fc2ブログ

親心に触れ・・友人の母の言葉に胸が詰まった日。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。




義母の価値観。・・お義母さん、それって変ですよ。編←クリック

子の前で父を罵倒する母という存在。←クリック

愛玩子と搾取子。←クリック






+++




ニュースが報じた

子どもに食事を食べるなと云い低血糖にし

入院させ共済金騙し取っていた母のこと。


騙し取ったお金

エステや交際相手の男性との遊興費に使っていたと聞いて

自分の事しか考えていないって

やっぱりいるんだな・・って



子どもに対する慈愛とか

微塵も感じない人っているんですね。


ましてや母性の欠片もない

こんな人のところへ 何故、子供は生まれてきたのか・・



ブログ村ハッシュタグ

#こどものいる暮らし




+++





少し前

40年来の友人のお母さんと電話で話す機会がありました。


友人のお母さんは

私の亡くなった母と同じ年で同郷。



いい意味で

飾り気がなくて気さくで

温かい感じの人です。



友人から

わたしが一人で父の面倒を看ていることを聞いているようで

折に触れ

私のことを気遣ってくれるのですが


そんな友人のお母さんから



「あんこちゃん。 あんこちゃんは子供がいないんだから

老後のためにお金を貯めときなさい。

子どもがいれば 子どもに頼ることも出来るけど

子どもがいなければ お金しか頼れるものがないんだからね。」って。



「うん」と云うのが精一杯でした。




私がずっと抱えていた心情を言われたとき

胸にこみあげるものがあり 言葉に詰まってしまい

泣いてしまいました。




window-gf9b3f2b13_640_convert_20230521063309.jpg





私の実父も

夫の実母

口を開けば


「お前たちは子供がいないんだから

お金に)困ってないけど

子どもがいれば(金銭的に)大変だ。

助けてやらないと・・」と。



確かに子供がいれば

金銭的に大変な家庭もあるかもしれませんが

それなりに余裕があり困っていない人もいます。



反対に 

子どもがいなくても金銭的に困っている人だっています。




この記事を読んでいる方の中には

「子供がいたって子供に頼れない。頼る気もない。」という方も

いるかもしれません。


色々な事情があり疎遠になっていれば

頼れない方もいるかもしれませんが


現に私だった 

実父に泥棒呼ばわりされ(認知症ではない、そういう性格)

疎遠になっていたし


以前 父は

「お前たちの世話にはならない」と語気を強め

よく云っていたものです。



でも

フタを開けてみれば・・




子どもに世話にはならない。と云えるのは

子どもがいて 実際には 

そう言える保険のような安心感があったり

自分自身もまだまだ元気で自分のことは自分で出来る

余裕があり 老後老後

どこか他人事な所があるからではありませんか?




fc2blog_20230721075435f1f.jpg



子どもがいても

障害があったり

本当に子供がいない人の気持ちは

なかなか想像できないと思います。




わたしもずっと実父に

「子供がいないと年を取ったときに

他人様にお金を払って何でもお願いしないといけないんだよ。

子どもがいないから(金銭的に)楽なわけじゃないんだよ。」って言ってきました。



父は

そんなことどうでもいい、自分さえよければいいと言わんばかりに

話をそらし聞く耳を持ってくれなかったけど。





本当なら自分の

老後のためにお金を貯めておきなさい」って言われたかった。



友人のお母さんに掛けられた言葉を思い出すと

今も涙が滲みます。



にも二通りのがいるっていうこと。




自分の幸せしか考えない

子どもの幸せを考える親と。。




こういう身勝手な人に罰って当たるのかな。




ブログ村ハッシュタグ

#家族

#毒親

#幸せな人生

#穏やかな暮らし

#心の傷

#ライフ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ






*おうちゴハン・簡単夕食&かかあ天下。







よく人から「かかあ天下」に見られてしまう私・・



昨日 見ていた関西地方のTVでMCが上沼恵美さんと名前が出てきませんが

男性の二人(高田純次さんじゃない)を 夫と二人観ていました。

ゲストの一人に瀬川瑛さんが出ていたんですが


お二人とも 6~8年ほど前から 「眩暈がするようになりました。」と。

上沼恵美さんは 軽快で竹を割ったような性格 何でもポンポン言っていて

見ている コチラも元気が出るし フォローの仕方も為になるなぁーって思ってみています。


そんな 上沼恵美さんがメンタルを患っているのは 知らない人も多いはず。

TVでも「カウンセリングを受けた。」と言っていたしね。


上沼さんの眩暈の原因は「フゲン病」とのコト・・

ご主人が退職された数年後から発症されたようです。


「自分でも知らないうちに夫に気を遣っていたのが原因だったのよ。」と。


誰が あの元気が良くてスパッとモノを言う上沼さんを見て

「夫に気を遣っていた。」って言葉を信じるでしょう?

