fc2ブログ

他界・・4人の空虚な時間。






いつも ご訪問くださりありがとうございます。





父の元に急ぎました。

高速道路を飛ばし

介護医療院のロビーを夫と走り・・



あと4分・・

間に合わなかった。




+++




まだ

父が要介護3で自宅にいたころ

父を歯科に連れて行くという

「悪い歯だけ治療して 一本でも歯は残してね。お義母さん。

全部抜いちゃうと 誤嚥性肺炎になったり認知症のリスクが上がるから」と伝えたのに


「面倒だから全部抜いたわ」とが悪びれることなく

笑った。



その後 父は誤嚥性肺炎を何度も繰り返した。


この時 父は要介護5で

意思の疎通は殆ど出来ない状態だった。





「口から何も食べさせてはいけません」という

施設や病院の説明やリスクを無視し

誤嚥性肺炎の父に


隠れて饅頭やアンパンを食べさせ

病院に搬送されてしまった・・


コロナの数年前の事だった。



の殺人的行為に腹が立った。




+++




目がうっすらと開き

歯が残っていない口が黒い空洞となり

今にも叫び声が聞こえそうな 頬のこけた父の横顔。


体は

まだ温かかった。




2年間 口からの食事を摂ることが出来なかった父の

腕は固く細くなっていましたが 温もりは生前のままで・・




と自宅に帰り

私は神棚に半紙で覆いをした。



が何か言っていた気がするけど

今は もう思いだせない。



夫を亡くした妻の、その顔ではない。


シュミレーション通りという姑の言葉だけは覚えている。



父の死を指折り数えて

待っていたかのように

以前から用意していた布団。




「お父さんが死んだら寝せる布団はここにあるから」と

言われたのは2か月前の事だった。


精一杯の気持ちを込めて

「もう お父さんが死んだ後のことも考えてるんですね。

お布団は葬儀社さんが用意してくれるので 準備しなくても

いいはずですよ」



姑の大好きな言葉・・


「だってお金かかるべさ」




「・・・。確かにそうですけど」



そんなことを云われて

2か月後の父の死。




+++




父の亡骸が自宅に帰ってきた。



友引の関係で

5日に息を引き取るも

通夜は7日 葬儀(告別式)は8日なった。



北海道の慣習では

告別式後に火葬になるので

父は2日間自宅で

長男の夫私と姑の4人で最期の時間を過ごした。



夫の弟家族には知らせたが

以前から父に何かあっても来る気がないことが聞いていたけど

せめて 花のひとつ香典のひとつでも送ってくれるのかと思っていたけど

最期の最後まで 望みを満たされることはなく・・



父はいい人でした。



どんな棘のある言葉でも

父の前では その言葉は砕け散り

サラサラと温かい風に吹かれ消えてしまうほどの

優しさに溢れた人でした。



姑が家族をバラバラにし

引き離し 

こんな風に父を送るコトしかできない状態にしたのは確か。




父のせいではない。





姑が

父の亡骸が見えないかのように

そこに父がいないかのように

ヘラヘラ 金の話をしている。




そして

また 始まった・・陰口、悪口・・



もう我慢の限界だった。



義母さん、止めてください!!


叫んでいました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ



















【義母】今度は車の下敷きになった!? また嘘ですか?









