人から受ける場合もあれば 自分自身で作ってしまうものもある。

その正体が判れば 肩に重くのしかかっていたストレスを1つでも

下ろすことができそうだと思いました。













にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ 主婦や女性の生き方へ
主婦や女性の生き方
















+++





今日は 人から受けるストレスではなく

自分自身で 知らず知らずに背負ったストレスの下ろし方を

私の経験からお話ししたいと思います。




+++




わたしは 最近まで毎朝 雨が降っても雪が降っても

夫が公道を渡り出勤して行くのを見送るのが日課でした。

そう・・結婚してから約6年間。



でも もう、辞めました。




愛が無くなったとか 夫が嫌いになったとか

そんな問題じゃなく 自分ストレスを軽減させる1つの手段として。




+++




先日 いつものように夫を見送りに出た目の前で

夫が あわやに轢かれそうになりました。


夫の特性である不注意のせいです。



その時の記事です。


★←「夫の注意欠損。」の記事はコチラ♪




心臓が止まりそうになりました。


人間は そんな時 映画やドラマの様に「危ない!!」とか「ッ!!」とは

なかなか叫べないものなんですね。


「わぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーあッ!!!」って 叫ぶので

精一杯でした。


心臓の鼓動が なかなかおさまらず ショックで倒れそうな私を見ながら

何もなかったように 笑いながら手を振りいつも通りに出勤して行った夫。

特性だから仕方がない・・そう、思うしかありません。


その後 数日は心配で見送りをしましたが

ふと、考えました。  ・・これが、ストレスなんだ、私自身が作っている・・と

気が付きました。



夫がに轢かれそうになったとしても 例え運悪く轢かれてケガをしても

私のせいではありません。

「えッ!?何てこと云うの?」と 思う方もいるかもしれませんが

それが 夫が抱える「特性」である以上 四六時中、夫を監視する訳には

いかないのです。

夫の人生ですから。


そして それを割り切って考えるのは

「特性」を持った家族なら理解のできることなのです。


でも なかなか、それが出来ないのも家族だから・・

それも厄介なことなんです。

じゃなきゃ、こんなに苦しくなんでありません。みんな。





そして、

ストレスを1つでも少なくし わたしが元気になっていくことが

一緒に暮らす夫にとっても幸せなことの1つなのだと考えられるように

最近少しづつではありますがなってきました。




最近は もしも 私が先にあの世に旅立っても1人で夫が暮らしていけるように

自分で出来ることは なるべく自分でしてもらうことにしています。



もちろん わたしが先にあの世に旅立った後 夫には「再婚してもいいよ。」とは

言っていますが 夫の性格上 (女性、特にシングルマザー)に同情しやすい傾向があるため

私と結婚するまでに 何度も そんな女性に利用され痛い目に遭ってきたようです。



ちょっとエゲツナイ話になりますが

生前よく 私の母が「女のアソコは山でも畑でも田んぼでも何でも

吸い込む。」と 下ネタで大笑いをしていた話を夫に聞かせました。


夫も大笑いして それってさ~と言うので、「女に入れ込むと

財産を全て取られてポイ捨てされるんだよ。 分かる?」とわたし。


「あなたも そういう目に遭いたくなかったら 今から自立できなくちゃね。」と

笑いながら話をしました。



スゴイ話でしょ( ´艸`)。 でも、実際 高齢になり女性にお金を巻き上げられる話は

よく聞く話。 後妻業って云うのがあるくらいですから。


お金だけなら まだしもまで取られかねないコノご時世。




夫の「特性」は ごく軽いものというか 愛着障害が絡み合っての

モノのようですので 結婚後 随分と改善されてきたところもあります。

もちろん その間は色々な葛藤がありましたが。

ここには 書ききれません(苦笑)。




これからも わたしは 自分の為にも ストレスだと思われることから

少しずつ抜け出していこうと思っています。

マイペースに。













にほんブログ村テーマ 私、カサンドラ症候群かもしれない・・へ
私、カサンドラ症候群かもしれない・・

にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活
















にほんブログ村に参加しています♪



