fc2ブログ

かける言葉が見つからない・・知人からの便り。







いつも ご訪問してくださる方に感謝しています。

ありがとうございます。


ひと雨ごとに気温が下がる時季ですので

体調管理に気を付けていきたいですね。





今日から始める『小さな暮らし方』の準備 ライフスタイルブログ・テーマ
今日から始める『小さな暮らし方』の準備

転勤族の暮らしを楽しもう♪ ライフスタイルブログ・テーマ
転勤族の暮らしを楽しもう♪


PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村






+++





先日 30年来の知人に葉書を出しました。




何故か とても彼女のことが気になって仕方がなかったのです。





そして きのう

彼女から返信の葉書が届きました。





CIMG6306_convert_20211027052042.jpg






私が出した葉書には

私の携帯番号を書いたのですが




電話でなく

葉書の返信・・





確かに 知人が気を遣わない様に

手紙でなく葉書にし 短い文書で書いたものですが



知人からの「葉書」に少し違和感を感じながらも

文面に目をやると・・






「いま、抗がん剤治療中です。乳がんになりました。」の言葉。




何度も何度も読み返して

やっと 文の端に書かれた

笑顔のイラストと「今、坊主です。」の言葉を見つけました。






知人とは

30年少し前 共通の友人を介して知り合いました。



とっても優しく気遣いが出来

控えめだけど お茶目なところもある彼女と一緒にいると

時間がゆっくり流れる感覚になる人でした。




転勤族の方と結婚し

長い間 北海道を離れ生活していましたが

その間も 年賀状のやり取りは続き

そして 今年の年賀状に「やっと、北海道に帰ってきました。会いたいです。」と

あったので

私も会える日を心待ちにしていましたが

新型コロナが 益々、感染拡大していく中で

それも叶わず・・




そして

日が経てば経つほど

何故か彼女のことが気になって仕方がなくなり・・






いつも そうです。



私の「嫌な予感」が当たってしまう・・





・・こういうことだったのか。





彼女になんと言葉をかけたらいいのか

正直 分かりません。


どんな言葉も何だか重荷や辛さに変わるのではないかと

思ってしまいます。



本当は

「今度会ったら 思い出話と会えなかった間の話を

いっぱいしようね」と言葉をかけたいのです。





無力な自分、

彼女の治療が無事に終わり

また 優しい時間が流れることを祈ることしかできません。





わたしの暮らし。 ライフスタイルブログ・テーマ
わたしの暮らし。

シンプル思考&暮らし ライフスタイルブログ・テーマ
シンプル思考&暮らし

女性のための情報満載 ファッションブログ・テーマ
女性のための情報満載

シンプルで機能的な生活 インテリアブログ・テーマ
シンプルで機能的な生活

50代からのミニマルライフ。 ライフスタイルブログ・テーマ
50代からのミニマルライフ。


PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ

温かい応援凸に感謝します。









夫の分担・・私の分担。






夫は今日で仕事納め。



思わぬ大病で

毎日 仕事を中抜けし病院通いをしたことで 

その間ほかの方々に仕事のフォローしてもらった分

休みを多くとらず 今日までやるそうだ。


そっか・・父ちゃん頑張れ!





*スッキリ、サッパリ捨てたモノ。
←クリック




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ




人気ブログランキングに参加しています。






+++




そんな夫に今朝頼んだことが・・


それは お正月飾りの注連縄

玄関に掛けてもらうこと。




CIMG5018_convert_20201228094815.jpg



結婚以来 毎年 お正月飾りや

お供え餅を準備するのは夫にお願いしています。


これは そもそも男の人の仕事だと

教えられていましたから。



夫も最初は ブツブツ文句を言っていましたが

「縁起のいいものを飾るときは文句を言わない!

