fc2ブログ

ニガテナ、コトバ。







本日2回目の更新です。



体は疲れているけど どうしても書き記したいコトがあって。






+++




今日は心療内科の受診日。


いつものことだが 予約時間に診察室に入ったことがない。

大抵1~1時間半ほど待たされる。


今日は朝から洗濯機を4回まわし 父の施設に洗濯物を取りに行き・・などと

予定がギューギューの日は 心療内科の座り心地のいい一人用の椅子で

眠ってしまいそうだ。



+++



今日は 15分の診察時間。


いつも 自分勝手に話す ちょっと天然の入った先生の話を聞くのが

主流だが 先生の話の癖が判ってきたので 先生の話の途中に

今の自分の話も盛り込む。  ぎゅぎゅぎゅ~~~~って( ´艸`)。


先生も反応する。



「ところで 最近はどうだい?」と先生。

「嫌いな人からは逃げるようにしています。 あとは、愛想の安売りはなるべくしないように

しています。」と、わたし。

「んん~~~いいね~~~。」と先生。



「先生 わたし嫌いな言葉があるんです。 神様は乗り越えられない試練は与えない、って

コトバ。 あれ、嫌いです。 乗り越えられなければ 自分はダメな人間なんだって

自分を追い詰めてしまうような気がして・・。」って。






他の人が 自分に言い聞かせる分には かまわないと思うのだが

誰かが 人を励ますつもりで「神様は・・」などと 辛く嘆き悲しむ人に対して

掛けるのには抵抗がある。



それならば 人気ドラマのタイトルにもなった異国の諺の方が好きだ。

「逃げるは恥だが役に立つ。」





日本人は 我慢を美徳と思いすぎるキライがある気がする。


辛いときは 逃げたっていいじゃない。

押しつぶされそうなときは 我慢せず自分が行きたい道を進めばいいと思う。




にほんブログ村テーマ しあわせのかけらへ
しあわせのかけら

にほんブログ村テーマ こんな生き方があってもいいよね♪へ
こんな生き方があってもいいよね♪






特に 年頃のお子さんがいる親御さんには

子供に対し まっすぐ目を見て言って欲しい。


あなたが逃げ込む場所はいくらでもあるってことを。




心療内科の先生もしきりに言っていた。。

子供たちに そのことをどうやって理解してもらうかが悩みどころなんですよ。」って。



大切な命。


「あなたが そこにいてくれるだけで それだけで十分価値のあることだ」って。








にほんブログ村テーマ 生きる上で大切なことへ
生きる上で大切なこと

にほんブログ村テーマ 小さな幸せへ
小さな幸せ

にほんブログ村テーマ 毎日をつくるものへ
毎日をつくるもの