義母のコトなので イヤな方はスルーしてくださって結構です。

決して読んでいてハッピーになるような内容ではありませんので・・。







にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ 穏やかな日へ
穏やかな日














+++





先日 義母から夫の携帯に連絡が入った。


夫の口調で義母だとすぐに分かったのですが・・

どれだけ周りの気を引きたいのか、とあきれるばかり。







にほんブログ村テーマ 今日のココロへ
今日のココロ

にほんブログ村テーマ アラフィフの暮らし。へ
アラフィフの暮らし。

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ
50代を考え暮らす










+++




先日 「手術の時 付き添いに来てくれるかい?」と義母から頼まれた私。

夫に 経緯と手術と付き添いの件を説明し判断を仰ぐ。

相談した結果 夫は「そんな時ばかり・・」と私に付き添いには行かなくてもいいと言ってくれた。

わたしも メンタルの薬を服用中ですし 結婚前から義母には事あるごとに

嫌味やいびりなどの嫌がらせを受けていましたので 行きたくない気持ちが強かったです。


そして夫の携帯が鳴ったのです。




+++




わたしに手術日の連絡をすると云った前日の夜のこと。

「あんこちゃんに 手術の日を連絡しようと思っていたけど

今日 車に轢かれて車の下敷きになったから手術はしばらく出来ないわ」とのコト。


はぁ? どれだけの事故だったかは分かりませんが

事故の当日に当人が携帯から電話をしてくるって・・普通は信じられません。

ケガの状態がどうであれ 通常は年齢的に入院(搬送された)した病院から

家族に連絡があるのが通常の流れだと思うんですよね。



夫も「また 連絡するわ」と云って携帯を切りましたが

「手術も事故も嘘だと思う」と。



義母をあまり知らない人は 「いい人」という印象を受けるらしいが

それは表の顔。 偽物。


たぶん義母の「私、ガンだから。間違いないから」と言ったのも嘘だと思います。

検査の経緯など聞きましたが腑に落ちないことばかり・・

矛盾だらけです。


痴呆症では? いえいえ違います。義母は痴呆などではありません。

云うとすれば 人格障害かミュンヒハウゼン症候群(もしくは代理ミュンヒハウゼン症候群)の

疑いがあります。

その両方かも・・。



◇自分が病気だと虚偽をいい周りの気や同情をかおうとするのがミュンヒハウゼン症候群


◇子供や家族に虐待や異物混入で病気などにして 病院などでは甲斐甲斐しく看病をし

「いい母親、妻、お嫁さん」を演じるのが代理ミュンヒハウゼン症候群





わたしから見ると その両方を備えている気がしてなりません。



現に義父は誤嚥性肺炎だということで 施設や病院の主治医からも

誤嚥性肺炎の説明をされているにも関わらず

義父に「あんこ餅や菓子パン」をこっそりと与えているという義母。

本人が言ったのですから間違いありません。



また 自分を批判するようなメール(実子)は保存した上に

「念には念を入れノートに一字一句濁点も句点も全て書き写して

あと後のために証拠として残してある。」
と 義母の口から聞いたときには

怖くて言葉がでませんでした。

異常すぎます。



それこそ 後々、他の方がそれを見たら義母の「異常さ」におどろくでしょう。




+++




おかしくなりそうです。 っていうか私の方が義母から言われたこと

聞いたコトを全て証拠にして残したいくらいです。

家の固定電話に連絡すると 「ちょっと待って。」や会話の途中でゴソゴソと何かする音が

聴こえます。

考えすぎかもしれませんが 会話を録音しているのでは?と

私は疑心暗鬼になってしまいます。



でも 本当にそんなことをしても おかしくない義母なのです。


だから 義母には もう3~4年会っていません。

義父のお見舞いには行って来ましたが。








にほんブログ村テーマ 主婦の友。へ
主婦の友。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス










にほんブログ村に参加しています。


*いつも応援凸ポチ、ありがとうございます。感謝。。








【義家族】脳に転移!?・・お義母さん、話を盛るのはいい加減にしてください。







先日 義母から「手術の時 付き添ってくれないかい?」と私に依頼があった。

・・が、ハッキリとは「いいですよ。」とは云わず

「もしも、行けなかったら御免なさいね、お義母さん。」とは伝えた。









にほんブログ村テーマ 義両親との付き合い方。へ
義両親との付き合い方。

にほんブログ村テーマ 私らしい 暮らしと生き方へ
私らしい 暮らしと生き方

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

















+++




そんな話の中で 義母から「脳に(悪性腫瘍)が転移しているかもしれないから

検査した方がいいよ、と先生に云われたから脳の検査もする。」と聞いた。


でも・・リンパ節や肝臓に転移なら分かるが・・脳に転移するって余程の末期です。


なので 義母には「脳に転移って本当に言われたんですか?」って聞き返しました。



・・たぶんイツモの嘘です。


想像ですが きっと義母は脳ドックをしたか しようとしているんだと思います。

義父にはお金はかけたくない義母ですが 自分にはタイマイをはたいても

検診をする人ですから。





以前も まだ義父が在宅の時も 「おむつ代が勿体ない」と云って

ケチっているにもかかわらず 自分は実費で何万円もする骨粗しょう症

注射をうけたひとですから。


わたしに 自慢げに話をしていた義母。

きっと私が実費治療だということも その注射が何万円もするということを知らないと

思ったのかもしれません。





+++




義父の健康な歯まで全て抜き 総入れ歯にした義母。


義母には 総入れ歯にすると痴呆症や誤嚥性肺炎のリスクが上がるんですよ。」と

伝えたので そのうちインプラントをする(もちろん自分に)と言い出すかもしれません。

でも そうなったら また義母にはインプラントの怖いリスクを話してみようと

思っています。 高齢になってからインプラントをするリスクを・・




+++




そして・・今日 義父の入居する施設のケアマネージャーさんとも義父のコトで

お話を聞くことが出来ました。


義母からは義父の話は聞いていましたが 鵜呑みに出来ないことばかりなので

正確な情報としてケアマネさんにお話を聞くことにしました。

・・が やはり義母は「誤嚥性肺炎の恐ろしさ」を 理解できていないというか

甘く考えているというか・・病院でも時々帰る自宅でも そして施設の個室でも

義父に好物のあんこ餅や菓子パンを食べさせていることが発覚。



あんたのせいで誤嚥性になっているのが分からないのかよー!!と本当は言いたいのですが

義母の性格上そういうことは言えず・・どのタイミングで どのように義母のプライドを

傷つけないように伝え、理解してもらうかが課題です。


ケアマネの方も 本当に困っているのがお話をしていて分かりました。

義母のことは 心配していません。

でも 義父のことは本当に心配です。

きっと夫はもっと心配していると思います。



結婚して しばらくして夫には「お義母さんの面倒は看る自信はないけれど

お義父さんの面倒は 私が必ず看ます。」と約束しました。

私が大切にしたいのは家族です。


でも その中に義母の存在はありません。








怒ってます!18ブログトーナメント - シニア日記ブログ村
怒ってます!18ブログトーナメント



にほんブログ村テーマ 捨てても、大丈夫だったもの。へ
捨てても、大丈夫だったもの。

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ
* 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 暮らしをもっと楽しくへ
暮らしをもっと楽しく











にほんブログ村に参加しています♪

*いつも温かい応援凸ポチッ、本当にありがとうございます。感謝。。