幸せが来なくなるよ。」と話し・・



厄を払ってもらえるように

なるべく赤使いの多い注連縄にしました。




そして 私の分担・・




+++




私の分担は最後まで残していた

台所換気扇掃除。



CIMG5019_convert_20201228094923.jpg


結婚以来 すっと換気扇には汚れ防止の

ラップをつけて養生し

汚れたらぺりぺり剥がす方法を・・



これは姑から教えてもらった方法。



CIMG5021_convert_20201228095013.jpg


夫の父も転勤族

姑も義父と同じ職場で働いていたので

いつ「転勤だ!!」となっても慌てないために

こんな工夫をしていたそうな。



いいことは早速 真似てみています。



これで なんとなく我が家のお正月準備は

完了かな。



やったら やったで限がないから

ふわっと程々に・・( ´艸`)。










家事の断捨離・家事をラクにする工夫 その他生活ブログ・テーマ
家事の断捨離・家事をラクにする工夫

シンプルで機能的な生活 インテリアブログ・テーマ
シンプルで機能的な生活

「幸せだけを引き寄せるための行動」 ライフスタイルブログ・テーマ
「幸せだけを引き寄せるための行動」

50代からの片付け・収納・家事 ライフスタイルブログ・テーマ
50代からの片付け・収納・家事

年末年始の準備&暮らし インテリアブログ・テーマ
年末年始の準備&暮らし

業務スーパーLOVER♪ 料理ブログ・テーマ
業務スーパーLOVER♪

わたしの暮らし。 ライフスタイルブログ・テーマ
わたしの暮らし。

日々日記 その他日記ブログ・テーマ
日々日記




PVアクセスランキング にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ



『日々、日めくり。』 - にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ

*いつも応援凸ありがとうございます。感謝。


























【工夫のある暮らし】断熱用品は買わずに代用します。





我が家は転勤族です。


なので 数年ごとに引っ越しがあり借家が変わり

その度に買い替えなくてはならない物がたくさんあるのですが

代用できるものは買わずに工夫して しのぐというのが夫婦揃っての考え。


で 今回も買わずに工夫しました。







+++






それは 窓用の断熱用品。




冬になると窓の3分の1ほどをクッション性の断熱材を設置し

冷気を防ぐのですが それが結構なお値段がします。

でも・・わざわざ買わなくてもいいんじゃね?ということで

わたし二重窓の内側に「段ボール箱」を開き入れてみました。



CIMG3235_convert_20191202130408 (2)

寝室側の窓。


CIMG3234_convert_20191202130154 (2)

ベランダ側の窓。




どちらも 頑丈で丈夫な段ボールを二枚重ねて挟んでいます。


これで かなり寒さが違います。



見た目?


気にしません。

恥ずかしいとも思いません。



汚れれば新しいものに替えることも出来ますし

シーズンが終われば 捨ててスッキリすることも出来ます。

何より 工夫1つでお金が掛からないのが助かる。



買うのは簡単ですが

買わなくても代用できるものがあるときは

工夫して暮らす生活を心掛けたいと思います。











40代からのお片付け。 ライフスタイルブログ・テーマ
40代からのお片付け。

5分掃除・片付け。 ライフスタイルブログ・テーマ
5分掃除・片付け。

モノを少なく、シンプルに暮らしたい ライフスタイルブログ・テーマ
モノを少なく、シンプルに暮らしたい

ふたり暮らし生活 料理ブログ・テーマ
ふたり暮らし生活

買わない習慣 ライフスタイルブログ・テーマ
買わない習慣




にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
* コチラに参加しています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


*いつも あたたかい応援凸ポチっ、ありがとうございます。
更新の励みになっています。









義母の小言。





我が家の引っ越しが決まった時

義母にも電話をして報告した。


そしたら・・いつもの義母の小言が・・。











+++



義父も大手のミシンメーカーに勤務する転勤族だった。


そのため 夫も小さなころから転勤で引っ越すことが多かった暮らし。



以前 まだ義父がお喋りができたころ

私たち夫婦と義両親の4人で日帰り旅行に出かけたとき

昔、夫家族が住んでいた借家を見に行った覚えがる。


「もう、古くて(壊されて)無いよね~」と見に行ったのですが

傾きながらも まだ借家として使われている様子に

驚くとともに みんなで「おおおおお」って妙な歓声が沸き上がった。



そんな引っ越しの多かった義母から先日、こんなことを言われた。


「あんこちゃん、絶対に大家さんと喧嘩するんじゃないよ。」

「ご近所さんと仲良くしないとダメだよ」と・・。



義母に言われたくない。キッパリ!!