かかあ天下に見えてもおかしくないと、他人は思うことでしょう・・・


「夫を怒らせないように・・」と 上沼さんと瀬川さんの言葉。

わたしも同じ。


ポンポン言っているけれど 夫を観察して怒らせないように

随分してきた。  かかあ天下に見えても夫婦でないと家庭の中までは見えないのだ。

意外と 大人しそうにしている妻の方が したたかに自分の領域を守りながら

夫を転がしていたりするものだと、結婚して分かったこと。

何もできないふりをして 夫に何から何まで丸投げ妻もいるのだ・・

そう、脚立に上がればできる電球交換さえしない・・









にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。

にほんブログ村テーマ 我が家の旦那様へ
我が家の旦那様

にほんブログ村テーマ 心身症・ストレス性・神経性の病へ
心身症・ストレス性・神経性の病

















★←「OBENTOU 4月9日~13日分 ダイジェスト。」の記事はコチラ♪

★←「衣替え*今年はこの2つの商品を使ってみます。」の記事はコチラ♪

★←「新しい靴を買いました。」の記事はコチラ♪







+++





前置が長くなりましたが

昨日の夕飯は 前日の金曜日に準備しておいた作り置きで作った

簡単ゴハン。




CIMG1491_convert_20180415053525.jpg



三つ葉の白だし漬け  ひき肉のそぼろ  炒り玉  赤パプリカのナムル

ナムルの上には 以前採ってきた本わさびをのせて春の香り。



夫が 「ふきのとうの味噌汁が食べたい。」というので

「食べたかったら 自分で採ってきな。」と 指令!!