*さんまの甘露煮弁当♪




*1月25日UP 『デコレーションいなり寿し弁当♪』も

 好評公開中です。

 こちらの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いします














+++






毎朝オットを見送りに借家の近くの通りまで出ます。



オットも 歩きながら振り返りマメに手を振ってくれるんですが

ご近所のおじいちゃんに 冷やかされることもシバシバ・・


「仲いいねー」と、おじいちゃん

「いいえ~ケンカした時は見送りなしですよ。」と、わたし。



でも 最近 オットの特性を知ってからの方が

毎回きちんと見送っていると、自分でも驚いています。






にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。





+++





オットに手を振り返すことが

実は・・ちと、恥ずかしい私が作ったのがコチラ。



CIMG9829_convert_20170126073614.jpg


さんまの甘露煮弁当。』



・ごはん(カリカリ梅)。

さんまの甘露煮

・玉子焼き。

サツマイモの素揚げ。

紫キャベツマカロニエビサラダ(枝豆入り)。





+++




きょうも 冷凍庫に残っていた、さんまでお弁当づくり。



さんまは焼き魚にすると 冷めたとき生臭くなるから

甘露煮にしてみました。


CIMG9830_convert_20170126073651.jpg


素揚げにしたサツマイモが すごく美味しくて

あげた先から パクパク手が止まらなかった 食いしん坊の私です。






















*カキフライ弁当♪






きょうでオットのお弁当は終わり。



年明けまで お弁当から解放される。 ・・  ホッ、とする~




そして・・ずっとツラかった睡魔。

きのう 午後から少し横になったらビックリ!!

気が付けば2時間以上もお昼寝してました。


もはや2時間はお昼寝じゃないかも。。と思ってしまった

悪妻あんこです。((;^_^A。










にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。


お弁当blogランキングに参加しています♪






+++





そんな 2時間もお昼寝してしまった私が作ったお弁当がコチラ。


CIMG9723_convert_20161222074916.jpg

カキフライ弁当。』




・ごはん(梅干し・漬物)。

カキフライ(冷食)。

・ひじきの煮物。

・ダシ巻き玉子。

・オクラの三五八漬け。

・小エビの佃煮。





+++




結婚して来年で5年。

否が応でも オットの好みがわかってくる。


特に 飲み会の翌日のお弁当には

肉厚の梅干しが欠かせないことも・・。



オットの『特性』が 未診断だとは言え 確信に変わった、あの日

わたしが 夫婦ゲンカをしても

毎日お弁当見送りを欠かさない理由をオットに話した。



CIMG9724_convert_20161222075002.jpg




「どんなに喧嘩をしても お弁当や見送りをするのは何故だと思う?

それは 情です。  結婚したころとは形は違うけど情があるからです。

もし何かあったら、お弁当を作らなかった・・見送りをしなかった・・と

後悔をしたくないからです。」って。


オットは 特性のせいでイマイチ私の愛情をどの程度解っているのか・・


「会社に行くだけだから 何かなんてあるわけないしょ。」と

やっぱり想像力の欠如なのかな・・そんな答えが返ってきました。



以前なら 「どうして分からないの?」と更に話は続いていましたが

オットの特性を確信してからは 「言っても理解できないんだよね・・」と

それ以上いうことはありません。


もちろん ストレスは溜まりますが

ケンカが増える方がもっとストレスだから割り切るこの頃。



自分を変えることで 少し気持ちが楽になりました。



どうせ一緒に暮らすなら

オットの特性も理解して暮らす方が私自身も幸せだと思うことに。




さぁ、あさってはChristmas♪♪


サンタさんは来てくれるのかなぁ?






*オットの「特性」につきましては 未診断のため

 症状名を伏せて記事を書かせていただいています。

 ご了承ください。











にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。


お弁当blogランキングに参加しています♪