+++





実は義母トラブルメーカーなのだ。



夫から聞いたので間違えではないけれど

昔住んでいた借家大家さんと喧嘩して
引っ越しをする羽目になったというのだ。


事情は分からない。


でも・・義母の普段の言動を見ていたら 喧嘩っ早いことは手に取るようにわかる。

それに 義父は勤め先では所長という立場だったので

負けん気の強い義母の鼻っぱしたら どこまでも伸びていたことは

容易に想像できる。

*夫が出世すると自分も偉くなったと勘違いする人の典型。


その他にも 散歩が面倒だからと
飼い犬の鎖を解いて
近所の方が飼っているウサギを
噛み殺してしまったこともある。

自分勝手な理由で飼い犬を放し飼いにした結果だ。


ウサギの飼い主には
「お金を渡し」何もなかったことにしたらしい。 

義母が笑いながら 
なんの罪悪感もないような話し方で
教えてくれたのだから本当の話です。

義母らしい解決方法だ。

その後も、これに懲りづに犬は放し飼いにされたようですが・・。



義母の価値観には呆気にとられます。



私が常識的とは言いませんが でも、そんなトラブルメーカーの義母に

小言は言われたくありません。

これでも どうすれば自分の立ち位置が危うくなるかくらい

義母に言われなくても心得ているつもりです。


もちろん 夫と二人の時には

「あのご近所さん ちょっと問題ありだねー」とか

「あそこの高齢者の人って・・」と話しますが

所詮 我が家はこの場所には借り住まいの身

どんなに問題のあるご近所さんであっても 周りの方は触らぬ神に祟りなしで

問題のある人とでも喧嘩をすれば 我が家が住んでいられなくなるのです。






それに・・喧嘩っ早く 嫁いびりが得意な義母と
結婚してから一度も喧嘩もせず 
やってきたのは他でもない この私。


義母は義弟のお嫁さんとは すぐに喧嘩になるので絶縁状態。


義母の性格を見抜けず すぐに口を返す義妹も悪いのですが

何度も信じて義母の意地悪を許してきた義妹(弟のお嫁さん)が可哀そう。

私は「油断ならないババア!!」と心の中で義母を常に思っていたので

距離を置きながら付き合ってきました。


義母に小言を言われたくない。







義両親との付き合い方。 ライフスタイルブログ・テーマ
義両親との付き合い方。




にほんブログ村 料理ブログへ







にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ















スピーカーおばさん、、恐るべし!






本日2回目の更新です。


1回目は夫のお弁当記録です。

お時間に余裕のある方は どうぞお弁当記事も覗いていただけると

更新の励みになります。

よろしくお願いいたします。





にほんブログ村 料理ブログへ





+++





私の実家も田舎ですが

今住んでいるところも田舎です。

緑がいっぱいとかカエルやキリギリスが鳴いているだとか・・そんなんじゃなく

「噂話がすぐに広まる。」ところが、、です。(-_-;)。。。。。





近所付き合い 地域生活(街) 九州ブログ・テーマ
近所付き合い






ご近所に「いかにも主」って感じのスピーカーおばさんが住んでいます。

とにかく我が家のことを根掘り葉掘り聞きたがり その威圧的な態度にも

驚いたんですが・・

実は 今度引っ越する先は同じ町内会。


我が家の場所はスピーカーおばさんのゴミ出しコースの途中。



うんで、我が家の草むしりをしてくれたお隣さんの奥様が

「あんこさんのお宅って転勤族なんでしょ?」と唐突に聞いてきたではありませんか!!!