アク抜きした後 お揚げさんと一緒に味噌汁にした。




CIMG1489_convert_20180415053252.jpg



簡単だけど 意外とこういうゴハンが好きな夫。

食事を作りたくない・・って云うか 作れない時などは本当に助かる。

昨日 未明に起きた地震の影響で3時間ほどしか寝ていない私は

ずっと 不機嫌と体の怠さにイライラしていた。



CIMG1490_convert_20180415053411.jpg



朝食の後 二度寝しようと寝室に入りドアを閉めた。

アイマスクも着けて。


「あああ、、、もう少しで寝落ちしそ・・・・・」と思った瞬間

夫が布団にダイブして入ってきた。


バカヤロー!!!!!!もんだ。


頭にきて 文句を言う私。

アイマスクを取った顔にその跡が付いてるぞ~と

小学生並みに手鏡を持ってきて見せようとする夫。


怒りは沸点に達した。



寝不足で顔が浮腫んでいる妻に手鏡って・・・あんたバカ?って感じです。




でも 夕食は作りました・・機嫌が直った訳じゃないけど

わたしもお腹が空いたから。




CIMG1489_convert_20180415053252.jpg




の顔が見たい」っていうけど・・・ あのでこのありって感じ。



わたしも メンタルクリニックに通っているけど

この夫と暮らしている限り 薬は飲み続ける覚悟ができた今日このごろ。

安易に「ここの家庭はかかあ天下みたいですね~」なんて 知った風な口を叩く奴は

夜道に気を付けた方がいい。  









にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。

にほんブログ村テーマ 50代から始める『小さな暮らし方』の準備へ
50代から始める『小さな暮らし方』の準備















*にほんブログ村のランキングに参加しています。
 いつも応援凸ポチッ、ありがとうございます








*小松菜と生ハムのおむすび弁当と親ごころ・・と。







日のお弁当もおむすびがメイン。



あとは 冷凍庫の残り物などを使った簡単なお弁当になりました。










にほんブログ村テーマ おむすび倶楽部へ
おむすび倶楽部

にほんブログ村テーマ Let's OBENTO♪へ
Let's OBENTO♪






★←「DAISO*シンプルシックな卓上時計がステキ。」の記事はコチラ♪

★←「断捨離のタイミングを逃さない!!。」の記事はコチラ♪







+++




CIMG1393_convert_20180320083544.jpg


小松菜の葉をオリーブオイルと塩で茹で

冷やしたものに生ハムを巻きおむすびを作りました。




CIMG1395_convert_20180320083846.jpg




おかずは 

・ブロッコリーと魚肉ソーセージ&ラディッシュのマヨサラダ。

・ダシ醤油に漬けこんだゆで玉子。

・ケチャップのせエビフライ(冷食)。

・赤魚の西京漬け。

・キャベツのピクルス。




CIMG1394_convert_20180320083713.jpg



こんな簡単なお弁当なのに 自分でもイライラするほど

手際が悪くて時間がかかった日のお弁当。




CIMG1396_convert_20180320084012.jpg



ときどき 「子供がいて お弁当作ってあげたら笑顔が見れるんだけどなぁ」と

最近 身近で起きたある出来事を思い感じた。



になると どんなに自分が心身的に辛い状況でも

子供の為に・・」と 力が湧くものなんだなぁーって。

特に 母親になった身近な人の話を聞いていて実感した。



しかしてあげられないかも・・」という気持ちが更に自分を動かすんだと思う。

・・陰で苦しんでしていたとしても、ね。







悩むことは 人生の中で何度もあることで

人から見れば ちっぽけな出来事や悩みでも

そこから抜け出す助走は人それぞれ違う気がする。

みんな 頑張っているんだ。









にほんブログ村テーマ ふたり暮らし生活へ
ふたり暮らし生活

にほんブログ村テーマ 子供たちの健やかな成長を祈ってへ
子供たちの健やかな成長を祈って














ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村に参加しています♪



子の前で父を罵倒する母という存在。






カウンセリングの手法と云ってもいろいろあると

先日読んだ本に専門家のお話が書かれていた。



その中でも 家族が家族に対して行うカウンセリングは

ほぼ無理に近いと・・







にほんブログ村テーマ 家族へ
家族

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス





+++





確かに カウンセラーの勉強をした叔母に聞いてみたが

それは とても難しいことだという。

不可能ではないが やはり第三者という立場を持って

客観的に行うのは難しいと・・





+++





わたしが 夫の特性に気づき

幼少期からの話を時々聞いてみるのだけれど

本当に 目に浮かぶような子の光景ばかりだ。



夫の両は二人とも中学卒だ。

家の経済状況や時代もあってのことだと思う。

特に義父は とても苦労をしたと夫から聞いている。


そんな父だが 周りからの人望も厚く

中卒では異例の大手企業所長にまで

昇りつめた人だ。



そんな義父義母は「能力が低い」など色々な言葉で

常にけなしていたそう・・それも子供たちの前で・・


義母も中卒だが 確かに頭の回転はいいのは

直ぐに解った。


負けず嫌いで見栄っ張りっていう性格もあり

義父と同じ職場に勤めていたそうだが

とにかく夫の出世のため 上司に対し色々な手を尽くしていたのは

言うまでもない。


そんなこともあってなのか 義父とは対象的に

義母はよく職場内でも人といざこざを起こすことがあったと聞いた。


確かに 今でこそ義母と距離を置き

(夫の実家に帰ると私のアトピーが毎回悪化するのだ)

夫の実家に帰ることはないが 義母自身も気に食わないことがあると

「ハッキリ言ってやらないと気が済まないんだよね。」と

自分でも認めている・・ 我慢するっていうことが無いのかと

呆れながら聞いていたことを思い出す。



夫も 「うちの母は昔からケンカっ早かったから。」と言っていた。

「いつも誰か(他人)と喧嘩していた。」と・・




夫の特性は 多分「愛着障害」が基盤になっていると思う。



幼少期思春期に母に対し反抗期があったなら

もう少し違った自信や人付き合いが出来たのではないかと

思うこともある・・



やっぱり反抗期って大切だよね・・は確かに大変だと思うけど。



そして・・

夫は今が「反抗期」真っ最中だ・・ 私に対し・・(T_T)