我が家が転勤族であることは 町内会長さんと大家とスピーカーおばさんしか知りません。


でも 大家はご近所と付き合いがないので話している可能性は低く

一番可能性の高いのが引っ越し先のお隣さんの向かいに住む

スピーカーおばさんなのだ。


心の中で「やん、やん、、、やん、、やん~~~~~」とウンザリしながら

夫にも そのことを話し「お隣さんとは必要以上に親しくしないでおこうね」と

今後の生活を少しでも快適に過ごすために策を練りました。



若くてもスピーカー気質の人はいますが 中年以降になると

どうしてこうも自分以外の人のことが尚更、気になるのでしょう?


都会の生活もお隣にどんな方が住んでいるのか分からず

寂しいと田舎に越す方もいますが

田舎田舎でも やたら他人のことが気になり 干渉したり

噂を流す人は関わりたくないですね。


平和に、、穏やかに、、静かに、、暮らしたいんです。



やっぱり この町は今まで(独身時代も含め)住んだ町のどの町よりも

住みづらい。

いつになったら「住めば都」になるんでしょうね?



010_convert_20131202123958.jpg






賃貸マンション・アパート・コーポ生活 住まいブログ・テーマ
賃貸マンション・アパート・コーポ生活

にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

たかが日常されど日常 写真ブログ・テーマ
たかが日常されど日常

アラフィフの暮らし。 ライフスタイルブログ・テーマ
アラフィフの暮らし。







にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村 にほんブログ村へ







■転勤族のわたしが買わない100均・無印の「アノ」商品。







*本日2回目の更新です。





にほんブログ村テーマ キッチンライフへ
キッチンライフ






+++






転勤の季節ですね。


また 進学や就職で住み慣れた街を離れる方も多い季節。

毎日 荷造りに追われ 「ああああああーもう嫌!!」と

悲鳴を上げている方もいるのでは?



そんな我が家も転勤族です。









にほんブログ村テーマ 引っ越しへ
引っ越し

にほんブログ村テーマ 賃貸マンション・アパート・コーポ生活へ
賃貸マンション・アパート・コーポ生活







+++





お引越しが好きだった 独身時代からの私。


たまたま何の因果か結婚したのは 転勤族の夫。

お引越しは物件探しなどもあるので(動物か特に猫可の物件が少ない)

苦労する事はありますが その大変さもたのしんでいます。




そんな私ですが 独身時代・転勤族の夫と結婚してからも

どんなに素敵なブロガーさんのブログを拝見しても

買うことを極力・・というか ほぼ買わないモノがあります。




それは、ズバリッ!!
プラスチック収納容器!!