これには参るけど。












*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています。












愛着障害について。







夫の特性を疑い出し わたしは様々な本を読み漁った。


ネットでも特性について調べた。

・・そう 私自身自分が納得できないと不安に駆られる特性を持っているから。




*特性とはその人の癖や習慣的行動も含めての言葉です。








にほんブログ村テーマ 私の暮らしへ
私の暮らし

にほんブログ村テーマ 家族へ
家族






+++





ある 障がいと夫の行動がとてもよく似ていた。



・・しかし その障がいについて調べれば調べるほど

腑に落ちない点も幾つもあった。



そんな時 ふと目に留まったのが

岡田 尊司先生の書いた「愛着障害」と「母という病」だった。


CIMG0099_convert_20170406093947_201704110753395a1.jpg

CIMG0098_convert_20170406093912.jpg


この本と巡り合い ストーんとそれまで何だか腑に落ちなかった

夫の特性が少し見えた気がした。



先日 お話をしたカウンセラーの方が

愛着障害まで たどり着くことができたんですね。

普通は 発達障がいではないかと家族や医師も思い込み

発達障害として診断されてしまうことが多いんです。

だから その陰にある本当に重大な愛着障害に気がづかないことも

本当に多いんですよ。

今は流行りの様に発達障害ばかりがクローズアップされがちですが。・・」と

おっしゃっていました。



確かに発達障がいの専門家でも 愛着障害との区別や判定が

難しく発達障害と烙印を押すことが多いらしい。



「じゃ、何であなたには旦那さんが愛着障害だって言い切れるの?」と

疑問を持つ方も多いと思いますが 

それは 一緒に暮らしているから・・そんな些細なことなんだけど・・


あとは 私にも愛着障害がきっとあるから。



・・だと思います。





+++





愛着障害でも 育てられた大人によって

いくつかのパターンにわかれるそうなんですが

わたしの本来持って生まれた性格は 用心深く慎重さがあります。

しかし 両親(特に母の希望が強かった)の都合で

大家族の祖父母の家に預けられたことで

人懐っこく 誰とでも打ち解け友達のできやすい性格が一時的に

形成されましたが のちに両親と暮らし始めると

私の情緒は最悪な方向に向かっていきました。


母からの心身的虐待が酷かったから。




方や夫は 元々は人懐っこく 誰とでも仲良くでき

困っている人がいれば 自分が困っていても助けずにはいられないタイプが

性格の根底にあるはずなんですが

義母は そんな夫の性格を否定し続け育てたようです。

それは 義父と夫がよく似ていることが義母には

気に入らなかったようです。



義母は とにかくお人よしの義父を子供たちの前でも

いつも罵倒していたようです。

人を押しのけても会社出世することが一番と考え

とにかく義父出世できることに躍起だったことは

義母の昔話からも 手に取るようにわかるエピソードです。






+++





今は 発達障がいが取り上げられることが

本当に多く その陰に愛着障害という本来子供が

や周りの大人から注がれるべき愛情を

貰うことが出来なかった哀しい現実を

もっと多くの方に知ってほしいと思います。



ちなみに 夫の父は発達障がいの要素はありません。

義母も 性格が悪いって云うことはありますが(;^_^A

一緒にいて感じることはありません。



もちろん どちらかの祖父母にそのような特性があったとしたら

隔世的要素は考えられますが・・



カウンセラーの方曰く ご主人の生活状態などから

愛着障害の方が強いんじゃないかとは言われましたが・・




また 愛着障害について書きたいと思います。











*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪






『オット・・色気づく』の巻






*本日2回目の更新です。

1回目の更新はお弁当日記です。

コチラの記事と合わせてお読みいただけると

更新の励みになります。








+++






オットと結婚して5年。



はじめてオットとあったときもそうだったが

結婚が決まり オットの部屋に行った時の

衝撃も凄かった。



スーツはボロボロ・・着ている服も毛玉だらけ・・


オットは再婚だったけど・・こんなの着てたの?

着せられていたの? なぜ???と、思った。


お金を貯めて前妻の)と住むのが前妻の夢で

相当預金していたとは聞いていたが・・

これは ひどすぎる。




・・人は見た目100%じゃないけど

初対面で見た目で判断されることが多いから。







にほんブログ村テーマ 40代主婦の日々&雑感へ
40代主婦の日々&雑感





+++




そんなオットが 結婚から5年経ち 今じゃオシャレに目覚めた。

オヤジデビューだぁ( ´艸`)


CIMG0218_convert_20170522184307.jpg

散髪は私がしてて これはおふざけで切った髪を頭頂部にのっけてみた。




結婚してすぐは 洋服を買いに行っても

試着するのが死ぬほど嫌いだったのに

きのう 自らジーンズを買いにショップに入り

試着室に入ったのだぁ!!!!!


スゴイ成長だ。



これからも どんどん成長して欲しいと思う

悪妻あんこなのです( ´艸`)。














にほんブログ村に参加しています♪