あれほど お引越しの度に邪魔になるものはないと

独身時代のころから 買うことをしなかったものはありません。



自分の持ち家で 引っ越す予定がないとか

全く同じか もしくはほぼ一緒の造りの間取りの住まい(社宅や官舎)に

住むならともかく 次に住む借家がどんな場所かも分からない転勤族の場合

サイズ等に制限のあるプラスチック製の収納容器は不要の産物。

結局は 次の家の収納に合わせ処分せざる負えないことになります。





また 小さなお子さんがいるご家庭なら

お子さんの成長に合わせ 収納も変化します。


なので どんなに素敵でも憧れても、他の方の住まいの基準で

収納容器は買わないことを心掛けているわたし。




笑われてしまいますが ガスレンジの下の調味料を入れている場所では

栄養ドリンクの入っていた空き箱を汚れ防止の保存に使っています。

汚くなったら 次のドリンクの空き箱に取り換える・・。

そんな暮らしです。



人に見えないところなので 全然平気です( ´艸`)。



これからも そんな風にして 自分基準で

プラスチック容器には手を出さないようにしたいと思う私です。










にほんブログ村テーマ * 無印良品( MUJI )との生活 *へ
* 無印良品( MUJI )との生活 *

にほんブログ村テーマ 転勤族の暮らしを楽しもう♪へ
転勤族の暮らしを楽しもう♪














にほんブログ村に参加しています♪







基準は『自分の物差し。』






わたしは 片付けが苦手です。



今まで 買ったり借りたり 何冊の片付けや収納・断捨離の本を

読んだことでしょう。


それらの時間が全て無駄だったとは言いません。

先日 大好きな作家の群ようこサンの本は

また 今までの断捨離本とは違った視点で書かれている

自分に近い本でしたので 共感できる部分も多く

「買ってよかったぁ。」と 思いましたが・・。







にほんブログ村テーマ 収納・片づけ♪へ
収納・片づけ♪






何気ない日常 10ブログトーナメント - ニュースブログ村
何気ない日常 10ブログトーナメント




★←「シンプルなCDホルダー」の記事はコチラ♪

読んでいただけると励みになります。 よろしくお願いいたします





+++





わが家は お引越しの多い転勤族


勤め先が用意している住宅もありますが

娘(猫)がいるので 入居は無理です。


なので お引越しの度に

自分たちの暮らしや生活に不自由のない程度の部屋を

見つけなければなりません。



・・と、云うことは

その都度 収納(押し入れやクローゼットなど)が変わるのです。

なので 便利そうな収納ケースも

好みの家具も グッと我慢の子です。


こうなると 誰かの片付けや収納の本を何冊読んでも

ほとんど意味のないモノになってしまいます。


もちろんヒントになる部分はありますが

それも やっぱり基準は自分の物差し。




+++




収入や家族構成・住んでいる土地柄によっても

生活や暮らしのあれこれは変わりますし

人には やっぱり譲れない「価値観」ってあるものです。


だから 最後の最後は自分で決めて動かないと

どうにもならないのが現状です。



わたしも 最近は自分なりの暮らしをイメージできるようになってきました。


でも まだまだ自己管理ができてます!!と胸を張れるほどのことは・・


自分の物差しで 無理なく少しづつ・・が、遠回りでも やっぱり失敗の少ない

片付けや収納・断捨離への近道な気がします。


これって 自分の実感なんですけどね。










にほんブログ村テーマ ちょうどいい暮らしへ
ちょうどいい暮らし

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し





ブログランキング・にほんブログ村へ




*いつもご訪問&応援ポチ凸、ありがとうございます





大作戦!夫の特性(モノを捨てられない)を生かした『処分方法。』




*以前は 夫へのお弁当を主体にお弁当日記を書いていましたが

 最近は 夫の特性に疲れ(支援疲れ) そのことを中心に

 ブログUP中です。

 過去のお弁当日記も読んでいただけると更新の励みになります。

 よろしくお願いいたします。





にほんブログ村テーマ 妻・嫁・母・女のストレスへ
妻・嫁・母・女のストレス

にほんブログ村テーマ 主婦の独り言へ
主婦の独り言







+++



ただ今 夫の仕事やそれらの本の処分・仕分け中です。


あまりに多すぎて・・と、云うより(仕事に使う)改正本が出て

それを買っても 改正前の古い本は捨てず

溜まっていく一方・・。 



小説を読むことも好き。

一度気に入った小説家の本は収集したいのか

収納のための本棚が増えるばかりで 減る気配なし・・。


確かに わたしも本が好きだから気持ちは理解できる部分は分かりますが

家は常に借家・・おまけに転勤族・・

収納がタップリあり 広い好条件の家にお引越しできる確率は

ほぼゼロ。

・何故なら夫はケチであまり家賃にお金を出したくないからだ。





家や自分のライフスタイルに合わせた暮らしをしなければなりません。



CIMG0420_convert_20170614093215.jpg

*古紙回収に出せば 有料ゴミ袋に変身します♪







+++




そこで 気に入って収集している作家の小説本を手放す作戦を

私なりに考えてみた。


手放せさせるのは至難の業ですが 図書館や病院・施設などに

寄付し また読みたくなったら図書館で借りればいいよ。

借りるのは1冊借りても10冊借りてもタダだから・・お金がかからないよ



お金にある意味ケチな夫の特性を生かし

「お金がかからない。」という 殺し文句で処分してもらおう!!と

思っています。





上手くいくかどうかは まだ解りません。

その時には 違う方法をまた考えます。


特性を持った夫は本当にこだわりが強く

マイルールが強くて一緒に暮らすのは苦行です。










*いま 私はメンタルクリニックに通院治療しています。

時々 記事に対する誹謗中傷を書き込む方がいます。

今の私の精神状態では そのコメントを聞き流す器量がありません。

温かいコメントが欲しい訳ではありませんが ご理解していただけると

幸いです。







にほんブログ村に参加しています♪



『土地との相性』ってあるのかしら?



*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は お弁当日記になっています。

 こちらの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いします






+++







先日 入院する友人のお見舞いに出かけた。



彼女とは40年来の友人関係だ。

互いの家庭の事情から思春期に熱を上げた憧れの先輩など

もしかすると 親兄弟以上に互いの青春時代の事を知っているかも

しれない。



そんな 彼女と「土地」との相性の話になったことを書いてみようと

思います。




にほんブログ村テーマ 今日のココロへ
今日のココロ



+++





わたしが この街に越してきて今年で5年。

友人も結婚し この土地に越してきて約25年・・。



4年前 数十年ぶりに再会した友人は

以前の友人とは似ても似つかいなような性格になっていた。



人付き合いがよく 誰とでもすぐに友人になれた以前の彼女は

もう、どこにもいなくなっていた。

『人嫌い』になってしまっていた。




+++




わたしね、この街に越してきたから

どうも 病気はするし体調もすぐれないし メンタルな面でも

落ち込みが激しくて トラブルも多いんだよね・・。と話すわたしに彼女が


「私も・・」とつぶやいた。


彼女も この街に来てからやることなすこと上手くいかず

そんな日々を繰り返すうちに 今は「誰とも会いたくない」と思ってしまうまでに

なってしまったらしい。


土地との相性ってある。」と 聞いたことはあったけど

実際に 彼女も私もそして わたしの妹も・・

気が付けば 結構この街と相性が合わず不調になった人が

周りにはいた。



湿気が多い町は体調を崩しやすいし メンタルな面でも影響しやすいと

聞いたことがあるが 本当なんだろうか?


もちろん 湿気に限らず

人それぞれ「合う町」「合わない町」ってあるのかもしれない。



カウンセラーの叔母にも 「そんなことってあるの?」と聞くと

「よく聞く話だね。 病弱な人が住まいを変えた途端に元気になったとか、

他の町に転勤になったら 性格が明るくなったとか・・あるみたいよ。」と言われた。


叔母に

「わたし 友達がすぐにできる性格なのに この街に来てから

友達一人も出来てないし、何をやっても裏目に出るんだよね・・。」というと

土地との相性は確かにあるのだといった。



オットは 

「そんなこと言ったら 転勤族はそのたびに 合わないこともあるだろう」と言ったけど

ここまで何もかもツイてないと そう言いたくなる気持ちも分かって欲しい。



現に この街に来て10年来の知人2人と縁を切った。



結婚後 わたし自身は何も変わっていないと思うのだけど

相手の妬みや、やっかみが激しくて(リサイクルやフリマで洋服を買っているだけで

お金を貯めるのが趣味なの?」とか散々言われたから・・。)

確かにオットは真面目だけが取り柄の人で 出世はしないが生活に困るような

思いはしていない。 

親友にも「わたし結婚して変わった?」と聞いたが

「あんこは 昔とちっとも変っていないよ。」と言ってくれた。


でも 結婚したとたんに その知人は私に対する妬みが激しくなった。

しんどかった。



今度 転勤があったら どんな街に行くか分からない。

行けと言われれば「はい」と二つ返事でお引越しだ。


今度こそ 習い事や地域に溶け込んで

友人を作りたいと思う私です。